ご協賛・ご協力
(インナー・ミドルウエア)
■株式会社ファイントラック様
(アウターギア・シュラフ他)
■株式会社モンベル様
(南極用自転車整備)
■自転車屋ビッちゃん様
(南極用航空券、現地滞在手配)
■トライウエルインターナショナル様
(自転車パーツ)
■株式会社シマノ様
(順不同)
facebook
サラリーマン自転車旅行ノウハウ集
クリックでカテゴリ「サラリーマン自転車旅行ノウハウ集が開きます。
□はじめに
□日々の準備編
_■有給休暇取得の方法
__・旅に出る人、という暗黙の了解
__・夢を人に語ろう。
__・旅の計画は半年前に伝えておく
__・有給休暇の申請は少なくとも3ヶ月前に
__・有給休暇をとるタイミング
__・自分の仕事を自分で抱え込まない
__・周囲への感謝を忘れないでおく
_■旅の準備をする時間のつくり方
_■効果的に体力をつける方法
_■旅のお金はどうやって貯めるのか
□旅の準備編
_■目的地の決定
_■旅に適した自転車
_■旅の装備について
_■航空券の確保
_■連絡手段の確保
_■出発前夜に
□旅の後片付け編
_■帰国日程について
_■手際の良い後片付けの方法
_■帰国後に仕事向き合う
_■アウトプットについて
□あとがき
☆プロフィール☆
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
■名前■  大島義史
■地元■  広島県広島市
■職業■  サラリーマン&チャリダー
■趣味■  自転車の旅、筋トレ、格闘技、マラソン、水泳
■所属■  某重工業の本社勤務
        WarmSowers会員
大学1年の時に、生まれて初めてのマウンテンバイクを購入し、自転車旅の虜に。
大学4年間で日本をはじめ北米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなどで14カ国52,000kmを走る。
社会人になってからは有給休暇を利用して学生時代に走った場所を繋ぐサラリーマン自転車世界縦断プロジェクトを行う。2012年に10カ国10,000kmを走って終了。
現在は南極大陸を自転車で走る「サラリーマン自転車南極行」プロジェクトを進行中。
2013年11月に南極を200km試走し、課題を多く頂いた。現在、課題解決に向けて、もがいている。
詳細は順次カテゴリ「終着点。」にてレポートして参ります。
まだまだひよっこですが、どうぞよろしくお願いいたします。

アクセスカウンター
最新コメント
アイコン画像おーしま
南極装備、断捨離。 (2017年03月23日)
アイコン画像ヒロ子
南極装備、断捨離。 (2017年03月23日)
アイコン画像テキーラ
明石から繋がる、その先。 (2017年03月02日)
アイコン画像たなま
さようなら、この場所、この街。 (2017年02月25日)
アイコン画像おーしま
バレンタインデー (まじで。) (2017年02月20日)
アイコン画像もちづき
バレンタインデー (まじで。) (2017年02月17日)
カテゴリアーカイブ
2017年03月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
メールフォーム
タイトル

内容
ドッペル・ギャンガーは山を越えられるか? 2.誰もいない、オススメの神戸 / 2017年03月27日(月)

ドッペル・ギャンガーは山を越えられるか? 2.誰もいない、オススメの神戸


普段、神戸の街のJRから南のエリアは人で溢れかえっている。

中華街、元町旧居留地、栄町通り、ハーバーランド等の、
観光スポットが神戸の南エリアに集中しているからだ。




しかし、早朝だけは、少し違う。

朝の神戸は、遅い。
だいたいお店が開き始めるのは10時くらいから。
愛用のアウトドアショップのモンベルに至っては開店が11時である。
(これは遅すぎるだろう!頑張ってくれ、モンベル!)

だから、神戸の街を静かに散策するのであれば早朝がいい、
まだ誰も歩きださない、7時や8時なんて時間がいい。

ちょうど8時から工場が動き始める。
クレーンがゆっくりと動き出す、その瞬間を迎えてから街を後にするのがいい。




ドッペルギャンガーに乗って、僕は、ゆっくりと、神戸の港へ向かった。

何年も通った本社ビルの下を通り過ぎた。
異動してまだ1カ月だというのに、もう、懐かしいと感じてしまう。

今の僕にとって本社勤務は過去になった、
これからは新しい持ち場で全力を尽くす。今の僕は明石に集中している。




なんども由佳と散歩をしたハーバーランドを自転車で走る。

誰もいない、はねっこ橋。



静かな煉瓦倉庫。



灯台。




そして船。 こうしてみると自転車ちっちゃいな〜








元町の旧居留地にも足を伸ばした。





38番街。












ここにあるニケの像は、僕と由佳の秘密の場所だ。





普段はここは噴水になっていて、水が流れている。

だが、朝は水が流れていなかった。
こんなに静かなニケは初めて目にする。

後ろを振り返れば、誰もいなかった。











明治時代の古い町並みに、いつの間にか迷いこんでしまう。






















この元町からトアロードを北へ。

これからいよいよ六甲へと登っていく。








ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 23:29 / 自転車やツーリングの話題。 / この記事のURL
コメント(0)
ドッペル・ギャンガーは六甲を越えられるか? 1.兵庫の津 / 2017年03月26日(日)

ドッペル・ギャンガーは六甲を越えられるか? 1.兵庫の津



家内の由佳に許してもらい、午前中、サイクリングをしてきた!

乗ったのは、ドッペルギャンガーの「モビリティ 6」
http://www.doppelganger.jp/product/211m6/



この自転車、めっちゃペダルが重くて走りにくいけれど、大好き!(見た目が)
乗っているだけで幸せになれる自転車なんてそうそうない。
モビリティ6は、その希有な一台だろうとおもう。

走るために乗る自転車ではなく、乗るために乗る自転車。



午前中だけなので、遠出はできないけれど、
姫路に行こうか、淡路に行こうか、
色々と悩んだ末に選んだのは、

六甲。





普通の自転車ならば何度か行ったことがあるけれど、
折りたたみ自転車だとどうなんだろう?

ものすごく苦しいんじゃないかと思うと、わくわくしてきた!






まずは須磨から須磨海岸を走る。

高台にあるしゃたくから海に向かって、
走りだした瞬間、すーーっ、と通っていく風!

ああ、ああ、これだよ、これ。

電車通勤だと絶対に味わえない、この爽快感。
風はまだ少し冷たいけれど、甘い沈丁花の香りが少し含まれてる。

海岸から南へ、海岸通りを走って、そのまま和田岬へと走った。







この辺りは、兵庫、と呼ばれている場所。
神戸に住んでもう、結構な年数になるけれど
あまりこの辺りをゆっくりと散策したことはない。


小径タイヤの自転車の魅力は、ストップ・アンド・ゴーが気軽にできると言う事。
せっかくなのでポタリング気分で、兵庫をぶらぶら走ってみる。

あたりは、工場と倉庫ばかりが目だって走ることそのものはあまり面白くない。
でも、魅力的なのは、兵庫に張り巡らされた運河。

ここは兵庫運河と呼ばれていて、明治以降に発達したものだ。



兵庫駅周辺から海に至るまで、ずっと続いている。
中には今でもこの運河を使って工業製品を出荷する工場もある。

例えば、新幹線なんかもこの運河から出荷されていたりする。
(ファンにはたまらないらしい。)






この運河の一部、なんと、古代の港、大輪田泊の一部でもあったりする。

ここは平安時代には平清盛が日宋貿易の拠点とした場所。

大輪田泊の遺跡の一部である石が倉庫群の脇に、しれっ、と置かれていたり。





あるいは江戸時代に栄えた兵庫の津の港がそのまま現代も残っていたり。




面白いのはお寺が意外にも多くて、じっくりとみれば、ひとつひとつに趣がある。





兵庫大仏!
あると噂には聞いていたけれど、まさかこんな場所にあったとは!





こちらは清盛塚。平清盛はこのあたりではヒーロー。





まだ朝の6時。休日ということもあって、人通りも少なく走りやすい。



僕はせっかくここまで来たので、と思い、そのまま神戸の街にまで足を延ばしてみることにした。

この時間帯であれば、普段は人であふれかえる三宮や元町も、ひっそりと静まり返っているはずだ。

(つづく)








ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 20:44 / 自転車やツーリングの話題。 / この記事のURL
コメント(0)
自転車に乗らなくなって、2週間が経ったよ・・・ / 2017年03月25日(土)
やばい・・・・・・やばいよ・・・・・・・




この2週間、1回も、自転車乗ってない!

33年の人生で一番自転車に乗っていないのが、今かも!?

まさかこんなタイミングで自転車に乗らなくなるとは。








そもそも、工場に移って自転車通勤ができる!と喜んだのも束の間、

「何かあったら困るから」という理由で、申請が却下されるという涙がちょちょぎれる事態に。

こっちは、この通勤のために今までの保険に加えて、自転車専用の保険にも入ったのに(涙)

財布も涙 流してるわ・・・・・・




ただ、須磨から明石の間は、交通量が多いうえに、路肩が全くない部分があるから、確かに安全ではないんだよね。

そして、今の仕事は、人が一人抜けると、本当にヤバイっていう忙しさ。

なんていうか、もう、30歳を超えると、会社とか家族とか、社会の中での自分の責任や立ち位置もあるから、あまり無茶はできなくなるなぁと思う今日この頃。

それだけ、自分が社会の中で果たす役割が大きくなったということなのだろから、歓迎するべき変化なんだろう。




その代わりといってはなんだけれど、家内に相談して、休日の午前中に、自転車の練習をしていいとの許可をいただけた。

朝5時から走りはじめて、しっかり5時間。

家に戻るのは10時から11時くらいになるから、それから家事や洗濯をしてもギリギリ間に合う!

5時間ガッツリ走れるのならば、例えば毎日1時間の通勤を5回繰り返すよりも、ずっとトレーニングになりそう。

先日申し込んだ、自転車保険も活きてくるし。

夫の我儘を許してくれた、由佳には本当に感謝。




そもそも先週の出張で行った先が、これまた自転車大国だったものだから、余計に自転車熱が過熱中。


2週間走っていないので、ストレスは溜まりに溜まってる!

よっしゃ!明日こそ、走らねば!










ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 14:06 / 自転車やツーリングの話題。 / この記事のURL
コメント(0)
南極装備、断捨離。 / 2017年03月22日(水)
南極装備の整理を始めた。






南極自転車旅行が終わって、1年。
なかなか手をつけられなかったが、思い切って断捨離。

HANE BRINKが入っていた大きな木箱、
これ、関西空港に輸入する時、税関通らなくて苦労したんだよな・・・・・・



自転車のタイヤ、一本とっても、想い出が沢山ある。

その想い出を捨てていく行為は、
どこか淋しくて、どこか清々しいものがある。






自転車旅行中心の僕の人生は、ここで終わりだ。

南極に向かってやっていた人生も、終わり。



これから僕は、仕事と家族に生きる! 

特に、娘のなの葉が4月に生まれる。

我が家にある3つの部屋のうち、1つの部屋を南極装備が占領していた。
彼女のためにも、部屋を空けておかなければ。


1日ではとても、整理は終わらなかった。
また、時間を見て、引き続き自転車装備を整理していくつもり。



(そうそう!デスバレーの装備が、amazonから届いたんだった。せっかくスペース空いたんだし、こっちの部屋に置こうかな……。)



ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 22:42 / 自転車やツーリングの話題。 / この記事のURL
コメント(2)
君の名は、 二人目 / 2017年03月21日(火)
いよいよ、4月が迫ってきた。

家内のお腹はいよいよ大きくなってきた。

娘は順調に育っている。



父親としては発狂しそうである。

風香に引き続き、ロリコンのぼくに家内はすかさず、「変なことなさらないでくださいね」とくぎを刺した。



変なことはしない前提で、なんと名前を決めた。

男の子だった場合は、

「虎乱武」(トランプ)

「寿司郎」(スシロー)

「拳王」(キング)


等といった多様な名前の候補があったが……



お腹の中の娘は、女の子だった。



トランプに対抗して、
「羽」(ヒラリー)という候補も挙がったが、


結論から言おう。ちゃんとした名前にした。


「なの葉」


「大島 なの葉」とする。



当初は、「結月」(ゆづき)という名も候補に挙がった。

柚という果物が由佳も僕も大好きだからだ。

しかし、柚は冬のものなので、少し春らしい名にしようということになった。

「桜」(さくら)も候補に出たが、潔く散ってしまうものなので、少し、となった。

ならば、他の春の花といえば、




そう、菜の花である。






菜の花は、僕が特に好きな花だ。

あのキラキラとしたレモン色の花は眩しく、美しい。

葉は不格好で華やかとはいえない。
しかし、そこがいい。地味で不格好でよいのだ。

その代わり、菜の花には、道端や線路わき、川べり等にも、
しっかりと根付く、雑草のような強さがある。

どんなに荒れた土地にも、凛と咲いて、辺りを一瞬にして華やかなものにかえる。



書き方は、

「菜乃葉」か、

「なのは」か、

で悩んだが……


「菜乃葉」は、テストの時に名前を書くのにやたら時間がかかる、という点、

「なのは」は最後の「は」の字が、文字にした時ちょっと締まりが悪い点、

いずれも一長一短だったので、

じゃあ、最後の「は」だけ漢字にすれば全体が締まるのでは?

という意見から、「なの葉」となった。

結局、右払いをどこかに入れたいだけ、っていう僕の拘りの結実である。




春になると、菜の花が待ち遠しくなる。

そして、その春は、もうすぐだ。





ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 22:58 / 風香抄 / この記事のURL
コメント(0)
須磨。 多井畑厄神 4拝目。 / 2017年03月20日(月)

昨日、東京に発つ前に、多井畑厄神にお参りをしてきた。






桜こそ咲いていないものの、暖かく、春の香りで満ちていた。

心もすっかり落ち着いて、すっきりとした気分で、明日からも仕事に臨む事ができそうだ。

ここは、本当に落ち着く。

どこかでトンビが鳴いていた。











































最近、自転車にすっかり乗っていない。

もう2週間も乗っていないだろうか。

流石に身体がうずうずしてきたので、トレーニングプランを急いでつくらなければ。





ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 18:23/ この記事のURL
コメント(0)
「サラリーマン」と名乗る資格 / 2017年03月19日(日)

海外出張から戻ってきた、

……と、息つく暇もなく、明日から東京へ出張。






久しぶりの海外出張ではあったが、改めて自分の力不足を感じた。

この30年、何をやってきたのか、と、痛切に反省するべき内容だ。



頼みの英語力は、完敗に等しいレベル。

海外調達の時に痛感したことを再度認識した。

やはり何十カ国旅をしようとも、
そこで得た英語力など、仕事の現場においては何の役にも立たない。

所詮は日常会話レベルの英語力でしかない。
しかし、今の僕に必要なのは、ネイティブと喧々諤々の議論を闘わせて、尚、勝ちうるものだ。

海外経験が多いことを理由に、結局は自分は空想の英語力に甘えていただけだったのではないか。



仕事の内容は、かつてない程に、挑戦的だ。

「南極に比べたら、大したことないだろう」とも言われたが、
はっきり言って、比べるのもおこがましいくらいだ。

「働く」という行為は圧倒的にハイリスクで、限りなく不可能に等しいものである。

可能な挑戦を恰も不可能であるかのように喧伝するのが僕のやってきた「南極」であるならば

「仕事」という行為はその正反対をいくものだろう。

不可能そのものを、恰も可能であるかのように、振る舞う。



自分が自転車旅行を通して得てきた、と思われる、
体力や、忍耐力、応用力、分析力、コミュニケーション能力が、
「仕事」の現場にいるプロフェッショナル達の前に、一体どれだけ通用するのか?

今から、努力をしたところで、僕が、彼ら「サラリーマン」に追いつけるのか?

いずれも甚だ、疑問ではある。


だが、この場で諦めるのは更に自分に甘えを課すことに他ならない。
クビにでもならない限り、努力し、勉強し続けるしかないだろう。

「サラリーマン」と名乗る資格があるのかどうか、それは今後の僕の努力にかかっているのだから。





ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 16:32 / 【リーマンと】仕事、仕事【上司】 / この記事のURL
コメント(0)
しばらく、海外出張へ。 / 2017年03月12日(日)
これから伊丹空港へ出発。しばらくの間、海外出張へ。


正直、自転車旅行のときより、遥かに緊張している。

成果を持ちかえらないといけないという点で、
自転車旅行と、出張は、随分と違うのだ。



今回は、正直、自分の力に自信が持てていない分、
今まで以上に、憂鬱な出張になっている。

ただいつもと変わらないのは、全力を出し切ること。

自転車旅行でも、仕事でも、常に全力であることは変わりがない。

結果が出せなくて申し訳なさに潰されそうになっても、
せめて、力を出し切ってから、潰されたい。



なんかこうもっと「自分にはこれができる」ってものが、自分にあればなぁ、と思う、今日この頃。







ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 09:17 / 【リーマンと】仕事、仕事【上司】 / この記事のURL
コメント(0)
少し早めのホワイト・デー / 2017年03月11日(土)

今日は、少し早めのホワイトデー。
いつもの須磨のボックサンにて。













バレンタインデーから、もう1カ月。

夫婦になって、子どもも生まれれば、
バレンタインデーも、ホワイトデーも、
好きな人同士が贈り物を贈り合う、
そんなロマンチックなものではなくなるけれど、

家族で美味しいケーキを頬張る、というのは、これはこれで、幸せかもしれない。
ドキドキはないけれど。とても、暖かな、幸せ。



夜は家内がカレーをつくってくれた。

家内は僕が長期出張に行く前日に、カレーをつくってくれる。
まだ恋人同士だった頃から続いている我が家の慣習だ。

明日から長期出張。しばらく娘と会えなくなるので、今日は淋しくて、一杯公園で遊んだ。















ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 21:11 / 風香抄 / この記事のURL
コメント(0)
明石海峡。クロスバイク、試走。 / 2017年03月10日(金)







家の自転車置き場。
僕のマウンテンバイクの隣に、カバーの掛けられた自転車が1つ。

これは家内の自転車だ。
彼女が妊娠してからというもの、ずっと使われじまいになっている。

「ぜひ、乗ってやってくださいな。」

家内の勧めに従って、ちょっと早めに起きて、明石海峡大橋まで試走。

我が家から明石海峡大橋、そこをぐるりと回って、家まで戻れば、ちょうど18km。

パンクしても押して戻れる、試走には、ちょうどいい距離だ。






家内の自転車に初めて跨ると、おお、速い、速い。

僕のマウンテンバイクに比べて、家内の自転車はクロスバイクという、少しタイヤが細い自転車。
ペダルを踏み込めば、びっくりするほど、すいーっ、と滑りだした。






18kmを、50分で走り抜けた。

明石海峡で10分休憩、おまけに国道の信号にもひっかかっていたことを考えると、実際は40分くらいだろう。

やっぱり、ツーリング用の自転車と比べれば、随分と速いなぁ。




自転車で気になったのは、リムに大きな溝ができていることと、
バックミラー、リアライトが無いところ。トゥークリップも欲しいな。








ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 21:38 / 自転車やツーリングの話題。 / この記事のURL
コメント(0)
P R
書籍情報
クリックで紀伊国屋書店のサイトにジャンプします
amazon
































JAL


JAL日本航空 先得

JAL日本航空 JMB入会

じゃらん


宿・ホテル予約ならじゃらんnet

アシックス


ASICS FAMILY CLUB  アシックスファミリークラブ

ミズノ公式


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ビアンキ バッグ&アクセサリーならセレブレネット ビアンキ バッグ&アクセサリーならセレブレネット

リンクシェア


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

☆ブログランキング☆
ブログランキングが開きます。
☆再び参加しました!
クリックしていただけると嬉しいです!
  | 前へ    
 Powered by yaplog!