女王アリが産卵 

2006年05月20日(土) 21時49分
今日のIQサプリを見ていたら、「女王」が出てくる問題があったんだけど、そのナレーションで「女王」を「ジョオー」じゃなくて「ジョーオー」って言ってて、それも何度も何度も言うもんだから、気持ち悪くてむずむずしちゃって。

で、Googleで「じょおう じょうおう」と入れてみたら、たくさんでてきた…。女王を「じょうおう」と読む人は思いのほか多いようで、しかも一部では「ジョウオウでも間違いではない」ってことになってるらしく、ちょっとびっくり。

でもそういえば……昔、公文の教室で採点のバイトをしていたとき、「女王」の読みがなを「じょうおう」と書く子がやたらと多くて、不思議に思いながらバツつけたっけ。競走馬で「スエヒロジョウオー」ってのがいて、「変な名前」と思ったこともあった。

「雰囲気」を「ふいんき」と言っちゃう人が多いのと同じ?あれは「んい」のところが言いにくいから、わからなくもないのだけど。「じょおう」…言いにくいかなあ。

ところで「女王」といえば、数日前に捕獲した女王アリ、たくさん卵を産んでいる。わかりにくいけど、黄色っぽいのが卵。孵化が楽しみ。

ニュース 

2006年05月07日(日) 10時06分
朝起きると、長男(6歳)の机の上に紙切れが。そういえば昨夜ひとりで黙々と何か作業していたな、と見てみると…



ニュース
きってお かんがえた


「切手」は、ボウケンジャーふりかけの袋を切って作ったらしい。
「ニュース」だって。わはは。

キョロ缶 

2006年04月30日(日) 13時01分
森永チョコボールの銀のエンゼルが5枚集まり、「おもちゃのカンヅメ」が届いた。

たまたま銀が1枚出たのがきっかけでその後ちょくちょくチョコボールを買うようになったのだけど、3日連続で出たこともあったりして、わりとすぐに5枚集まった。子どもの頃、永遠に手の届かない存在のように思っていた「おもちゃのカンヅメ」。大人がその気になれば、意外に簡単に手に入るものだったのね。

それはさておき、次男(3歳)はどうやらキョロちゃんのことを「チョコボールさん」という名前だと思っているらしい。チョコボールさんって…

自分の時間 

2006年04月29日(土) 4時52分
さて。この4月、長男が小学校に入学し、次男は幼稚園に入園。約3週間が過ぎ、生活のペースも落ち着いてきた。

ああ、なんてめでたいことでしょう。やっと!やっと、午前中が自分だけの時間に…。もう、涙がでるほどうれしい。

春はいつもなんとなく希望にあふれた気持ちになるが、今年はホント、格別です。

クリスマス 

2005年12月25日(日) 16時17分
滅多にやらないけど菓子作りも一応趣味のひとつ。



で、今年のクリスマスケーキはコレ。ロウソク代わりにマジレンジャーミニフィギュアを立ててみた。

子どもらは喜んでいたけど…こうして改めて写真で見ると、なんだか怪しげ。悪事の相談でもしてるように見える。


ちなみに去年はこれ。↓



サイドペーパーはプリンタで作ったのだけど、ものすごく苦労したわりにしょぼかったので(コピー用紙だし…)今年はナシで。

掃除嫌い 

2005年12月07日(水) 7時46分
家事はホントにダメなのです。

特に掃除と片付け。嫌いだし下手だし苦手だし。

でも最近やっと悟ったのだけど、「手早く」とか「効率よく」とか考えない方がいいね。そういうのは、上手な人が考えることであって、下手な人がやろうとするとますますダメになる。私みたいなのは、とにかく愚直に頑張るしかない。

要は、いかにヤル気を起こすかだな。

とりあえず、毎日息子たちが家中ぐっちゃぐっちゃに散らかしてもイライラするのやめよう。「ほっほっ、片付け甲斐があるぞ〜、もっともっと散らかしてくれ!」くらいに思えるように…

チャンスの神様 

2005年12月02日(金) 21時28分
チャンスの神様には前髪しかないから、一度通り過ぎたらつかまえることができない。っていう話をよく聞くけど。

この話、マルチ商法とか内職商法とか、いわゆるあやしいビジネスの勧誘文句によく使われているような。要するに「先着○名さま限り!」「残りわずか!お急ぎください」とかの文句と同じで判断を急がせるのに便利なたとえ話なのね、きっと。前髪の毛は3本しかない(つまり先着3名)という説も聞いたことがあるし…

でも本当はきっとそういう意味ではないよね。チャンスが来てからあわててもダメってことだ。自分に力をつけて準備しておけば、やって来たチャンスをほいっとつかむことができる。間違って変なチャンスをつかむこともない。そーいうことなのだ。

「暗黒館の殺人」 

2005年11月28日(月) 15時36分
読み終わりました。なかなか進まない〜と言ってたけど、上巻の後半くらいから乗ってきて、下巻は1日で一気に読み終えた。入り込むまでにちょっと時間がかかったけれど、うん、面白かった。満足です。

私の場合、「トリックあばいてやるぞ」と構えたような読み方はあまりせず、なるべく余計な思考を働かせずに素直に読んでいく。敢えて騙されてみる、というか。少なくとも綾辻さんの作品の場合、こういう読み方のほうがずっと楽しめる気がする。だからこの「暗黒館」も、下巻の後半はもう驚きの連続でジェットコースターに乗っているようだった。

…さて。明日からまた勉強もしなくては。

すっぱい! 

2005年11月27日(日) 11時04分
発酵がすすんですっぱくなったキムチのおいしさを知った。

今までキムチは買ってくると数日で食べきってしまっていたので、「浅漬かり」から「食べごろ」の味しか知らなかった。今回、買ってきたのを冷蔵庫にしまい忘れて室温で1日くらいほっといたら、すっぱくなってました。

まあいいか、と食べてみたら、おいしくてびっくり。もともとすっぱいもの好きなのもあるけど、ただすっぱいだけでなく…ボキャブラリーがないので上手く表現できないが、とにかくおいしかった。

栃木は首都圏 

2005年11月24日(木) 0時39分
ちょっとwebアンケートに答えてみた。
そしたら、「お住まいの地域」の選択肢として以下のようなものが。

・首都圏(東京、神奈川、千葉、埼玉)
・首都圏以外の関東(栃木、群馬、茨城)

ちょっと待て。
「首都圏」の定義って、「関東+山梨県」ではなかったか。関東は全部首都圏なのでは…。

栃木県出身の私としては、栃木がこういう扱いをされると悲しいです。
プロフィール
名前:ゆり
1973年生まれ。二男の母。ダメ主婦。仕事は翻訳(在宅)。
やりたいことはたくさん。バランスよく平凡に楽しく生きたいな。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nonalcoholic
読者になる
Yapme!一覧
読者になる