プロローグ 

2006年09月09日(土) 16時10分

ぁの日・・・たしかに一緒にぃたんだぁ。

この小説ゎ主人公、友紀の実話です。。。

悲しい心・苦しい心・・・・もぅャダと逃げていた。。。

入学式。。。 

2006年09月09日(土) 19時14分
入学式・・・ぁの日、友達の雪華と手をつないで
玄関の窓に貼ってぁるクラス表を見る。。。
「同じクラスになりますょぅ」そぅ心の中でずっとつぶゃぃてぃた
「ぇ〜友紀と同じクラスじゃなぃ!!!」
「ぁ〜本当だぁ〜めっちゃ最悪;」
「でも、雪華のクラスまだ文香ぃるヵらぃぃじゃん」
「友紀のクラスゎぁ???」
「ん〜とぁッ!!和可奈ぃる!!!」
「ょヵったじゃんww」
「ぅん^^」
そして、私たち2人ゎ教室に入っていった。。。
「あぁ〜はゃく和可奈こなぃヵなぁ〜てヵ後ろの男子だれぇ??
 なんヵ嫌だなぁ〜・・・あッ!!!和可奈だぁぁぁ!!!」
「ぁッ!!!友紀〜><友紀もココのクラスなのぉ??ゃったねぇ」
「ぅんッ!!!!」

春のニォィがする体育館。。。
一人一人、名前を呼ばれていく・・・
私ゎ自分の番が来ると緊張してこもりぎみで
「はぃ。」
と、返事をした。。。

入学式が終わり雪華と帰る。
「じゃぁ!!!バィバィ明日ねぇ〜」

ここヵラ、私の中学校ライフが始まる。。。

転校生 

2006年09月10日(日) 19時50分
私、ぃつもと同じょうに雪華の家に迎えに
行って学校に行ってぃたぁ。。。

学校について、ぃつもょぅに雪華の教室のまぇに行く
「雪華〜」
「雪華のクラス転校生来たぁ??」
「ぅん来たぁ〜2人!!!」
「誰??」
「ぁの子とぁの人」
「ねぇ!!!ぁの子ょんでぇ」
「伊代〜」
「伊代チャンって言うの???」
「これヵら伊代って呼ぶねッ!!!」
私ゎまだ、しらなヵった伊代と大親友になるなんて・・・

伊代の存在。。。 

2006年09月15日(金) 21時28分

私ゎ伊代のメルァドを聞き

メェルをし始めた。。。まぇ居た学校の話しなど

してくれたぁ。まだ、この時ゎまだ新友だった。

ぃつヵらだろぅ・・・伊代と大親友になったのゎ??
2006年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
NEW( ´艸`)ヵキコ
アイコン画像羽空
» 伊代の存在。。。 (2006年09月24日)
アイコン画像羽空
» 伊代の存在。。。 (2006年09月16日)
アイコン画像羽空
» 伊代の存在。。。 (2006年09月16日)
アイコン画像羽空
» プロローグ (2006年09月15日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nomu625
読者になる
Yapme!一覧
読者になる