ゆれる 

August 23 [Wed], 2006, 23:00
予告を見た時から気になっていた映画。

香川さんが本当に上手い。
一つ一つの感情がちょっとした表情で分かるし、印象に残りました。
この方は上手くて当然といったむきもあるけれど、改めて上手さに感服です。
オダギリさんも雰囲気出てますよ。


以下、ネタバレあり。













結局、猛は兄のことを信じていなかった・・・ということになるのかな。
声が聞こえず離れた所からみる光景は、自分の都合の良い解釈に変換されてしまう。
真実を覆い隠したまま。

ほんとに自分勝手な弟だと思います。親の事はすべて兄や他人任せ。
自分のことしか見えていないから、そういう解釈になってしまうのかも。


稔がなぜ傷のことを話さなかったのかが分かりません。
どういう状況だったにせよ、彼女を死なせてしまった罪をつぐなうためだったのか、
変わらない毎日から逃げ出すためだったのか・・・・

真実に気付いた猛の絞るような泣き声と、ラストの稔の笑顔がせつないです。


猛と同じように私も「稔がやったのか、そうじゃないのか・・・。」
"ゆれる"でした。

ブレイブ・ストーリー 

July 05 [Wed], 2006, 22:31
収納スペースの関係で、読みたくても手元にずっと置いておきたい本は、文庫になるまで待ってたりします。宮部みゆきの本もそのひとつ。

で、やっと

「ブレイブ・ストーリー」

を読みました。う〜ん、長く待ったなぁ。。。。

まっさらな状態で読みたかったけど、映画予告でイメージが入ってしまったので、主なキャストは会話を含めて自動変換されてしまいました。それはそれで楽しめるけどね。

ゲーム好き、しかもRPG好きの宮部さんらしい作品でした。
主人公のワタルと同年代の子供たちにはぴったりな本。

大人も楽しめます。私は通勤電車の中で3度ほど涙を堪えました(^^;)

今夏は「ブレイブ・ストーリー」と「ゲド戦記」の映画公開で、対決みたいになってますね。
ブレイブはわりと小さいお子さまでもOKだと思う。ゲドは少し難しいかもしれませんね。

一見ブレイブのキャラクターグッズに見えないのがいい!

ハチミツとクローバー 

June 29 [Thu], 2006, 0:46


アフタヌーンティで見つけました。
クローバーのはちみつ。(そのまんまやん)

友人からむりやり見させられた(笑)アニメの絵の雰囲気とスガシカオさんの歌声が心地よくて、すっかりはまってしまったハチクロ。

実写版であの雰囲気が出せるのかなぁ〜?
それに伊勢谷友介の森田さんというのはイメージが違うような気がするけど、あの森田さんを演じる伊勢谷くんは観てみたいかも。

7月22日から公開です。

お初です 

June 26 [Mon], 2006, 23:15
ヤプログ、登録してみました〜
好きなことや気になっていることを、気の向くまま書こうかなぁって思ってます。

2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
comment thanks!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nonbiri-kimama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる