LIMIT OF LOVE 海猿 / 2006年05月10日(水)

後日加筆します
 
   
Posted at 23:42 / ヒューマンドラマ / この記事のURL
コメント(4)
タイフーン / 2006年05月01日(月)

後日加筆します
 
   
Posted at 23:55 / アクション / この記事のURL
コメント(0)
アンダーワールド エボリューション / 2006年05月01日(月)

後日加筆します
 
   
Posted at 23:40 / アクション / この記事のURL
コメント(0)
名探偵コナン-探偵たちの鎮魂歌- / 2006年04月18日(火)

映画について
コナンはもうずーっと大好きなマンガですねほんとこれ以上にハマれるマンガはないです早いものでもうアニメも映画も10周年ということで、10周年記念大作としてオールキャストでの映画が完成コナン=新一だけでなく、同様にファンの多い怪盗キッドand西の高校生探偵服部平次、そしてマンガやアニメでちらっと出てきたことのある、これまた探偵の白馬探が大活躍もう公開決定からものすごーく楽しみにしてたのでレビューUPします

ストーリー
「君たちに、あるひとつの事件を解決してもらいたい。
               もしも失敗したその時は・・・・・・」
謎の依頼主から正体を受け、横浜へやってきたコナンたち一行。しかし、依頼主の罠にはまり、蘭や灰原、少年探偵団たちを人質にとられてしまう。タイムリミットは12時間。その男から出される謎を解き明かさないと、蘭たちに取り付けられた爆弾が爆発してしまう。
「愛する人をなくす気持ちが分かるかね?工藤君。」
コナンの正体が工藤新一である事を知っている?!この男の正体は・・・―。

服部平次も和葉を、また、"元祖高校生探偵"白馬探も大切な人を人質にとられ、コナンと合流し共に謎に挑む!

映画の感想
うち的にはやっぱり10周年記念大作と言ってるだけあって、シリーズ最高の映画だと思いましたほんとおもしろいし、オールキャストなので誰のファンであっても楽しめると思いますどんでん返しがあるところも見どころですね個人的には平次が大好きなので、ネタバレになるので書きませんが、すごいいいなーと思ったシーンがいっぱいあったのでかなり楽しめましたコナンファンの方でなくても普通に楽しめる映画だと思います

個人的評価
★★★★★
 
   
Posted at 03:18 / アニメーション / この記事のURL
コメント(0)
リバティーン / 2006年04月14日(金)

映画について
ジョニー・デップ大好きなので、彼の出演作はどんな映画だろうと観に行ってます今回もジョニー目当てで観に行ってきました
↓この映画、ちょっとストーリーとしてはまとめにくいのと、映画冒頭でロチェスター伯爵(ジョニー・デップ)の語りがあるんですが、個人的にこれだけで観たいと思ったので、語り部分だけ書きますちなみにR-15指定なので、15歳未満の方は観れません

ストーリー
―初めに断っておく。
  諸君は私を好きになるまい。
  男は嫉妬し、女は拒絶し、物語が進むにつれてどんどん私を嫌いになる。
  淑女たちに警告。
  私はところ構わず女を抱ける。
  紳士諸君も嘆くことなかれ。
  私はそっちもいけるから気をつけろ。
・・・私はジョン・ウィルモット、第二代ロチェスター伯爵。
どうか私を好きにならないでくれ・・・

映画の感想
思ってたより過激でした・・・終始エロかった・・・R-15指定にものすごく納得でもジョニーの演技に涙が出ましたこのロチェスター伯爵は実在した人で、33歳の若さで亡くなっています。
ストーリー的にはちょっと難しいですが、冒頭とラストの語りがよかったです自由を求めて、不器用にしか生きられなかったんだなーと思って、泣けました何度も観たいとは思わないですが、DVD出たらもう1回くらい観たいなと思ってます

個人的評価
★★★☆☆
 
   
Posted at 02:14 / ヒューマンドラマ / この記事のURL
コメント(0)
東京タワー / 2006年04月14日(金)

映画について
岡田くん&松潤大好きなので、公開された時から興味はあったんですが、結局観に行き出さずに上映終了になった映画でしたこないだテレビであったので、録画して観ました

ストーリー
ある冬の午後5時−。
東京タワーの見渡せるマンションの一室で愛し合う男女がいる。
男は小島透・21歳(岡田准一)。女は浅野詩史・41歳(黒木瞳)。
ふたりの出会いは3年前。透の母親が、友人である詩史の店に透を連れてやってきたのだ。売れっ子CMプランナーの妻である詩史は、青山の一等地で、センスのよいセレクトショップを経営している。理屈ではない、互いが放つ空気のようなものに惹かれあった透と詩史は、年齢や立場をいとも簡単に乗り越え、出会った瞬間に恋に落ちたのだった。
それから透は、詩史に誘われるまま、しかしそのことを心地よく感じながら清冽な愛を重ね続けた・・・・・・。

透の友人である大原耕二・21歳(松本潤)もまた、主婦・川野喜美子・35歳(寺島しのぶ)と付き合っていた。アルバイトで警備員をしている駐車場で、駐車に苦戦する彼女の車をとめてあげたのがきっかけだった。それ以降、腑抜けの夫や冷たい姑…家庭の不満をいっぱいに抱えた爆発寸前の喜美子と、そんな喜美子をいとおしく思った耕二は、夕飯時までの短いデートを重ねていた。

いつかは終わりにしなくてはならない、ふたつの恋。
透はずっと一緒にいたくても、それが叶わない詩史との恋に苦しみ、耕二は、すべてをぶつけ激しく求め合える喜美子との関係をなくしたくないと感じていた―。

映画の感想
ストーリー長くなって申し訳です分かってはいたことですけど、やっぱりちょっとエロいですね耕二の方が。透と詩史の恋愛はキレイなんですけど、やっぱ現実味があるのは耕二の方かなと思いました。黒木瞳の役がちょっと・・・何かあまりに勝手すぎてちょっとなーと。
やっぱり話題作だっただけあって、おもしろかったです

個人的評価
★★★☆☆
 
   
Posted at 02:12 / ラブストーリー / この記事のURL
コメント(0)
名探偵コナン-迷宮の十字路- / 2006年04月14日(金)

映画について
コナンの映画は毎年かかさず映画館に観に行ってますこの映画は大好きな平次メインだし、大好きな京都をさらに好きになった映画でもあります一応コナンの映画のDVDは全部集める予定で、今のところDVD持ってるのはコレだけなんですけど、またこないだ家で観たのでレビューUPしたいと思います

ストーリー
ある日、東京郊外のとある神社で密談を交わしていた3人の男たちが殺された。犯人は翁の能面をつけ、日本刀と弓矢で一瞬のうちに3人の命を奪った。時を同じくして大阪、京都でも殺人事件が発生。やがて殺された5人は、有名な仏像や美術品の窃盗を繰り返してきた盗賊団"源氏蛍"のメンバーであることが判明する。彼らはお互いを義経や弁慶、あるいはその家来たちの名前で呼び合っていた。
その頃コナンたちは、8年前に山王寺から盗まれた国宝級の仏像の捜索を依頼され、京都を訪れていた。京都の五条大橋で偶然コナンは平次と再会する。2人は共に捜査を開始するが・・・

映画の感想
言うことなしですねほんとコナンの映画では1番好きな作品です平次メインってこともあるし、京都の風景がすごいキレイなんですよー初めて友だちと京都に旅行に行った時、映画にでてきたところをいっぱいまわりました多少京都に興味がある人とかは絶対観たら行きたくなります
ただ、子どもにはちょっとちんぷんかんぷんかも・・・です

個人的評価
★★★★★
 
   
Posted at 01:57 / アニメーション / この記事のURL
コメント(0)
劇場版ONE PIECE『カラクリ城のメカ巨兵』 / 2006年03月30日(木)


映画について
姉がONE PIECE大好きで、去年の映画『オマツリ男爵と秘密の島』はいっしょに試写会観に行ってえらい泣けたので、今回は+妹の3人で観に行ってきました

ストーリー
大嵐のグランドライン。沈没寸前の海賊船から運び出した宝箱の中から出てきたのは、黄金総入れ歯のお婆さん・ローバだった!ローバは海賊に捕まり、船が沈みそうになったところをルフィたちに発見されたのだった。ローバはルフィたちに、伝説の宝物・金の冠をやるから、自分を島へ送り届けてほしいと頼み込んできた。
ローバの島に近づくと、どこからともなく「海の王様、金の冠〜」と楽しげに歌う島唄が!しかも、島の名前がメカ島で、そこにそびえ立つ不思議な建物がカラクリ城だと知って大喜び。すると、そこへ島の領主でローバの息子・ラチェットがローバを強引に連れ去ってしまった。
呆気にとられるルフィたちだったが、お宝のヒントが島唄に隠されていると思い、お宝探しを開始。そこへふたたびラチェットと部下が現れ、ルフィたちをカラクリ城へ招待すると、一緒に宝探しをしようともちかけてきた。
しかし、ラチェットの真の目的はお宝ではなく、自らの野望を叶えるための壮絶な戦いの始まりだった―!

映画の感想
普通におもしろかったですONE PIECEの映画版なので、もっと泣ける展開にしてほしかったかなーとは思いました今回は悪役らしい悪役が出てこないですし、戦いも大したことないので、かなり子ども向けでしたでもこの程度ならアニメスペシャルとかで放送するくらいでよかったんではないかとちょっと思ったり・・・でも普通に楽しめました

個人的評価
★★★☆☆
 
   
Posted at 01:05 / アニメーション / この記事のURL
コメント(0)
映画ドラえもん『のび太の恐竜2006』 / 2006年03月30日(木)


映画について
こないだ妹連れて観に行ってきました
正直なところ、声優が代わってからなんかどうしても違和感があって好きじゃなかったんで、映画も観る予定はなかったんですが、妹が観たがってたので
エンディング曲のスキマスイッチの『ボクノート』がすごい好きで、元々スキマ結構好きだったんですが、ちょっとハマり気味傾向にあったってのもありますし、友だちが絶賛してたので気になりました(笑)

ストーリー
ティラノサウルスのツメの化石を自慢するスネ夫に対抗して、のび太は「恐竜のまるごとの化石を発掘して見せる!」と宣言する。一人で化石探しをはじめるのび太は、ひょんなことから恐竜の卵らしきものを発見し、孵化させてみると、生まれたのは白亜紀の日本近海に棲息していた、フタバスズキリュウだった! のび太はこの首長竜をピー助と名づけ、ママに内緒で飼いはじめる。やがてピー助はどんどん成長し、部屋で飼えなくなり、公園の池に放つ。スネ夫たちにお披露目しようとした矢先、「公園の池に怪獣がいる!」と大騒ぎに…。仕方なくタイムマシンで白亜紀へ戻す決心をする。しかし、超空間の移動中に謎の男たちに攻撃され、命からがら白亜紀にたどり着き、なんとかピー助を元の世界へ送り届ける…。数日後、のび太が首長竜を育てたことを信じないスネ夫たちの鼻を明かすべく、タイムテレビでピー助を見ることに。そこに映し出されたのは、別種の首長竜にいじめられているピー助の姿だった。謎の男たちに攻撃されたせいで空間移動機能が故障し、白亜紀の北米に送ってしまったらしい。「ピー助を日本へつれもどそう!」今度はみんなでタイムマシンに乗り込む。これが数々の危険が待ち受ける、長い長い旅のはじまりだとも知らずに・・・。

映画の感想
やっぱドラえもんっていいなーと思いましたストーリーはかなり王道な展開なんですけど、やっぱ泣けますね悪役の声優だけすごいずば抜けてよかったんで、誰かなーと思ってたら、船越英一郎でした船越さん大好きなんですよ(笑)もちろん分かりませんでしたが、スキマの2人もちょこっと声優で参加してたようですじーんと感動します

個人的評価
★★★★☆
 
   
Posted at 00:52 / アニメーション / この記事のURL
コメント(0)
サマータイムマシンブルース / 2006年03月23日(木)


映画について
俳優の瑛太がめっちゃ大好きなので、もうかなり衝動買いでした瑛太のためだけに大塚愛嫌いなのに『東京フレンズ』のDVD-BOX買った人なのでこの映画は公開中は近くで上映されてるところがなくて観れなかったので、おもしろかろうがおもしろくなかろうが正直この際どうでもよくて、ただ単に瑛太が主演の映画ってだけでDVD買ったんですけど・・・よく読んでみると、『踊る大捜査線THE MOVIE』シリーズの本広監督作品だし、内容もかなりおもしろそうだしってことでいい買い物でした

ストーリー
マジに暑すぎる夏、とある大学の「SF研究会」部室。SF研究などせずぐったりと夏休みを過ごす5人の男子学生と、2人の女性写真部員。前日にクーラーのリモコンが壊れて猛暑に悩まされるなか、ふと見ると部屋の隅に突然タイムマシンが!!!! 「ためしに昨日に帰って壊れる前のリモコン取ってこよう」と軽い気持ちで乗ってみたら、さぁ大変。想像もつかないような事態が次々と巻き起こって…!?

映画の感想
ほんとおもしろかったです最初は普通に笑えるー程度だったんですけど、だんだん観てるうちにすごい納得な展開で、かなり楽しめましたもちろん瑛太は素敵でしたありえない話ではあるけど、展開的にも面白いし、登場人物それぞれが個性があって観ててかなり笑えました瑛太が大好きで出演作買うほどまでなかったらこの映画もたぶん観てなかったんで、ファンでよかったーと思いました

個人的評価
★★★★★
 
   
Posted at 02:30 / コメディ / この記事のURL
コメント(0)
P R
2006年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.