お酒を飲んだ次の日に起きられない時の対処法!知らないと損する!

July 13 [Wed], 2016, 17:47

「お酒を飲んだ次の日はなかなか起きられなくて、
 仕事を遅刻しがちなんだけど…!?」


と、あなたは悩んでいませんか?


職場の人に飲みに誘われたり、
あるいは飲み会などがあるとどうしても断れないですよね。

それで、次の日の事を考えて
あまり飲まないようにしようとしても、
飲まされてしまうことってありますよね。


それで、たくさん飲まされると、
次の日の朝、なかなか起きることができず、
遅刻してしまうことってありますよね。

それで、職場の人に迷惑をかけてしまって…



お酒を飲む前に、
コンビニに売られているウコンや肝臓エキスの飲料を飲むものの、

全然効果を実感できず、
結局、朝起きることができない、なんてことになっていませんか?


「飲んだ次の日でもスッキリ起きられる方法はないかなぁ?」
と、あなたは思いませんか?


■お酒を飲んだ次の日に起きられるようにするには?


お酒を飲んだ次の日に起きられなくなるのは、
肝臓がアルコールを処理できていないからです。


アルコールを処理する過程で、
アセドアルデヒドという物質に一度分解されます。

その後、アセドアルデヒドが酢酸と水に分解されると、
酔いがさめるということになるワケですね。


それで、アセドアルデヒドというのは毒性が強く、
二日酔いの大きな原因となる物質です。

頭痛や体のだるさ、吐き気などの二日酔いの症状がでるのは、
アセドアルデヒドが原因なんです。


もし、アセドアルデヒドが途中でできずに
アルコールが直接分解されるのであれば、

まだ、アルコールが分解されていなければ、
酔っぱらったままです。

しかし、翌日になると飲んでいる時とは違いツラくなるのは、
アセドアルデヒドという物質ができるからです。


ということは、アセドアルデヒドが早く分解されれば、
二日酔いの不快感はなくなります。

ですから、目覚めが良くなり、二日酔いで仕事ができない、
なんてことがなくなるわけですね。


■コンビニで売られている飲料が効果がない理由


それで、二日酔い防止のために、
コンビニでウコンや肝臓エキスの飲料を飲んだけど、
全然効果がなかった、なんてことはありませんか?


それは、有効成分が全然足りないから、
あるいは全然吸収されないから
だということなんです。


某肝臓エキスの飲料は、1度に何本も飲まないと効果がない、
といったことがマウス実験から分かったそうです。

ちなみに、人による臨床試験は行われてないから、
正確なことは分からないみたいですけどね。


そして、某ウコン飲料はほとんど吸収されない
ということが明らかになったそうです。

ちなみに、ウコンを取り続けたら肝臓が悪化した、
なんてこともあるそうですよ。

でも、コンビニで売られている飲料は有効成分が吸収されませんので
肝臓が悪化することもないでしょうけどね。

薬局で売られているような有効成分をしっかり吸収するものだと
肝臓が悪化することもあるそうです。


■お酒を飲んでもスッキリ起きられるアレとは?


お酒を飲んでもスッキリ起きられるようにするには、
肝臓の働きをきちんとサポートするものを
摂るようにすることが大切です。

そうすれば、二日酔いの原因物質である
アセドアルデヒドを早く分解できますので、
目覚めがスッキリする、ということになりますよね。


飲んだ次の日に目覚めをよくする、おすすめのものがあります。

それは、「サポジン」というサプリです。

肝臓エキスと高麗人参エキスが配合された、
飲んだ次の日にさわやかに起きるためのサプリなんですよ。


それで、実際に飲んだ人の95%以上もの人が効果を実感しています。

また、実際に飲んだ人の多くが

「翌朝、お酒が残らなくなり、
 さわやかに起きることができるようになった!」

などと満足しているんですよ。


飲んだ次の日でもスッキリ起きることができるようになりたい
と思っているあなたに「サポジン」はおススメです。


詳しい情報は下のリンクをクリックすると確認できます。

【サポジン】詳しくはこちら






























.