思い出の片想い

August 08 [Wed], 2012, 10:15
今でも思い出に残っている恋愛は、中学生の頃の恋愛だ。と言っても片思い。相手は個別指導の塾の講師の先生(大学生)。

顔は別にタイプではなかったのだが、いつも熱心に優しく教えてくれて、恋愛の免疫がない私はすぐに恋に落ちてしまった。

そして、その先生に褒めてほしくて、私はいつも塾で行う予定のテキストを事前にすべて解いて予習。その上で、塾では初めて行うふりをして、先生に「○○はよくできるね。すごいなぁ」などと言われるのを喜んでいたり…。

おかげで成績も上がったが、塾では先生が傍にいるとドキドキしてしまい、正直あまり勉強にはならなかった。でも、先生に褒めてほしくて、喜んでほしくて、毎日一生懸命勉強して、志望校に受かった日にはなんと先生が「おめでとう!」と抱きしめてくれ、とても嬉しかったことを覚えている。

でも、中学生の私には告白する勇気などなく、いつも眺めているだけ。

そして、私が高校生になり塾に行く日が少なくなったことと、先生もバイトを減らしていることもあり、だんだん会う日も少なくなり、いつの間にか会うことはなくなってしまった。


でも、あのドキドキした日々は、私の素敵な思い出なのだ。

http://koibana8.jugem.jp/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:maya
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nonkima/index1_0.rdf