エバーライフ『飲みごたえ野菜青汁』の成分の詳細!どんなものが入ってる?

April 12 [Tue], 2016, 12:26
青汁って、色んなメーカーが色んな種類を出していて、
お値段の安いものから、ちょっとお高いものまで、本当にいろいろあります。

どれが良いのか?

どういう風に良いのか?

というのが、わかり辛いですよね。



ここでは、エバーライフの『飲みごたえ野菜青汁』の成分を細かく紹介していきます。

成分を見ることで、普段の自分の食事を思い返してみると
それが自分に必要かどうかが見えてくるはずです。

普段なかなか摂取しない食品を青汁で補えるかどうか・・・


成分を見て、検討してみてください。



まず、エバーライフの『飲みごたえ野菜青汁』は成分にとてもこだわっている
というのが売り。


その中身はどんなものなのか?


細かく見ていきましょう。




まず、

緑黄色野菜・淡色野菜・伝統食材を合わせた30品目が配合されています。


具体的には、


【豆類】青大豆(きな粉)


【種実類】黒ごま


【海藻類】わかめ・のり・昆布・あおさ


【淡色野菜】とうもろこし・セロリ・レンコン・大根・キャベツ・玉ねぎ・生姜・苦瓜・ごぼう


【緑黄色野菜】にんじん・ほうれん草・かぼちゃ・小松菜・大麦若葉・ケール


【魚介類】ムロ節(あじ)・煮干(イワシ)・鰹節・サバ節


【きのこ類】しいたけ


【イモ類】さつまいも・紫いも・里芋・山芋


以上の30品目。


すべて国産!

しかも、栄養価の高い「旬」の時期に収穫したものを
厳選しているのが大きな特徴です。


そこに、女性に嬉しい成分、

熊笹(鉄分・ミネラル)・ヒアルロン酸・ローヤルゼリーも配合されています。



他社との違いについては、


原材料からエキスを絞り出した後のカスを捨ててしまうところが多い中、

『飲みごたえ野菜青汁』に関しては、
食材の栄養価を出来るだけ逃さないようにということで、
野菜の種や皮・根っこの部分も丸ごと使用しているそうです。


確かに、上にあげた食材を1日のうちに3食の中で摂取しようとすると
かなり無理がありますが、

青汁としてサラッと摂れるというのは、すごく価値を感じますね。


特に普段から摂取する食材が偏りがちな人には嬉しい逸品と言えそうです。


↓エバーライフ『飲みごたえ野菜青汁』更なる詳細&購入はコチラ↓