蓼科ロングラン二日目

May 30 [Sun], 2010, 18:47
初日よりはゆっくり時間取れて眠れたものの、疲労残る足がどれくらい力残っているのか心配でしたが、二日目はコース指定なく、八王子EDがゴールというわけで、復路は班関係なく補給も各自というわけで、淳ちゃん曰くはぐれたらなるべく集団についていたら誰か落ちてきて一緒にいけば大丈夫というので、記念写真後待機していたら、D班で走った女性スタッフのAさんが出て行くのを見て吃驚。淳ちゃんが見当たらず、これははぐれたと急いで追いかけるも、直後のきつい登りで二人になってしまい、最悪なことにいきなり道間違えたかもしれにいといきなり、Uターンされて下ってしまったため、慌てて追いかけると道が枝分かれ。どちらに行けばよいか途方にくれていると、スタッフのKさんが上ってきたので一緒に走る。途中道の駅白根に行き休憩しましょうと言うのでそちらに向かうと、道がわからず往生。昼食鱒寿司諦め、笛吹峠通過中クラブ員と合流家老さんがいたので、着いていくと途中から近道の秋のロングに走るコースへ別れて再び二人で走る。途中建物の中でドリンク購入していると、淳ちゃんとライターのHさんが通過したので、急いで追走。大月トンネル前で休憩で腹ごしらえしていると羽田空港から店に連れてくれたSさんとばったり会って、事の顛末を言うと、一人クラブ員を捕まえてくれて、一緒に走っていけば、いいと親切な言葉、ここでスタッフのKさんと別れて特急のクラブ員Sさんに引っ張られ前を猛追。コンビにで休憩中のTさんに淳ちゃんとはぐれたー、多分もう八王子EDついてるだろうなとあきらめていたら、Tさんから店内にいるよと言われて吃驚。淳ちゃんあいたかったぜと半分泣き状態で会うと、とっくに先にいっててもうEDについてるんだろうなあと思っていたらしい。コンビ二補給すませると、淳ちゃんとライターのHさんとゴールを目指す。最後の大垂水峠まで40から42でひっばる淳ちゃんにこの人はサイボーグかと思いながらついて行くと、信号待ちで脱ぎたいウインドブレーカーが青にかわりタイミングがあわず、結局最後まで着たままだった。最後の登りで頂上300m手前で千切れかかったら、二人ペース落としてくれてて
下りでは一気にペース上げて快走。夕方四時過ぎに八王子に着くと待ち構えたクラブ員から拍手と喝采って、なんて素晴らしいクラブなんだろうと感激した。
夕闇まじかに会長が戻ってくると、大拍手と感激で涙ぐむ人もいてクラブにとって会長は本当に偉大な人だなと思った。Rメカ故障のスタッフのSさんも無事完走できて、安堵。その後明日帰宅を会長に報告すると、何でゆっくりできないのと無念そうな表情をすると、奥さんから忙しいのに無理ですよとやり取りしている二人を見て、なんか嬉しい気持ちになりました。

淳ちゃんとホテルに戻ると一杯飲むため、急いでシャワーして着替えて飲みに行くと、疲れて飲めるかなーと心配していたら最初の一杯で絶好調になり、その後は日本酒で盛り上がり夜が更けていく。来年も出れるといいなあと思う。

蓼科のロングラン一日目

May 29 [Sat], 2010, 18:01
僅かの睡眠時間後、ジャージに着替えて、予定とおりに出発。スタート地点の立川店に行くと大勢のクラブ員がいたので、店の隅でぼーっとしていると、D班担当以外でも、色々準備に忙しい淳ちゃんから行くよの言葉でバタバタでる。コース図渡されても場所すらわからないので、ただ言われるままに笹子から山梨に向かう。雨が降り気温も寒かったりと大変でしたが初日はまったく登りの練習してない事が響き、最後は激坂でとまるようなペースでしたが、足が寒さで痙攣しながらも無事に完走。
下の写真でぬれてウインドブレーカーが透けている人はのんサイです。画像は全てなるしまブログから拝借しました。

ボロボロでホテルに到着すると会長班はすでに到着していて、ロビーで会長とばったり会うと、無事完走した喜びと久しぶりの再会に、お前よくきたなあーと話に花咲くも束の間、急いで温泉入って、宴会までに席つかねばとすぐに淳ちゃんと部屋に入る。

宴会がはじまるまでアソスやオーストリッチ協賛メーカー社長の方々と招待席に座ってほけーっとしている間に乾杯と豪華抽選会と盛り上がり、更にいきなり会長から支部代表の挨拶をとマイク渡されて、何を話たのか?酔っててわからない。その後クラブ員で、知っていたけど、話はしたことないKさんから佐伯の鶴見出身と言われ衝撃をうけた。その他来訪時に臼杵で縁ができたTさん夫婦や九州出身のスタッフと話しに花咲き、部屋で相部屋の淳ちゃんとサイクルライターのHさんと二次会で楽しい一日が終わった。

蓼科のロングランへ出発

May 28 [Fri], 2010, 17:26
多忙で行く前から疲れてしまう精神状態の中、正午の汽車に乗る為、輪行バックに入れた自転車を抱えて自宅から500mほど歩いて駅に着く。かみさんから握ってもらったおにぎりを一軒屋のようなこじんまりとした、駅舎内で食べた後、大分行きの汽車に乗り、乗換えで福岡空港へ向かう。夜七時の便で羽田へ着くと、大分山香出身のSさんが迎えにきてくれた。

そこから神宮店の淳ちゃんと合流して八王子のホテルに行く予定。 Sさんと話では会長はロングランの準備に忙しく、日程中会えるの蓼科のホテルの時という忙しさに、単なるロングランでないことがわかる。協催メーカー多数にエイド協賛ではインターマックスの今中さんも接待するなど、クラブ員限定ランでは間違いなく1だろうと思う。

神宮店に到着すると仕事中のスタッフと店長淳ちゃんと会うと、仕事が終わるまで店内でヘルメットと靴下色々購入。10時に閉店してそれから店長と二人で立ち食いそばはうまかった。 ホテル到着は11時過ぎで早朝五時に自転車で向かえにきますと言うと、慌てて即風呂、自転車組み立て、荷物の整理して2時前に寝る。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:noncy
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる