名古屋暮らし1周年 

October 25 [Tue], 2011, 23:28


2010年10月25日。夫のUターン転職に伴い、たった1年半の湘南・茅ヶ崎ライフに別れを告げ、湘南新宿ラインで小田原へ、新幹線ひかりに乗り換え、名古屋にやってきた去年の私。

新居への引越しは翌日で、あの日はCOP10のゲストでにぎわう名古屋東急ホテルに泊まったんだ。夕飯に出かけた栄の交差点で、「ここが名古屋の銀座だよ」という、旦那の悪い冗談は今でも忘れられない。

あれから1年が経った。いや、まだ1年しか経ってないというのか。

無職の名古屋市民となり、とりあえず扶養家族に入れてもらったので、広告代理店で週3日の短期バイトをしてみたり、専業主婦という肩書で半年間スクールに通って、日本語教師資格を取ってみたりもした。でも好きに遊ぶお金も少なすぎるし、共感をし合える友達のいない孤独な毎日が苦行としか思えず、当初は違和感にさいなまされていた記憶がほんのり。

もちろんこう言えるのも、実体験してみて初めて思い知った、自分の姿なんだけれど。

何で私はここにいるんだろう。
東日本大震災でピークに達した悩みは、今でも腑に落ちないのが正直なところだ。

「ふつうの暮らし」こそ、幸せ。
昨夜のプロフェッショナルの流儀での、栗原はるみさんのことば。

いまはチャンスに恵まれ、有期だけれど、ささやかに企業広報をやらせてもらっている。
「話しが違う」とキレる妻のヒステリックに耐えながらも、変わらず尽くしてくれる旦那もいる。

ぽつぽつと、友人の友人だったり、ネットきっかけに名古屋で知り合う友人も増えてきた。
「今度、名古屋に用事があるんだけど、お茶でもどう?」
「東京に来るときは知らせてね。一緒にご飯食べよう!」
そんな涙が出るほど嬉しいお誘いをくれる友人たちも、いる。

彼らの存在のありがたさに感謝し、もっと大切にしていかなくては。

「名古屋ですることなんて、子育てしかないでしょ。」
ある意味まっとうな助言に過敏反応しすぎてはいけない。

平凡な毎日も結局は楽しんだもの勝ちで、そういう状況にどう自分をもっていくのかが、問われている。試されている。誰かが何かをしてくれるなんて期待するんじゃない。

これまでも、これからも、自分がやらなきゃ始まらない。今後も自分がやりたいように、すればいいじゃない。どうせ何でも自分で決めたい性分なんだし。もっと開き直ってしまえ!もういいじゃん。念じるように、言い聞かせる。

だいじょうぶ、どーにかなるから。

1年目の目標が新しい文化に慣れることなら、
2年目は、小さな楽しみを沢山見つけよう。

カッコいい男子のいる禁煙の喫茶店を見つけるとか。

土曜日の昼下がり 

May 14 [Sat], 2011, 20:53
「共生」というものを、この目で見た。

義母と1泊2日の京都旅 

May 08 [Sun], 2011, 23:28
母の日のお祝いも兼ねて、義母&旦那と3人で京都に出かけてきました。
企画も予約も案内も、すべて私が担当なので、自分の好きなように。
(義母と同居する義祖母をどうするか、が最高難易度タスクだったけど)



ルート記録。

【5/7(sat)】
07:30 名古屋駅発
〜高速バス移動〜
10:00 京都駅着
〜義母と合流後、タクシー移動〜
11:00 八坂神社散策
結婚式を挙げるカップルを見学。

11:30 一心居(柚子屋旅館)@祇園で柚子鯛しゃぶランチ
2度目の訪問。女性にはたまらない柚子をふんだんに使った鯛しゃぶのコース。
15品出てくる前菜も圧巻。ぜひとも自分の両親とも再訪したい!(できれば宿泊付きで!)

〜抹茶豆乳ソフトを食べつつ徒歩で散策〜
祇園から鴨川を経て、四条河原、四条烏丸方面
京都くちろく
京都デザインハウス
京都便利堂(美術はがきギャラリー)
WAZA GU
・錦市場など

17:00 マッサージ&休憩:まほうのあし@四条烏丸
足でマッサージをするフーレセラピーのお店。しっかり効きます。
クーポンサイト利用&事前に口コミチェック済で、快適&安心。
〜タクシー移動〜

19:00 夕食:京菜家@神宮道で京うどん
もっと平安神宮裏に行けば、有名店があるのは知っていたのだけど、
ここは次の予定もあるので、近隣で。白味噌うどんは上品なお味。

19:45 青蓮院門跡(夜の特別拝観)@東山
GW特別拝観期にヒットしたので、これは行かねばならんということで。
国宝「青不動尊」がいらっしゃいます。華頂殿の木村英輝氏の襖絵にも大注目。

〜タクシー移動〜
21:10 京都東急ホテル@チェックイン
21:30 ホテル内のバーにてJAZZ鑑賞
23:00 就寝

【5/8(sun)】
08:30 ホテルチェックアウト
〜バス移動〜

09:00 東寺@九条
興味深そうにしていると、もれなく住職が個人的な昔話も交えながら、
密教と東寺、メンテナンスコスト、生き方までを熱く語ってくださいます。
〜バス移動〜

12:00 ランチ:KEZAKO@祇園にて創作フレンチ
ELLE a tableに掲載されていて、ミーハー心ながらも、京フレンチをチョイス。
フォアグラの奈良漬巻き!という、ココでしか味わえないスペシャリテあり。
カウンター席で、調理風景を見ながら出来立てプレートをいただく幸せ。

〜バス移動〜 
15:00 JR伊勢丹地下でお買いもの
・楽味京都のお漬物(長いも・かぼちゃ・たくあん3種)
・麩嘉の麩まんじゅう&生麩
・ゆば泉の生ゆば
・調味料(京都産の醤油・だし・味噌など)
・福寿園の緑茶
マールブランシュのラングドシャなど

16:00 京都駅発
〜高速バスにて移動〜
19:00 名古屋着

今回はロックなアーティスト、木村英輝氏の作品が見たかったので、
さりげなくルートに入れておきました。



週末の収穫は、名古屋に住むメリットが京都に近いことだと気付いたこと。
美味しいものを食べに、また慎ましい生活を心がけようと思います。
さて、おみやげを楽しむとするか・・・

プチヴェール 

February 15 [Tue], 2011, 21:37


ケール×芽キャベツを掛け合わせた、
新種ベジタブル「プチヴェール」。

デパ地下でおばちゃんに誘惑され、
グリーン好きの血が騒ぎはじめ、
6個入り350円でお買い上げ。

CP高いが、栄養価も高いらしい。

きのこと一緒にシチューにしてみた。
お味はちょいニガで、肉質はしっかり。

明日はスムージーにしてみようっと。

chocolate! 

February 14 [Mon], 2011, 21:57



A HAPPY VALENTINE’S DAY!

かわいいだけではいけない 

February 13 [Sun], 2011, 17:01











このコたちは、動物愛護センターのPR犬。
飼主都合で手放されたと思われる、
ブランド犬が多いことに、胸が痛い。

実家で約19年犬を飼い、その楽しさや
面倒の大変さ、責任の重みを知った。

今は飼えないけれど、またいつか、
環境が整ったら、動物のいる生活がしたいな。

そのときは、
愛護センターから譲渡してもらえたらいいね
と、夫婦で話した。

彼らはみな兄弟 

February 11 [Fri], 2011, 22:42
日本全国集めたら、かなりカラフルになりそう。

今日はお誕生日 

February 11 [Fri], 2011, 18:03
29歳になりました。
なんだか、いい歳ですよね。
だんだん楽しくなってきます。

女であることが悩ましいと、
モノゴコロをついた頃から
ずーっと思っていたけれど、
きっと何歳になったとしても、
そのステージなりの悩みがあり、
迷いながらなんとか選択をして、
前に進んでいくのだなあと、
しみじみ。

名古屋は雪でした。
雪降るバースディは初めてかも。



雪の結晶もいろんなカタチがある、
男と女の生き方も、家族スタイルも、
なんてことをぼんやり思いながら、
アロマフレスカでランチをして、
蝦夷鹿をパクついてきました。

今季もジビエを楽しめてよかった。

帰りがけに、今日からようやくスタートした
名古屋エリアのICカード乗車券「manaca」を買い、
そうよね、ひとつひとつ、ていねいにいこう、
と、ピっと懐かしくタッチをして、改札を出た。

こだわり厳選の暮らしは心地よいのか 

February 11 [Fri], 2011, 17:36
大ナゴヤ大学という、生涯学習推進NPO主催、
「ヒト・モノ・くらし」〜私とモノとのものがたり〜
をテーマとしたセミナーに参加した。

生活するために必要なものと、
個人的に楽しむために手に入れるもの。
その境がどんどんなくなって、
イコールになる生活に近づきたいわ。

いつものとおりに、
そんな刺激を受けながらも、
今日も宅急便を受け取って、
断捨離しなきゃ!とソワソワ。


↑食品はおいしく食べちゃえばいいんだもの
無農薬キャベツを蒸してアンチョビであえる

お片付け術は詳しいんだけどなあ。

知識漬けのアタマでっかちなのに、
行動が伴っていないわたしは、
まず、家の中にあるものを使い、
消費することを意識しはじめた。

なので、ココのところ、
ちょっと高い茶葉や、お客様用にしがちな
ブランド食器も日常使いにしている。
家の中の眠りものが少なくなるように。
読んでいない本も手に取ろう。

夫は買い物は苦痛だ、とよく口にする。
自分が最大限納得して手に入れたい、
というこだわりが強すぎるために、
失敗したくないという気持ちが湧き、
慎重になりすぎるが故だそうだ。

むやみにセールに飛びつかないが、
気付くとブランド力あるものばかりが、
身辺に転がっている気もするけど。

楽しく買い物をしよう、というのが、
やっぱり基本ですな。

LADUREE 

February 10 [Thu], 2011, 22:54
大好きなラデュレのルームフレグランス!を、バースディプレゼントにいただいちゃいました。

ブラックティーのほんのりスパイシーな香りが、たまらないのですよ。

さりげなくショコラも添えてあって、キューっと胸がいっぱいに。

Yちゃんありがとう!
ヤマトのおじさんもありがとう!



しかも、直後には旦那が高野のケーキを片手に帰宅。

誕生日は明日なのに。
昼はちょっと落ち込んだけど、
みんなから元気をもらった夜。