京都千北のモニカ

May 29 [Fri], 2009, 17:50
千北とは千本北大路のこと。
千本通(縦)と北大路通(横)の交差する地点ですね。
 
北大路通は北区に該当し、ちょっと上の方にあるので用事が無ければあまり行かないと思います。
でも千北は色んなバス系統が集まる、かなり交通の便が良い所なので気軽に行けますよ
北区は高級住宅街でもあるので(地元の人によく聞くんですが、京都って上に行くほど治安が良いそうです。南は外から来た人が多いのでちょっと怖いそう。まあ南のが便利なのでどっちを取るか、て話でしょうが…)閑静でお洒落なスポットが多いですね
 
今回はそんな千北の『モニカ』です。
 
モニカ は基本はケーキ屋さんなのですが、二階はカフェスペースになっています。
なので、一階でケーキを見繕ってからイートインすることは勿論、ランチや夕ご飯にも気軽に使えるお店です
友達とご飯を食べるのに重宝してました
因みに一階にはケーキは勿論、クッキーなど日持ちするお菓子や、季節限定のお菓子の詰め合わせ等も置いているのでちょっとしたお土産にも便利です
オリジナルキャラクターのわんちゃんをモチーフにしたラッピングがかわいいのです
 
カフェスペースではオムライスの種類が豊富
特に私のお勧めは
鮭のオムライス
うなぎのオムライス←写真のヤツ
ですね
(正式名称は勿論忘れた)
 
鮭の方はいくらと大根おろしがトッピングされていて、オムライスにしてはかなり意外性が
しかし鮭のちょっと油っぽい風味に大根おろしがよく合うんだな〜これが!
イクラ大好きなのもあって、これが私的お気に入りNo.1です
 
もうひとつはひつまぶし風なオムライス。
中にうなぎが入ってます
タレも蒲焼き風でマッチ!
海苔も乗ってて、オムライスなのに和風な感じ。
味が濃いめのを食べたい時は専らコレです
 
後、サラダも付いてくるのですがこのサラダ、必ず何か小さな果物がプラスされています。
メロンだったりキウイだったりオレンジだったり…
私はメロン苦手なので当たった時は友達のと替えてもらいますが(笑)
一人で行く時は「サラダの果物メロン以外で…」てお願いしないといけませんね
 
 
因みに写真は
ひつまぶし風オムライス×2(一人で食べたんじゃないですよ!笑)
偶然空いてた夜の店内(友人に屈んでもらってます…ごめん友よ)
苺のタルト
バナナミルクセーキ的なもの
一つから買えるマカロン(これがオリジナルキャラクターのわんちゃんです)←色んな味がありますよ♪
 
 
 
千北のモニカ
千本北大路の南東4件目くらいにあるケーキ屋さん&カフェです
 

京都のガンダムバー

May 17 [Sun], 2009, 19:02
ひょんなことから京都の ガンダムバー に行くことになりました。
その名も「base.G」さん
 
場所は四条から木屋町を上った所の右手に。
写真の看板が目印です
 
私が行った時は気さくな若いお兄さんの店員さんでした。
 
お子様味覚の私は苦いお酒が飲めないので
「一番甘いのどれですか?
と、バーにあるまじき質問を。
お兄さん「シャアですね!
 
流石シャア!女性に優しいのだな!
 
色は赤いカクテル…三倍速い。甘かったです。
 
友達は何か苦いの飲んでました…
 
勿論カクテルの名前は全てガンダムに因んだモノ。
店内にはハロクッションなどのガンダムグッズが満載。
トイレにはガンダムキャラの小さい人形が一杯飾られていて(トイレなハマーン様…超シュール…)、
天井からは沢山のガンプラが吊り下げられています。
 
なんと、これらのガンプラはお客様から頂いたモノもあるそう
常連さんになると、このガンダムバーでガンプラを製作していく方もいるそうで…
こんな薄暗い店内で作ったらパーツ無くさないだろうか……常連さんともなると大丈夫なんでしょうか
 
開店周年記念キャンペーン中だったらしく、
帰りにはこんな可愛いライターも頂けましたよ!
何色かあったので柄にも無くピンクをチョイス
赤ザクならぬピンクザクです
 
行く前は
「ガンダムに超詳しい人ばっかりで、専門用語(?)が分からないと楽しめなかったらどうしよ〜
と怯えていましたが(笑)
女性も気軽に楽しめる感じで安心しました
 

タルトが豪華な京都のキルフェボン

May 15 [Fri], 2009, 20:12
言わずと知れたタルトが売りのケーキ屋さん、キルフェボン
先日、帰省時の実家へのお土産に買ってきました。
 
ゴールデンウィーク中なのもあってかイートインは60分待ち……
私は持ち帰りオンリーだったのでそんなに待ちませんでしたが、カフェスペース待ちの方達は大変そうでした
特に、明らかに奥様に付き合わされてきました〜って感じの旦那様方(笑)
頑張れ!とか思いながら横目に見てました
 
私が今回買ったのは
季節のフルーツタルト(\630) と
赤い果実のフルーツタルト(\598) と
ハチミツとレモンのフルーツタルト(\546)
でした。
持ち帰り用の箱はしっかりしてて、デザインも可愛い
個人的には甘酸っぱい赤い〜が一番好きかな?
 
こんだけフルーツてんこ盛りなのに、ペロッと食べきってしまえるのは流石キルフェボンですよね〜
クリームやタルトが甘過ぎず、フルーツに上手くマッチしているので爽やか且つ美味しいです
これがどんな層にも人気な秘訣ですかね?
 
私の前に並んでらっしゃったおばあちゃま、お母様、お孫さんの女三代コンビは1万円近くお持ち帰りしてました……
三代のご家族で仲良く食べるのでしょうかね?
 
 
因みにその日一番高かったのは1ピース2600円位のさくらんぼ(だったかな?)のフルーツタルト。
カップルの彼女さんが値札見て興奮してました。
時期によってはもっと高いのがあるのでしょうけど…これでも高過ぎ…
一日でワンホール売り切る事が出来るのだろうか…と余計なお世話ながら心配してしまいました
 
 
キルフェボン京都は木屋町と三条通の交わるところの少し上です。
ホテルのちょうど南側
恵比須橋を渡ったところで、目の前には小川があるので雰囲気もいいですよ
 
イートインは混むので、おやつ時は外して、「人がいなさそう」と思う時間を狙った方がよいと思います
 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:いく
読者になる
2009年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる