砂川と十河

June 16 [Fri], 2017, 20:46
全てのインプラント治療にとって大事なのがどこの歯科医院、どんな歯科医に治療してもらうかです。

一般的な歯科治療の腕だけでなく、特殊な技術を求められるのでとにかく数多くのインプラント治療にあたってきた経験を積んできた歯科医にかかることが望ましいのです。

それはもちろんのこと、費用面の問題を起こさないよう、費用についてクリアにしている、スタッフ全員で感染症予防に取り組んでいる、いつでも治療の状況や、口腔内の状態について明確に答えてくれるといったことも後悔しない歯科医選びの決め手となります。

人工歯根と上部構造(義歯)を繋ぐ金具をアバットメントと呼びます。

インプラントは、それらのパーツの構成により、数種類の分類があり、患者さんの健康状態などに応じて使い分けられます。

インプラント(人工歯根)とアバットメントが一体であるのを1ピースタイプといいます。

それ以外に、これらが別パーツになっている2ピースタイプがあり、こちらの方がメジャーです。

2ピースタイプは人工歯根とアバットメントをネジのように接続するもので、人工歯根とアバットメントのプラットフォーム(接続部)の形状により、二つのタイプ(エクスターナル・コネクション、インターナルタイプ・コネクション)に分かれます。

この内、インターナルの方がアバットメントの接続が容易と言われています。

簡単にインプラントとクラウンの違いを述べるなら、義歯が自分の歯根に支えられているかどうかです。

虫歯などで、歯の損傷が激しくても、歯根部が残せれば上から冠のような形のクラウンと呼ばれる義歯をはめ込んでいけます。

その一方で、歯を抜いてしまった場合もし、入れ歯を採用しない場合、義歯の土台として人工歯根をあごの骨に埋入するインプラント治療を検討することになります。

治療を断念する方もいるくらい、インプラント治療は他の歯科治療と比べても高額です。

この治療が保険適用になるのはごく少数例で、一般的なケースではなく、治療のごく一部しか保険適用にならないのがどうしても高額になってしまう原因です。

現状では最低線が十数万円、もし難度の高い治療が必要になるとすると数倍の費用がかかるケースもあることを覚悟した上で始めなければなりません。

インプラントは決して虫歯になりませんが、お手入れを必要としないとは言えません。

特に人工歯根に異変があったら、すぐに診てもらわなくてはなりません。

食べかすが歯垢となり、炎症を起こすと当然、歯肉炎や歯周病は起こり得ます。

インプラント以外の自分の歯と同じように歯科医に指示されたブラシなどがあればそれも使い、まずは口腔内をきれいに保ってください。

異常の有無に関わらず、歯科医院で定期的なメンテナンスを受けることが必要です。

年々利用者が増えてきたインプラント。

その施術とは、「インプラント(埋め込む)」という意味の示す通り、穴を開けた顎骨に「インプラント体」と呼ばれる人工の歯根を埋め込んで、その上から人工歯を装着する施術です。

その他の手段、例えば入れ歯と比較すると、自然に食べ物を噛むことができますし、見た目の美しさにも優れています。

この最新の治療法には、歯科医をはじめ、歯科技工士などのスタッフの洗練されたセンスとスキルが物を言うといわれています。

そのくらい高度な技術がつぎ込まれた施術であり、医療費は高額ですが効果はそれに見合ったものです。

インプラント治療を検討している方、大事なのはどのようにして最良の歯科医を探し出すかです。

最新の治療を実施できる技術があることは言うまでもなく、どのような検査を行って、検査の結果をどう見るか、手術後のアフターケアはどうかなどで全ては歯科医の裁量にかかっており差は大きいと断言できます。

この治療は、歯科医の技量が、治療成績を大きく左右する治療法だということを理解してください。

とにかく入念に、歯科医選びをすることが治療全体の大きな部分を占めます。

インプラント治療には隠れたメリットがあります。

仮歯が入れば、義歯だと気づかれることはめったにありません。

歯茎から生えているので、見た目も自分の歯に近く義歯に見えない自然さで自分から、義歯だと他の人に明かさないでいればもしかしたら義歯かと思われる心配もほとんどありません。

費用や期間より、見た目重視の方にとってこの治療が一番ふさわしいでしょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Haruhi
読者になる
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる