思う事 

2008年01月21日(月) 11時30分
僕には貴女を幸せにする能力がないのかな。

心の中は永遠の旅人かも知れないけど、

帰るところが無い旅人は、ただ流浪うだけの人でしか無いんだよ。


貴女の所を僕の居場所にすることは、

即ち貴女に重い枷を嵌める事。

厭だ。

でもやっと見付けた安息なのに。

寂しい。
辛い。
哀しい。
苦しい。


もうこんなにも好きなのに。

だからこそ重い想い。

めがさめた 

2008年01月21日(月) 6時34分
熱でうなされて起きるのはきつい。

起きた瞬間の虚しさは格別な物がある。

こんな時こそ声が聞きたいのに。

甘え下手な僕には無理な話。

トラウマ 

2008年01月18日(金) 2時04分
本当に偶然なの?

有り得ないよ。

やだよこんなの

切りたい
痛いのは厭だ

死にたい
眠剤全部飲んだら
いけるかな

秀人 

2007年12月27日(木) 23時59分
息子

お疲れ様でした☆ 

2007年11月27日(火) 20時05分
ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました☆

関係名は変わってもあんま大差ないと素直に思う。

お疲れ様!ありがとうでした!

ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

書きかけもいいとこ 

2007年11月26日(月) 23時42分
「おっめっでっと〜う!!」
日もとっぷりと暮れた深夜。相変わらず気が入ってるのか抜けてるんだかわからない声。
ハグから逃れつつ、半分寝ぼけた声で返す。
「あたらしいな。その登場の仕方。 だがもう少し時間と場所を考えてはくれないか?」
「その場しのぎのTPOって奴? 概念だけは知ってるけどねェ」
学術視点の極み。言葉に詰まるとすぐこれだ。
探究心の裏なのか、興味のないことには全く意義を見出せないタイプらしい。
「人様がようやく帰ってきて、やっと眠りに就こうとする時間帯に出す声じゃねえってんだよ」
いい加減にもう頃合だろう。やっと頭が働いてきた。
コイツと話すときに遠まわしな言い方は通用しない。のらりくらりとかわされるのがオチだ。
不機嫌モード全開で吼える。
「要はうるせえってこと! 少しは近隣住民の迷惑も考えろ!」
「せっかくお祝いに来たのに、傷つくなァ」
どこが傷ついたのか教えて欲しいくらいの笑顔でひらりと避わす。
この笑顔が崩れたのを、俺は2回しか見たことがない。
「お生憎様。祝いの言葉はもう腹いっぱいだ」
「あらら、寂しいなぁ〜」
だからその笑顔のどこに寂しさが・・・ああ、考えるだけ無駄か。
「キミの昇進祝いだよぉ?本人がもっと喜ばなくてどうするの!」

不思議な。 

2007年11月25日(日) 3時18分
あんなに厭だった満月が今は素直に綺麗だと思える。

久しぶりに見上げた円い月は、昔と変わらず唯静かに。

十六夜の不完全な美しさは、今の僕の目にはどう映るのだろう…

・・・ 

2007年11月21日(水) 12時09分
走り出すのが遅かった。
只過去の自分に腹が立つ。
どうしようもなかったかもしれない。
どうにかできたかもしれない。


どうにかなるかもしれない。
頑張ろう。

車中にて 

2007年11月17日(土) 6時41分
信じられたいなら信じる。
頼られたいなら頼る。

されたいように、接する。






なんというか眠い。

ねむーい 

2007年11月16日(金) 4時58分
こわーい。
ふあーん。
でも楽しみすぎるwwwww
何が起こるのかなwwww
wktkwktk(・∀・)
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:NOIR
読者になる
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31