一人おうちカフェ風

October 07 [Mon], 2013, 10:52

今日は、朝から納豆パスタ

旦那さん、ネバネバ系得意じゃないから
つい納豆って余ってしまう

大根おろしにポンズかけての納豆パスタにしようと思ったけど、大根がきれてたので今回はオイスターソースで和風納豆パスタにしました

一人カフェ風に、お気に入りのiittalaのお皿に盛ってのんびり朝ご飯です

トラベルロードの富士山ツアー

September 07 [Sat], 2013, 14:36
いよいよ初富士山
ほどんど登山経験が無い私たちなので
「富士山専任ガイド同行、用具レンタル付き」でほぼお任せです。

1日目(五合目までバス〜山小屋宿泊)
 10時半に到着し1時間後に登山開始
(同行者の中に中国の人(Aさん)がいて、この1時間後の集合に大幅遅刻したため若干押し気味に・・・)
ガイドさんは経験上「このチームは大変になる」とボソッと言ってましたが、後々予感的中となるのでした

ここで、少し気圧に慣れながらゆっくりと5時間かけて山小屋までの登山です

初心者はガイドさんの後ろを歩くと楽との事だったので
すぐさま後ろをゲット
「深呼吸して〜水分取って〜」などの合図に合わせて無理なくついて行きます。
水や酸素缶の値段も上に上がるにつれ上昇
トイレも毎回200円かかります。


ガイドさんは、すごくゆっくり歩くので最初は追い越してしまいそうな速度・・・
でもこれが、とても重要なんです
(ここでもAさんが全然ガイドさんの言う事を聞かず
「遅くて疲れるよ〜」と言い、何度注意しても抜かしたり列から離れたりして捜索しながらの道中
しかもその結果、途中でリタイア寸前に歩けなくなりガイドさんも困惑

気圧はどんどん高くなって、持って行ったお菓子もパンパンに
あと、私だけなのかもしれませんがお菓子同様
下っ腹や胃がパンパンに張った状態ですごく苦しい感じでした。


そんなこんなんで八合目の山小屋「元祖室」には5時頃付きすぐに夕食
ソーセージ付きカレー

お腹がパンパンに張ってるのんは全然食べられず・・・

ここで、オプショナルツアーのお鉢めぐり(本当の頂上)に参加する人の確認です。
下山が出来る体力が残ってない人は参加できないのですが、
参加する人を見ると足ガクガクのAさん参加希望
すぐさま、ガイドさんの判断で却下されました。(ガイドさんで無くても分かるよ〜)

食事が済むと、ここで1時半に起床するまで休むのですが
男女一緒の部屋で寝袋での雑魚寝。

ノーメークに日焼け止めだけだったので
ふき取りだけし、耳栓をして寝ました・・・・・・がっ
1時間半ほど寝たところで頭痛&気持ち悪さが
寝ると呼吸が浅くなるため高山病にかかりやすくなるようです。

酸素缶吸いながら外に出でたりし、その後全く寝れず

二日目、2時になると外に出て山頂でのご来光を目指します
この頃になると、やっと頭痛も治まってきました。ホッ

お弁当が配られいざ出発
空は満天の星空で、流れ星が沢山流れます
雨も風も無く、本当最高のコンディションです。

しかし、さすがに世界遺産に認定された事もあって9月と言えども人の列で大渋滞
ツアーの列にもどんどん人が入ってくるので
はぐれても大丈夫なように上に着いたら必ず右に曲がって待機するよう指示を受けました。
(あのAさん大丈夫かしら・・・とツアー者全員が思ったのでした)

だんだん空が明るくなってきました。
雲海が美しいです

いよいよ頂上、右へ曲がりガイドさんが点呼
「Aさ〜ん!」・・・やっぱりいない
結局、ガイドさんの一人がこの人ごみの中を探しに行き
お鉢めぐり以外の人はその場で待機

ガイドさんのおかげで、全く疲れていなかったのんは
「お鉢巡りツアー(500円)」に参加しました。

いざ周り始めると、突風が時々直撃し下の崖に落ちそうになります怖い
何とかポイントに着き、ここでご来光を見ました
このツアー3回目の方が初めて見れたとの事だったので
初参加で見れた私はラッキーだったようです。



剣ヶ峰側に行くと、そうそう見れないと言う「影富士」も見れました


なんだ〜意外と登山楽勝じゃん
ってのは甘かった・・・。
帰りの辛いこと辛いこと・・・お鉢めぐりしなければ大丈夫だったかもしれませんが
かなり太もも&お尻に来ました
帰りには、温泉に寄って行くのでマッサージしよっと

ちなみにこのツアーは下山すると証明書(自分で記入)と鈴がもらえます。


さて、あのAさんですが・・・
頂上では左に進んでおり、なんとかガイドさんが発見。
下りは途中から各自で降りるのですが
お鉢から下山してる途中でガイドさんがつきっきりで居る所を見ました

また、帰りのバス集合時刻になっても案の定現れず
ガイドさんが探しに行くと、コチュジャンを付けた卵をのん気に食べていたようですち〜ん

富士山登山

September 05 [Thu], 2013, 0:04
初めての富士山登山
日本人に生まれたからには、一度は登ってみたかったの〜
とりあえず、トラベルロードの富士山ツアーに申し込みし、登山グッズはレンタルに
(意外と登山グッズって高いんだものぉ)

ちなみにレンタルはこんな感じ


靴、防寒具(登山フリース)、ヘッドライト、ストック、ザック(カバー付き)の五点

雨具(1万円)と登山パンツ(7千円)、登山帽子(4千円)は購入しました

持ち物は…

スニッカーズ
塩飴
チョコ&お菓子
ウィダーインゼリー 
水1リットル
酸素缶10リットル

マスク
耳栓
イボイボ軍手&手袋
下着&靴下&サンダル
トイレットペーパー
100円玉15枚含めたお金
ジップロック&ゴミ袋
お泊まり化粧水等セット
日焼け止め
液体歯磨き
ウエットティッシュ
タオル
帽子
耳あて
携帯&充電器
薬&カットバン
非常用銀の防寒ブランケット
ホッカイロ

こんな所でしょうか


備品の一部

明後日からの富士山登山が楽しみです

朝のリレー

September 02 [Mon], 2013, 13:14

たまたま見た昼ドラ「明日の光をつかめ」で
谷川俊太郎の詩「朝のリレー」が流れて
これ知ってる!と思ったけど、どこで知ったんだったかなぁ〜

 カムチャッカの若者が
 きりんの夢を見ているとき
 メキシコの娘は
 朝もやの中でバスを待っている
 ニューヨークの少女が
 ほほえみながら寝がえりをうつとき
 ローマの少年は
 柱頭を染める朝陽にウインクする
 この地球で
 いつもどこかで朝がはじまっている

 ぼくらは朝をリレーするのだ
 経度から経度へと
 そうしていわば交換で地球を守る
 眠る前のひととき耳をすますと
 どこか遠くで目覚時計のベルが鳴ってる
 それはあなたの送った朝を
 誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ


どうやら、学校の教科書に載ってたり
CMにも流れてたらしいから知ってたのかな
心に響く素敵な詩です

ロマネスコ?

August 31 [Sat], 2013, 21:04
実家から送られてきた夏野菜
普段買わない珍しい野菜が

紫玉ねぎ&紫キャベツにロマネスコ

↑ロマネスコ

紫シリーズは苦めなので少し火を通して
ロマネスコはブロッコリー風だったので
生クリームとコンソメでムースにしました


ホタテのカルパッチョにムースと茹でたロマネスコを添えてみました。

最近お気に入りのモヒートを作って
野菜の肉巻き&焼き野菜と一緒に晩酌



ほぼ頂き物ですが、なかなかいい感じに出来上がりました

鳥カフェ

June 24 [Mon], 2013, 1:33
いつもバスから外をみると長蛇の列
気になってた鳥カフェ行ってみました

混んでるので、ミミズクやフクロウコーナーは
五分500円で触れ合い


ちょこんと手乗りしてくれた
毛がふわふわしてて
なぜると目を細めて気持ちよさそうな顔が
めちゃ可愛い


肩乗りインコ
なんかハワイの詐欺オオムを連想させる(笑)


スイーツも鳥さん風
コーヒーゼリーとレアチーズ

面倒くさがってた旦那さんも
なかなか楽しんでました

旦那さんの誕生日

June 14 [Fri], 2013, 15:20
旦那さんの誕生日
ジョエルロブションに行ってきました。

二階は三つ星☆ならでは、コースが三万円以上〜なので一階のカジュアルフレンチを予約
それでも、二人で五万円近くなので大奮発です

二階のランチに行った時に、すごく美味しグランドフレマージュってバターが出てきて、それを期待してたんだけど、二階と一階では、バターからオリーブ油まで全部出す種類が違うらしい…残念

前菜、主菜はリストから二品選んで、自家製パン、デザート、コーヒー等のコースです。











ワインやシャンパンが美味しくて
ついついおかわり
めっちゃ便乗しちゃいました

六義園のしだれ桜

March 23 [Sat], 2013, 0:34
北海道にいた時は、みた事のない枝垂桜

満開宣言も出て、たまたまテレビで映ってた六義園へ
テレビで見るまで六義園って場所すら知りませんでした。(りくぎえんをろくぎえんって思ってたし・・・)

夜9時まで開園なので、旦那さんと仕事帰りに待合せして千石駅へ
10分ほど歩くとすでに50メートル以上の列が

こんなに有名なところなのね・・・。

入館料300円を払っていざ中へ

うっわ〜



美しすぎ〜
でも見とれてるとすごい人なので、すぐはぐれてしまいますあわわ

1つ1つの花びらは小ぶりな感じ


さくらの裏手にある池の周りもライトアップされてて幻想的な庭園です。


小腹が空いたら、焼き団子もあります
もちろんパクリ


たまにはこんなデートもありですね

2013 ハワイ5日目

March 12 [Tue], 2013, 20:18
ハワイ5日目の帰国日

羽田国際空港着なので、帰りはゆっくり15時位まで自由時間です。
朝ごはんは近場のアウトリガーに入ってる「フラグリル」へ

エッグベネディクト(普通に美味しい)


ロコモコ(私は一口で・・・旦那さんに託しました)
ハンバーグが美味しくなく、ライスにしみ込むソースも苦手


これは、ちょっと残念でした

今回の自分お土産

モアナサーフライダーのペアシャンパングラス&紅茶


heather brownの絵2枚&brittoのアート皿


その他、コスメ系や洋服もついつい買っちゃいました

2013 ハワイ4日目

March 11 [Mon], 2013, 19:27
3月11日 ハワイ4日目

昨日の雨はすっかりおさまって
オプショナルツアーは大丈夫そう

今日の参加は「キャプテンブルース天国の海ツアー」
砂洲を歩けるのが、このツアーだけらしく
砂洲が現れる率の高い午前を予約

それでも自然次第なので完全には出てくれなくて
足首くらいまでは、海水が残ってました



それでもこんな美しさ!
パイレーツオブカリビアンなども撮影されたり、色んな歌手のプロモにもなった場所のようです。

シュノーケリングでは、海がめちゃんが一緒に泳いでくれました
でも、インストラクターがエサをあげると
スッポンみたいでちょっと怖かった〜



希望者は45ドルで沢山写真撮ってくれて、DVDを作ってくれます。
ものすごくいい出来なので、これはオススメです

シュノーケルを終えると、船の上で食事やスープ、お菓子など食べて13時位には解散です。

  

水着もベチャベチャなので、このままワイキキビーチへ

サーフィンやりたいな〜とブラブラしてたら、英語でレッスンしている人を発見!
見よう見まねで聞きながら覚えようとしていたら一緒に教えてくれる事に
レッスンなの40ドルはかかるけど、ちょうど習いたかったので良かった〜。

スコットランド人の二人と私たち夫婦の4人でレッスン開始
片言の日本語と英語で、手漕ぎ、ボードにつかまる、膝立、立ち上がるの4段階を習ったあとすぐ海へ。

いい波が来たら、先生の掛け声で立つと・・・わぁ〜
1回目の波から、私も旦那さんも立てました
ただ、ターンが出来ないので終わりは「ざばーん!」と海に落ちてブクブク水を飲みましたが・・・。

ひゃ〜楽しい

あっと言う間に1時間が過ぎて、全員立てるようになりました。
でも、先生の掛け声が無いと自分で乗るには難しそう

沢山水遊びした私たちは、お腹もペコペコに
夜ごはんはアラモアナの、ババガンプシュリンプでエビを食べに行く事にしました。



ここも、以前量にやられた事があるので
二皿のみと飲み物にすることに。
写真では伝わりませんが、結構な量なんですよ〜
yaplog!PR
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:のん
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:東京都
読者になる
平成17年9月25日婚姻届提出。
ハワイのコオリナ教会にて挙式

家族

旦那様、のん

趣味

「お料理」・・・和食、創作料理、イタリアン、フレンチなど

「スロット」・・・北海道では月収支10万超えでしたが越して来てからは東京事情がつかめず最近は控え気味

特技

「札勘」・・・100万円15秒で数えられます

資格

AFP(ファイナンシャルプランナー)


最新コメント
アイコン画像のん → tomoさん
» 湾岸ミッドナイト 魔王GT−Rって知ってますか? (2013年03月29日)
アイコン画像のん → ゆっきぃ
» 2013 ハワイ5日目 (2013年03月21日)
アイコン画像ゆっきぃ
» 2013 ハワイ5日目 (2013年03月21日)
アイコン画像のん → あずん
» 美味しいポトフ (2012年05月23日)
アイコン画像あず
» 美味しいポトフ (2012年05月22日)
アイコン画像のん旦那 → アールブルーさん
» 湾岸ミッドナイト 魔王GT−Rって知ってますか? (2012年02月19日)
アイコン画像アールブルー
» 湾岸ミッドナイト 魔王GT−Rって知ってますか? (2012年02月17日)
アイコン画像のん→大介さん
» 湾岸ミッドナイト 魔王GT−Rって知ってますか? (2011年12月06日)
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31