自爆に次ぐ自爆に次ぐ自爆。。続く

July 27 [Tue], 2010, 22:02
どこまで悪化させたいんだろう自分。
思いやりを持ってたいのに。
なんでワガママばっかり 言っちゃうんだろう。

解ってるよ 無理言ってるのも
状況的に 来たくないのも

いや そこじゃないんだ


責めることなんてひとつもない


どうしようもなくて どうにかしたくて
だから ごねる ワガママいってる

それが逆効果だと知りながら。


好きで 好きになってほしくて
でも 何も出来てない

愛想つかされそうなことしか 出来てない


確実にきまずい空間つくっちゃってるなー。。
言わなきゃよかった。


消えちゃえばいーのに。 こんな自分。

しねばいいのに。

January 24 [Sat], 2009, 23:58
『あのひと』にこのブログがバレました(ノ∀`)アチャー

こんだけ赤面しておかしなことになったのは
生まれてはじめて!に限りなく近い何か。

あぁぁぁぁ

でもいいのです。 素直にかくのですブログくらい!
メンヘラでもいいんですウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

いいよね?答えはきいてn(ry

えへ。 今日も大好きですよ?(へへん)

よくわからない

November 27 [Thu], 2008, 10:59
漠然と いろいろがわからなくなって
というか 考えることから逃げているのか
めんどくさくてわけわからないことにしてるのか不明だけど

よくわからない(´・ω・`)

疲れてるせいなのかなぁ


現在の自分が把握できてなくて

しなきゃいけないこと
現在の自分が置かれている状況
優先順位

すべてが めちゃめちゃで。

打開しなきゃいけないのに
なんだか ぼんやり過ぎちゃう

うーーーん 精神的な余裕がほしい。

アイアイ傘

November 04 [Tue], 2008, 19:51
なつかしい記憶と

そのときの感情が戻って

きゅんとしちまったぃ!


この恋は
あのときが始まりだったのかなぁ


忘れないでいたいなって思う。

ひさしぶりすぎ・・・w

October 01 [Wed], 2008, 1:22
なんだか gdgdな今日この頃デス。
東京にいたときの悪いループになりそうで不安。

体調崩れた瞬間 精神的にもすっごい揺れて
どうした私!!!!って思う。

9月20〜23日までの 東北旅行についても書かなきゃぁ・・・
すぐじゃないと だんだん薄れてっちゃう。

とりあえずひとついえるのは
今日は あんまし順調じゃなかった。

体調もあの人との関係も。

あぁ・・・

まとめて旅行記かきたいけど
気分がのらなぃ

楽しかったはずなのに 楽しくかけそうにない

やだなこのウッツー。

夏の東京わらびー C最終日

August 26 [Tue], 2008, 2:33
朝起きて。
今日は昼くらいに出るってきかされてたから
一人でシャワーを浴びた。

お湯の出の悪さに いらっとしつつも
上がって、髪をふいていたとき

手が出てきた(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
カーテンの隙間から(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

もちろん 犯人はあの人なんだけど。
本気でびっくりして 本気で泣きが入ったことに
あのひともびっくり。

あわてて慰めてくれる。 そして心拍数の速さに笑われる・・・・。
ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

タオル姿見られたしいいかと そのまま出て 着替えようとしていると
面白がって 引っ張るアホウがいる(゚Д゚
あばれつつ。奉仕しつつ。

あの人がシャワーに行ってる間に荷造り。
タオル渡してないことに気づいて 脱衣所に届けて。(タイミングばっちり!)

もう帰るんだなぁと思っていると あれれ・・・?
予想外なあまあまタイム。

時間だいじょぶかぁ・・・?;

いいえ。←

どんどん時間は過ぎて 気づくと15時台。
ピザ食べたいって言われても 今から頼んだら何時になるか!←次回にまわして
ラーメンがいいって言われて 近所のラーメン屋さんを試すことに。
ダンボールや荷物を積んで、管理人さんに置き手紙して出発ー。

ラーメン屋さんは。。。まぁまぁ?イマイチ・・・?

この時点で4時半とか・・・。
東京駅まで乗せてもらうと 駐車場は満杯。一周まわって何とか駐車。
出し忘れたダンボールを駅で出そうと 彼が持ってくれてる。

さがしまわってセブンイレブンで預けて。
いつものように改札まで見送ってくれる。
後から気づいた。 私が電車で帰ることにすれば 遅くならずにすんだこと。
慣れすぎて 甘えすぎて 思いやりが薄くなってるなって思う。
こんなんじゃだめだよね・・・。 

でも お見送り嬉しかった。
照れながらでも、hugもkissもしてくれる^^
時間はまだあったけど のんびりしてたらかわいそうだと思って
早めにばいばいして 改札に入った。
振り返ると 目が合う。 まだいてくれてる。
そんなことを思いながら足早にホームに向かった。
来月会えるといいな♪

18:45のmaxやまびこに乗り込んで。
夏の東京わらびーはおしまい。

子どもらは相変わらず とってもかわいくて
その二人の相手をしてる男二人も またほほえましくて
マイフレンドと一緒んなのも
兄貴たちにあえることも
大好きなあの人が ずーっと一緒にいてくれたことも

とっても嬉しくて楽しかった^^

がんばらなきゃいけないことも 不安も 考えさせられることもいっぱいある。
けど 同じくらい、もしくはそれ以上に嬉しいことや楽しいこともある。

だから大丈夫だと思う。がんばれると思う。



ってもう3時。。。 今日は朝からピアノの試験だ・・・・
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
オヤスミナサイ

夏の東京わらびー Bにちめ

August 26 [Tue], 2008, 2:02
やっぱり朝に目が覚める
眠いけど。

彼も寝ぼけてる。
布団がないよー。寝にくいよー。
訴えると
「ん。」
軽くよけて 腕枕の構え。

満足げにくっつく私。
かるーくいちゃいちゃモードしてると

隣の部屋から声がする(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

子どもたちが起きたようです。
その声にびくっと起きるわたしたち。
おきてみると 子どもらとねーちゃの姿が。

私はシャワーをかりに、彼は子どもたちと遊ぶ。
休日ということもあって 起きたり寝たり 子どもと遊んだり
自由気ままに快適な時間。 ゲームの仕方も教わって練習・・・。

気づくとお昼時間が近づく。

あの二人はまだこない。・・・と連絡が。
これからいくからー。と。

。。。。あれぇこねぃ

。。。お昼食べてきたんかよ! ということで
ねーちゃと甥っ子と3人でマックへ買出し。
適当に買って。 甥っ子と遊んで。 楽しく帰宅。
お昼時間。

大人が増えて 子どもたちのテンションもどんどん上がる!
遊んでいるうちに もう夕方。

8人でいつものように おすし屋さんへー。

移動も2台。兄夫婦以外はこっちの車。
テーブルは 兄一家と残り4人で。

食事が終わると そろそろ帰宅時間・・・荷物はまとまってる。
彼のガソリン代を考えると ほんとはマイフレンドも電車で帰ってもらうのがいいんだけど
(兄貴たちも電車時間しらべてあげてたし)
乗り気ではないマイフレンド。 かといってもう1泊もする気はなさそう。

すこし悩んでたみたいだけど 帰りたいというマイフレンド。
空気をよんで あまりつっこまない彼

3人で帰ることになりました。
車内では マイフレンドたちの関係についてどうなってるの?
とわたしたちの質問が飛び。

話しているうちに 君らってつきあってないの?
と逆に聞かれ。

肯定した彼。
そう。やっぱり私はまだ彼女にはなれてなかった。
明るく返そうとしつつも ちょっとグサっときてる私。
でもこの2年間は嘘じゃなく存在してて、すごく自分にとって大切な時間になってる。
そう思いつつ 泣きたくなくて

あら、残念!もう私の脳内では彼氏になってるから^^^
「えーまじでー。」 
彼いわく 会う頻度だったり関わりが都合がいいというか合ってるという。
今までのつきあいは 相手が会いたがって、放置しすぎてだめになったって。
自分のしたいこともあるし 頻繁にそう言われたりするのも楽じゃない って。

わからなくはない。
好きなことをさせてあげたいと思うし、すべてを縛るつもりはない。

と答えると 「そういうところでは感性合うんだよな。」 といった。
「条件クリアしてくれればねーwwww」 とも。

やってやんよヽ(`Д´)ノ 

思った。 この人は待っててくれてるのかなって。
一緒に居るとき 大事にされてるって思うこといっぱいある。
この2年間変わらず。
思われてないわけじゃない。

だから凹んでる場合じゃない!
そんなことを車酔いしながら思ってた。

車酔いでぐだぐだになってるときの 優しい対応が大好き。
甘えさせてくれるところが大好き。

マイフレンドを送って、その後帰路へ・・・。

一晩ぶりに二人でいることに 安心感をおぼえて
薬がききはじめてるのを感じながら、落ち着いていくのを感じながら
時には手をつないで 時には寄りかかって
東京の部屋へと帰った。

TV見つつ、布団を敷きつつ、のんびり。
あまあまな時間が流れて おやすみなさぃ。

明日は最終日。
そんなB日目。。

夏の東京わらびー Aにちめ

August 26 [Tue], 2008, 1:44
のんびーり・・・してるかと思いきや 普段の癖か朝に目がさめて。
あのひとはまだ寝ているけど いたずら心に火がつく!

。。。お目覚めのようです。
話をしつつ ごろごろしつつ
のーんびりまったりと 今日の計画を立てる。

舞台は。。。秋葉原!
ゆっくり見るのは初めての秋葉ー!
ゲームソフトを買って、周辺機器を眺めるだけなのに秋葉!
彼も 見たいものがアッタヨウデス。

一眼レフにハマっているだけあって 楽しそうに見ながら説明してくれたり
人が多くて 携帯を忘れたおばかなあたしがはぐれないように
しっかり見ててくれる。 なんて保護者!←反省しろ自分。

歩き回って、買い物を大体終えて、喫煙がてら喫茶店へ。
おいしそうなレモネードが2種類・・・選べないっ・・・。

れもねど・・・。あ、席先とっててくれる? 何をたのめばい?
「んー、れもねーど。どっちでもいいや。あとてきとーにサンド。」
(*´∀`*)ちゃんす。

れもねーど2種類とーBLTサンドくださああああい♪
気に入ったほう自分のにしよぅ(にひひ)

とウキウキで席へ持っていくと。。。
「お前のしたいことは分かってるよ。ほら、どっちにすんの?」

・・・さすが・・・。
さらっと計らってくれるんだよなぁ ほんとこのひと。

土曜はわらびーへ泊まりにいくことにしていたけど ふと気づく。
泊まると 次は帰宅日。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・イチャツケナイ。

頼んでねーちゃに電話してもらう。
「こいつが今日じゃなきゃ絶対やだってダダこねてるから 今日でもいい?」
ちょ・・・

でも許可おりて、自宅経由で埼玉へー。
おみやげはリクエストされたケーキとおつまみと大量のお酒。
渦中のマイフレンドを寄り道して拾い、わらびー到着。
時間が遅くて子どもたち寝てたけど、他3人が出迎えてくれた^^

夕飯も用意してくれてたのでいただいて。
あまりのおいしさに幸せモード(*´∀`*)ねーちゃ最高

飲めない私以外は みんな一気に酒盛りモードで。
いっぱい話して笑って 楽しい時間になりましたとさ。
マイフレンドは日本酒に興味を持ちつつも 飲む自信がなかったようで
彼に 一口ちょうだい って言った。
それだけなんだけど。なんの意味もないんだけど。
「いいよ、はい。」 と差し出されたコップをみて。 飲んだ彼女を見て。
ちょっと胸が苦しくなった。 わかってるのに。

表情に出しちゃったのかな・・・
「心配すんな。相手みてやってるから。ちゃんと線は引いてる。」
あのひとの言葉に 嬉しくなったと同時に マイフレンドに妬いた自分が恥ずかしくなった。

ハイペースで飲んだ彼は先にダウンして
残された面々もぼちぼち睡眠に入る模様。
布団の関係で二人は離れた家で寝ることになり
また明日ねー!で解散。 マイフレンド、すまなかった。

そして私も寝る時間・・・。
。。。爆睡の彼は布団の真ん中から動かなぃ。。。
悔しいので 枕と掛け布団を強奪してオヤスミナサイ

そんなA日目。

夏の東京わらびー @にちめ

August 26 [Tue], 2008, 1:25
予想外に行ってまいりました、真夏の東京。

でも
ちょうど嘘みたいに涼しいときだったみたいで
わりと過ごしやすかったなん。

21日の夕方に家を出て
18:45くらいのmaxやまびこでGO→
指定売り切れでグリーン車で優雅に・・(早く行きたかったし。)

途中のメールがオソロシクテ ちょっと逃げ腰。

「怪しいもの買ってきた!」
。。。だが断るっ。

「断るの?」 「断るの?」
う、、、; 

「じゃあ誰に使って遊ぼうか。」
ちょ、ま、、、! ・゚・(つД`)・゚・

更にだめおしの 「俺に会いたくないの?(´・ω・`)」

完 全 敗 北 _| ̄|○ il||li


夕飯どうするとか決めないうちに 向こうが出発して
東京→新宿と移動したところでメールが来る。

「もうすぐ着く。」
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
予定よりもえらく早いご到着におびえつつ・・・。
時間をつぶしながら、最寄駅までお迎えにきてくれた。

電話しながらの登場、我ながら態度悪かったよなぁ・・;
ゴメンナサイ。

外食よりものんびりしたいってことで 
ここ数回よく使ってる24時間スーパーで いろいろ買い込んで。
おうちでまったり・・・っとはいかなくて( ゚д゚)

ほら、ブレイカー切ってたし。
朝までお湯使えないし。
お風呂入れないのやだし。

ってなわけで 運転疲れのあのひとを半ば無視で!
宿泊地探しの旅に出よー!

値段もそこそこ、家電もお風呂も内装も割りと好みなホテルー!
大当たり

で、のんびりごはん。TV見たり。
怪しげなドリンクに笑ったり。 怪しいおみやげ(笑)もらったり。

やっぱり久々の再会ってこともあって、すんなりは近寄れなくて。
地味に距離を置いていると 無防備な姿を見せてくれるあのひと。
こっちが人見知るのをわかってたかのように 上手に崩してくれるんだよね

いつのまにか隣に座って。触れることができて。

「今回のテーマは羞恥心」
は?歌・・・? とか思いつつも
ハズカシイを楽しもうという企画のようです。ありがとうございました。

明るいのが嫌 見られるの嫌 上は嫌 嫌々嫌
と 口癖のように騒ぐところに目をつけたか貴様。。

とはいいつつも 一緒にお風呂に入るのはわりと慣れてるし
いつも以上に 優しくリードしてくれるからつらくなかった(ノ∀`)アチャー
脱がされるのは・・アレだけど・・。

のんびり12:30チェックアウトなのをいいことに 寝たのは4時すぎでしたとさ。

不安もどんどん薄れてゆく。 そんな一日目のおはなし。

急に伝えたくなった

August 18 [Mon], 2008, 3:39
大好きだよって。
本当はそんな言葉じゃ伝えきれないんだけど

あなたと出会って
あなたとかかわることが出来て

たわいもないコト話したり
真剣に語り合ったり
時には泣いてしまったり
わがままや暴走したり
おこられることもしばしば。

でもいつも居てくれた。
距離は離れているけど
いつも心の中にはあなたがいます。
ありがとう。
今日もあなたを想っています


きゃ(//∀//)