パリを2倍3倍楽しむ方法。 

June 06 [Fri], 2008, 7:36
こんにちは

パリに観光にきたらノートルダム大聖堂や美術館めぐりにショッピングといろいろ楽しめることがいっぱいあるけれども、今日はさらに旅行を満喫できるスポットを紹介しちゃおうと思います。

パリに来たことがある人は感じたことがあるかもしれませんが、ここは本当にいろんな人種の人たちが暮らしています。

なので、パリにいてここはアフリカ人街、インド街などなどなんとなく集まって小さな街ができています。

そうしてパリのいたるところに点在しているいろんな国の人たちがやっているレストランでパリにいながら美味しい異国の料理が味わえます。

そんなパリにある私のお気に入りのスポットをいくつか教えちゃいます

まずはパリにいつつ本場のトルコ料理が味わえてしまう「SIZAN」
ここはトルコ料理のレストランとしてパリに1番最初にできたお店らしいよ。創業は1981年なんだって。

いろいろ美味しいものがあるんだけど、私のお勧めはムサカかな。これ好きなんですよー。

ちなみにお店のホームページは

www.restaurant-sizin.com

駅はレピュブリックのそばです。詳しくはホームページに地図もあるので見てみてくださいね。

それからもう1つ、今度はパリにいてやっぱりフランスを満喫したい方にお勧めな「BOFINGER」

なんとここは1864年創業なんだよー。ここはちょっと普通のレストランよりシックかな。給仕さんとかいるし。

でも、伝統的なフランスの外食を味わうことができますよ。

ホームページはここ。住所ものっています。

http://www.bofingerparis.com/

とってもおいしいですよ!写真はエイのテリーヌ野菜仕立て




アイオリ(たらをにんにくの利いたクリームソースで出してくれる料理)


ぜひぜひ行ってもらいたいお店です。

それからノートルダム大聖堂近辺に観光に行ったならばお勧めしちゃうのが「THE TEA CADDY」

ここはイングリッシュテイストたっぷりの喫茶店。

ちなみにホームページは

http://www.the-tea-caddy.com/

近くのメトロはサンミッシェルかモーベール。

スコーンとか伝統的なイギリスのお茶ができるお店です。

軽い軽食も取れるから観光してちょっと一休みしたときによってみたらいかがでしょう?


今回教えてたところはどこも隠れ家っぽい感じの私のお気に入りばっかりです。
味はお墨付き!おいしいものも食べて2倍3倍と楽しい旅行をしてくださいねー。





フランスで結婚式 

May 10 [Sat], 2008, 7:37
お久しぶりです。ここのところずっとブログ更新できずじまいでした

またのんびり綴っていこうと思うのでよろしくお願いします。

今日はフランスで市民婚をした私の思い出を綴りたいと思います。

フランスでは教会で式を挙げる宗教婚と宗教に関係なく結婚するという市民婚の2通りあって、特に宗教に関係ない場合は市役所や区役所で式を挙げることになります。

まずは市役所または住んでいる管轄の区役所にて必要書類を教えてもらいそろったら市役所に提出、そして式の予約を取ります。

日本のように入籍だけするということはできないのがフランスで、必要な書類もいーっぱい

・・・これを揃えるためにお互いにいっぱい動かなくてはいけないのである意味絆も深まりますね

私の場合は親に戸籍謄本を取り寄せてもらいできるだけ早く送ってもらうのと(期限は3ヶ月しか有効じゃないので)今までに結婚したことがありませんという証明書を持ってきてくださいというのに困ってしまいました。

「何かがありません」という証明をする書類というものは日本にはないですよねー。

困ったので日本大使館に電話をしたり、結局市役所で係りの人と一緒に日本大使館に電話をかけて「日本ではそういう書類は作成していません」ということと、戸籍に結婚した場合は書かれている旨を言ってもらいなんとかなりました

まぁそうやって取り寄せた証明書の期限も3ヶ月以内で式を挙げないと無効になってしまうことやらお金もそんなになかったので質素に結婚できるようにがんばりました

そういうこともあって身近な人たちだけで式を挙げました。

式自体は市役所で30分未満で終わるのですが、来てもらったからにはどこかレストランでワイワイやるか、どこかを貸しきってとかいろいろ企画を立てるのですね。

式は市民の心得みたいなものを市長さん(もしくは市長代理)が読み上げて、妻に夫にすることを誓いますか?とお互いに聞いてくるので「はい」と言わなければならないのですが、なにやら難しい憲法みたいなことを読みあげられて女性から先に聞かれたものだから、私はどこで「はい」って言えばいいの???状態でぽけ〜っとしてたんですね。

・・・そしたら夫に「はい!って言えよっ!!」って言われて、あわてて「はぃぃぃ!!」って感じでした。
(はずかしい・・・)

その後は家族手帳にサインをして、妻・夫ともども2人ずつ証人を連れて行かなくてはいけないのですが、この人たちにもサインをしてもらって。

やっと式が終わるんです。

その後はみんなでワイワイレストランにいって楽しく大騒ぎしました。

ただね、日本とちょっと違うのはフランスではご祝儀制度がないのでレストランやいろいろ全部招待する側が負担なんですね。

お祝いは物が多いです。だからリスト ドゥ マリアージュってあるんですよ。必要なリストをあげておいてそこからプレゼントを買ったりするからね。

あぁ、今思い出しても書類集めは大変だったなぁ!って思います。

乗り越えて結婚したときの喜びもまた大きかったですよ。

写真は家族手帳にサインしてるときかな?



恥ずかしいけど写真載せてみました。

実はその後春になってから桜がいっぱい咲く公園で結婚式に呼べなかった人をみんな招待してお披露目お花見やったんですよー

私たちらしい結婚ができたんじゃないかなって思ってます。





ホットスイーツ。 

March 19 [Wed], 2008, 0:03


今日のたねブロの種の1つ、「ホットケーキ、おしるこ・・・この時期まだまだおいしいあなたのお気に入りのホットスイーツを教えて☆」

ということで、私のおすすめのスイーツってなんだろうなぁっていろいろ考えたんだけど。

甘いもの全般好きな私はブルターニュのお菓子クイニーアマンがあつあつだとおいしいよなぁって思ったんです。

日本でも一時期流行ってたよね

ただ、私の好きなタイプのは結構やわらかめでバターたっぷりのやつ
あれをオーブンですこーしあたためて紅茶でいただくのがさいこうです

ウィキぺディアに写真つきでレシピもついて載ってるんだけどフランス語のみみたい。
クイニーアマンのレシピは検索すればあちこちで出てくると思うけど。

ちなみに仏語のサイトはここ。

2番目にいいなぁって思うホットスイーツは手作りするがんづき

がんづきって知ってます?蒸しパンみたいなのなんだけどレーズン入れたりゴマ入れたりくるみも入れてみたりかぼちゃの種とかバリエーションにとんだ蒸しパンです。

色をつけるにはどうやらお醤油を少し使用するみたい。

これもできたておいしいんだよねー。ただね、これは冷めてもやっぱりおいしいんですけど。(笑)

あっつあつのお茶があればがんづき最高ですねー


卒業シーズンですね。 

March 12 [Wed], 2008, 18:45


「卒業式にはこれが定番!大切な思い出と重なる曲・・・卒業にまつわる曲や思い出を書いてね☆」 

というわけで、最近まったく更新できていなかったのですが、久々にたねブロのたねを使って今日は書いてみます。

卒業式の定番の歌というと私は「巣立ちの歌」がピアノの伴奏も美しいし好きなんだけど、私がとっても大好きなこのシーズンの歌があって、つい最近Youtubeで発見したの

それがこれ。




「ありがとう・さようなら」って曲。

とってもシンプルだけどじーんとくるんだよね

今回わかったんだけど、このうたって中井貴一がうたってるんだね。あの声が曲にあってるような気がするよ。

またちょこちょこ時間ができたらブログUPするのでよろしくね

今月卒業される皆様「ご卒業おめでとうございます

素敵な未来へ飛び立ってくださいね。



日本のみんなに教えたいコスメ 

January 31 [Thu], 2008, 6:56
私がおすすめしちゃう化粧品はインドのHIMALAYA化粧品

ひょんなことから出会いそれ以来とりこです

この化粧品の基本は自然「アーユルヴェーダ」といってハーブや自然にあるものを組み合わせてつくられていて精神と身体のバランスを考えた西洋の医学。

すべて天然自然成分で作られていて無添加なんですよ。

私は妊娠中もずっと使っていましたがお肌のトラブルもまったくなく気持ちのよいマタニティライフを過ごせました

キケンもなく使えてお肌にはいいし香りもよいとくればもう言うことなしです。

どれもお勧めな私ですが今日はこれを


















HIMALAYAのスキンクリームです。

これはお風呂あがりにも化粧前にもいつでもどこでも使えちゃうクリームです。

ウィンターチェリーのいい匂いがしますよー。

HIMALAYAの商品は少しずつはオークションなどで出回っているようですが、日本にいる皆さんは

インド雑貨ラティ

ここで買えます。

お値段も安くて親切ですよー

私も利用していたのですが、ヨーロッパでHIMLAYAが手に入るようになってしまって最近はご無沙汰しています。


このクリームを試したら今度はあれもこれもって欲しくなっちゃうと思うな

でもお値段もそう高くないからきっと買っちゃうよ!

一日中どこでも使える素敵なスキンクリームぜひぜひ試してみてねー。

ひさしぶり。 

January 24 [Thu], 2008, 20:19


年末から年始はイギリスへいってきました。パパの友人宅に滞在するのがここ数年のお決まりコース。
たのしかったです。

その後もブログ書きたかったんだけど行事いっぱいでダメだったー。

またぼちぼち書き始めるのでよろしくです

さて、今日のお題は「あなたの好きなごはんのおともは?オススメを教えて?」 

です

私にとってのご飯のおともって言えばなめたけ

これでしょう

なめたけとご飯の相性は本当に抜群だと私は思うのよね〜。

ただ、日本では一瓶100円で売ってたりもすることのあるこのなめたけ、こっちだと高いんだよね。

だからこの間手作りにチャレンジしたものの・・・。

なんか味が違うんだよねー

おいしいことはおいしいんだけど私の好きな味はあの瓶詰めのやつなんだな。

なので時々は贅沢して買っちゃうことにしました。(一瓶500円以上するけど・・・

なめたけと納豆あわせてもおいしいのよぉー

パリに来たら。 

December 22 [Sat], 2007, 8:03
もしフランスに旅行にくることがあれば、やってみてほしいことはオペラ観劇かな

日本でもオペラをやったしているけどやっぱり普及率が悪いんだよね。音楽やってる人や音楽好きな人だけに限定されている感じなんだな

ところがフランスに来てみてびっくりクラッシックなんて興味なさそうな人でもオペラ観劇するのね。しかもとっても楽しんでるの

オペラの言語って演目によって違うけどフランス語ではないものが結構多い、だからあらかじめ内容とか少しはかじっていかないとわからないよ〜ってこともあるんだが。

フランス人はどことなく言葉がわかったりしているのかも知れないな。イタリア語とかだと近い感じだし。

字幕はあるけど目がチカチカして見えないんだよ。(それは私の買う席が安いから

でも衣装とかオーケストラもよく見えるし楽しいんだよー。
今までで一番楽しかったオペラはモーツァルトの魔笛かな。あれはフランスでも大人気!

その昔モーツァルトの時代でも大人気な演目だったみたいね。大衆オペラっていうくらいだし。

昔の人にしてみれば現代の私たちが映画とかドラマみてる間隔でオペラだったんだろうなぁって思うよ

ここ2年ほどはオペラも赤ちゃんいるからいけないんだけど、こどもが大きくなったら一緒に行くんだ!楽しみ

旅行に来る人はチケットを確保するのであればインターネットで直接とかのほうがいいかもしれないね。

ちなみにホームページはこちら


Reserverってところが予約だよ。英語表示もあるみたいなのでインターネットの翻訳とかをうまく使えば予約も自力でできそうだよね

私の場合は一番安い学生席を確保するために演目2週間前に朝8時30とかにオペラの前に行って整理券もらって1時間おきにチケット売り場が開くまでは顔出して(寒いから顔出したあとはお茶に行く)10時に整理券の番号順に並んで買うんだよー。

自分のお気に入りの席や安い席を買いたい場合はこれが確実なの。

必ず整理券おじさんがいてさ、どうやら有志っぽいんだけど。(笑)手作り整理券でね。

オペラガルニエの建物もとても上品で素敵だよー。とってもセレブな気分になれます

写真はオペラガルニエ

工事前のね。今はまたなんか工事してます。

機会があったらオペラツアーしちゃおうぜっ

私の好きなりんごケーキ 

December 12 [Wed], 2007, 6:23


今日のお題は「好きな種類は紅玉?つがる?あなたがよくつくるリンゴのオススメレシピを教えて!」
です

私はりんごはとにかく大好きでしょうがないんだけれども、フランスで生活するようになってりんごの種類の多さにびっくりしました。

普通に食べるのに好きなのは「ゴールデン」や「ピンクレディ」などですが、お菓子にするなら「ボースコープ」や「カナダ」などなど、いろんな味が楽しめます。

日本のりんごも食べたいんだけどこっちで見かけるのは「ふじ」かな。

紅玉も大好きだけど、最近は日本でもそうそう簡単に売ってないんじゃないのかな?

今日は私もたまーに作るアバウトなりんごケーキのレシピをお教えします。(アバウトですが(笑))

材料18cmケーキ型

薄力粉200グラム、ベーキングパウダー小さじ2、砂糖150グラム、卵1こ、牛乳150cc、バター100グラム、りんご3個、レモン汁少々、バニラエッセンス、シナモン、グラニュー糖

ケーキ型にクッキングペーパーを敷く(もしくはバターを塗り小麦粉ではたく)、オーブンを180度で温めておく

薄力粉とベーキングパウダーとお砂糖をふるいにかける。
りんごは皮をむいて割りと大きめに切る。4つに切ってからさらに2つか3つくらいに切るのが私流。
りんごにレモン汁をかけておく。バターを溶かしておく。

ボールに卵を割りほぐし牛乳を入れて混ぜる。
そこにふるっておいた粉を加えさっくりとまぜあわえる。

りんご、溶かしバター、バニラエッセンスを加えてささっと混ぜる。(練らないこと!)

型に流しいれシナモンとグラニュー糖をふりかけて180度のオーブンでだいたい50分焼く。

焼きあがったら型からはずしてさましておきます。

食べるときにはホイップクリームを添えるとさらにおいしいよー

りんごはあるやつを使って作ってます。失敗しないから好きです。

風邪ひきパパのために 

December 11 [Tue], 2007, 8:18


今日の夕食にはここ1週間風邪でなかなか治らないパパのために風邪なんてふっとばせスープを作りました。

作り方はとっても簡単

にんにく2〜3かけ、玉ねぎ1個(大)、トマト缶(ピュレもしくはごろごろ入ったやつ)、オリーブ油大さじ1、あればレンズ豆200グラムくらい、マギーとかコンソメを適量、塩少々

にんにくはみじん切り、玉ねぎは薄切りにしてオリーブ油を熱したフライパンでじっくりいためる。

お水に洗ったレンズ豆を入れ、沸騰してきたらトマト缶を入れ少しトマトを崩しながら煮る、トマトと同時に別で炒めたにんにくと玉ねぎも入れる。コンソメなどもここで入れます。

15分〜20分くらいしたところでかき混ぜつつ塩で味を整える。

私はこのあと少しハンディミキサーでトマトや野菜を崩しました。レンズ豆はミキサーにかけても崩れません。
仕上げに水溶き片栗粉とかでとろみをつけたり、とろけるチーズをあつあつのスープに直接かけて召し上がれ

きょうのお題(おでんの具) 

December 10 [Mon], 2007, 7:24


今日のお題は「だいこん・卵?あなたの好きなおでんの具教えて。」です

わたしの好きなおでんの具は、やっぱり「ちくわぶ」かな。ちくわじゃないのよちくわなのです。

ちくわぶというのは小麦粉主体でつくられたもちもちした真ん中に穴があいている竹輪状な食べ物でおでんのだしがしみるとますますおいしいんだよー

はんぺんよりも歯ごたえがあって味もしみておいしい

ちくわぶの説明はこちら

あぁ、久々におでんしたくなったなぁ。でもうちはパパがおでんそこまで好きじゃないんだよね。
やっぱりこれは日本人にわかる味なのかな

ってかおつゆがいっぱいなのが嫌なだけかも。そのおつゆがおいしいのにねえぇぇぇ

パパにはつゆなしでいいか。(笑)

ちくわぶの他には餅いり巾着とかも味しみておいしいよねー。

定番のたまごや大根、厚揚げはもちろんだけど脇役もいい味出してるんだよね

そういえば小学校のとき、クラスメイトのAさんが(ちょっとお金持ちのおうちのこで肥満気味だった)セブンイレブンで「たまご3個ください」って買って一人で食べてたなぁ。

Aさんは毎日お小遣いもらってたから買い食いとかいっぱいしてたの。うちらは庶民なのでそんな小遣いはなかったけど。

たまご3個って健康よくなさそうだよね。

なつかしい。(笑)

そうそう、前に目をつけてたベビードールの香水のコフレ、こないだの結婚記念日にパパがくれたー

めちゃめちゃうれしかったです。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:noixnoix
読者になる
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
アイコン画像ブータン登場!
» わたしの好きなはみがき粉 (2007年11月27日)
アイコン画像noix
» わたしの好きなはみがき粉 (2007年11月25日)
アイコン画像кайа
» わたしの好きなはみがき粉 (2007年11月25日)