24時間 

2004年08月22日(日) 16時08分
 24時間テレビが苦手。目をそらしついでにチャンネルも変える。ベクトルは間違ってないのだけれど・・・私には気恥ずかしいのだよ。すまんすまん。浮ついた大騒ぎのおかげですべてが茶番になってしまいそうで。でもあれで募金がたくさんあつまるのならそれでいいのかもな・・・
 そういうこと考える私がひねくれものの人非人なのか。にんにん。

すずきの休日 

2004年08月01日(日) 15時49分

意味もなく絵文字を入れてみる。自分でやっておきながらも、なんかちょっと恐れ入る。ピースピース。

今日はちょっとだらだら昼寝なんかたしなんでみる。台風土産の強風が気持ちいい。
特別かきたいこともない。休日は煮詰まったジャムみたいになった脳みそをゆるゆるにして少しぽたぽた耳の穴からこぼしながら過ごすのが理想。毎週こうだといい。いいね。 

名前のこと 

2004年07月25日(日) 8時07分
 出たとこ勝負でいろんな人のブログをウォッチング。なるほど人っていろいろなんだ、と一人納得。アイスコーヒーを入れたマグカップがいつの間にか汗をかいて、テーブルの上に丸い輪っかをにじませてる。朝から蒸し暑くて嫌になっちゃう。

 ところで人の名前に使える漢字のお話。糞、呪、屍・・・エトセトラ、苦情と削除要請が殺到ってお話。確かにこんなすごい字使う人いないでしょ、って思う、思う、思います。そんな名前かわいそう過ぎるしね。
 でもずっと昔はこういう忌み嫌われる字を使った名前は本当にあったそうです。以前何かの本で読みました。悪霊でさえも忌み嫌ってよけて通るように、そういうことで可愛い我が子が病気や怪我もせず、無事元気で成長できるようにという願いを込めて、ってそういう情けなくも切ない親心ってことらしいです。
 敵を欺くにはまず味方から。「ほーらこんな『糞麻呂』なんて汚い名前つけてる子供、親の私達だって可愛がってるわけないって一目瞭然でしょ?病気にするならしてもいいよー、そこの悪霊さん。好きにしてー」って。悪霊だってあんまりどうぞどうぞの据え膳じゃ、やる気もなくすし、糞や目糞は嫌だったのかもね。

 以前、そこそこ年配の方で「捨男(すてお)さん」っていうお名前の方にお会いした事があり、その名を見て「うげげ!」と驚きふためくわたしに当時の職場の部長が眉間に3本くらい皺を寄せて教えてくださいました。「昔はこういう名前は時々あった。子供が逆境に強くなるようにだとか、その他生まれたときに難産で死にそうになったとか、先に生まれた兄や姉を病気で亡くしてる人などが、この子はもう死んだものと思って捨てた気で育てる、という意味で逆に無事に育てと願いを込めてつけたのだ。この人もおそらくそうだろう」と。へぇ〜っと」妙に感動すると同時に、カバみたいに大きなお腹とお尻をしたその部長を急激に尊敬してしまったことを覚えています。

 でも、それにしてもやっぱ糞哉くんとか呪里ちゃんとかはいやだなぁ。昔と違って今は幼名とか元服名とかないから、基本的に一生ものだしね・・・。あっ、雷なってる。くわばらくわばら。

メロンパン 

2004年07月24日(土) 8時31分
 朝の挨拶は「おっぱぃよー」両手で胸をぎゅっと寄せて上げる。微かな谷間ができたら通用口に澄まし顔で立って、誰かカードリーダーと間違えて谷間でIDカードスラッシュしていく奴はいないかな。誰もいないだろうな。当たり前か、って軽いジャブを交わしながらロッカールームでおしゃべりする。汗かいちゃったなんてわざとらしくKちゃんは胸の谷間にハンカチを突っ込んで拭いてる。あーあメロンパン食べたくなっちゃった。

ある朝 

2004年07月19日(月) 13時19分
 ある朝すずきゆきこはふと疑問に思う。

 フェアレディZとかそういうタイプの”極限に無駄を省いた走るための美しいフォルムの追求”なんてキャッチコピーのついていそうな車の持ち主の大半は、なぜか無駄を全く省かない美しくないフォルムの持ち主の男が多いような気がする。なぜだろう?そんな美しい車の一部となってハンドルを操作する持ち主自身が美しくないのは大いにバランスを欠いていると思うのに。
 もちろんこの場合、美しい車と美しくないドライバーという微妙なバランスがそこに保たれているのだ。なんて詰まらない詭弁はあまり聞きたくない.

所詮すずきゆきこ 

2004年07月14日(水) 18時45分
 すずきゆきこはちょっと不機嫌らしい。

 というのも大方自身の体内時計のために他ならないのだが、女という因果な生き物、例えそれが自身の内から湧き出る不機嫌の虫の為せる技とわかっていようと、哀しいかな暴徒と化す己が脆弱かつ、ねじれた精神を制御することができない、それはまたすずきゆきことて同じこと、というよりすずきゆきこなら、よりそう。すずきゆきこというのは意外にそういう激しい気性の女らしい。

 それにしてもすずきゆきこが職を得た会社の男めらは、またぐらをじめじめさせたそれこそキノコなどを群生させていそうな男ばかりがおり、そやつめらがなかなかすずきゆきこには見過ごせないのだ。いや、見過ごせないのだ、なーんて言っておきながら、明日になったらまぁいいや関係ないから見過ごそーっと!なんて思うに違いない。

 所詮、すずきゆきこはそんな女らしい。
 

すずきゆきこのかったるい昼休み 

2004年07月10日(土) 8時29分
 すずきゆきこといえば近頃ちょっと疲れているらしく、昨日も昼休みのロッカールームへ向かうトイレ前の通路を、「あーかったるい」とはき捨てるように言いながら歩いているのを財務課女子に聞かれてしまい、「いかにもすずきゆきこらしい発言、あのような言葉の主は、例え顔を確認せずとも、すずきゆきこ以外にはありえようもない」などと、かかる財務課女子はデパ地下弁当をパクパクついばみながら、その他各課女子及び、隣や向こうのテーブルで姑息に耳を澄ましおる、その他股間の腐れたような男めらの前で暴露してしまったという、別にたいしたことない話なのだがまぁそういうことがあったのだとだけ言っておこう。

 それにしても「かったるい」などという言葉は良家婦女子の吐こう言葉であるはずなく、もちのろんすずきゆきことて、一応ロッカールーム近辺での発言ということで、オフレコ発言、素直な真情の吐露、魂の叫びという側面を持っていたのであり、広く公衆の面前でそれを暴露しようとはさすがB型、財務課女子恐るべし。
「まぁいやですわ、あれはオフレコ発言ですのよ。おほほ」と笑いつつB型女子を牽制。
それから話は血液型話題へと発展。腹黒度、いと高き血液型はB型なるかAB型なるかと無益なカブトムシ的議論がかわされ、いつもどおりの昼休みが展開されたのだよ。
2004年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像すずきゆきこ
» ある朝 (2004年07月21日)
アイコン画像いまだごぜん
» ある朝 (2004年07月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:noda
読者になる
Yapme!一覧
読者になる