ナラタージュ 島本理生 

2006年01月16日(月) 17時24分

なんだか活字に飢えて来て、この本を手に取りました。
おもしろい!と評判だったので・・・
主人公の女の子が真面目で純粋で・・・
いまどき、真面目で純粋なんておもしろいものではないと思うのですが
引き込まれるように読みました。
リアルな描写のせいなのか、主人公の息遣いが伝わるようでした。
作者は1983年生まれということですが
こんな若い世代でも、こういう恋愛をきっちり書けるんだーと思いました。

ただ、最初のシーンが宙ぶらりんで終わってしまったような気がして
そこが残念かなぁ。
最後に、そのシーンのつじつまが合うようになっているものだと思って
読み進めていたので。

でも、確かに一気に読ませるだけの面白さはありました。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nonopyon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる