【休日の朝を有意義に〜 「能活」お陰様で人気です!】 

2017年07月17日(月) 23時55分
休日の朝の1時間。
山本能楽堂で能について学んでいただく体験講座「能活」。
お陰様で、大勢の方にご参加頂いております!
土曜日も朝から50名以上の方がお集まりくださいました。
次回は8月20日の朝10時半から11時半まで。
「葛城」をテーマにお話させて頂きます。

【初心者のための上方伝統芸能ナイト「替」0715】 

2017年07月17日(月) 23時42分
7月15日の土曜日、「初心者のための上方伝統芸能ナイト」公演の今年度の最初の公演を開催させて頂きました。
六代目呂太夫ご襲名のお祝いの会として、「替」をテーマにさせて頂きました。
最初に半能「高砂 祝言之式」山本章弘。
そして出演者によるトークは、落語作家の小佐田定雄先生が聞き役になって、いろいろ話を引き出して下さいました。
そして、桂文之助さんの落語「替り目」 。
呂太夫さんは、4月の襲名披露公演で上演された「菅原伝授手習鑑 寺子屋の段(前)」の続きの「菅原伝授手習鑑 寺子屋の段(奥)」を語ってくださいました。
何人もの方が目頭をおさえて聞き入っておられました。
上方の芸の深さ、面白さを、私も一緒に楽しませて頂いた、貴重な夜になりました。
ありがとうございました。
次回8月は、「菊」をテーマにご覧頂きます!

【ドイツからの取材】 

2017年07月17日(月) 23時36分
ドイツの雑誌の取材を受けました。
日本人の精神性についてのご取材。
5日間で、高野山、京都、富士山、大阪とかなりハードなご取材のようで、土曜日に山本能楽堂に来られましたが、金曜日は富士山に登って筋肉痛だと仰ってました。
とても明るいお二人で、お抹茶をお出ししたら、この抹茶は苦くなくて美味しい!と、とても気に入られたので、お抹茶をお土産にお渡ししたら喜んで下さいました。

【休日の朝の能体験「能活」!7月15日「小袖曽我」】 

2017年07月14日(金) 12時10分
山本能楽堂では休日の朝の1時間、能について学んでいただく講座「能活」を開催しています。
明日は「小袖曽我〜忘れられたヒーロー」をテーマにお話しさせて頂きます。
毎回内容が変わりますので、毎回お越し頂く方も大勢いらっしゃいます。
よろしければ明日の10時半から11時半まで、山本能楽堂にお越し下さいませ。

【祇園祭、少しだけ】 

2017年07月13日(木) 19時27分
昨日、夕方から京都に出かけ、帰りに京都の駅前のスーパーの前を通りかかったら、檜扇のお花が売っていたので思わず買ってしまいました。
普通のスーパーで一つ300円で檜扇が無造作に売られているのにもびっくりしました。
檜扇は祇園祭のお花で、厄除けのお花として飾られます。
お扇子は祇園祭の船鉾から昔頂いたもの。
さっぱり、きっぱりしたデザインで毎年飾らせて頂きます。

【事務所ごはん 炊き込みご飯】 

2017年07月12日(水) 22時51分
一升炊きの炊飯器で。
おこげがたっぷりできました!

【事務所ごはん 天ぷらうどん】 

2017年07月12日(水) 22時47分
おめでたい、幸せなお土産に頂いた愛媛のおうどん。
茗荷とおネギと生姜で頂きました。

【事務所ごはん 昔風カレー】 

2017年07月12日(水) 22時44分
ごくごく普通の家庭のカレー。
暑さがふっとびます!

【生国魂祭】 

2017年07月12日(水) 14時39分
「いくたまさん」の夏祭り。
山本能楽堂も生国魂神社の氏子になりますので、昨日は能楽堂の前でお祓い下さいました。
また、能楽堂の西側には、熊野街道が通っているのですが、先ほど、こどもたちの元気な声が聞こえてきました。
こどもたちによる枕太鼓。
赤い烏帽子を被った願人(がんじ)さんの扮装で、こどもたちが元気に、息をあわせて太鼓を打ちます。
今年はこの行列の子どもたちの人数が、例年に比べてかなり増え、賑やかさが増したような気がします。
今年も夏が始まりました!

【産経新聞 7月6日 夕刊〜リピーターも楽しんじゃえ】 

2017年07月12日(水) 13時48分
産経新聞さんの7月6日の夕刊にも「初心者のための上方伝統芸能ナイト」の記事を大きくご掲載いただきました。
今年度の公演は、初心者の方も、リピーターの方も、それぞれに楽しんで頂けるよう、落語作家の小佐田定雄先生が構成を考えて下さいました。
私自身もさらなる上方伝統芸能の魅力を発見したり、新たな気づきを頂けそうな気がしてワクワクとしています!
どうぞみなさま、今年度も「初心者のための上方伝統芸能ナイト」公演をよろしくお願いします!

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:山本能楽堂
読者になる
大阪の谷町4丁目にある大阪で一番古い能楽堂です。
2006年に国登録有形文化財になりました。
昭和25年から続く定期公演「たにまち能」、初心者向けの夜の公演「とくい能」、初心者向けの体験講座「まっちゃまちサロン」、4種類の伝統芸能のいいところだけを一度に楽しめる「初心者のための上方伝統芸能ナイト」などを開催しています。
「初心者も楽しい能楽堂」をめざしています!
ぜひお気軽にお越しください。
詳しくは山本能楽堂公式ホームページをご覧ください。
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
http://yaplog.jp/noh-theater/index1_0.rdf