Web2.0か? 

2006年09月25日(月) 9時03分
2000年頃の、インターネットが普及してきたなぁって頃は個人運営の情報サイトって結構ありました。
Web2.0とか言われる昨今、一時は飽きたりしたこういおう個人運営の手づくりサイトが、また元気になってきたのか?とか思ってます。

そんな、2000年前後の個人運営なサイトのたたずまいを残す安心感あるサイトがこちら
税理士会長岡支部HP

手づくりならではの、遊び心と、密度の濃い情報更新

本来こういう業界団体的なサイトこそ、プロが作った綺麗なデザインよりも「情報発信力」が大切なはず。(安心感とか安定感はすでに社会的に認知されているので、デザインで補う必要がないからね)
「とにかく情報を発信していこう」という運営姿勢にとても共感できます。

個人運営ではないけど、個人サイトの匂いを漂わせる、こういうサイトもWeb2.0の流れに乗ってこれから増えていくとネットももっと面白くなるのでは?

脱帽なブログ 

2006年05月31日(水) 0時10分
ナチュラルフードブログ
新潟のパスタ屋さん「バターフィールド」の店長ブログ。

無添加オーガニック食材に徹底的にこだわったお店として有名です。
私の好きなお店のひとつです。
そんな、食材に対する「こだわり」からお店の裏情報(?)、飲食業界に対する思いまで、熱い言葉で書き綴られているブログ。
ストレートな表現が読み応え有りです。

繁盛店を何店もかかえ、忙しい毎日を送っているでしょうに、それでも、ほぼ毎日更新!!
これには脱帽です!

ヨシダ模型 

2006年05月24日(水) 23時29分
産業模型専門のヨシダ模型さんのWebサイト。
私自身、仕事で模型と関わることは無いのですが、このサイトの町の模型などを見ていると楽しい。
見ているだけで楽しくなるモノをつくる仕事って、なんかいいですね。

ペーパークラフトの鉄道模型の販売もおこなっているので、ちょっと欲しいかも・・・


※久しぶりの更新です。yaplogの記事投稿画面の重さがイヤになり、すっかりご無沙汰してしまいました。管理画面を久々に使ってみましたが、デザインは多少リニューアルしてますが「重さ」は相変わらず・・・。いいブログなだけに残念です。今後の改善に期待です。

地域限定SNS 

2006年01月13日(金) 2時34分
おここなごーか

長岡市限定のSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。SNSとは会員制のコミュニケーションサイト。
通常のBBS(掲示板)サイトとの最大の違いは、会員登録することによりプロフィールが公開されるので、お互いに責任ある情報発信ができるということ。

ようは、いわゆる「あらし」とか「いやがらせ」みたいのが少なく安心して、相互信頼のもとに書き込みができる掲示板。簡単に言うとそんなところです。

今のところ日本最大のSNS「mixi」などの大手サービスとの違いが明確でなかったりしてますが、地域に特化した、また長岡という田舎に特化しているという部分では、これからに期待がもてます。

なにしろこういうサイトは主催者側が頑張ってもどうしようもない。
参加者が盛り上がらないとどうしようもならないわけです。というわけで、長岡在住、長岡出身者さんはどんどん参加しましょうね。



議員サイトって・・・ 

2005年10月17日(月) 14時10分
関貴志ホームページ
長岡の市会議員さんのホームページ

議員のサイトには大体「日記」がついてます。
そこには
「●●先生にお会いしました」(自慢話)
「ボランティア活動に参加しました」(偽善話)
「日々一生懸命がんばってます」(言うだけ)

そんな、更新頻度だけは、妙に高いけど、くだらない情報が満ち溢れている。

何がくだらないかといえば、自分の気持ちが書いてないからだ。
〜しました
というだけ。のことがずらずらと並べられている。

感じたこと、思ったことが書かれていない
あったとしても、感動しました、とても有意義でした。といったわざとらしいくらいに前向きな言葉ばかり・・・

毎日いろいろなことをやってるんだから、嫌なこと、賛成できないこと、くだらないと思うこと・・・あるでしょう?

でも、書かない。
そして関係者だけがみるようなくだらない記事が書き綴られていく・・・

さて、そんな議員サイトにあって、この関貴志という人のサイトは思白く読めるサイトです。
とくに日記のコーナーは、かなり過激な発言をされています。

私は政治は疎いし、この人を政治的に応援しているわけじゃないですけど、はじめて「読みふけった」サイトです。

この人の意見には賛否両論あるだろうけど(実際私としても賛成できない部分もあるが・・・)、賛否両論が何にもでない議員サイトとくらべれば、よっぽど「まとも」な意見を持っているように思う。

なかなか面白い人であると推測される。

スポーツかくれんぼ 

2005年10月05日(水) 10時40分
スポーツかくれんぼ

ご存知でしたか?かくれんぼを競技として昇華させたすばらしいスポーツです。
長岡近辺にて開催されているらしいです。
サイト自体はいたって真面目に理念やルールを解説しています。
こういう雰囲気ってなんか好きだなぁ

こどもが大人に勝てる
大人はむきになる
だから面白い

この一文が全てを物語ってますね。

懐かしい長岡を語る 

2005年08月29日(月) 11時46分
懐かし長岡データベース
懐かしいあの頃の長岡をテーマにした参加型データベースです。
大手通の懐かしい風景などを語り合えます。
長岡で過ごしたことのある人、是非ご参加ください!

刺激的なサイト 

2005年07月19日(火) 9時33分
虚構新聞社

このサイトの記事ページをメールとかで、いきなり送られるとかなりドキドキします。

新潟とは関係ないサイトですが、かなり笑えたので・・・

インターネットをもっと復興活動に! 

2005年07月04日(月) 10時29分
新潟県小千谷市古谷の棚田を復興する
中越地震により甚大な被害をうけた小千谷市の「棚田」を復興するための活動を行っているサイトです。
美味しい米のできる地としても、また伝統文化としても貴重な「棚田」です。
復興に向けて是非がんばって欲しいです。

ただ、サイトとしては、さらりと読んだだけでは、「そもそも、棚田とはなにか?」とか「なぜ復興させなければならないのか?」みたいな事が、今ひとつわからなかった。
主催者の「熱い語り」がもうすこしあっても良いのでは?

中越地震関連の情報は、世間ではマスコミでもほとんど報道されなくなりましたが、むしろこれからが本当の復興!という方たちも多いと思います。
そんな中、個人レベルで全世界に情報発信できるインターネットは、もっと強力な武器になるはず。
ぜひともがんばって欲しいです。

よくあるよね、こういう事… 

2005年06月13日(月) 9時04分
新潟県IT&ITS推進協議会
「21世紀の新しいシステム」としての「新潟ITS」の具体化など、県内全域における情報化の推進を図ることを目的とするサイト。
なんか、アクセシビリティとかについての記事は、ちょっと参考になった。
でも、タイトルをコピペしようと思ってソースを開けたら、メタに「"このページは、ホームページリニューアルの試作ページです。」って・・・
サイト作ってるとよくやるよね、こういううっかりミス。
タイトルに「Welcome to Adobe GoLive 6」って書いてあったりとか・・・