ご協賛・ご協力
(インナー・ミドルウエア)
■株式会社ファイントラック様
(アウターギア・シュラフ他)
■株式会社モンベル様
(南極用自転車整備)
■自転車屋ビッちゃん様
(南極用航空券、現地滞在手配)
■トライウエルインターナショナル様
(自転車パーツ)
■株式会社シマノ様
(順不同)
facebook
サラリーマン自転車旅行ノウハウ集
クリックでカテゴリ「サラリーマン自転車旅行ノウハウ集が開きます。
□はじめに
□日々の準備編
_■有給休暇取得の方法
__・旅に出る人、という暗黙の了解
__・夢を人に語ろう。
__・旅の計画は半年前に伝えておく
__・有給休暇の申請は少なくとも3ヶ月前に
__・有給休暇をとるタイミング
__・自分の仕事を自分で抱え込まない
__・周囲への感謝を忘れないでおく
_■旅の準備をする時間のつくり方
_■効果的に体力をつける方法
_■旅のお金はどうやって貯めるのか
□旅の準備編
_■目的地の決定
_■旅に適した自転車
_■旅の装備について
_■航空券の確保
_■連絡手段の確保
_■出発前夜に
□旅の後片付け編
_■帰国日程について
_■手際の良い後片付けの方法
_■帰国後に仕事向き合う
_■アウトプットについて
□あとがき
☆プロフィール☆
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
■名前■  大島義史
■地元■  広島県広島市
■職業■  サラリーマン&チャリダー
■趣味■  自転車の旅、筋トレ、格闘技、マラソン、水泳
■所属■  某重工業の本社勤務
        WarmSowers会員
大学1年の時に、生まれて初めてのマウンテンバイクを購入し、自転車旅の虜に。
大学4年間で日本をはじめ北米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなどで14カ国52,000kmを走る。
社会人になってからは有給休暇を利用して学生時代に走った場所を繋ぐサラリーマン自転車世界縦断プロジェクトを行う。2012年に10カ国10,000kmを走って終了。
現在は南極大陸を自転車で走る「サラリーマン自転車南極行」プロジェクトを進行中。
2013年11月に南極を200km試走し、課題を多く頂いた。現在、課題解決に向けて、もがいている。
詳細は順次カテゴリ「終着点。」にてレポートして参ります。
まだまだひよっこですが、どうぞよろしくお願いいたします。

アクセスカウンター
カテゴリアーカイブ
2016年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
月別アーカイブ
メールフォーム
タイトル

内容
梅田スカイビル 新・里山 / 2016年07月25日(月)


一昨日は、用事があって大阪へ行っていたのだが、
その際に、せっかくだから、と訪れたのが「新・里山」

梅田スカイビル「新・里山」→http://www.skybldg.co.jp/satoyama/map_02.html






梅田のど真ん中に、里山を出現させようと言うプロジェクト。

よくある、花壇の大きくなったようなものではない。

田んぼがあって、ハスの池があって、



竹林があって、雑木林もある。





おまけに鎮守の森も、小さな池もある。




池にはメダカが泳ぎ、
田んぼではトンボが飛んでいる。



なにより、涼しい。
植物が沢山あることで、ここまで街は涼しくなるのか。





驚いてしまった。


ここ最近、寝不足が続いていて、ほんとうに身体が気使ったのだ。

しかし、里山に戻って来て、すっかり癒されてしまった。
ただ、綺麗な風景、快適な環境、・・・・・・それだけではない。

どこか自分の故郷を思い出させるような、懐かしさがここにはある。

故郷ほど、自分を優しく包み込んでくれる場所は、ないのだ。







ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 23:26 / 日々の雑記 / この記事のURL
コメント(0)
「会社員 自転車で南極点へ」〜書籍化のお知らせ 1〜 / 2016年07月24日(日)
「会社員 自転車で南極点へ」〜書籍化のお知らせ 1〜


初号機GIANT「XTC840」(通称:ウィズ)
         ×
現行機GIANT「GREAT JOURNEY3」(通称:葉月)

 ―――筆者(いつもの通り)ほっといて、標記につきまして緊急対談!


<対談車 紹介>

ウィズ: 52000kmを、おーしまさんと共に走破した名機。現在広島に隠居中。


葉月 :「サラリーマンが行く!」企画に満を持して投入された名機。50,000kmをおーしまさんと歩む。



(ウィズ)
 こんにちは〜

 本日も「とまらない好奇心−自転車ツーリングブログ&雑記−」にお越しくださり、どうもありがとうございます。
 ボクは、筆者おーしまの初号機「XTC840」です。
 おーしまさんは、ウィズと呼んで下さっておりました。

 つきましては、本日のパーソナリティを勤めさせていただきます〜

 ……って、このまえも、同じこと言いましたけれどね。



↓(ちなみにこのまえの記事はこちら)
「11周年になりました〜御礼〜」
http://yaplog.jp/nonstoprun/archive/3834

(葉月)
 こんばんは〜
 同じくパーソナリティを勤めさせていただきます、
 現機の葉月です。

  今日は、ウィズ君に緊急で呼び出されちゃったので、会計士の答練やるつもりでしたけれど、渋々来ました〜・・・


1.おーしまさんのクソくだらない文章が世に晒される件


葉月「で、なに、ウィズ君、謝らなきゃいけないこと、って。」

ウィズ「葉月姉、申し訳ございません。」

ウィズ「とまらない好奇心〜自転車ツーリングブログ&雑記〜の7月16日の記事におきまして、誤植がみつかりました」

葉月「ああ、あの、私達が、取るに足らない四方山話を滔々とやったヤツね。」

↓(これ・・・)



ウィズ「あそこで、おーしまさん本人が、10月19日にライトノベル発売!……と大々的に宣伝しましたが…」

ウィズ「・・・・・・あれ、間違いでした。」


葉月「ああ・・・あの、“銀河”のヤツね(笑) 

    いーの、いーの、あんなの誰も信じてないから。」

ウィズ「本当でしょうか?」

葉月「信じている人は、この大陸に、ひとりもいないわよ

ウィズ「・・・すみませんでした、」



ウィズ「改めまして、正しくはこちらです。」



発売:小学館
発行:小学館クリエイティブ
編集:The Page編集部
著者:大島義史

「会社員 自転車で南極点へ」

 (10月中旬、全国一斉に発売)




葉月「ちょwwwww 出版話がガセじゃないの??(爆)」

ウィズ「出版は、本当です。」

ウィズ「ただし、著者が“ラノベ神 銀河”(おーしまさんのペンネーム)ではなく、“大島義史”になっていますね」

葉月「そこ、残念なところよね。」



ウィズ「おーしまさんによりますと、ライトノベルじゃないけれど、ライトノベルばりの勢いで書いた、そうです。」

葉月「面白さは、保証済み、ってことね。」

ウィズ「出版社の取締役が頭を抱えて“若さだなぁ〜”って言った、という逸話も残っています。」

葉月「その原稿をだした、おーしまさんは今なにしてるの?」

ウィズ「徹夜で原稿の修正やってます」

葉月「ちょwwww 直しの付箋、多すぎwwwww」






葉月「具体的にどんな内容が書かれるの?」

ウィズ「こちらは、出版の原稿が固まり次第、徐々にリークして参りますが、要点はこちらです。」



サラリーマンが、南極大陸を、夢に見た。

趣味の自転車で、どこまで行けるかを試したかった。

しかし、巨大な壁が立ちはだかった。

莫大な資金、特別な装備、専門的な情報、
強靭な肉体、スポンサー、コネクション……

サラリーマンは、何一つ、持っていない。

会社からは「君を応援することはできない」
家族からは「義史さん、もう……離婚しましょう」

四方八方、無理難題の壁だらけ。

絶体絶命の危機的状況の中、
それでも彼はペダルを漕ぎ続ける―――

ノンストップ・アドベンチャー・エンターテイメント
「会社員 自転車で南極点へ」



葉月「えぇぇぇwww離婚とか……そんな修羅場あんの?」

ウィズ「南極に関連して起こったあらゆること、つまり、このブログですら明かされなかった全ての事実が記されています。」

葉月「結構、重めの話になるんじゃない?」

ウィズ「僕、第2稿を拝読させていただきましたが、まぁ、7割笑いですよね。」

葉月「そんなに笑いあるのかよ。」

ウィズ「サラリーマンに電車の中で立ち読んでもらうことを想定しています。仕事の前に、笑ったり、泣いたり、ほっとしたりして、それから職場に向かっていただければ……という、おーしまさんの願いが込められていますね。」

葉月「面白そうね。」

ウィズ「従来の旅行記・冒険記には、全くなかったタイプですね。

     冒険家が書いていない冒険記、ですからね。」




葉月「ほんで、」

ウィズ「?」

葉月「なんぼ?」


ウィズ「ここで値段聞いちゃいますか〜」

葉月「当たり前でしょ。もう関西に住んで6年目になるのよ?」


ウィズ「値段ですが、はっきりいって、安いです。」


葉月「え、そうなの? これで借金返すんじゃないの?」

ウィズ「そうなんですけど、おーしまさんたっての希望もあり、カラー写真がふんだんに使われた作品としては、めちゃめちゃ安い値段設定になってます。」

ウィズ「ひとりでも多くの人に手に取っていただきたい、という思いからだそうです。」

葉月「大丈夫なの?」

ウィズ「薄利多売。 沢山売れれば、ちょっとは借金返済に寄与できるんじゃないですか?」





葉月「・・・・・・で。」




葉月「なんぼ?」



ウィズ「いや、それは、ノーコメント、とさせていただきます。」

葉月「本当は、なんぼなんですか?」

ウィズ「ノーコメント。」(スタスタと逃げ去る)

葉月「あ、ちょっと待て!」

ウィズ「次回告知で、より詳細な情報をお届けいたします。」



(続く)






ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 21:49/ この記事のURL
コメント(2)
娘、はじめての、おのみち。 / 2016年07月23日(土)

先日の広島への帰省。

広島から神戸に戻る途中、三原から尾道へ向かう国道2号は、しまなみ海道を目の前に臨む美しい海岸線を走る。



こんな風景をみていると、いてもたってもいられなくて、
ちょっと尾道に立ち寄って、観光をした。




尾道ラーメン壱番館で、お昼ごはん。




そして、有難いことに久保小学校が臨時駐車場として解放されていたので、そこに駐車。
観光地から少し離れるけれど、ここは無料。



しかも、結構レトロな雰囲気の小学校で、これだけでも観光地になりそう。
(ちなみに、現役で活躍しているみたいだ。)



尾道には、家内とふたりで何度かやってきたことはある。

娘の風香と来るのは、初めてだ。







尾道は坂の町。

娘は興味津々、うろうろと坂を歩きまわる。







長い階段も、もう、自分で登ることができる。





































































海に出れば、目の前には尾道水道と向島。




この日は、めちゃめちゃに暑くて、ヘトヘト。

車に戻って飲んだ、冷たいサイダーの美味しかったこと。

この一杯のために、観光してきたんだよなぁ。






ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 22:32 / 風香抄 / この記事のURL
コメント(0)
バッケンモーツアルト / 2016年07月21日(木)

広島に帰省した時、久しぶりに家内と二人でカフェに出かけた。

普段は、風香がいるから、夫婦ふたりで出かけることは本当に稀。





お茶をしたのは広島を代表する洋菓子店「バッケンモーツアルト」




「バッケンモーツアルト」公式HP
http://www.b-mozart.co.jp/index.html




ここ、ちょうど、僕が通っていた小学校の目の前にあったのだ。



しかし、当時小学生だった僕に、洋菓子の魅力はわからなかった。

今、神戸に住むようになって、
家内と一緒にカフェ巡りを始めてから
こういった洋菓子店や、パン屋が、妙に気になるようになった。



家内と二人で、平和大通りを西へ向かい、平和公園の前を南へと折れる。

そうすれば、直ぐに大きな赤い看板が見えてくる。
「バッケンモーツアルト」だ。




中には、ケーキや洋菓子の販売と、
お土産の販売コーナーが手前に、
奥にはイ―トインスペースがある。

水はセルフで自由に汲んでよし、
席も自由に座って良しの、肩肘張らない雰囲気。



ケーキセットを頼むと、
アイスクリームと飲み物がセットになって出てきた。



ケーキは、神戸のガッツリ系の洋菓子になれていたからか、クリームの量が少ない印象。

夏はこれくらいのほうが、さっぱりしていいのかな。





ジュレは、驚くほど、美味。




柑橘系のジュレを頼んだのだけれど、
数種類の柑橘類が入っているみたいで、
ハッサクの苦みがいいアクセントを出していた。



店員さんの雰囲気もよく、のんびりと過ごすことできた。

改めて、貴重な時間をくれた、父母には感謝したい。







ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 22:23 / 故郷、広島。 / この記事のURL
コメント(0)
しまたび 1.広島県 宇品島 / 2016年07月20日(水)
しまたび 1.広島県 宇品島



せっかく、折りたたみ自転車を手に入れたので、
これから定期的に島に行こうと思っている。

折りたたみ自転車に拘る必要もないかもしれないが
島、という小さな世界を巡るには、
沢山の荷物をしょっての仰々しい感じじゃなくて、

もっと気軽で、手軽で、ノープランの、
自転車の本来の旅に近しいものにできればと思う。

僕にとっての自転車旅は、
やはり、ポタリング(自転車の小散歩)の延長なのだ。



―――というわけで、ひとつめの島は「宇品島」



※こっちのサイトに詳しい:元宇品町 町内会HP:http://motoujina.jimdo.com/元宇品町/





また、元宇品か!と思われるかもしれないが、
(僕のブログにおける元宇品島の出現率は異常)
やっぱり、初めだから、自分にとって思い入れの深い場所にしよう、と。





この島、何度もやってきているし、
このブログでも何度も写真を載せているのだけれど、

改めて、島の風景に、自転車、というひとつのモノを置くと、
随分を印象が変わってくることがわかった。





車に乗せて島まで到着。「しまたび」では、車をフル活用したい。




青い海に、赤のボディが映える。






砂浜もなんのその!
水が多いと、地面が締まるので、潮が満ちはじめる今がチャンス。





プリンスホテル前にて。ここ、一回も泊った事ないんだよなぁ。




元宇品島、外周コース。





釣り人も多く、声をかける。
「釣れますか〜」「釣れんのぅ〜」





木陰でのんびり。





夕暮れ。





小さな旅、気軽な旅を通して、改めて自転車の楽しさを再発見していきたいなぁと思う、今日この頃。

いつの間にか、距離を求めたり、過酷な場所を求めたり、していなかったか。

時間に追われて、距離に追われて、人の目に追われて、

それが、自転車旅の本当に面白さだったのだろうか。



僕は、瀬戸の人間だ。

きっと、島が教えてくれると思っている。










ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 18:01 / しまたび / この記事のURL
コメント(2)
広島ポタ 〜DOPPELGANGER mobility6〜 / 2016年07月19日(火)




広島の実家に戻っておりますが、

今回は、家内と娘に加えて、もう一人、連れがいます。




こちら。

DOPPELGANGER mobility6






この6というのが、車のタイヤ4に自転車のタイヤ2をくっつけて、6らしいんですよね。

開発コンセプトがそのなのです。

車に乗せて、持っていくことを前提に設計された機体です。







なので、今回は、車の出番。

須磨から広島まで、5〜6時間かかりますよ、きつい。。。

でも、電車よりもよっぽど安いんですよね。

高速道路をできるだけ使わずに行くので、ガソリン代含めても往復4,000円程度。




広島の馴染みの場所を、自転車と一緒にお散歩。







いいですね。







やっぱり、広島と言えば、




ここと、








ここですね。







ってか、いつの間にか、広島駅と横川駅の間に、新白島駅ってのができてる。



数年前は、天神川駅ができたばかりだし、どんどん広島市内を抜けるのに時間がかかっていくような気がします。




そういえば、牛田浄水場の上の方って、バラ園になっているんですね!

まだ、ギリギリ、咲いている品種がありましたよ!























































改めて、折りたたみ自転車の威力に感動しました。

この、すっと、20秒くらいで組み立てて、さっ、と走りだせるこの感じ。

さすがに、長距離の旅行には、こころもとないけれど、

ちょっとしたポタリングにはもってこいでしょう。




といいつつ、この前、折りたたみ自転車でマダガスカル、自転車旅行をした兵にお会いしました。

僕も、負けじと、まずは、日本のマダガスカル(?)こと、伊勢・志摩の自転車旅行〜夏を満喫150km、アップダウンもあるよ〜を今月末にやってくる予定です。

途中で壊れませんように・・・









ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 22:24/ この記事のURL
コメント(4)
笠岡、祖父母の家にて。 / 2016年07月17日(日)


この3連休は、岡山県笠岡市にある祖母の家、
そして、広島にある父母の家に帰省している。

広島の家は、ゴールデンウィークに帰らせていただいていたが、
笠岡のほうは、もう1年以上帰っていなかった。







祖父母に、娘の成長をみせてやりたくて、お邪魔した。







娘は祖父母にすっかり懐いて、
祖父母も、とてもうれしそうだった。








かつて、僕が、走りまわっていた野山を、娘と家内と共に巡る。









この集落は時がとまったように変わらない、

そう思っていたが、

年老いて田畑をやれなくなった祖父母、
草木に覆われてしまった田んぼ、
荒れ放題の畑をみると、

間違いなく、時間は流れていっているのだということを感じた。



8歳の時、僕も一緒に開墾したミカン畑は、
今や分け入ることも難しいほどだった。







祖父母は90歳を超えた。
そして、僕には、娘が生まれて今は2歳。

ゆっくりと時代が移り変わっていっているのかもしれない。



(お昼ごはんは、岡山の伝統、ばら寿司。ママカリまで入って、この値段は安い!)




ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 23:46 / 故郷、広島。 / この記事のURL
コメント(0)
11周年になりました。〜御礼〜 / 2016年07月16日(土)
11周年になりました。〜御礼〜



「とまらない好奇心−自転車ツーリングブログ&雑記−」

 ……3日遅れで、すみません……11周年記念企画、





初号機GIANT「XTC840」(通称:ウィズ)

         ×

現行機GIANT「GREAT JOURNEY3」(通称:葉月)

          ×

極地専用機 HANEBRINK(通称:由佳)

          ×

極地候補機 Moonlandr(通称:ゆづき)

          ×

折畳自転車 DOPPELGANGER(通称:未定)





 ―――筆者(いつもの通り)ほっといての記念対談!




<対談車 紹介>


ウィズ: 52000kmを、おーしまさんと共に走破した名機。現在広島に隠居中。



葉月 :「サラリーマンが行く!」企画に満を持して投入された名機。50,000kmをおーしまさんと歩む。



(ウィズ)
 こんにちは〜

 本日も「とまらない好奇心−自転車ツーリングブログ&雑記−」にお越しくださり、どうもありがとうございます。
 ボクは、筆者おーしまの初号機「XTC840」です。
 おーしまさんは、ウィズと呼んで下さっておりました。

 つきましては、本日のパーソナリティを勤めさせていただきます〜

 ……って7年間同じこと言い続けてますよね。
(遂に7年目。6年前小学1年生だった子、もう卒業しちゃってますよ………)


↓(ちなみに7年前の秘密対談の記事はこちら)
「4周年になりました〜御礼〜」
http://yaplog.jp/nonstoprun/archive/1481


↓(6年前はこちら)
「5周年になりました〜御礼〜」
http://yaplog.jp/nonstoprun/archive/1849


↓(5はこちら)
「6周年になりました〜御礼〜」
http://yaplog.jp/nonstoprun/archive/2183


↓(4年前はこちら)
「7周年になりました〜御礼〜」
http://yaplog.jp/nonstoprun/archive/2510


↓(3年前はこちら)
「8周年になりました〜御礼〜」
http://yaplog.jp/nonstoprun/archive/2869


↓(2年前はこちら)
「9周年になりました〜御礼〜」
http://yaplog.jp/nonstoprun/archive/3194



↓(去年はこちら)
「10周年になりました〜御礼〜」
http://yaplog.jp/nonstoprun/archive/3518




(葉月)
 こんばんは〜
 同じくパーソナリティを勤めさせていただきます、
 現機の葉月です。



1.南極、終わりました。

(ウィズ)
  いや〜、行っちゃいましたね、南極。

(葉月)
  行ったわね。
  ……ってか、てっきり諦めるもんだと思っていたわ。

(ウィズ)
  それ、本人も結構真剣に考えたみたいですけれどね。
  南極をあきらめるのか人生をあきらめるのか


(葉月)
  そこまで?!

  ・・・・・・そして、結局、人生をあきらめることにしたのね。

(ウィズ)
  おっしゃるとおりです。


(葉月)
  で、実際にどうだったのかしら?
  そこまで命を懸けて挑んだ南極大陸ってのは。

(ウィズ)
  ああ、その点は、僕がよく存じております。
  結論から申し上げれば、本人、めちゃめちゃ後悔しているっぽいですよ?

(葉月)
  え?

  え?なんで?

(ウィズ)
  それはこちら、
  支払金利ギリギリ違法系借金返済ブログ「とまらない好奇心〜自転車ツーリングブログ&雑記〜」をご参照ください。

  →「とまらない好奇心〜自転車ツーリングブログ&雑記〜」http://yaplog.jp/nonstoprun/


(葉月)
  ……なるほど、読まなくてもわかるわ。
 
  おーしまさん、借金の返済で相当滅入っているみたいね。


(ウィズ)
  おっしゃるとおりです。

  そもそもおかしいと思いませんか?
  この「御礼〜○○周年になりました〜」の記事、
  ここ10年間、一度も遅れることなくアップデートされてきた、というのに、
  11年目にして初めてアップデートが遅れております。しかも、3日も。


(葉月)
  そのこころは?


(ウィズ)
  本人、徹夜でお金稼いでるんです。


(葉月)
  やばいでしょ……。


(ウィズ)
  カフェイン剤とロキソニンをあわせ飲みしてますよ。
  最近、身体が何故か全身痛いらしくて、きついって言ってました。

  ってか、貧しすぎて、畳のイグサ食いたがってます。



(葉月)
  成程、おーしまさんには、もう“あっち側”が見えているみたいね。





2.今後、おーしまさんはどうなるのか?


(ウィズ)
  ぶっちゃけ、きいていいですか?

(葉月)
  ええ。構わないわよ。

(ウィズ)
  僕普段は広島の実家にいるからよくわかっていなんですけれど、
  おーしまさん、これからどうなるんですかね?

  南極という、この5年間取り組んできたものが終わって
  莫大な借金に追われて働きづめで、もう、僕達には乗ってくれないんですかね?

  葉月姉や、由佳さん(南極用自転車)、ゆづきちゃん(南極用ファットバイク)、

  みんな、押し入れに仕舞われたままに、なっちゃうんですかね?


(葉月)
  ……。

(ウィズ)
  おーしまさん、仕事忙しいから、
  ぼくたち、もう見向きもされなくなっちゃうんですかね? ね、葉月姉。



(葉月)
  ……ふふふ。


(ウィズ)
  ……?


(葉月)
  うふふふふ。本当にそうかしら?



ゴゴゴ・・・

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・・・






(ウィズ)
  え?

  これは、もしかして・・・・・


(葉月)
  そう。格安航空券よ。
  キャンセル不能の、ね。


(ウィズ)
  おーしまさん!



(葉月)
  おーしまさん、確かに、借金漬けになって、生活も苦しくて、
  おまけに仕事を何個も掛け持って、散々かもしれないけれど、

  それでも、あの人、やぱり自転車の旅が好きなのね。

  だから、続けるみたいよ。

  勿論、今までのように、頻繁に、とはいかないみたいだけれどね。
  年に1回、あるいは、全く旅が出来ない年だってあるかもしれない。

  それでも、いつか、どこかで、旅ができるんじゃないかって、
  もう一度、踏み出せるんじゃないかって思いながら、

  あの人は、生きていくんじゃないかしら?




3.サラリーマン、自転車世界一周?


(ウィズ)
  具体的に、これからどんなことをされるんですか?


(葉月)
  それはタイトルの通り、世界一周、よ。
  でも、普通にだらだら線をつなぐことだけを考えて走るわけじゃないわ。

  普通のマウンテンバイクであるウィズ君や私は、道路の上を長距離時間をかけて。

  ファットバイクでは、未知の砂漠や氷原を求めて。

  そして、新しく購入した折畳自転車では、もっと気軽なポタリングや路地裏の探検を求めて。


  舞台は、沢山あるわ。 

  オーストラリアの、「恐るべき空白」。砂漠のファットバイク縦断。

  グレートスレーブ湖の湖上、ファットバイク縦断。

  北極海、ケンブリッジ・ベイからの北西航路ファットバイク縦断。

  マウンテンバイクでは、ヨーロッパ、ベネルクス三国、

  ドイツ、イタリア、フランスの自転車ツーリング。

  折畳自転車では、廃線跡を探すポタリングや、

  日本各地の小さな島々を巡る「島旅」、

  そして世界各国、太平洋地域の島国の旅行。


  更に、自転車で直接、海を走れないか、色々と考えてみるみたいね。

  こちらは、スクリューをつくってくれるメーカーさんが見つかれば、実現できそうね。


(ウィズ)
  なんと・・・・・・!

  すごい、着々と計画、つくってたんじゃないですか。

  (でも、お金はどこからでるんでしょう?まさか、また借金??)


(葉月)
  そして、この夏は、おーしまさんの自転車の旅の常識を超える、

  ミャンマー雨季、最大降水量600mm/月の壁に挑む旅よ。 

  (アコムなら、30日間無利息みたいよ。あの人、大量のキャッシングできるカードもってるからね。)




4.「とま☆らな」書籍化の件?


(ウィズ)
  最後に、標記の件について、触れておくべきでしょう・・・・・・。


(葉月)
  「とまらない好奇心!」書籍化??

  なんなの?そんな話、聞いてないわよ?


(ウィズ)
  僕、独自の情報網で調べました。とある筋からリークした情報ですので詳しくはわかりませんが・・・・・。


(葉月)
  ちょっと待って?
  11年間続けてきたとはいえ、
  この超つまんないブログを書籍化してくれる出版社があるとは思えないわ!


(ウィズ)
  そちらについては、僕もまだ存じ上げておりません。
  自費出版、なんじゃないですかね?


(葉月)
  ちょうど本人が目の前に居るんだし、聞いてみましょうか?

  おーしまさん、そこら辺はどうなんですか?



(ウィズ)
  おーしまさーん


(お―しまさん)
  え? え? しょとくぜいがくこうじょ??
  ってか、全エルドアン大統領が、泣いた??






(ウィズ)
  あー、やばい、完全にこれ、寝不足でまともな回答になってないヤツですね。

(葉月)
  おーしまさん。しっかりしてください。自分の本をアピールするチャンスですよ!


(おーしまさん)
  え、あーー、うんーー、その、あのー…… うんこ。 
  というか、この場合はーぁぁ…、うんち。
         

 
(葉月)
  やばいやばいやばいやばい! 
  カフェイン剤の飲みすぎでラリっちゃってる!

  こういう人、時々、大阪新世界でみかけるけど、
  絶対に、関わっちゃダメなタイプの人よ。
      
  ウィズ君、おーしまさん、そろそろ寝かせてあげたらどうかしら?
  このまま聞いていても、有力な情報は得られないみたいよ?

  (大体、記者会見とかでろれつ回っていない人って、その後、謎の死を遂げることが多いのよ。)



(ウィズ)
  うーーん、そうですね。

  大島さん、聞いてください。

  今日は、読者のみなさんに、この11年の感謝を伝える日なんです。
  いえ、貴方は、むしろ、3日間、既に遅れております。
  感謝というか、詫びてください。

  仮にこのブログの、このクソ記事を心待ちにしている方がいらっしゃったとすれば、その方をもう3日間も待たせていることになるのです。
  ぜひ、挨拶ください。 類人猿としての矜持を見せてください!



(おーしまさん)

  ・・・・・・え?

  類人猿としての・・・・・・矜持?

  そうか、そうだよ・・・ぼくは・・・・・・


・・・・・・。



  皆様、
  いつも本ブログを読んでくださって、ありがとうございます。
  管理人の大島です。


  このたび、本ブログも11周年になりました。

  いつもご覧になってくださっている皆様に、心から感謝申し上げます。

  ……ということが!まさかの3日遅れで申し上げることになろうとは僕も思いませんでした。

  すみません、ここ3カ月くらい、バタバタしておりまして。
  もうちょっとしたら、楽になると思います。7月20日が入稿ですので、それまでの辛抱です。。。


  このたび、自転車たちから挨拶をしろと言われて、
  何を話せばよいのかなぁと思ったのですが、


  実は、僕、ラノベ作家、目指してます。

  ペンネームは、「ラノベ神 銀河」!!(読み:らのべしん ぎゃらくしー)


  ストーリーは、  
  仕事に追われて鬱病自殺寸前のサラリーマン3年目の主人「憂鬱闇男」君が、
  瀬野川の河川敷でキャンプしていた自転車乗り「只野骨男」さんに勧められ、
  上司にばれないようにひっそりと世界自転車旅行にでる!という話です。

  パートナーは、よくしゃべる自転車の「ウィズ」、
  そして、人を切った時だけ興奮してしゃべるスライド式ナイフの「SUS304L」です。

  彼は、世界の果てにあるという人類未踏の地「約束された死」(プロミス エンド)を探して旅を続けます。
  その果てで彼は、今にも命を立とうとしている少女、「今仁母詩濡子」ちゃんと出会うのです。
  彼女は大学デビューに失敗、孤独に絶望して、愛車「葉月」と鉄扇の武器「サクラ」と共にここにきたのでした。
  実は彼女がここに来るように仕向けたのも、「只野骨男」さんだったのです!
  
  ……運命的な出会い、まさか海外で日本人に会おうとは思っていなかった憂鬱さんは、
  恐る恐る「は・・・ハロー?」と「詩濡子」ちゃんをかけてみると、
  その発音の悪さに耐えかねた真の敵「宇宙海神 ラ・ムー」が姿を現すのです。


  ・・・・・・いかがでしょうか?

  そして、3日間、本記事のアップが遅れてすみませんでした・・・


2016年7月16日
大島義史



・・・・・・。



(葉月)
  ちょwwwww 銀河wwww

  しかも、銀河www 読みがwwwこれはwww



(ウィズ) 
  うっわ〜〜〜ストーリーも、つまんなそうですね。
  どこにでもある、売れないラノベって感じです。


(葉月)
  なんなの、この人。
  これで、食っていけると思ってるの? ゆとり世代なの?


(ウィズ) 
  いや、まぁ、よくわかんないですけど・・・
  無理なんじゃないですか? 

(ウィズ) 
  ってか、僕たちも一応でるんですね。
  その点、気になりますね。
  
(葉月)
  ちなみに、出版の目処はたってるの?

(ウィズ) 
  はい、2016年10月19日、出版だそうです。



(葉月)
  ま・じ・でwwwwwww
  

  ※本日の記事には、一部、事実の誤認、誇張がございます。





ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)

 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 23:40 / Infomation お知らせ / この記事のURL
コメント(2)
借金、50万円、返済。 (2016年7月) / 2016年07月13日(水)
帰国後、死ぬほど働いて、やっと貯まったお金、50万円。

ぜんぶ、借金の元本返済へ充当する。

とりあえず、毎月の支払利息を返済するだけで精一杯。

でも、それを踏まえたうえで、更に稼いでいかなければならないという現実。

厳しい。



月曜日も、火曜日も、水曜日も、木曜日も、金曜日も、

土曜日も、日曜日も、働く。

馬鹿みたいに働いて、

絶対に、絶対に、借金を全額返済する。



家内から昨日厳しいことを言われた。

「義史さんは、会社から家に戻っても、ずっとずっと、仕事ばかりしています。」

「私達と話すことも少ないし、いつも、家がピリピリしていて、気を遣うのです。」

「いつになったら、終わるのでしょうか?」



生き地獄は自分で選んだ。

しかし、同じ空間で暮らす以上、

家族にも、負担をかけているのかもしれない、と思っている。



あと、10年、この生活は続く。

それまで、僕の命が残っているのか。

10年後、家内に僕が語りかけたとき、



彼女は僕のほうを振り向いてくれるのか?





借金残額 あと、850万円。




ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 21:26 / 借金返済 / この記事のURL
コメント(2)
「弾丸トラベル パーフェクトガイド」 / 2016年07月12日(火)

夜。。

家内とふたり、のんびりと旅の本を広げる。



「地球の歩き方」から出版されている

「今 こんな旅がしてみたい!2016」
http://www.arukikata.co.jp/guidebook/select/select01.html







「弾丸トラベル パーフェクトガイド」
http://www.amazon.co.jp/弾丸トラベル-パーフェクトガイド〔決定版〕-地球の歩き方ムック-ダイヤモンド・ビッグ社/dp/4478044457







両方とも、写真が多くつかわれていて、
現地の国に持ち込むガイドブックというよりは、
その旅先を決めるヒントを提供してくれるような本。

女子目線で書かれているので、
雑貨だとか、スイーツだとか、オシャレとかの記述が多いのはご愛敬。

でも、男性の僕が見ても、結構楽しめるんだよなぁ。
本の中で、ウィンドウショッピングをしている気分だ。




行きたい場所に、行きたいように、行く。



そんな当たり前のことを、こういった本を読んでいると気づかされる。

特にここ5年間は、南極だとか、極地だとかで、他の地域に目が向いていなかったからなぁ。

勿論、南極もすごく美しいし、また、行きたい場所なのだけれど、

世界の色は、白だけじゃないからね。




ちなみに、お勧めは「弾丸トラベル」のほう。

サラリーマンやOLのような時間との戦いを含めて、

アグレッシブな旅をつくりあげたい人の期待にこたえてくれる。





弾丸トラベルしたい〜〜〜

と思いつつ、今週末から当社は工場メンテナンスの大型連休。

普段であれば、海外直行だったんだけれど、今年は家でゆっくりします。

ゆっくり、っていうか、20日締切のタスクがあるので、とりあえず、そこに向かって死ぬ気でやります・・・




ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 23:05 / 日々の雑記 / この記事のURL
コメント(0)
P R
amazon
































JAL


JAL日本航空 先得

JAL日本航空 JMB入会

じゃらん


宿・ホテル予約ならじゃらんnet

アシックス


ASICS FAMILY CLUB  アシックスファミリークラブ

ミズノ公式


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ビアンキ バッグ&アクセサリーならセレブレネット ビアンキ バッグ&アクセサリーならセレブレネット

リンクシェア


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

☆ブログランキング☆
ブログランキングが開きます。
☆再び参加しました!
クリックしていただけると嬉しいです!
  | 前へ    
 Powered by yaplog!