宇宙一の…

January 16 [Sat], 2010, 22:37
昨年のクリスマスにGoogleサンタを追跡してた時の事

ふと、インドに目がとまりました

ふらふら〜っとインドの遺跡や寺院を見ていたら、ティルパティを発見!

(あの時はカメラ持込禁だったので、画像いただいてきました)





2月の渡印でアシュラム以外で訪れたのが、スワミが参拝の手配をして下さったこことカラハスティ

スワミはティルパティを「宇宙一のパワースポット」と言ってました

(ちなみにお布施ランキングでは世界2位! 1位はヴァチカン)

参拝には駐車場から裸足で行くのですが、山の上なので結構地面冷たい…

が!建物中心に近づくほどどんどん石畳の地面が暖かくなるのですよ、

それも温泉地?と思うほどに。。。不思議。。。宇宙一パワスポ故?

この寺院、インド人なら一生に1度は参拝したい場所だそうで、お祭りでもないのにすごい人で

一般の方達は1〜2晩は並ぶ(下の柵の通路)のですが、別料金を払えば数時間ほど並べば入れます



(一般通路の向こうに柵で区切られてたもう一つの通路があるのです)

私達はガイドさんの料金にそれが含まれていたので、インド人VIPの人達と一緒に早くはいれました

ちなみに日本人は全く見ませんでした、日本の印ガイド本にも載ってなかったですしね…

そして少〜しずつ進みながら、寺院に近づいてくるとみんな「ゴービンダ!」と叫んでます

ゴービンダとは、ギータ・ゴービンダ、ヴィシュヌ神の化身の一つだそうで

インドの神様は○○の化身が多い、また別名も多い。。。


そしてこちらがここに祀られているバラジ=ベンカテシュワラ神=ヴィシュヌ神



(実際はこんな写真が取れるほど近くで見れないです)

そして、2時間あまり並んで、ご対面は1分足らずだったかな・・・これはVIPも一般も同じ、

その間にお願い事一つ心に思います、そしてバラジはそれを確実に叶えてくれるそう

だから、インド人は一生懸命お金をためて、ここにお参りするのだそうです

上の画像は多分年に1度の目隠しが外されている時だと思いますが、

あまりにそのパワーが強いので、像の目は普段は布で隠されています

それでも像を見た瞬間、目が合った!と思いました

「このスタチューは生きている」と聞いていましたが、

対面した瞬間、バン!と体が固まるような、ショックを受ける感じでした



あんなに地方であんなに山奥、普通の旅行ではまず行きそうにない所、貴重な体験でした

・・・でももし可能ならまた行きたい、お礼と新しいお願いをしに(笑)

バラジはこの時の願い事を、今、叶えてくれつつあるので



思い出すと、インドが懐かしくなってきました、今年ももうすぐ…

昨年は向こうを出国する日がバースデーだったのですが

今年は14日のシヴァラトリ当日まで居るので、インドで迎えられます

楽しみです

今年の1枚目

January 07 [Thu], 2010, 21:53

今年は仕事始めが早かったせいか、年明けてまだ7日かーと

ゆっくりな感じがします



さて、先日お話したのはイヤー・カード

で、今年の初めに「年始のメッセージを!」、と1枚引いたのがコレでした



正月早々から・・・・・・Deathって・・・・・・

まー、年末のCERESTYのカウントダウンパーティーでも

やーすこさんの占星術で同じ事言われたし

去年からずっと持ってるテーマなんで動じもしないですが

このカード結構好きですし・・・

それにセッションでもよくお目にかかります



Death 悪魔

死からの再生=終わらせる、古いモノを手放す



死神の鎌は肥大した感情(エゴ)を切り落とし、古い皮を脱ぐ蛇は変容をあらわす、

左上に描かれたフェニックスは死から再生した後はより高次へと向かう事をあらわす

とても前向きな終わらせ方です

そしてこのカードには蠍が描かれています

個人的にここにも深い意味があると思います

あけましておめでとうございます

January 03 [Sun], 2010, 17:04

2010年、明けて3日となりましたが、おめでとうございます。

昨年はたくさんの方々に出会い、そしてお世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、年末年始はいかがお過ごしでしたでしょう。

初日の出を拝むのは常ですが、この年明けの夜空に輝いていたのが

満月(しかも月食)だった事、ご存知でしたか?

それも占星術的には月が支配星である蟹座での満月という事で。

パワーの強い年明けって良いねーと思ったのでした。



その2010年の年のエネルギーをタロット的数秘でみてみましょうか。

2+0+1+0=3 The Empress 女帝


女帝は母性や女性性などの受容性、育む、創造する、知恵を持つ、慈悲、慈愛

などをあらわします。

世間的には厳しい状況が続いていますが

そんな時代だからこそ、あるがまま受け入れて、その中で自分はどう成長していくか。

母のように優しく、強く、賢く、時に愛のある厳しさをもって、

この1年を過ごしましょう…という感じでしょうか。



年のエネルギーはこういう感じとして、人にはその年の数秘=イヤー・カードもあります。

ちなみに私はこんな感じです。


目標に向かってバランスを崩さないように爆進します!

2010 Year Tarot Session

November 30 [Mon], 2009, 1:04


先日予告したイベントのお知らせです。

arghya special session @ 茶話空間フルーヴ

日時: 2009年12月9日(水)、14日(月)  両日とも pm19:00-22:00
2009年1月22日(金)、24日(日)  両日とも pm12:00-15:00

場所: 茶話空間フルーヴ (地下鉄・京阪 天満橋より徒歩5分)

参加費: 4300円 (セッション2500円、料理1800円)

あなたの来年、2010年の流れをイヤー・スプレッドでリーディングします。
また、ソウル・ナンバー、パーソナル・ナンバー、ゾディアック・ナンバー、ディスティニー・ナンバーを
割り出し、タロットからみたあなたのエネルギーや宿命を簡単にお伝えします。
その上で、あなたのイヤー・ナンバーを出し、
そこから来年のあなたの全体のエネルギーを読みます。

今回は予約された方に前もって生年月日をお聞きして、先にリーディングし、
当日は結果を紙面にてお渡しして、その場でセッション&カウンセリングする形になります。

そしてそして、あなたの来年をサポートしてくれるクリスタルを使ったストラップをプレゼントします。
セッションの結果、もしくはチャネリングで降ろしたクリスタルで作るので
お一人ずつオリジナルのストラップになります。

そしてもちろん、今回もひでこさんの「ゆるマクロビオティックな」ごはん付、
12月と1月はメニューの内容もも変わりますので、その点もチェックをお忘れなく。

詳しくは茶話空間フルーヴのイベントのページをご覧下さい。
http://sawafleuve2.blog69.fc2.com/blog-entry-8.html

これまでもフルーヴさんで開催させてもらったイベントもこちらでご覧いただけます。
http://luckylovemiracle.blog39.fc2.com/

お申し込みはフルーヴさんへ直接は、ここからどうぞ。
ayaへお申し込みの場合はこちらから、イベント申し込みのタイトルでお送りください。
(DMご希望の場合も同じく、DM希望のタイトルでお願いします。)



さてちょっと余談ですが。
いつかこちらで紹介しようと思いつつそのままですが、
私の使っているタロット・カードはトート・タロットと呼ばれるものでして。
タロット好きな方以外の方は、「タロットにも種類があるんやー」って感じでしょうが、
カードの種類はたくさんありますし、カードによって解釈も異なったりします。
それよりも、このトート・タロット、検索かければすぐ出てきますが、ちょっと変わってるのです。

人によってはちょっと絵が怖い〜、と言う方もいらっしゃいますが、
私がこのカードを選んだ理由のひとつは絵の美しさ。
一番の理由はシンクロニシティがあったからなのですが、
使ってみて、すごい内観的な事をずばずばっと言ってくるカードなのです。
それがこれをツールにした決め手なのです。

なので、結構痛いところを突かれるかもしれませんが
人の魂の成長にはとてもぴったりのカードだと思います。

あなたも、あなた自身に当てはまるソウル・カードや
ディスティニー・カードと、しばしのワークを楽しんでみませんか。