ご協賛・ご協力
(インナー・ミドルウエア)
■株式会社ファイントラック様
(アウターギア・シュラフ他)
■株式会社モンベル様
(南極用自転車整備)
■自転車屋ビッちゃん様
(南極用航空券、現地滞在手配)
■トライウエルインターナショナル様
(自転車パーツ)
■株式会社シマノ様
(順不同)
facebook
サラリーマン自転車旅行ノウハウ集
クリックでカテゴリ「サラリーマン自転車旅行ノウハウ集が開きます。
□はじめに
□日々の準備編
_■有給休暇取得の方法
__・旅に出る人、という暗黙の了解
__・夢を人に語ろう。
__・旅の計画は半年前に伝えておく
__・有給休暇の申請は少なくとも3ヶ月前に
__・有給休暇をとるタイミング
__・自分の仕事を自分で抱え込まない
__・周囲への感謝を忘れないでおく
_■旅の準備をする時間のつくり方
_■効果的に体力をつける方法
_■旅のお金はどうやって貯めるのか
□旅の準備編
_■目的地の決定
_■旅に適した自転車
_■旅の装備について
_■航空券の確保
_■連絡手段の確保
_■出発前夜に
□旅の後片付け編
_■帰国日程について
_■手際の良い後片付けの方法
_■帰国後に仕事向き合う
_■アウトプットについて
□あとがき
☆プロフィール☆
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
クリックでこのブログの母体サイトのホムペが開きます。
■名前■  大島義史
■地元■  広島県広島市
■職業■  サラリーマン&チャリダー
■趣味■  自転車の旅、筋トレ、格闘技、マラソン、水泳
■所属■  某重工業の本社勤務
        WarmSowers会員
大学1年の時に、生まれて初めてのマウンテンバイクを購入し、自転車旅の虜に。
大学4年間で日本をはじめ北米、ヨーロッパ、アジア、オーストラリアなどで14カ国52,000kmを走る。
社会人になってからは有給休暇を利用して学生時代に走った場所を繋ぐサラリーマン自転車世界縦断プロジェクトを行う。2012年に10カ国10,000kmを走って終了。
現在は南極大陸を自転車で走る「サラリーマン自転車南極行」プロジェクトを進行中。
2013年11月に南極を200km試走し、課題を多く頂いた。現在、課題解決に向けて、もがいている。
詳細は順次カテゴリ「終着点。」にてレポートして参ります。
まだまだひよっこですが、どうぞよろしくお願いいたします。

アクセスカウンター
カテゴリアーカイブ
2016年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
メールフォーム
タイトル

内容
ゴールデン・ブドウ / 2016年09月30日(金)

僕が愛用している格安スーパー「ラ・ムー」




(この奇想天外な店舗はこのブログでも幾度となくネタにされてきた)
ラ・ムーの英断と、あまおう大福ミルク 
Red bull ?! いや、Golden Hammer、だ!



不安なくらい安い生鮮食品と、他に類を見ない客層の悪さで有名な、このスーパーだが、実は岡山県の卸売業者が運営している。

その名も―――


「大黒天物産」!


そして、なんと、おーしまさんはそこの株主



いつも我が家の家計を助けてくれる、「ラ・ムー」

そんな「ラ・ムー」をどうやったら応援できるのか?

「ムー民」(ラ・ムーに忠誠を誓った人々)の一人として、僕にできることは何か?

そんな熟慮の結果、「ラ・ムー」の株を買って、資金を投下すればいいんだ、と気づいたのである。

(※買ったのは南極前。まだ、カネがあったころ・・・・・・)




その大黒天物産から、なんと、株主配当が届いた。



箱の側面には、大黒様の絵が!



おおお! この禍々しさよ!


「なかには、何が入っているのかな・・・?」



恐る、恐る、開けてみれば―――

おおおおおおおおお! ピオーネ!

しかも、ホンモノ!









そういえば、岡山といえば、果物の名産地。

だから、果物が株主配当として配られるというわけか。

なんと、産地直送の、超新鮮なヤツ!

くそっ!こんなの、いつもの「ラ・ムー」じゃない!





「わけてくださるのですか・・・」

「ありがとうございます。」


家内が、うれしそうにブドウを手に抱えて言った。


「感謝するんなら「ラ・ムー」に感謝するんだな。」

僕は答えた。










「嗚呼。」

「大黒様のご加護がありますように・・・」

僕は手を合わせて、美しく光るブドウに下を這わせた。



こうして、我が家の秋は、突然にはじまった。




ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 22:48 / 株と私とストップ安 / この記事のURL
コメント(0)
宅飲み 「庭酒」 / 2016年09月29日(木)


「庭酒」


「播磨は日本酒のふるさと」・・・ということで、地域活性化を目指して、地酒メーカー7社が組んで開発したのが、この「庭酒」
 ↓
http://www.jtb.co.jp/shop/himeji/info/harima/



家内の故郷、播磨一宮にある「庭田神社」の水を使い、古代の製法でつくられたらしい。



いつか、いつかは、と思っていたら、家内が実家に帰ったついでに買ってきてくれた。

(他、地酒を2本も。)

なんと気が利く子だろうか。








実は播磨地方は1,300年前の奈良時代、「播磨国風土記」の中に米麹をつかった酒の製法がかかれるなど、日本酒発祥の地とも呼ばれる酒好きにはたまらない場所。

近代においては、山田錦、というブランド酒米が生まれたことでも有名。
播磨をサイクリングしていると、いたるところにみえる「山田錦」の幟。



地酒メーカーも豊富。

いつもお世話になっている「奥播磨」の「下村酒造」

お義父様がよく飲まれている(というイメージ)の「老松」を持つ「老松酒造」

そして、三方に帰ると、つい手が出てしまう「播州一献」の「山陽盃酒造」。

その他、沢山あるみたいだけれど、まだまだ、開拓途上だ。








「庭酒」は、多少酸味を感じ、米っぽさも適度に残っており、「個性的」というのふさわしい味。

冷酒にていただいたが、なかなか、うまくて、焼き鮎と共に、一杯やりたい気持ちに襲われる。



感想を書く間もなく、さくっと、飲み干してしまったので、今週末から再び、宍粟を訪れて買ってきます。

今しばし、お待ちを・・・・・・。




ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 23:52 / 日々の雑記 / この記事のURL
コメント(0)
中山から大峰山へ 2.迷いの果ての決断。 / 2016年09月28日(水)
中山から大峰山へ 2.迷いの果ての決断。



「ねぇ、おーしまさん。」

先を進むけんじさんが僕に声をかけた。


「この道、本当にあってるんですかね?」






中山寺からのハイキング道は、北へ、北へと伸び、
そのまま一本道になって、大峰山方面へと続いていく予定であった。

しかし、地図ではそうなっていても、実際に歩いてみると踏み跡のしっかりした小道がいくつかあり、どちらを選べばいいのか、わからない個所もあった。

そして、僕達は、うっそうとした深い谷と、堰堤の前に出て、やっとのことで立ち止まったのである。



「間違っていないか?」



その予感は、地図の等高線を見れば一目瞭然だった。

尾根道を歩いているはずなのに、谷に入っている。
どこかで道を間違えたはずだ。


「引き返しましょう」僕はけんじさんに提案した。

「すぐに、正しい道に合流できますよ」







・・・・・・といって元の道に合流したのは、まさかの1時間後だった。

ハイキングマップによれば、中山寺から、この分かれ道まで、60分となっている。

しかし僕達はここまで既に3時間を消化していた・・・・・・



僕は嫌な予感がした。

このハイキングマップによれば、まだ、残り3時間の行程が待っている。

僕達はここまで3倍のペースで来ているから、(つまり普通の人に比べて3倍遅いので)

あと―――9時間?


9時間も歩き続けるというのか?

手元の水を見れば、500ml残っているかどうか、である。




「けんじさーん、このまま進みます?」

それとも、

「引き返します?」



僕達は決断を迫られた―――


そのときである。





「そうそう、あの、桜の園から歩いてきたのよ〜」

すぐ傍で座って休んでいる、60代と思しきご婦人が、友人たちと楽しそうに笑いながら話しているのが聴こえてきた。




「楽だったわぁ」



「―――なっ!」



僕は驚愕した。桜の園、といえば、今回の僕達のルートのゴール地点である。

中山寺〜中山〜大峰山〜桜の園、というのがハイキングコースだ。




この、ご婦人ですら歩いてこれた道だというのに、

僕達は、今、そのルートをものの1/4で敗退しようとしているのか?



「・・・・・・けんじさん、すみませんでした。」

「行きましょう。」



僕達は先を急いだ・・・・・・
























ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 23:58 / 自転車やツーリングの話題。 / この記事のURL
コメント(0)
小山ロール、という至福 / 2016年09月26日(月)


家内がずっと前から、「食べたい」「食べたい」と言っていた小山ロール。
遂に先日、買いに行った。








このお店、三田、にあるんだよね・・・・・・遠い。
神戸から微妙に遠い、この距離感。

なので、もう5年はお預けだったんよね、5年越しの夢、ここに叶う!



いわゆるプレミアムロールケーキの火付け役として知られている小山ロール。

ときどき百貨店にだすくらいで基本的にはここ、三田のお店に買いにくるしかない。
しかし、これがプレミアム感をより際立たせているみたいで、駐車場の車を見てみると大阪や京都、更には福井等のナンバーも。





ロールケーキは、ダブルのクリームに栗。
クリームもさることながら、しっとりとした生地が美味しい!

これだけでも、延々と食べていられそうな美味しさ。


家内も、美味しそうに頬張っていて、そんな、家内を見て僕も嬉しくなった。


それにしても、
どさくさにまぎれて家内にお金を出してもらっているけれど・・・・・・いいのか?









ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 21:42 / 日々の雑記 / この記事のURL
コメント(0)
中山から大峰山へ 1.言い訳の証明。 / 2016年09月25日(日)


中山から大峰山へ 1.言い訳の証明。







「はぁっ」  「ふうっ」


僕は少し、息をついた。

別に疲れているわけではないが、ちょっと息が上がってしまったのだ。



「あ!」


「あ〜〜〜〜〜!」


「おーしまさん、今、息きれたんちゃいます?」


「うふっ・・・・・・息きれた。」

「おーしまさんが息切れるとか、はじめてみました〜」


傍にいた、けんじさんが満面の笑みを浮かべて僕に言い放った。



「六甲縦走を走りきっても、呼吸が乱れなかった、おーしまさん」

「ふふっ」

「僕は見逃しませんでしたよ・・・!」




僕は、言い訳に追われた。

「いや、違うんだ」 「別に息が切れたわけじゃない!」














そもそも、今日は、同じ自転車仲間の倉内けんじさんと、久しぶりに会おうということになった。

ただ会って話すのも、なんだから、ちょっと歩きながら話そうとなって、

宝塚は中山寺から、奥の院、中山、大峰山、を超えて廃線跡にでる10km程度のコースを歩こうとなったのである。



僕の息が切れたのは、まさにその中山寺から出発してすぐの階段を上っているときであった。





「もしや・・・弱くなっているのか?」





僕は改めて、自分のここ数カ月の行動を振り返ってみた。

確かに、仕事はむちゃくちゃきつくて、なかなか長距離のトレーニングはできなかった。

しかし、ハーフマラソンに自転車練習、筋トレもいつもどおりしている。

そうだ、この程度の階段、普段登っているのにくらべたら、屁でもないはずなのに・・・




「おおお・・・・・・」

「おおおおおおおおお」




救心・・・動悸・息切れには、救心だ。

救心買うしかない!
















そんな僕を見かねたのか、けんじさんは、妙に優しい。

「おーしまさん、あれちゃいます?」

「熱があるんちゃいます?」




「熱があって、いつもの調子がでないんちゃいます?」




(あ〜〜〜けんじさんに気を遣わせている〜〜〜) 僕は罪悪感に押しつぶされた。




先ほどまで鬼の首を撮ったといわんばかりの笑みだったけんじさんだが、

まだ見たこともない程に憔悴している僕を見て少し心配してくれたらしい。



「そ」

「そうなんです!」

「きっと、熱があるんですよ、いやぁ、ちょっとずっと熱っぽかったんだよなぁ」




僕はけんじさんの話に無理やりあわせた。

確かに今日は、ってか、金曜日くらいから、体全身がチクチク痛い。

でも、それで息が切れるって、どうかんがえてもおかしいよな。うん、おかしい。



あかん、やっぱぼくが弱いだけだわ・・・




自分でもわかっていながら、僕は言い訳をした僕はなんとも、惨めである。

けんじさん、気を遣わせて、すんません・・・











(追記)
 帰宅後、僕は急いで自分の熱を計測しにかかった。

 体温計を脇に押し当てて、一心に祈る。

 「頼む!」

 「熱あってくれ」

 「熱、あってくれぇぇぇ」


 あんなことを言ってしまった手前、これで「平熱」とかカッコ悪すぎるぞぉ!


ピピピッ ピピピッ

体温計が鳴った。 38度2分!



っっしゃあああああああ!

熱、やっぱり、あったぁぁぁぁ!


これで、息が切れた、それっぽい言い訳完成ぃぃぃ


―――って、これ、普通に苦しいやん(涙)










ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 21:29 / 自転車やツーリングの話題。 / この記事のURL
コメント(2)
宅飲み (ウイスキー・ソーダ) / 2016年09月24日(土)

仕事・・・・・・疲れた・・・・・・


疲れたときは・・・ウイスキー、だけだと、ちょっと後に引きそうなので、ソーダ割り。

神戸といえば、炭酸飲料発祥の地だもんね、やっぱりウィルキンソンでしょう。

ウイスキーはサントリーの角。


「ウイスキー・ソーダ」




疲れた体に、ウイスキーの甘い香りがいい感じで溶け込んでいく。

ソーダもせっかくだから、強炭酸で。

目を覚まさない程度に、割ってから、飲む。

ウイスキーを愉しむいうよりは、ソーダを愉しむという感じ。



家内は、ウイスキーが飲めないので、少し申し訳ない気もするけれど、ここはせっかくだから、ぐびりと飲んで、明日に備えましょう。。。



(追記)
 付け合せは、ナン。 カレーは、キーマ。







ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 21:04 / 日々の雑記 / この記事のURL
コメント(0)
Canon EOS M5 / 2016年09月23日(金)

今まで愛用していたコンデジに加えて、一眼レフか、ミラーレス一眼の購入を検討している。
諸事情から、もう少し大きめの写真を撮る必要がでてきたのだ。



せっかく選ぶからには、コンデジではできなかったことをやりたい。

今のコンデジで不満なのは、

@スイッチを入れてから起動するまでが遅い
Aシャッターを押してもすぐに撮影できない
B遠くのものを撮るまでに拡大ボタンを押し続ける時間がもったいない
C動いているものをAFで撮影するとピントがあわない
Dピントを合わせたい被写体にピントがあわず、別の被写体にピントが合ってしまう。
E暗い所で撮影したらノイズばかりになってしまう。

・・・・・・という点だ。



要するに、写真を撮ろうと思っても、撮れないまま終わってしまう事が多いのだ。



一眼レフならば、それができるのだろうか。



色々検討してみたが、どれも、いいような、悪いような。


そんな中で、気になっているカメラがこちら、

Canon EOS M5


(画像参照:Canon M5特設サイト
 http://cweb.canon.jp/eos/special/m5sp/)




携帯電話のように、タッチパネルでピントを合わせることができる点や、
ホワイトバランス等をつまみで簡単に調整できる点、
暗所での撮影にも優れている点等が魅力だ。

アダプターをつければ、一眼レフカメラ用のレンズをつけることができるみたい。
(実際、それでAFとかうまくいくのか??とか思ってしまうが、使ったことないのでよくわからない。)



梅田にあるパーソナル向けショールームに既に展示されているみたい。
→http://cweb.canon.jp/showroom/personal/umeda/index.html

これは、大阪へ行く機会をみて、行ってみるしか!



ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 23:43 / 日々の雑記 / この記事のURL
コメント(2)
神戸三田プレミアムアウトレット / 2016年09月21日(水)

休日、家族でドライブ。

行き先は、アウトレットとイオンモール。

昼ごはんは、イオンモールのフードコート。







まさか、こんな過し方をするなんて、独身時代の自分には思いもよらなかったよ、ほんとに。



三田にある、プレミアムアウトレット。

「神戸三田プレミアムアウトレット」
http://www.premiumoutlets.co.jp/kobesanda/


ここは、駐車料金が無料だし、子供向けから大人の趣味に至るまで色々な店が入っていて歩いているだけでも面白い。







僕の目的はカメラ。

既に何台もカメラはもっていのだけれど、とある事情から、急に一眼レフを検討する事になっている。

今まではずっとコンデジ一筋で13年。

初めての一眼ということでまずは色々なメーカーを見て回ることから始めている。

(まぁ、値段も張るので、まだ買うかどうかも決まっていない。株で一儲けでもできれば、という夢のような話だ。)

ここのアウトレットには、ニコンが入っているのだ。



娘は、シルバニアファミリー、家内は、家具や雑貨だ。



買うとすれば誕生日や記念日なんだろうけれど、やっぱり「アウトレット」ということで安いから、いざというときは、ここに戻ってくるんだろうなぁ、と思う。







ちなみに隣にはイオンモールがある。

ここには、エディオンが入っているので、ソニーの一眼を、何種類か触らせてもらった。




ニコンも、ソニーも、自分の要求を全て満たすものは、ひとつもなく、

どちらも、一長一短だなぁと思って、気落ちして家に戻った、というのが正直なところ。




アウトレットでは、ルピシア(お茶専門店)にて、フレーバーティーを何種類か購入。

家に戻って、熱いうちにいただけば、ここ身体の疲れが、優しくほぐされていくかのようだった。















ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 23:39 / 結婚生活 / この記事のURL
コメント(0)
finetrack 秋冬カタログ、あります! / 2016年09月20日(火)


finetrackから、秋冬のカタログが届いた!

手元に5冊ありますので、ご要望の方、あげます!













finetrackは、神戸にあるアウトドアメーカーさん。

ウエアに定評があり、水分を外に逃がす技術はピカイチ。
よって、極地冒険家が好んでつかっており、
僕も、南極で使わせてもらいました。

all made in Japan!

ちょっと高いけれど、最近はモンベルも高くなってきているので、あんまり価格差感じなくなっているかも。



神戸発症のアウトドアメーカーとして、頑張ってほしいと思っています!!







ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 23:37 / 自転車やツーリングの話題。 / この記事のURL
コメント(0)
吉川温泉「よかたん」 / 2016年09月19日(月)

秋の三連休。

一時は台風が来るんじゃないかと言われていたほど、天気がすぐれなかったので、遠出をすることはせず。

かといって、どこにも行かない、というのももったいないので、「近場で家族でどこかへ行こう」となって、選んだのがここ。





「山田錦の郷」と「吉川温泉 よかたん」
http://76-2401.com/original4.html




もう、「今、行きたい場所」って聞かれたときに、真っ先に「温泉」がでてくるようになってきてるなんて、もう、だめですよ、歳ですよ。

大学生の時の自分であれば、まず、「温泉」なんて発想出てこなかっただろうからなぁ。

今は、もう、「まず、温泉」があって、そのおまけで「自転車の旅」だもんなぁ。

30歳を超えると、一気に、考え方が老けるよね。いや、体と精神のほうが追い付いていかなくなるのか・・・・・・

とにかく、今は、癒されたい。

そして、仕事の疲れをリセットしたい!





「吉川温泉」は、意外にも炭酸泉。

三田で炭酸泉?と思う方もいるかもしれないが、すぐ南に有馬が控えていることを考えれば、湧き出てもおかしくないのか、と思ってみたり。
(有馬の銀泉といえば、炭酸水の原料ともなるほど、芳醇な炭酸泉で有名!)

600円という良心的な値段ながら、その内容は充実。

かけ湯に始まり、大浴場、露天風呂、加水・加温無しの源泉、檜風呂、桶風呂、ミストサウナ、勿論、水風呂も。

この日は、女性の湯のほうには、なんと「酒風呂」があったみたい!

そんな、贅沢な!








しかし、吉川といえば、日本酒に使用される山田錦の中でも最も良質な米を算出する場所。

車で走っていても、両側はのどかな田園風景。
そこには、誰でも知っているような有名な酒蔵の幟がちらほら。
酒蔵と直接契約している、契約田なのだ。



帰り際には、吉川産の山田錦をつかった日本酒が勢ぞろいする販売所「山田錦」の里にて日本酒を購入。

例によって「菊姫」のにごりを。

このタイミングで“にごり”とか・・・・・・。

もう、完全に守りに入ってる体制・・・まだ、繁忙期の先は長いしね。








ブログランキング参加しました。1日1クリックしていただけると、うれしいです☆

@人気ブログ(自転車の有名ブログ一覧へリンクします)
 
   
□公式HP「Non-Stop-Run-To-」はこちら

□「サラリーマンが行く!」企画詳細はこちら

□「とまらない好奇心」ブログトップはこちら

Posted at 21:35 / 日々の雑記 / この記事のURL
コメント(0)
P R
amazon
































JAL


JAL日本航空 先得

JAL日本航空 JMB入会

じゃらん


宿・ホテル予約ならじゃらんnet

アシックス


ASICS FAMILY CLUB  アシックスファミリークラブ

ミズノ公式


MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

ビアンキ バッグ&アクセサリーならセレブレネット ビアンキ バッグ&アクセサリーならセレブレネット

リンクシェア


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

☆ブログランキング☆
ブログランキングが開きます。
☆再び参加しました!
クリックしていただけると嬉しいです!
  | 前へ    
 Powered by yaplog!