完了 

2005年06月10日(金) 15時42分
そうは言っても少々せわしないこともしてしまいました。
また引っ越したのです。
FC2ブログを拝借いたしました。
これから向こうを更新して行くのでよろしければどうぞ。

http://nonof.blog12.fc2.com/

引越し中 

2005年06月07日(火) 16時54分
gooブログから地道に引越し中。
とりあえず記事ひとつずつ移してる。
もっと効率いいやり方ないのかなぁ。
手直しも加えられるから悪くはないけど。

動機はこっちの方がサービスが合ってると思ったから。
引越し経験のある方々は
移し終わった後
今まで使ってたブログをどうしてるんだろう?
それから前のブログでいただいたコメントはやっぱり移せないよね。。。

こっちが落ち着いたら
旧ブログのリンクもはろうかな。
ここの方が「女女」してます。
そういう記事だけ引っ張ってきてる。
内容も変えたりしてるし。
そんな訳で向こうとこことふたつ運営してます。
人が両方見たくなるような「あたし」をどんどん主張していく予定。
それで「こんな人もいるんだなぁ」って思ってもらう。
いろんなことを見たり聞いたりしたいから
まず自分から自己紹介するような気持ちで。
あたしの好きなもの
大切にしてるもの
気持ちを
形にしたい。

アクアリウム 

2005年04月21日(木) 18時30分
懐かしい。
あなたを確かに知ってる。
それは愛しい。
ただ
愛しい。

いつも触れていられないから
いつもそばにいられないから
忘れない。
決してなくさない。

沈むのも
見上げるのも
自由に流れるのも
それは楽園
ねぇ言葉にできないものを
感じるでしょう

それは少し寂しくて
悲しくて
あぁでも
美しいんだ。

光と水と 

2005年04月20日(水) 18時28分
滑らかなる町と夕暮れ
素肌をさらして沼の中へ
底は
底は
ずっと奥
足元から
頭から

答えは

************

ゆっくりでいい。

 

2005年04月19日(火) 18時40分
私も飲み込んで

喜びさえもしまいこんで

ふさぎこんで



さあどうしよう

さあ何をしよう



ふたりで

****************

あたしがいて
あなたがいて
だからできることがある
だから見つけられることがある

それをね
みんなが探してるんじゃないかな。

ねぇ言って
ちゃんと聞いてるよ
言って
ここにいるでしょう
大丈夫
あたしは目の前だよ

ねぇいじわるしたりしないから
よそみしないよ
あたしはここ
聞いてるよ
言って

おやゆび文字 

2005年04月14日(木) 19時38分
お互いの顔は把握してるし
廊下ですれ違えば目を交わす
でも普通に会話ができるのはディスプレイ上

そんな関係は苦手
あたしは信用できない。
相手が自分の携帯から
自分の意思でメールをしてるのかだって確実じゃないし
言ってる内容も全部嘘にしようと思えば簡単なこと。
なんてあやうい!!
そうまでして勇気を捧げるなんて!
レプリカと話してたことを知ったらもう
気力がなくなっちゃうよ?

メールから始まってうまくいった方々にちょっとした嫉妬もあるけど
そんなのあたしは全敗で今まできた。
恐怖症の気まである。
話したい
知りたい
自分のことを見てほしい
考えてほしい
でも知り合いじゃないし
いきなり直で話すなんて無理
やっぱりメールしかない!!
って何度もあってそうしてきたけど
あたしは全敗で今まできた。

自分に勝てなかった。
欲求も埋まらない。
他人じゃなくて
友達じゃなくて
その先をただ願ってるのに
そのためになにかを犠牲にしたはずなのに
たどりつけない

それはプライドが邪魔するから。
結果つかんだ手にはなにも残らない。
あたしは全敗で今まできた。
彼よりもあたしを縛るのはプライド。
なんでかな
どうしてだろう
わからない
わからない
でもほんとうは気づいてる
彼は違うんだ
あたしも違うんだ
それに元から望んだ道じゃない
でもね
挑戦してみようと思ったんだ
だって自分を制覇したかった
ひとりよりも
例え親指でつくる文字でも
他人を感じるのは
あたしがその目に映ってる証拠だから。

ちがう
ほんとはそうじゃない。
ただうまく自分を伝えられないことが悲しいの
会話を盛り上げるために
「リアル」を取り払うなんてできない
でもそれじゃあ通用しない
そうしたらあたしは彼と
いつまでも「リアル」にはなれない
だからやっぱり違うのね。
あたしはまだひとりなのね。

少年F 

2005年04月13日(水) 16時37分
木を抱いているようだった

しっとりとしたぬくもりの中に

確かに冷たさがあった

すべてを受け止めはしないという冷たさ

人のかたちをした人形

****************

やさしい人だった
いつも笑顔で
素敵なひとだった

会えるのは
ほんとうにわずかな時間だけ
二人で一緒にいたことも
まるで夢

一分間の台本 

2005年04月12日(火) 17時35分
大丈夫
じゃがいもが並んでると思えばいいんだよ
それに暗いだろうし
きっとあたしたちはスポットライト浴びてるから
まぶしくて相手の顔も見えないよ!
それなら確かに見えないね!
そうそう
だからやっぱりじゃがいもがころころしてるだけだって!
うん!

でもちょっと待って。。。。
ねぇ電気ついてるよ!
え?!
まるみえだよ!
うそ?!
ひとりじゃないんだから平気だって!
相手はじゃがいもだよ!

*********************

これはまぁ
新歓で部活PRを発表する直前の
友達との会話ですが
体育館の明かりは全部ついてたので
人の顔が
それはもうはっきり見えたのでした。



そのもう少し前に
歓迎会のオープニングをブラスバンドが演奏しているころ

運動部はみんなユニフォームだね
剣道部なんて裸足だよ
バト部は半そでだし
ラグビーも薄着だね
今日冬みたいに寒いのに
そうだね
また雨だよ
寒いね
じゃあ水泳部はどうなっちゃうの??
風邪ひいちゃうんじゃない?
・・・・
うん、まぁ
ユニフォーム着て出たりしたらそうだろうね
そうでしょ?!
・・・・
でも後ろにいる制服のひとたち水泳だよ?

だいたいさぁ
そんなこと言ったら陸上だってかなり厳しいと思うよ
そういえばそうだね!
すっかり忘れてた
心配してあげなよ
まぁ陸部のジャージ着て後ろにいるけどね

きんれんか 

2005年04月11日(月) 18時34分
あめ
あめ
傘差して歩いて学校に行こう
今日はお弁当も中身が荒れないね。
いいことだ。
鮭弁。
おいしいよ。

ねぇまなみ
一緒に帰ろう
うん
いいよ
この前話した人ね、
彼女がいるんだって
ほんと??
うん
あらまぁ
じゃあなんであんなに目合ってたんだろう
そうだよね
よくわかんないね
よくわかんないや
へんなひと
まぁいいや
なんにもしてないし
そっか
うん

見て
柴犬だよ
ほんとだ
かわいいね
うん
かわいい
あたしシベリアンハスキーみたいな人が好きだなぁ
どういうこと?
ちょっとこわい感じじゃない?
うん
そうだけどクールだと思うんだよね
かっこいい
でもね
慣れてるひとにはちゃんと甘えるんだよ
なんとなくあんまり群れない感じ
そういう近寄りがたいようなひとに
すきすき!
って言われたらかなりうれしいと思うんだよね。
柴犬ってかわいいからモテるでしょ?
そういう人にすきすき!って言われてもうれしいだろうけど
ちょっと心配しちゃう
だって誰でも話しかけられるような雰囲気のひとだもん
フレンドリーなのもいいことだけどね
シベリアンハスキーのほうが魅力的な気がするんだぁ
なるほど
確かにそれは言えるね
そうでしょ
一匹狼みたいなんだけど
でもあたしには優しいの
そのギャップいいね
そうでしょ
ちょっと揺らいできたでしょ
うん
いいと思うよ
そうでしょ

明日も晴れないのかなぁ
そうらしいよ
そっかぁ
まぁいいや
じゃあね
うん
しーゆー
ばぁい

ポリシー+ 

2005年04月10日(日) 11時33分
忘れてはならないこと
自分以外の人
もちろん自分のことも
きちんと考えるということ。

なにか行動を起こすときは必ず何かに影響する。
それには制限があってその制限を人は
社会の常識とかルールなんて呼ぶ。
していいことの範囲。
それ以上には許可が必要であったり
個人の「考え方」にぶつかるもの。
それを自分ひとりで踏み越えてはならないと思う。
ささいなことと思っても必ず何かに影響する。

たとえ「尊敬の意」であっても
人にはプライベートがあり
他人が近づいていい距離も決まってる。
それは見ればわかるようなものでもないし
自分にそんなつもりがなくても
相手にはすでに「負担」になってるときもあるかもしれない。
あやういもの。
難しい。
だから無理はしないようにしてる。
あたしは自分に対して自分で「行動していいこと」の範囲をつくってる。
その人のそばに行きたいと思っても
まず私淑する。
あたしの「美学」
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像奈々
» 引越し中 (2005年06月09日)
アイコン画像nono
» 引越し中 (2005年06月07日)
アイコン画像めぐみ
» 引越し中 (2005年06月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nonof
読者になる
Yapme!一覧
読者になる