今回でバイバイ 

May 25 [Thu], 2006, 19:50
今日は、半年ぶりにドレクセルESLの時のお友達にフィラで会いました。
近いからいつでも!と思っていても、結局、これでお別れです
ドレクセルでも友達はできたけど、
本当にこれからも続く人はそう居ないでしょう。。。
彼女とは、これからも友達でいたいです

久し振りにに乗り、ドレクセルESL時代を懐かしく思いました。
帰りに、リッテンハウススクエアをぶらぶら



このブログも別のところに移動
アメリカでどんな生活してるの?」等の質問を
日本の家族や友達から受けることの多かった事と
自分を見つめなおす意味ではじめたこのブログで、

「皆!ブログ書いてるから読んでね〜」なんて
感じだったけど、最近になって、

自分に近しい人、そうなってくれようとしている人だけで充分?
と思い、また、このヤプログの不具合に我慢もならず、移動したのです

引き続きブログは書きます、と言うか始めました
これからもお付き合い頂ける方は、こっそりご連絡を

近所でコスメチック 

May 20 [Sat], 2006, 16:41
一人の週末はちょっと味気ないですけど、
今日は今年初めで、コンバーチブルを開けて、オープンでぶ〜ん
とっても気持ちのよい季節です

このドライブだけでアメリカに来てよかった〜と思えるほど。

久し振りに化粧品を買いました
を買ったのは、ココに来て初めて
使用中のものもあったし、それから、こっちって、何か化粧品を買うと、小さいサイズの
リップ、マスカラ、クリームなどついてくる事が多いのです。
だけど、ずっと欲しかったランコムシュガーローズ

また、乾燥が相変らずひどく、たま〜にエステに行くと、
恐ろしくびっくりされます。
ということで、なんとかせねばとマスクを探しました。

がいつも利用しているのは、色んな有名化粧品を置くコスメショップ
ココだと、色んなメーカーを比較検討できることが嬉しいからです



結局、お店の人に言われるがまま、今回はシャネル
ちゃんと効いてくれる事を願うのみ

送別は寂しい 

May 19 [Fri], 2006, 20:04
また、帰国がもうすぐの人の送別会でした。。。
ホントやたらめったらそればっかり

大体の人達が、3年ぐらいで入れ替わり立ち代り。

より少し早く来ていて、いろいろ教えてくれた人達は
殆ど帰国して行きました

新しい人との出会いと別れ

何年後かに振り返った時、
あんなことこんなことあったね〜って楽しくみんなを思い出したいです

ももうちょっとで、帰国じゃないけど移動だわ

NJに帰るうさぎ 

May 14 [Sun], 2006, 22:37
金曜は、学校の人達とランチをし、その後、一人で最後のお散歩
ココを歩いていると、トロントであることを忘れそう日本ぽいです


最後!最後!!と、カレの会社の方々お招きの美食三昧になった一週間。
金曜は、中華の「火鍋」でした

これも初体験の食べ物で、日本のしゃぶしゃぶに似た感じ。
でも、魚介類も多く、食べて話して大忙し(聞くのが大変な

ココにはいい意味で移民の人が多く、私たちのような外人を
大切にしてくれる、そんな印象を受けました

土曜は、11:50の
早めに出たのに、「税金の払い戻し」手続の場所が難しかったり、
その後の、アメリカへの入国審査員が新人で、時間ばかりかかり、
いろいろ疑われ、時間がおして慌てました

でもは無事フィラに到着、だが、なかなか帰れなった。。。
サンダーストームが来て、
空港自体が閉鎖になり、空港係員達も待機

待つこと、1時間。やっと天気も回復し、荷物を取り、
家路に着いたでした。

お友達のサンディ 

May 11 [Thu], 2006, 13:00
トロントで唯一のお友達、サンディと久し振りに夜ご飯
今日はとのお別れ会です〜

其の前に私達は、トロント大学近郊を一時間近くお散歩
今日もいいで、会った時間は4時半を回っていたけど、
日が長いので楽しいお散歩でした



スペインレストランがチョイス

サンディも、ホームステイ先のママが、いつもパスタばかりで
ちょっと飽きていたようで、喜んでました
だけど、本物のパエリアを知っている彼女にとっては、
美味しかったけど、ちょっと問題もあったよう。。。

しかしには、とっても美味しかったです

久々にを飲みながら、色んな話をして、
御互い時々分からなかったりするけど、彼女の国「ベネズエラ」を
知ることができて良かったです

また、彼女が学校のことで真剣に悩んでいた事も解決したようで、
めでたし、めでたし



結構なアクシデント 

May 10 [Wed], 2006, 21:50
それはおとといの夜起こったのでした

久々にお湯をためて、に入り、
さあ、髪を乾かそう〜と、ドライヤーをスイッチオン

なんとドライヤーの中から
小さなコイルのようなものがを吹いて飛び出ました

それが最初に頭に
とっさに、手で撥ね退けたら、左腕に火移り、
パジャマにまた これもとっさに消したのですが、

頭のてっぺんに2箇所、小さなこげができて、
髪は沢山失ったし、腕は、やけど

其のときのは、一人で大パニック

頭も腕も大事には至らなかったけど、
腕は傷になるだろうし、この小さなこげ箇所にちゃんと
髪がはえるか心配。。。

気を取り直した次の日、とてもいい

お昼に一人で、トロント大学近郊が公園になっていて、
から近かったので、学校の前にぶらぶらしてました





夜、カレの会社の方とお食事で、香港出身の方お勧めの中華レストランへ
お店の中は、中国語の嵐で、チャイニーズだけ

とても高級感たっぷりのレストランで、NJにはありません。。。

味もリアルチャイナって感じで、どれも美味しかったのでした
なかでも、ロブスターの北京風は
は、マンゴープリンが好きじゃなかったけど、
これは今まで食べたものとは違ってさっぱりでもコクがあり、美味しかったです
形が、お魚でちょっとびっくり


うさぎ 

May 09 [Tue], 2006, 11:33
中学、高校の友達たちから、
は黙ってると、いいとこのお嬢さん風なのに、
           話すとギャップがおかしい!! ははは


初対面の人達には、
「最初冷たそうと思ったけど、話すと明るくて面白い方ですね〜
ちょっとへんなアクセントで早口に話すからかしら

外面なんでしょうか。。。

内面は違っていて、
かなり気弱で、心配事があると眠れなくなる「睡眠障害」だし、
考え事が多くなると、体が悪くなるし。

過去に、会社が嫌で嫌でたまらないとき、
耳が聞こえなくなったし、其の後も、顔中のニキビに悩まされたし。
そうなって初めて自分の限界を感じます。 ふ〜 ちょっと遅いかも。。。

それでも引きこもりみたいにならないのは、
悩みは尽きなくても、人と接していたいし、寂しいと思うから。。。
寂しいのは苦手です

もうすぐNJに戻って、その後INへ引越し
あまり深くは考えないようにしてるけど、
NJに来た当初の「孤独」を思い出すと不安ぎみ。

でも今はあの時とは違って、英語もましになったし、も乗れるし。
だいじょうぶ 大丈夫 

最近、トロントは快晴
昨日は、久し振りにルイヴィトンやティファニーをのぞきに行ったけど、
日本に居るときみたいにとっても欲しいものは無かったの〜
多分自分が外で働いていないから。。。


街角にはいろいろ 

May 07 [Sun], 2006, 5:46
木々が緑で一杯になり、を感じる今日この頃
NJは夏だろうけど。

今日は強風の中、一人でに乗りお出かけ。
グリークタウン」と「エグリントン」という場所へ

グリークタウンは、ギリシア人の街で、
沢山のグリークレストランやちょっとしたブティックがあり、
またエグリントンは、少しお金持ちのエリアで、
やはりココにもお洒落なレストランやショップがあります。

ゆっくり見て歩くのは初めてでした。
感想として、レストランで後、ぶらぶらって感じで、
素敵な家具屋やフレグランスショップなどを見つけました。

トロントは、綺麗に管理されているからどこも一人でのんびり歩ける事が
素敵ですが、やっぱり値段が高く感じるので、
買うことのできないです は〜

さて、昨日は、新しく入った英会話のグループで、
先生と一緒に、韓国レストランでランチ後、
なぜかパブでを飲みながらの雑談。。。
大体にして、雑談を日本人意外とする機会がないには
こんな事も貴重な体験です

イラン人御夫妻がいて、彼らは2週間前、移民で入国したそうです。
聞けば聞くほど、イランと言う国は自由がなく、
あまりというか、絶対に住みたくないと思いました。
もちろん、彼らも嫌いだから国を捨てたわけで。。。
奥様が日本に興味があるそうで、ちょっと話せる日本語が可愛かった

移民するという事
には、とても大きなことだと思います。
最近の日本人はあまりそうの傾向はないし。
だけど、多くの国の人たちは、真剣に考えています。
また、国や政治、自分達の有り方を真剣に語ってくれる姿は感慨深い
そういう場に今頃になってだけど、身をおいて、
話ができること(ちょっと英語が不自由だけど)に、感謝したでした。

其のとき、「ゲイタウン」にも行きました。
トロントにも多くのゲイの方々がいて、
ダウンタウンのど真ん中に、ゲイタウンはあり、
ゲイの象徴がなんとカラーで、あちこちに見ることができ、
またちょっと普通の街では見ない様なショップもあって、関心しました

ナイヤガラ 

May 01 [Mon], 2006, 19:15
週末、ナイヤガラフォールズへプチ旅行に出かけました

12年前、まだろくに海外旅行もしたことのなかった頃、
カナダダイジェストの旅をしたとき、訪れた思い出深い場所です。。。

この辺りは、「アイスワイン」という、凍った葡萄から作ったワイン
有名で、たくさんのワイナリーが有ります。
そう、が大好きだから、もちろん行きました

ワイナリーは沢山あるし、畑もとっても広く、
2月に行った「ナパ」を思い出しました。

ナパより、ワインは美味しく(にはね〜)、
また、試飲の量も多くご機嫌



また、ここのフレンチレストランが、接客、お味共にすばらしく、
ランチで大満足したでした

ナイヤガラの滝は、とっても雄大で、
到着した、夕方は、なんと綺麗なが出てきて、
気分は、うふふでした



夜御飯に、アメリカでかなり有名な「フォレスカフェ」で、
久々に並んでしまいました
森の中に、がいたり、ゴリラがいたりして、時々鳴いたりして、
ジャングルチックで、子どもは楽しそうだけど、
エンタテイメント的にはすばらしいけど、
いい大人は、もうちょっと小粋なレストランで、美味しいものを頂きたいわ〜って
感じでした。。。

次の日は、いよいよ「乙女の滝号」へ
前回、同じ時期だったにも関わらず、寒波のため、氷が解けきれず、
危ないからと、この船がまだ出ておらず、
乗ることができませんでした

今回はもちろん!乗ったのです
その迫力は凄くて、滝のかなり近いところまで行くのだけど、
あまり近いと水しぶきが凄くて何にも見えない〜



滝は凄かった〜の一言です。

お友だちと御飯 

April 26 [Wed], 2006, 21:02
もあと2日
結局、居心地があまりよくなかった。。。のでした

日本人は日本人、南アメリカ系はそっちで、
ヨーロッパ系はそちらでという感じで、集まっていて、
日本人は、みんな若い子が多かったし、アメリカ人のフレンドリーさに
慣れると、なんかすっごく感じがよくなく感じて、

結局、仲良くなったのは、唯一のお友だちのサンディと、
クラスメートのユキだけでした。。。。

あまりやっぱり年齢が違うと疲れるし、
よくわかんないから、相当できたコでないと一緒したくないです

今日は、サンディとお散歩ウィンドーショッピングして、
御飯を食べて帰ってきたけど、
サンディに何が食べたいか聞いたら、(彼女はベネズエラン)
アジアンチャレンジしたいということで、
ベトナム系をチョイスしたけど、
やっぱり、アジアンテイストがきつかったみたいです

今日から3日、ココで一人暮らし。
ココはとっても立派なAPだから、安全面はなにも気にならないけど、
TVがアメリカのものが、半分ぐらいしか見れないから、
つまらないです〜
四六時中、「エブリバディ ラブズ レイモンド」ばかり観る
NJの大丈夫かな。。。