前を向くために振り返るっつーか
2004.10.06 [Wed] 18:48

aluminium

カテゴリー分けできる雑記帳がほしかったんだけど、自分でつくるのが今は面倒なのでとりあえず。
あまりにも時々しか書かないのでblogじゃないけど。

それ以前に、分ける必要があるほど書くかも疑問(ぉぃ)。

(カメラ付き携帯に替えたらこっちで復活の予感ん)

てことで
2004.03.20 [Sat] 21:52


国鉄色の485系。特急あいづ。



(バンダイ スタートレイン3)

BB時代のチルアウト
2004.03.20 [Sat] 17:48

「1番線の列車は、17時31分発・快速あいづライナー郡山行です」

え? 特急あいづじゃん。
つかいつの間に快速格下げに…(←最近鉄道雑誌見てない)。

この後、2番線に33分発喜多方行き445系快速ばんだいがやってきますん。
この磐越西線専用塗装の455系が赤白黒でかっこええ。
コンプレの音も萌え。

JR会津若松駅ライブ
http://www.ntt-east.co.jp/fukushima/mado/gazai/wakamatsueki.wvx

夜中の雪に消える線路や明け方のブロワ〜音とか。
人も列車もいない昼間の構内もまたぐぅ。
ここには見えない3番線・只見線の改札中案内とか流れると悶えるぅ〜小出行きまもなく発車です ぶわーーーーーん。。。
萌え死にしそうです。

ってアンタちっともチルしてないじゃん!


ブオオオオオオオオオオオォォォォン

世界で一番好きなもの
2004.03.12 [Fri] 23:28

なあんてそれがたくさんあるんだが。

数年前まで世界で一番嫌いなまちだった浦和に、世界でただひとつのフットボールチーム。
数年前に戻って自分にとってその後の浦和をまるごとなかったことにすれば、ラクになれるかもと思ってみた。よく働き、よく仕事し、週2回レコ屋に行き、週に2回はクラブで踊り、テクノな記事を書きまくり、年に数度はDJ。そしてオトコでめちゃめちゃ。
はうぅ。
いま生きてることに意味感じねぇ。
はやく試合はじまれーという気持ちと、もうずうっとなければいいという気持ちと。

今日、浦和に行った。
世界で一番好きなケーキを2つ買った。


ひとつはこれ。「さくらんぼのクラフティ」\450。
湿度と時間帯に左右される(午前中がベター)繊細さももちつつ、
カスタード菓子として最強



明日は開幕戦。
他にしたいことはないのだ。

・・・
山口屋(JR浦和駅西口徒歩1分、浦和コルソ裏)
もうひとつの世界一は「シャルロットフレーズ」\500。
少なくとも25年以上は存在している山口屋のNo.1(ふつうのイチゴショートはこれとは別にある)。アングレーズソースをかけてひたひた寸前のスポンジと生クリームと苺の多層構造の絶妙なバランス。クラシックなレシピに基づく独創、との説明を高校生の頃、読んだ記憶も(当時、仲町通りにあった山口屋の別館でしか食べられなかった)。パティシェが変わるたびに消えかかったり形が変わったりしたが、いったい誰が伝承してるんだろう!?(こっちの浦和レポ*の一番下に写真あり) 
以前の、スポンジが一部縦組になってるバージョンももう一度食べてみたいな。

【ついでに】併設のベーカリーの「チョコデニッシュ」\160は、これまたチョコデニッシュ界最高の味。これと、えーと名前ド忘れ…(ディスク型で砂糖がけで、しかしここのはパイ風! これまた気候次第な風味だが)\120円もマストゲット。

・・・
開幕戦レポはここ*

人形<STRIKE>愛</STRIKE>エロ
2004.03.09 [Tue] 23:37

いよいよ開幕つうわけで、浦和の注目はやっぱ山田(え?)。
それにしてもすごいよ埼玉新聞。「この人は、随分と前から風評被害に遭ってきた」といいつつ最後に「心技体の『心』に穴があいていた山田に、しっかりと芯(しん)が通った」とは(3/9 *)。

あたしがメシ食ってないのを心配したIからメール。麻布十番に誘われたがそんな元気は湧かず夕方下北で茶でもお願いしようか…。
と。ダーと一緒に行きたいけど…なイベントのひとつを思い出した。諦めれ。Iと行こ。もう15時半だけど。

|球体関節人形展@東京都現代美術館|

16:45清澄白河駅B2出口。
関節人形見る自分はセイーリ2日目というのがちょっといい感じだ。
地図どおり「通り」に出て南下。でもさ、せっかく「三ツ目通り」っていうくらいだからなんかカンバンとかつければいいのにね、などと話しつつ17時すぎ、なんか川を渡りそうになってさすがに不安になって人に訊くと通りはもう1本向こう、しかもだいぶ過ぎてるらしい。
「世田谷じゃこれが大通りなんだよ!」「杉並じゃ(以下同文)」と2人で叫ぶも虚しい。
入館終了5分前に滑り込み。
エントランスに写真2点と投影のみのハンス・ベルメエル。
2人とも幼少期(?)に3次元を越えて深く投影済みのため、ここは軽く通過。


・・
・・・
あたしたちがやっと口を開いたのは、四谷シモンの人形を前にしたときだった。


永遠に得られないもの。
魅惑しつつ拒絶する肉体。肉。
此岸の遺棄死体。
仮借なき探求の痕。
におい立つが嗅いでも嗅いでもにおいはない…。
そんな人形は1体もなかった。
たとえば、毛のない閉じられた股間は、あった。
陶器のように白く平らで表情はなくしかし目は開きかすかにピンク色を帯び…しかしそこまで。うずくようなえろはどこ?
いやエロのツボはひとそれぞれだから…とそれなら思いっきり個人的につきすすむ手はあるだろう。自分の中にもかなり個人的なイメージ…あたしは肉と欲望を隔てる皮膚にどうしても魅かれるので、いじるなら徹底的にそこをつきたい・ついてほしい。さらさらの金属に沈められた少年とか…(ぉぃ!)。と、そおんな個人の嗜好の勝手を飲み込む巨大なエロの深淵に立たせてくれよ。
でもここにあるのはただ装飾過多で上手で…。

男子の人形がいた。立ってません。
『エロマラ』のシゲルくんモデルに、やまだないとがちゃんと描く湯気立つマラを冷たく人形にしたらどうかなあ(←あんたの勝手な好みだっちゅーの)。
ちうかね、この路線なら、'70年代のベルナール・フォーコンの写真のほうがよほど「人形」に近い。


で。「へただね」「うん。そして完成度、高っ」。
生々しさをポップアート寄りの軽さに転じた四谷シモンの初期の人形は、いま見ても圧倒的だった。
1997年「天使」は、絵じゃなくて「動く可能性のある」人形であることを強烈に意識させられた。季刊『みずゑ』冬1987・澁澤龍彦追悼号に載っていた(おそらく最初の)「天使」は、真っ白で両腕は空をつかみ髪は短く、少年で、はかなさが生々しかったな。

マリオ・Aの「ナマ女」人形お見立て写真は反吐がでた。こうくるなら、ロリっ子犯罪写真でないと意味ねえ。
変形させたいんじゃない。変形可能性がそそるのだ。


場内を2週した後、Iが「四谷シモンは土方巽ってことすかね」。
つまらぬことを確認して去りました。

まあ、イノセンスもみにいきませう。



・・・
映画「イノセンス」公開記念・押井守監修「球体関節人形展 〜DOLLS OF INNOCENCE〜」(日テレ内HP*
企画展示室のひとつでやってて案内も悪く(HPでもリンク先がイノセンスの公式サイトになってるし)貸してる感ありあり。
(ここ*でも写真見れます。押井守の巻頭言がまったくそそらなくてびっくりした)
【出品者】
秋山まほこ、天野可淡(故人)、井桁裕子、伽井丹彌、片岡昌、木立真佐美、月光社、恋月姫、土井典、中村寝郎、三浦悦子、三輪輝子、山本じん、山吉由利子、吉田良、四谷シモン、よねやまりゅう、ハンス・ベルメール(写真出品)、マリオ・A(写真出品)

(無題)
2004.03.05 [Fri] 04:18

(このサービスが落ちたりなんだりしてた間、別に書いてた日記をそのうちこっちにうつします)

(無題)
2004.01.21 [Wed] 01:54










夜の横国
2003.05.21 [Wed] 23:45

職場を抜け出しシートチェック。
代官山からスタジアムまでそれでも往復2時間弱。
数日続くと結構辛い。
去年のナビスコ以降エスカレートしてるから、もうどうしようもないんだが。


この歳になっても夜の川っぺりはやっぱ怖い。傘を振り回してダッシュ。
それ以外も駅前以外は人気少なくて不気味なんだけど、こんな静かな夜道を10分以上も歩くことなんて最近ないから新鮮っちゃ新鮮。歌でも歌うか!(ウソ)

鳥かご騒然
2003.03.28 [Fri] 23:44

ヤマと坪井がA代表ベンチ入りした記念に国立へ。
鳥かごのゴル裏寄りで眼下に代表サポみつつ、「全然一緒に闘ってねえし」「ボリューム絞りてぇ」とかシどいこと言ってたら友達からメール。
「え。エジ退団!?」
その場でPC出してネットサ〜フィン。どうなんのオレらのチーム。


笛が鳴る前にスタジアム出て、渋谷でトルコ料理。
トルコリーグ見に行きてぇ。




「アンカラグジュ」「ゲンチレルビリイ」のマフラーも掲げられてた
ケバブうまかった



・・・
トルコレストラン「アンカラ」
渋谷区道玄坂1-14-9 ソシアル道玄坂B1(La Mamaの向かい側)
ALI NAZIK(マッシュポテトと茄子とラム肉のソースかけ)\1800などなど。ビールはEFES。ダーはトルコ産チェリージュース飲んでました

日本代表2-2ウルグアイ

名古屋日帰りへとへと出張
2003.03.25 [Tue] 22:13

昼は出張先近くの、最近流行りの豚どん屋へ。


夜は駅地下きしめんでチルアウト。


あ、仕事は名古屋だけにグラの親会社の。疲れ倍増。


・・・
元祖炭焼豚丼 こぶし
地下鉄鶴舞線・伏見駅下車、10番出口から北へ徒歩1分。日曜休。
こぶし丼定食\850円+温泉たまご\120(写真左)。サラダはおかわり自由。
豚肉は備長炭でいぶし焼き。

よしだ
名古屋駅新幹線口地下街エスカ内。
きしめん \600(写真右)。
のどごし、ほっ。つゆもあげもしいたけも甘み絶妙。