ご協賛・ご協力
(インナー・ミドルウエア)
■株式会社ファイントラック様
(アウターギア・シュラフ他)
■株式会社モンベル様
(南極用自転車整備)
■自転車屋ビッちゃん様
(南極用航空券、現地滞在手配)
■トライウエルインターナショナル様
(自転車パーツ)
■株式会社シマノ様
(順不同)
facebook
サラリーマン自転車旅行ノウハウ集
クリックでカテゴリ「サラリーマン自転車旅行ノウハウ集が開きます。
□はじめに
□日々の準備編
_■有給休暇取得の方法
__・旅に出る人、という暗黙の了解
__・夢を人に語ろう。
__・旅の計画は半年前に伝えておく
__・有給休暇の申請は少なくとも3ヶ月前に
__・有給休暇をとるタイミング
__・自分の仕事を自分で抱え込まない
__・周囲への感謝を忘れないでおく
_■旅の準備をする時間のつくり方
_■効果的に体力をつける方法
_■旅のお金はどうやって貯めるのか
□旅の準備編
_■目的地の決定
_■旅に適した自転車
_■旅の装備について
_■航空券の確保
_■連絡手段の確保
_■出発前夜に
□旅の後片付け編
_■帰国日程について
_■手際の良い後片付けの方法
_■帰国後に仕事向き合う
_■アウトプットについて
□あとがき
☆プロフィール☆
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
■名前■  大島義史
■地元■  広島県広島市
■職業■  サラリーマン&チャリダー
■趣味■  自転車の旅、筋トレ、格闘技、マラソン、水泳
■所属■  某重工業の本社勤務
        WarmSowers会員
大学1年の時に、生まれて初めてのマウンテンバイクを購入し、自転車旅の虜に。
大学4年間で日本をはじめ北米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなどで14カ国52,000kmを走る。
社会人になってからは有給休暇を利用して学生時代に走った場所を繋ぐサラリーマン自転車世界縦断プロジェクトを行う。2012年に10カ国10,000kmを走って終了。
現在は南極大陸を自転車で走る「サラリーマン自転車南極行」プロジェクトを進行中。
2013年11月に南極を200km試走し、課題を多く頂いた。現在、課題解決に向けて、もがいている。
詳細は順次カテゴリ「終着点。」にてレポートして参ります。
まだまだひよっこですが、どうぞよろしくお願いいたします。

アクセスカウンター
最新コメント
アイコン画像おーしま
通勤路。 (2017年04月18日)
アイコン画像テキーラ
通勤路。 (2017年04月18日)
アイコン画像もちづき
奥須磨公園 雨の花見 (2017年04月10日)
アイコン画像おーしま
南極装備、断捨離。 (2017年03月23日)
アイコン画像ヒロ子
南極装備、断捨離。 (2017年03月23日)
アイコン画像テキーラ
明石から繋がる、その先。 (2017年03月02日)
カテゴリアーカイブ
2017年04月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
月別アーカイブ
メールフォーム
タイトル

内容
15分で行ける異国、淡路島。 / 2017年04月23日(日)



家内の出産にあわせて、広島にいる母が須磨にやってきてくれている。

なかなか、なの葉は生まれてこないが、もし生まれたらということで家の事を手伝ってくれるそうだ。
僕の帰宅が遅くなることが多いので、本当にありがたい。


この休み、朝からカラリと晴れたので、その母へのお礼を込めて、家族で淡路島へとドライブ。
須磨からは、垂水JCで高速道路に乗ってしまえばあっという間に淡路島。








去年のゴールデンウィークにもここに来ているので、ちょうど1年ぶりか。




向かったのは「淡路花さじき」

去年は風に揺れるポピーがとても可愛らしかった。
今年はといえば……


なんと、菜の花。










もう季節は過ぎたかと思っていたが、淡路では今でも満開。

喜んだのは家内。

自分の娘の名がついた花が一面に咲き乱れるのをみて、
「生むまえに、ここにこれて、よかったですねぇ。」と。






今週こそ、生まれるのかな。

予定日になっているので、どこかそわそわしている自分がいる。

家内のプレッシャーにならないように、隠そうとしているけれど、
期待と不安の入り混じったこの感覚を隠し通せる自信は、あまりない。




(その他の写真も何枚か・・・)






































































ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 20:21 / 結婚生活 / この記事のURL
コメント(0)
【顛末】クレジットカード不正使用の犯罪に巻き込まれた件 / 2017年04月22日(土)

クレジットカード会社と連絡を取り、ある程度の被害状況がわかってきた。

4月11日、当初は、9,000円の請求。

4月12日、2度目は、50,000円の請求。

これらの支払いが確定すると、犯人は「こいつは大丈夫だろう」と高をくくったのか、

一気に数十万円レベルで請求をしてきて、
結果的に僕の郵便貯金口座以上の請求額へと膨らんだわけだ。



この辺りで、クレジットカード会社が気づいて、カードを凍結。

急ぎ僕に手紙を送ってきた。



僕は1カ月に1度はカードの引き落とし明細を確認しているが、
起こったのはこの1週間の間。

クレジットカード会社からの手紙を見て急いで電話してみるも、既に手遅れ。

クレジットカード会社が「怪しい」と判断してストップした明細を除いて、支払は確定。
犯人は今頃、ホクホク顔だろう。



お金そのものは、保険会社から支払われるらしい。
しかし、その手続きが必要とのことでしばらくクレジットカード会社とのやりとりは続きそうだ。



一方で、被害に遭ったカードは番号も含めて永久破棄。
二度と犯人が使えないようにするらしい。



それにしても……これ、犯人ではなくて、保険会社負担となるんだよね。

詐欺の犯人、逃げ得、ということか。

とりあえず自分に被害は及ばなかったけれど、それでも、こちらはかなりの時間をこのアホらしい詐欺に割いているわけだし、電話代もバカにならないし、おまけに保険会社もふんだりけったりで、その保険料の増額分は消費者に返ってくるものだから、やっぱり犯人が得をする仕組みになっている。



やはり本質は、詐欺を誘発するような甘い刑事・民事制度にあるのだろう。

刑事罰については警察が動いても、民事裁判については国家権力は動かない。

逮捕されても事実上の無罪放免が続くわけで、だから詐欺はなくらない。




ちなみに、今回のクレジットカードの番号は、恐らく「クレジットマスター」と呼ばれる手法によるものと思われる。

犯人が、コンピューターを使ってあらゆるクレジットカードの番号を作成し、その中で実際に使われているものについて、請求を駆けてくるというもの。

この方法を使えば、クレジットカードが番号を持っている限りにおいて永久に被害はなくならない。

「騙されたほうが悪い」という考えすら通用しないのが、この犯罪手法。


どんなに気をつけても無駄なので、カード会社から言われたのは
「できるだけ頻繁にカードの支払明細をみてください」ということ。


手の打ちようがないんじゃ、そうするしかないんだろうね。



ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 22:49 / 日々の雑記 / この記事のURL
コメント(0)
【続報】クレジットカード不正使用の犯罪に巻き込まれた件 / 2017年04月21日(金)

結論から先に言わせてほしい。


先日巻き込まれたネット犯罪。


しっかりと調べれば、クレジットカード詐欺により、

とんでもない金額のお金が偽のサイトから請求されていた。




―――給与等の振込口になっている、郵便貯金の口座の金額よりでかい金額の請求。



つまり、どこかの犯罪者のせいで、僕の家族の生活費を含めた貯金が、からっぽ。




からっぽ!?



―――デスバレー、どうなる?

ってか、うちの家族、どうなる??



僕は急ぎ、カード会社に電話をかけた。(続く)





ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 05:40 / 日々の雑記 / この記事のURL
コメント(0)
【注意喚起】クレジットカード不正使用の犯罪に巻き込まれた件 / 2017年04月19日(水)
クレジットカード、信用していたのに・・・!

月に1回はチェックをしているクレジットカード使用履歴、
今まで、犯罪に巻き込まれたことはなかったけれど、

今になって、犯罪の餌食になるとは!!




こんな手紙が届いたので、念のため、クレジットカード履歴を調べてみると、




NET A PORTER (※注意!※)
https://www.net-a-porter.com/content/japan?&cm_mmc=GoogleJP--c-_-NAP_JP_JP-_-JP+-+Brand--Brand+-+Core+Brand+-+EN+-+BMM-_-%2Bnet%20%2Ba%20%2Bporter_b_kwd-23185600313_APAC&gclid=CIfV-qzDsNMCFVh5vQod3rYLBw

という全く知らないサイトから大量のモノが購入されていることが判明。




何者かが、勝手に、僕のカードを使って買い物をしている!

いや、このサイトそのものが怪しいので、このサイトが商品を送らずにお金を抜いているだけかもしれないけれど。

ちなみに、クレジットカードはずっと僕の手元にあり、パスワード含めてばれるはずがないのだけれど・・・
パソコンにもウイルスバスターが入っている・・・しかし、もはやそれも効き目がない??



いずれにせよ、相当な金額が預金から引きとおされていた。

と、同時に、365日24時間監視しているクレジットカード会社が素早く気付いて僕に知らせてくれた次第。

(流石のスピード感、good job!)



とりあえず、明日、カード会社に電話して保証やら保険やら支払い止めるやら、色々やらねば・・・




こういうのがはびこるのは、やっぱり、日本が詐欺に対して甘いからなんだろうね・・・・・・

どんなに詐欺や不正使用をして民事裁判で損害賠償となっても、
その債務を踏み倒してしまえる、という現状が「詐欺はやったもん勝ち」という構造を生んでいるんだと思う。

しかし、このクレジットカード不正使用は、詐欺にひっかかる、ひっかからない、の問題じゃないよね。

いつの間にか抜き取られているという恐ろしさ。




皆さんも、一度、自分のクレジットカードの使用履歴、確認したほうがいいですよ!





ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 22:02 / 日々の雑記 / この記事のURL
コメント(0)
通勤路。 / 2017年04月17日(月)
朝の通勤路。 関守稲荷神社。







本日は一日、東京出張。 

桜の季節が終わってしまう前に、少しでも長く見ておきたい、この風景。









































ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 23:32 / 日々の雑記 / この記事のURL
コメント(2)
「進入禁止」に萌える旅 2.ゆるふわ、あうとどあ らいふ☆ / 2017年04月16日(日)
「進入禁止」に萌える旅 2.ゆるふわ、あうとどあ らいふ☆



進入禁止、のその先は―――





なんか、よくわからないのですが、意外と行けそうな道?

しかし、今回は地図もなければ、GPSもないし、食料や水もなく、
(いや、こちらは、いつものことですが・・・・・・)

加えて、お助けロープと、紐もないのです。
(これは、いつも谷に入る時もっていっている装備。これがないと、マジで迷う!)













三人で、うろうろと、迷えば、いつの間にか、尾根道へ。
木々で覆われた尾根ではなく、結構開けている尾根。
恐らく人が開いたものでしょう。

更に先に行けば、道ははっきりとはしませんが、更に北へと登って行けそうでもありました。

向こう側の尾根が見えているということは、恐らくこのまま尾根を詰めていけば、あの向こうに見える山の尾根に突き当たるはず?



しかし、ここで、本日は引き返すことに。
「ちょっと、道がわからなくなってきています。このまま帰るのも大変かも」

僕はそれを心配していたのでした。



案の定、帰りは少し迷いました・・・・・・











無事に広場まで帰って来て、嬉しそうなけんじさん。
さぁ、これから改めて荒地山まで登り直して、東おたふく山を目指しましょ〜







荒地山からの道は非常に整備されていて、
とても気持ちがよく、





そして、お目当ての東おたふく山も、このとおり!

朝のうちは、強い雨に降られて、酷い思いをしましたが、
(ゴアをもってくるべきでしたね・・・)


こうやって、目的地では見事は晴れ!


















最後はのんびりと歩いて、再び芦屋へと戻ってまいりました。





(ああっ! ここにも「進入禁止」が! けんじさんの反応速度半端ない!)




(おお!こちらも「進入禁止」 ただしこちらは住宅地なので侵入は本当にNG)







ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 23:19 / 山登りとか / この記事のURL
コメント(2)
「進入禁止」に萌える旅 1.マクドナルドへ行くか?それとも、谷へ行くか? / 2017年04月15日(土)

「進入禁止」に萌える旅 1.マクドナルドへ行くか?それとも、谷へ行くか?




(芦屋、どこをみても、気品、ありますよね〜)




本日、芦屋川に集合したのは、朝10時。

朝、10時!!

マジでやる気あるんですか?と言いたい、その人は大手アウトドアメーカー社員の倉内けんじさん。

久しぶり〜。

前日のモンベルでの仕事が遅くまであったらしく、かなりお疲れ気味。
そんなけんじさんには、ゴールデンハンマー(49円)をあげますよ!

(参考)エナジードリンクは元気の前借。
   https://matome.naver.jp/odai/2141407626295230901


同じところで働く、I君も加わって、本日は六甲へ。

目指すは、東おたふく山。小学生の遠足の定番コースですよ!

ちなみに、I君はワンゲル部主将……このメニューで果たしてよかったのかは、未だに疑問の残るところ。
しかし、30を超えたおっさんには、小学生の遠足コースでも、もう、ぐったりなんですよ。

当初は、今日はルンゼをガッツリ攻めるプランが組まれていたのですが、
僕が全力で阻止したんですよ。

サラリーマンの人は高いところに行くと飛び降りたくなる習性があるので。
けんじさんとか、僕とか、やばいんじゃないですか。








おたふく山は、山道らしい山道もない、ふんわりとした穏やかな丘陵が続いているんですよ。

ゆるふわ、なんですよ!




と、その前に、城山。




ついでに、岩梯子。



こちらは、以前、登ろうと思って、断念してるんですよね。
僕は、少なくとも50cm以上の高さの場所では、怖くて動けなくなるんですよね。







でも、今日は、寝不足で意識がぶっとんでいたのか、恐ろしいほど、恐怖感を感じず、すいすい登ることができました。

いい眺め〜 でも、落ちそう〜 














そこから、荒地山まではサクサクと進み、




いよいよ、ここから下って東おたふく山へ!

いくつもりが―――



なんか、道を間違えて、谷筋へ降りてきてしまいました・・・

そして、意味ありげな標識。


一つは「高座の滝」 (マクドナルド行き)

一つは「荒地山」 (さっき来た道)

一つは「進入禁止」



・・・・・・進入禁止!

なに? その露骨で、甘い誘いは!!



そう言われたくなると、行ってみたくなるのが、人の常。

けんじさんは、「高座の滝におりて、そのままマクドナルド行きて〜!!」と言わんばかりの視線。

帰り道行きの矢印、しっかり握っちゃってるし。



一方で、I君の目の奥には、キラリと光るものが。



これはもしかして・・・・・・

「ここは、若いI君に決めてもらいましょう!」

そういって、僕がI君に降れば

「進入禁止に、行きましょう!」と若者らしい答えが!!

いいですね。実は僕も「進入禁止」に行きたかったんですよ!

きっと、看板立てた人もどこかで「進入禁止」に入ってほしくて立てているに決まっているんですよ。

だって、ここは谷筋。それも六甲で一番の迷路と言われる高座谷なんですから。


一度超えると引き返せなくなるような、大きな堰堤や滝、そういったものがあれば、迷わず引き返すということにして、僕達は久しぶりに湿った薄暗い森の奥へと歩を進めていったのでした。




(東おたふく山はどこへ?!)




ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 22:47 / 山登りとか / この記事のURL
コメント(0)
神出山田自転車道と垂水。 2.恋人岬も、雨。 / 2017年04月14日(金)
神出山田自転車道と垂水。 2.恋人岬も、雨。




垂水に住んでいたのは、1年になるか。

2010年の秋から、2011年の夏まで、(そう考えると1年もないのね)

丘の上にある寮からは、毎朝眩しいくらいに瀬戸内海が見えた。

寮の窓から見る、海の上に直線状に広がる真っ白な雲が好きだった。

下を見下ろせば、こんもりとした森が海に向かって広がっていて、その先はヤシの木が植栽されていた。

あれが海岸沿いと思われた。どこか近くて遠い場所のように感じて、結局訪れることがないまま、僕は須磨へと引っ越した。




―――そこ、「恋人岬」っていうのね。







7年経って、やっと、ここに来ることになろうとは。

いや、もう、朝から雨ばっかりで、全然面白くないサイクリングだったから、せめてどこかないかなぁとフラフラしていたら、(不幽霊かよ)、「恋人岬→」という看板を見つけたので、吸い寄せられるようにやってきた次第。


やってきて気付いたんだけれど、ここは間違いない。
寮から見下ろしていた、あの岬だ。














自転車では入れないようになっているので、今まで疎遠だったけれど。



この辺りは「垂水なぎさ街道」といって、整備されている遊歩道なのだ。

桜も今は満開。

ここはソメイヨシノじゃなくて山桜なんだよね、それがまた美しい。

晴れればもっと綺麗だったのに、天気はあいにくの曇り空にぱらぱらと雨。



































今週の土日も、雨みたい。

はぁ・・・・・・仕事してると土日くらいしか桜を見るチャンスないんだから、しっかり晴れてよ・・・



ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 22:11 / 自転車やツーリングの話題。 / この記事のURL
コメント(0)
神出山田自転車道と垂水。 1.降りやまない、雨。 / 2017年04月13日(木)

神出山田自転車道と垂水。 1.降りやまない、雨。




日曜日の天気予報は、晴れ、だった。

朝6時から、夜の22時まで、晴れ。

降水量は0mm・・・・・・のはずだったが、







朝6時半でこの有様よ。

こりゃあんまりでしょ。
一帯に何が悪いのか、ヤフー天気予報も、日本気象協会も、どこの予報も晴れとでている。

しかし、雨は降り止まない。









日曜日の早朝は4時から起きてトレーニングと決めている。

明石の職場に移ってから、平日自転車のトレーニングができなくなった。
その分、休日の午前中、家族が寝静まった時間を狙って自転車練をする。

「雨の日に走るのも練習だ」

そう割り切って走りだすも、吹き付ける風と、叩きつける雨に、気持ちは盛り上がらない。







今日、向かったのは神出山田自転車道。
明石から北、15kmの神出から、つくはら湖という巨大なダム湖まで続くサイクリングロードだ。
その存在は知っていたが、ちゃんと走るのは今回が初めてになる。

満開の桜を見ながら、菜の花の香りをかぎ、レンゲでも摘んで、自転車に添える―――

そんなサイクリングを考えていた。




しかし、1時間経過しても、未だに雨は止むどころか強くなるばかり。

自転車道の入口に到着しても、雨。雨。雨。

















神出山田自転車道は、今まで走ってきた自転車道の中でも、なかなかの曲者だった。

まず、案内表示がない。
あることはあるのだが、分かれ道にない。


地図もあるのだが、この地図、恐ろしく省略されているため全く使えない。
http://www.city.kobe.lg.jp/life/town/road/kandeyamada_hp.html

つまり、「恐らくここが自転車道だろう」という想定だけで走り続けることになるのが、神出山田自転車道。

逆に試されているのかもしれない・・・・・・
















休憩所は十分に整備されており、ペンキを塗り直した様子もあった。
この自転車道を守っていこうという意識はあるのだろうから、道がわかりにくい、というのは大変に惜しい。



この自転車道、これといった見どころはないが、強いて言うならば、自転車道の途中に階段がある。

全部で4か所。結構、長い階段を上らさせる。

これは廃線跡を利用した勾配の低い自転車道にはなかなかないものなので、面白い。

しかし、油断して飛ばしていたら急に階段になって、ダイブ!となる・・・・・・今まで失敗した人、多いんじゃ・・・





















つくはら湖にくれば、その周りが自転車道になるので、もう、迷う事はない。

最後まで雨はやまなかったが、雨靄に包まれた桜並木というのも、また、いい。
























ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 21:50 / 自転車やツーリングの話題。 / この記事のURL
コメント(0)
宅飲み「香住鶴 金魚」 / 2017年04月12日(水)

最近、仕事に影響がでないように、と、すっかり禁酒気味の僕だが・・・・・・



須磨駅前の酒屋、「丹元商店」(http://www.tanmoto.com/)にて購入した、香住鶴の金魚。




「香住鶴 金魚」
http://www.fukuchiya.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=10




山廃。

発泡。

にごり。



既ににごりのシーズンを過ぎつつも、どうしても、にごりが飲みたくて気が狂いそうな僕が、ふらふらと立ち寄って、家内にねだり、買ってもらった、この一本。

夜遅くに帰っても、この一杯があると思えば、まだ、救われる。




一緒に鍋焼きうどんも。生卵を落として。










ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 22:58/ この記事のURL
コメント(0)
P R
書籍情報
クリックで紀伊国屋書店のサイトにジャンプします
amazon
































JAL


JAL日本航空 先得

JAL日本航空 JMB入会

じゃらん


宿・ホテル予約ならじゃらんnet

アシックス


ASICS FAMILY CLUB  アシックスファミリークラブ

ミズノ公式


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ビアンキ バッグ&アクセサリーならセレブレネット ビアンキ バッグ&アクセサリーならセレブレネット

リンクシェア


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

☆ブログランキング☆
ブログランキングが開きます。
☆再び参加しました!
クリックしていただけると嬉しいです!
  | 前へ    
 Powered by yaplog!