権現岩での岩トレ

February 01 [Sat], 2014, 19:51
こんにちは。
2月というのに、お外はぽかぽか陽気。
こんな小春日和は外岩日和\(^o^)/
・・・と、いうことで
稲佐山にある権現岩(ふくの湯の上にある岩)での岩トレに行ってきました。

登山口はミスターマックスから少し車道を登ったファミリーマートの横から。
すぐに大きな岩(ドンク岩)があります。



ドンク岩のところから急な岩尾根を登ります。


15分ほどするとローソク岩に到着。
Jimnyさんによると昔はクライミングしたり、
権現岩とロープを渡してチロリアンブリッジ訓練をしていたそうです


さて、権現岩到着して、ヘルメットやハーネスを装着します。

まずはJimnyさんから、本日の岩トレの内容とリーダーの心構えについて


リーダーは自分の技量や装備だけではなく、全メンバーの技量と装備を把握して、
危険を予測し安全に登攀できるかどうかを判断する必要があるということでした。


次に、マリさんからのロープワークのレクチャーが始まりました。
山人8期生、9期生はロープを用いた山行やクライミングの経験が少ないため、
ロープをハーネスにエイトノットで結ぶ方法や、マスト結びの方法についてお勉強しました。

午前中はトップロープを張ってクライムアップとクライムダウン、懸垂下降の練習でした。
自分は初めての懸垂下降だったので、あきひろさんやのっしーさんに手ほどきを受けながら
恐る恐るロープに体重を預けてなんとか無事降りることが出来ました。







午後は20mの岩壁を懸垂下降の後にフリークライミングしました。

Jimnyさんによるとグレードは『5.10a/bぐらいかなぁ〜』とのことでしたが、
アリーナの人工壁とは異なり、ホールドを自分の目と手で探さなければなりません。
さらに、野岳のようなゲレンデとは異なり、苔むしたホールドや、
浮石の可能性も考えながらのクライミングとなるため、
トップロープで登ったのですが、心も体も非常に疲れました。

登り終わった後の長崎市北部の素晴らしい眺めです。


充実したトレーニングだったせいか、時間もあっという間に過ぎてしまいました。
集合後、各自の感想を述べ、下山し解散となりました。
今回の岩トレでは、登山に必須のロープワークや3点支持を基本とした登り方、
懸垂下降を改めて勉強することができました。
危険な岩場でのトレーニングでしたが、初心者を含めて全員怪我なく終了できました。
いろいろとご指導して頂いた先輩会員と、みんなの力量を判断してプランを立てて頂いた
リーダーのJimnyさん、ありがとうございました。

次は、支点作成やセカンドビレイなどについても練習したいなぁ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nona
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1977年
  • アイコン画像 趣味:
    ・釣り-海釣り
    ・登山-ハイキング、岩登り、沢登り
    ・読書
読者になる
2014年02月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像nona
初めての黒髪山 (2013年06月19日)
アイコン画像zoex1
初めての黒髪山 (2013年06月19日)
ヤプミー!一覧
読者になる