テスト期間

June 29 [Fri], 2012, 8:14
中学生になった、元少年ジャイアンツ息子の話。





いよいよ中学校生活も3ヶ月を過ぎて、夏休み前の期末テストを迎えております


母・・・勉強しない息子を黙って見守ることができず、手取り足取り教えたい今日この頃ですが、はっきし言って、中学1年の教科書めちゃ字小さくてめんどいんです!!!!

字が小さいってだけで萎えてしまうフクママ・・・結構バカだったんだね




それでも何とか英語だけは教えることができそうで


といってもまだ「I have two apples」とかの世界ですがね。
たまに「usually」とか出てくると、オロオロしますが、なんとかね。



すると息子君、「すげ〜・・・オカアサンどうしてこんな難しいことスラスラわかるの?」とか言ってしまったりして。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



反抗期息子からのせっかくのエセリスペクトを、一日でも一秒でも感じたい母は、何も言わず、しばらく悦にひたろうと思っている今日この頃。


旦那が英語からっきしダメなんで、「大人として生きていれば当然知ってるレベルの英語だよ」と言ってしまうと色々と問題が起こるとも思い



急遽作った母作テスト
息子の苦手な文法だけが入っているすばらしいテストなのですが(自画自賛)息子、何回教えても教えても全然響かない感じ〜〜。

英語、苦手なんだね。
父に似たね。
旦那は思いっきり理系人間で、パソコン修理とか大好物な人。
その証拠で、怖いくらい理科と数学の飲み込みが早い息子。
光合成とかどーでもいいことを一発で覚えてるし、楽しそうだし。

まあ、テストできるかはわかりませんがね〜〜













サッカー少年としての息子は、それはもう、楽しそうにサッカーをしております。



この間は部活の練習試合がありまして、ちょろ〜っと見に行って来ました。



中学の先輩は、皆さんジャニーズみたいで、かなーりかっちょいーです
息子も背は低いほうではないけれど、3年の先輩と比べると、ホントまだ少年って感じで、3年間で心身ともに成長するんだな〜と改めて思いました。


サッカー部の怖い先輩疑惑は、一部事実もありましたが、大多数の子は一生懸命サッカーに取り組んでいました。



よかったよかった



この3年間はこのユニフォームを着てがんばるんだね






そんなわけでっっ


今日はテストが終了したので、ケーキを買ってきてお祝いしようと思います
うちはケーキは誕生日とクリスマス以外食べない傾向の家なので(母はママ友ランチで食べている)子供達は相〜当〜な喜びようだと思います。

母が兄の勉強にかかりっきりで、かなりヤキモチをやいていた妹のためにも
相変わらず妹、兄の犠牲になる機会が多いです。



お疲れ息子!

お疲れ妹!

お疲れ私!!!





あ〜〜〜ストレス溜まった!

中学生息子

May 23 [Wed], 2012, 9:35
皆様お久しぶりです

野田市的には、先日水問題がありましたが、大丈夫でしたか

うちは当日運動会で、クタクタで帰宅したらハイ断水よという悲しい状況でした
飲料水のストックはしてありましたが、思考能力とか体力とかが限界だったので、水を求めて実家(東京)に逃げました・・・
何とか、お風呂と洗濯と夕飯をいただき、正気に戻った次第です。



運動会といえば!!
もとジャイアンツの5年生たちが、揃って応援団をしていました







みすき小学校の応援団、超花形なんですよ
かっこよいんです(子供達、保護者様、勝手に写真掲載ごめんなさい


うちの息子にも、5年生時に、母が拝み倒して応援団をやってもらったことがあります
同じジャイアンツの6年生のR君も応援団を一緒にやっていて、息子とR君の赤組が負けちゃった時、二人で男泣きしていたのが、今でも鮮明に頭に焼き付いています。

青春だべ



そんな遠き思い出に浸りながら、今の息子はといいますと・・・・・・・・・・・








スズメ拾ってきちゃあ駄目だってばぁあああああ

相変わらずお茶目さが抜け切れない少年君。



我が家は猫がいるんで…かなりヒヤヒヤしてしまうね


翌日早朝「お母さん、スズメ、めっちゃうるさいんだけど」




・・・・・・・・・・・・・・そーだろうよそーだろうよ。鳥だもん。朝からチュンチュン言っちゃう子達だもん。

「チュンチュン」を「外に出たい」と訳した息子は、朝5時から野原をうろうろし、元いた場所に逃がしてきたそうです。
そしたら親らしいスズメが来て、なにやらツンツンとやっていたそうで、もしかしてヒナを散歩させていた時に、迷子だと勘違いして捕まえてきてしまったかもしれないと、反省する息子。


あー。やれやれ






そんなこんなで、息子は楽しくやっているみたいです



よくわからないですかね。




目的を失い戸惑いが感じられるブログになりそうですが(笑)こんなんでよろしければ、また更新していきますっ。
このブログのファンが結構いるってことを最近認識いたしまして、嬉し恥ずかし。


もとジャイアンツの子達にめっきり会わなくなってしまって・・・どうしているのかしら元気かい


中学校、部活始まりました

April 24 [Tue], 2012, 9:05
息子君、中学校に入り、早いもので半月が過ぎようとしています。


いよいよ部活が始まり、ワクワクドキドキで忙しい毎日がやってきたのですが。。。。


息子、サッカー部に入りましたことをここに報告させていただきます。



2年間、ジャイアンツで野球を指導してくださった監督、コーチには、顔を合わせられないほど申し訳ない気持ちです。
NHGでご指導くださった、監督始めコーチ達にも、どう報告したらいいか・・・・親として頭を悩ませてしまう選択でした。






ここまで決まるまでに、フクッピ家では、それはもうすさまじい言い争いがありました。


「どうして野球をやらないのか」

「どうしてサッカーなのか」

「俺の苦労は何だったのか」(byオトン)

「サッカーもそうやっていきなりやめたりするんだろう」(byオトン)


気持ちを言語化するのが苦手な息子は、大人達が納得する答えなんて言えるわけなく、責められ、問われ、最後は訳わからなくなり泣いてしまう場面もありました。



母としては、本当はわかっていました。
彼がサッカーか野球か、ある時からサッカーに真剣に向き合った瞬間があり、本当はサッカーをやりたいと思って野球に行っていた事も。
彼をじ〜〜〜〜〜〜〜〜っと見つめまくっていた私は、気がついていました。


野球も決して嫌いじゃなかったんです。
そして、ジャイアンツを辞めるという選択肢も与えなかたし、彼自身どちらか選ぶなんて、よくわからなかったのが正直なところで。


母として引っかかったのは、実は息子の中学のサッカー部、何だかあまり評判が良くなくて、去年一昨年とあまりいい成績も残してないみたいだし(受験の際、影響大)、先輩は腰パンしてるし、全体的にちょっと悪っぽいし、荷物はぐっちゃぐちゃに置いておあるし(学校行く度に結構チェックしている母)おまけに、小学校で一緒だったサッカー部の子が全員他の部活を選び、一匹狼になるという・・・・・。


そこまでして入る部活かね?
もっと色々調べてきてよ。
何で他の子は入部をやめたか聞いて来てよ。
あんまりひどければ野球という貴重な選択肢もあるんだから。




ていうか



聞けーーーーーーーーーー!!!!
(@▲@#)

(母がうるさくてかなり聞いてない息子)



かなり危険な香りがする選択に、ホントに心配で心配で、どーしてもっと平穏な道を歩かないのか、どうしてもっと得する道を選ばないのか・・・・・・・





でも、私たちが何を言っても「サッカー部にする」の一点張りで・・・・・・

これが自立ってやつなんだね

って思い、諦めました。







どんな選択でも、彼が決め、彼が行っていくことなので、私たちは変わらず彼を精一杯応援していきたいと決めました。
(オトンは監督達に合わせる顔がなくて、ちょっとまだイマイチですが)



野球を通して、ご指導・ご心配してくださった方々、裏切ったとか、努力を無駄にしたとか、そんな風に思って欲しくなくて、あへてこの場を借りて報告・弁解を させてもらいました。

野球があってこその今の息子です。

結果的に皆さんをがっかりさせる形になってしまったけれど、不器用ながらも自分の足で歩き始めた息子を想像していただけたら、きっとわかってもらえるんじゃないだろうかと、甘えたい気持ちでおります。

息子に代わって、お礼・お詫び申し上げます。
















どこかの少年が悩んだときの参考になればと思い、もうちょっと詳しい息子の体験談載せますね。
ここから先は長くなるので、興味のある方だけお読みください。




私の憶測なんですが・・・・サッカーを選んだ理由はこうだったからだと思うのです。



息子、野球の他に、学校のサッカー部に所属し、4年〜6年でサッカーもしていました。
でも、未経験でしたので、あまりっていうか、かなり下手で、本人もあまりやる気もなかったのが正直な所でした。


しかし、何故か5年生の最後で部長に選ばれ、サッカーと真剣に向き合わなければならない状況になりました。

それは見方が敵になった瞬間でもあり
「息子君はすっげー下手なのに先生にひいきされているから部長になった」
とか
「背番号は99番でいいんじゃね?(キャプテンナンバーは10。それを付ける権利はないって事)」
とか
上手い子からしたら、へたくそな息子がキャプテンをするのがおもしろくないわけで、友達として言ってはいけないけれど、真剣だからこそ出てしまう非難の声。
事実でもありましたし。


その日の帰宅後、息子は悔しさと悲しさで激しく男泣きしてましたが、しばらくはその理由も母には話すことなく。
(もちろん母はオロオロオロオロオロロロロロとしましたよ)


部活、やめるのかなぁ・・・とただ見守るしかできない日々が続きました。

私だったら辞めてます。ていうか、モンペアっぽいけど、学校に行って「息子を部長から下ろしてください」って言ってしまったし。
顧問の先生も思うことがあり、チームをまとめるのには技術じゃないからとおっしゃって却下されましたが、私たち親子にとっては苦しい立場でした。



でも、そこからでした。

息子が本気でサッカーと向き合い、自宅でもサッカーの練習をするようになり、みるみる内に上達し、半年後には、部活内で息子をバカにする子は一人もいなくなるほど、部長としてもサッカーの技術としても皆に追いついて来ていました。
(と私は勝手に思ってます)




彼は、サッカーを通して「無理なことでも努力すれば周りから認めてもらえる」という経験をしたのかな〜と思ったのです。


野球も決して下手じゃないし、先輩や友達もいるのに、どーしてそっちを選ばない・・・・?
坊主が嫌だって理由もあるのかな?(笑)そんな単純なことだとしたら笑えますが、母的にはそういう事件があったのが、彼の潜在意識の中にあるんじゃないかな〜って思うんです!


思うことにしたんです!!



まあ、このように、子は親 の思う通りにならない場面もあるわけで、私たち親はそれで頭を下げなければならなければ下げるし、無駄な投資かもと思っても、本人が本気ならそれを応援するし、何だかな〜と思っても、結局は子供に色々教えられてたりして・・・・そういうのの繰り返しで、家族が成長していくんだろうなって、痛感しているのです。


いづれ、息子がサッカーの場でイキイキと楽しく活躍していることを報告できたらいいなと、野球ブログなのにやっぱりサッカーなんだね、という結末で終わったね、といった感じですね。




それぞれの少年たちが、それぞれに明るく、楽しく、幸せな未来を歩いていくことを祈っています



お互いがんばりましょう






ってキレイにまとめてんじゃねえよ〜〜ってお叱り、息子と共に随時受け付けてます
行きましょ




打ち上げ会

April 18 [Wed], 2012, 10:00

お久しぶりです〜〜〜
ジャイアンツとしての最後の活動がありましたので、書かせていただきます。


って、もう3週間も前のことですがっっ


なんか、気が抜けちゃいまして〜〜〜

土日寝坊できる急いで起きて支度しなくていい、一日中すっぴんでいれらる、紫外線・砂埃浴びなくて身体清潔


楽っ


こんなに土日って安らげるものだったのね〜〜と、休日をまったりと過ごしております







3月某日、「ジャイアンツお別れ会」がありまして、、親子試合&すたみな太郎で打ち上げをしました

しかしながら、の為、試合は中止に・・・・
すたみな太郎の打ち上げのみ執行







キャプテンこうだい君、病欠

ついでに、こうき君も病欠

ふたりで仲良く(?)インフルエンザになっちゃったそうで・・・卒業式終わってからでよかったですが







しかしながら、盛り上がりました


お肉を選んで〜〜〜



なにやらワイワイ楽しくやってます



みんな堪能したのかなっ



この後、表彰式を行ったのですが、なんせ場所がなく

スタミナ太郎の軒下でという、何ともむなしさ漂う表彰式になってしまいました

写真も撮ったのですが、あまりの惨めさに掲載するのをためいました
ので、ご想像にお任せします(笑)



熊沢監督、山田コーチ、亀島コーチ、本当にありがとうございました

ジャイアンツ、とてもいいチームだったと思います
息子は偶然ながらもいい少年野球チームに入ったと、ラッキーボーイだったと、改めて思います
全然勝てませんでしたけど(笑)


保護者問題で言えば、他の少年野球チームでは「送迎がうちばっかり」とか「あの子がどうしてスタメンなのか」とか、いがみ合い・・・というか真剣だからこその揉め事があると聞いたこともありますが、ジャイアンツはそういった争うごとは皆無でした(少なくとも息子の入団していた2年間は)

それもこれも、なおき君のママを初めとして、忙しいながらもお互いができる範囲で協力しようという暗黙の考えが一致してたからだと、いい人が、いい親が集ったんだな〜と振り返り思います。


なおき君ママがみんなに作ってくれたお餞別のポーチ
本当は私たちからお礼をしなくてはならないのに・・・・最後の最後まで素敵な女だよ〜〜〜〜
(中に入っているのは、私の作ったフエルトの猫(笑))



息子的には今はこの出会いのありがたみがわかってないみたいですが、大人になって自分を見つめなおした時、ジャイアンツという場所が心のよりどころになるのは間違いないだろうなって確信してます。







本当にありがとうございました&お疲れ様でした

引き続き、野球をやる子は、精一杯やって下さい。
自分に後悔しないように、カッコいい男になって下さい。

ジャイアンツの先輩たちは、みんなかっこよかったぞ!!!


いつかまた会いたいね
その日まで、さようなら



















・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・うちの息子、中学校にて部活かなり悩んでいるみたいなんですけど

最後の試合

March 15 [Thu], 2012, 10:00
ブログ更新がかなり遅くなってしまいましたが、先日、野田少年ジャイアンツとしての最後の試合が行われました




相手は東新田ユニオンズさん
4年生チームの練習も忙しい中、むりやり時間を作ってもらいました


東新田の4年生には、ジャイアンツの子が勧誘して入団した同級生が2人いるという、何ともその子達にはカワイそうな状態になってしまいました

そして6年生はNHGの気の知れた仲間達よう、久しぶり!みたいな。





1.キャッチャー;こうき君
2.サード:のぐひろ君
3.センター:ゆうすけ君
4.ピッチャー:こうだい君
5.ショート:みくに君
6.レフト:せいや君
7.ファースト:なおき君
8.セカンド:ゆうた君
9.ライト:ごうき君→ふみや君

かま君はサッカーのクラブチーム練習の為、欠席です









こうき君のキャッチャー姿
5年生で入団してから、すごくすご〜〜く成長しました
痛くて怖いキャッチャーを嫌がったこともありましたが、それを乗り越えたね
誰がなんと言おうと、ジャイアンツのキャッチャーは君です




今日は先発でピッチャーをやったこうだい君
キャプテンとして本当にがんばりました。
どーしようもない状態のジャイアンツの時も、臆することなくキャプテンとしてしっかり皆を引っ張って行ってました。
こうだい君がキャプテンじゃなかったら、このチームの「お互いがお互いを思いやる」という雰囲気ではなかったと、本当に思います。





ピッチャーがのぐひろ君にチェンジ
のぐひろ君は、ショート、キャッチャーもやりました。
何をやらせてもすんごいできる子で、ビックリしてしまいます。
「求められたら何でもやる(できる)」っていう能力は、ピッチャーで花を咲かせるより、ホームランバッターになるより、はるかに優れた能力だと、私は思います

毎日のコツコツとした自主練習で、投球にもキレが出まくっているのぐひろ君。
「只者じゃないわね」と言いたい。
中学に行って、どんな選手になるか、楽しみです





ピッチャーがゆうた君にチェンジ
ゆうた君もどうなることかと思いましたが、最後までちゃんと付いて来ました。
毎週の練習、楽しいことばかりじゃないけど、やりきった満足感はかけがえないものだったと、きっと感じているよね
中学校に行っても、この経験を思い出して、野球でも勉強でも、がんばってね






ファーストなおき君
後ろで審判に立っているのは、山田コーチ、なおき君のお父さんです
親子で同じグランドに立つ・・・・・・・・・感慨深いものがあるね
親子にとって、これ以上絆ができることってありますか
いつも親子仲が良くて羨ましかったです

なおき君はこの一年で、男の顔を見せるようになったね(笑)
かっちょいいよね
中学校に行ってどんな成長をするのか、楽しみです




ジャイアンツの主砲()ゆうすけ君(4年生の真ん中にいる子)は、背も高くなりました。
今日は調子が良かったみたいで、レフト・センター間のヒットを連続でがっつり打っていました
以前は盗塁はしない主義みたいなところがあったけど、最近はタイミングをちゃんとつかめるようになって来たね
ゆうすけ君、何だかんだいって一番ジャイアンツを愛していたんじゃないかな(笑)






そんなこんなで試合終了〜〜
12-3でジャイアンツの勝利でした

けど、あんま嬉しくないのは・・・・こんなにジャイアンツが勝利することはなかったのに、スッキリこない感じ。
もはや同じ釜の飯を食った仲間、ユニオンズさんとは兄弟みたいな感じになっちゃってるだわね

でも楽しい試合でした!!






今からメチャいけてる写真来ますよ〜〜〜〜〜〜〜〜






















はいキターーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

・・・・・少年たちが有無を言わさずひれ伏す姿(笑)
かなりツボです

キャプテンかっこいい
こうき君・のぐひろ君・なおき君・ゆうすけ君・ゆうた君・せいや君・みくに君・ごうき君・ふみや君
すっっっっごいかっこいいっ


この姿ももう見られないんだな〜〜〜〜〜と思うと、すごい寂しいです


(いちおう言っておきますが、私、私生活では少年愛ではないですので(笑)
普通に福山雅治とか山Pとか好きですので(笑))







試合終了後、東新田の監督さんからサプライズプレゼントが・・・・・・・・・・・


「お疲れ様でした」という言葉とともに、素敵な花束が







泣かせないでおくれよ






東新田さんには、本当にご迷惑をおかけして(騒ぎを大きくしたのはこのブログのせいでもあるという噂も)感謝してもしたりない今日この頃です。
東新田さんがいなかったら、少なくともうちの息子は路頭に迷っていたでしょう。
4年生君達の事も、本当に可愛がってくださって・・・・・・・・・改めてこらからもよろしくお願いいたします




ジャイアンツ熊沢監督、とってもとってもとーーーーっても嬉しそうでした



本当にありがとうございました!!!!!







午後からはNHGの親子試合があったのですが、うちの娘がインフルエンザで治ったばかりのため、私は帰宅いたしました。
ので、レポはないですが、そちらもすごく盛り上がったようで

夕方からそのメンバーで打ち上げにも行ったのですが
夜の11時を過ぎても帰ってこなかったときは、引っ叩こうかと思いました。

嘘です(笑)

とっても楽しかったようで、いい思い出ができた様です。
こっちも感謝

・・・・・・・・・・私も行きたかったなぁ







後は、卒業式後の日曜日ジャイアンツ親子試合&スタミナ太郎で打ち上げ〜〜〜がありますっ!!!


楽しみだっ






最終試合〜HNGさようなら〜

February 11 [Sat], 2012, 17:39
今日はHNG最後の公式試合・柏流大会VS小金原ビクトリーさんin山崎小学校、でした




これが最後のHNGでのプレイボールです
保護者の方も大勢応援に参加に来てくれました






HNG最後のブログなので・・・・・・中地さんも東新田さんも、公開の刑という勢いで行っちゃっていいかなぁ…
ビクビクッ・・・

HNGの子らも超素敵なので、ちょっとだけ載せちゃいます






セカンドS君からファーストみーちゃんへの流れる様な投球

どんな球でもさばくファースト・みーちゃん
左利きで鋭い球を投げるみーちゃんがとても印象的でした



そして、とってもイケメンなみーちゃん&S君
どさくさにまぎれて写真ゲットしたぜぃ





けん制されてベースに戻るT君
彼はHNGのエースです
中学校に行ったら、まちがいなくご活躍されることでしょう
彼の打つ、カキーーーンというバットの音がとても気持ちよく、あの音をまたどこかで聞くことができるのかな、と楽しみに思います



そして手前で見ているのはピッチャーKちゃん
KちゃんはHNG入団当時、オロオロする私達にやけに興味を持って話しかけてくれて
「人懐っこい子だね〜」と親しみを持って接していたのですが
なんと
監督の息子ちゃん
だったなんて・・・・・
ちゃん、って呼んじゃってるけど、今更変えられない・・・・てか、フルネーム知らなかったし

身体は小さいけど、とっても重い球を投げるKちゃんに、初めから驚いていました。
そして、監督にぶっとばされても注意されても、次の瞬間から「パパ〜」くらいの勢いで向かっていく彼。

その心の強さ、うちの息子&ジャイアンツ君達にもちょこっと下さい


褒めて叱って・・って上手く育てているんだなぁと思って見ていました。





その他にも、中地キャプテンTM君の飛びぬけた大人っぽさ、とか色々書きたい事はあるんですが、長くなりそうなんで試合に戻って・・・・




3先取点取っていたのに、同点に追いつかれてしまいます…
監督がマウンドに行き指示する場面も





今日は最後の試合だったこともあり、ジャイアンツの子らも、もれなく全員グランドに立たせてもらいました。
ありがたや〜〜〜




指を怪我しちゃったジャイアンツキャプテンこうだい君は、代走で出場
スライディングもできなかったので、ドキドキの盗塁でしたが、彼は決めましたよ




しかししかし頑張り虚しく…相手の立て続けの外野越えヒットで・・・・


試合は3-4で負けてしまいました〜〜






みんな試合終了後は涙なみだ・・・・
審判さんから、最後の言葉をいただきました








最後はみんなで写真を撮ったり・・・お菓子を食べたり、とても幸せそうにじゃれあっていました
ホントにみんな仲良しになりました





HNGとしては1勝しかできませんでしたが、流山・柏チームはレベルがとても高いので、1勝でも充分だと監督が言っていました。

私もそう思います

子供達は何ひとつ手を抜いていませんでしたし、精一杯頑張りました
寒くても怖くても痛くても、やめずにここまで来たことはエライッ




ジャイアンツとしては、この4ヶ月で信じられないくらい野球の技術が上達し、スタート時の不安気で、逃げたくてしょうがない軟弱者(言い過ぎか(笑))の彼らはどこにもいません。
期間は短かったけど、沢山沢た〜〜〜くさん、いただいてしまいました。
いただくだけで、何ひとつお返しできなかったのが・・・・・・悔しいです




………ホントは監督や保護者の方達に、こんな思いの丈を伝えたかったのですが、声に出すと絶対泣いてしまうと思ったので、お礼だけしてそそくさと帰って来てしまいました。


改めて、この場を借りて、
本当にありがとうございました










そんなこんなで・・・・
少年野球生活が終わったと言えます。











ふう










後は、ジャイアンツで楽しく親子試合とか、親善試合とか、焼肉とか、できたらいいなと思ってます
そのレポしたら・・・このブログもいよいよ閉鎖です




最後のHNG練習

February 05 [Sun], 2012, 20:00
HNGファイターズ(6年生合同チーム)での試合は残すところ後1試合にありました。
2月11日(土)のその試合を終えたら、HNGの活動も終わりです。


・・・・・・なんか。すごく淋しいんですけど



子供達同士も仲良くなってきて、野球の技術も、考え方もすご〜く成長したHNGでの活動。
短い間だったけれど、すごく充実していたよね


みんな、もともとあった能力を引き出してもらったような、ここに来なければ本人も回りも気づかなかったような姿を、中学になる前に一歩早く見せていただきました。

ジャイアンツのときより、色々な意味でキツかっただろうけど、振り返ってみたらここが楽しかった、やりきったなって思える場所だというのは、子供達にでもわかることだと思います。




・・・・・・色々あったけれど、本当にみんなヨカッタヨ
そんで、ちゃんとがんばったみんな、偉い
冬の練習、とっても寒かったよね



受け入れてくださった中地の皆さん、東新田の皆さん、本当にありがとうございます





・・・・・・・・・と、いう気持ちで、今日の練習の紅白戦を見ていました。
(中地の5年生以下の使うグランドをお借りして試合をさせてもらいました
本当に申し訳ないありがとうございました)







ジャイアンツでのさよなら試合など、色々予定を入れたい方向です。

が、どうなることやら・・・・・ここまできてひともんちゃくありそうなジャイアンツって一体全体・・・・・
もうひとっ走りすることになりそうなジャイアンツママさん達。


最後は美しく終わりたいですね





中地さんよりいただいた、お正月マラソンの桜木神社の写真
すごい見たかったので(笑)めちゃくちゃ嬉しかったです

神社バックに野球少年の姿・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・














ミスマッチのコラボがツボな私wwwwww

心なしか、みんなの表情もキリリといつもより一段と男前です





やっと・・・!!!!

January 21 [Sat], 2012, 19:00
小雪の舞い散る中、HNGの柏流試合がありました

相手は沼南ルーキーズさん


今回は私は留守番組だったのですが・・・



12−4で勝っちゃったので

ご報告したくて〜〜〜〜〜




ジャイアンツ君の、こうだい君と、のぐひろ君と、なおき君と、こうき君も出場したらしく、みんな出塁&ホームインしたそうで・・・・・






いーじゃんいーじゃんすごいじゃん!!!!






やっぱり勝つってウレシイネ

今まで「何がいけないのかな?」って苦しんでがんばった分、本当にウレシイネ






帰宅後、家族で勝利の喜びを語り合っていた中で

「こがわ監督がすごく嬉しそうだった」と息子が言っていました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・本当にそれはよかったなぁと、ひとり感涙する母


やっとの1勝だけど、ちょっとはお返しすることができたのかなと勝手に思っちゃいました。






それにしても、本当によかった
スポーツってこういう瞬間が楽しくて、練習は毎週すんごい辛くてもがんばっちゃうんですよね〜




私の弁当作りの技術も上がってきたし(笑)

今日だって、雪か雨か・・・でまさか試合をやると思ってなかったので、特に用意もせずにいましたが、朝急遽で仕上げた弁当も、結構いける感じに仕上らせちゃう神ぶり



山芋のベーコン巻きはいまいち不評だったけれど、全く気にせず行きたいと思います。
しかも、思いっきり男弁ですよねwww
でも、もう「弁当作りの前の日は眠れない」という事も以後なくなりそうです
レベルアップしたぜ






みんなもお母さんに「いつも早起きして、弁当作ってくれてありがとう」と言うんだよ。
嘘でもいいんだから





まだHNGの試合は2試合残ってます
寒くて辛いけど、有終の美を飾れたらいいですねっ






あけましておめでとうです

January 16 [Mon], 2012, 8:41
すっかりご無沙汰しておりました


あけましておめでとうございます
本年もよろしくおねがいします







今年始めの野球活動は、6年生チームの「桜木神社参拝(マラソンで)」でした

最初聞いたときは「マラソンで?え?本気?!!」と激驚きしてしまったジャイアンツ君達&保護者

山崎小学校から桜木神社まで3キロ位かなぁ・・歩いたとしても近くはないですよ

メッチャ面白そうな姿が見れそうなので、息子に「お母さん見に行っていい?」と聞いたら、かなり呆れた顔で「他の保護者いないんでしょ」と言われてしまった

ちっ・・・楽しそうなのになぁ。
しょうがないので見学はしないであげました。


事後報告では、みんながんばって神社まで走り、お賽銭を投げて、お参りしてきたそうです






そんなこんなで、2012無事にスタートした野球生活なのでした。





6年生大会も残すところ後3試合ほど。
それが終わったら本格的にお終いです


・・・・・といっても、ジャイアンツの方で、思い出試合(ジャイアンツとゆかりのあったチームに試合を申し込む)があるのかないのか。
あったら楽しいけれど、4年生の事情もあるので今のところ未定です。


どちらにせよ、一日一日をよく噛み締めて楽しんで中学に行って野球部に入る子も入らない子も、自分なりの学びをして欲しいな、と願うのでした






分だけではつまらないので、何か写真を〜。







スポッチャに行ったのです。
サッカーやってるなぁ・・・


あれ、ここでもサッカーだ


でも、この後、サッカー部の友達が先に帰宅したら、バッティングを2時間くらいやってました
(写真なし)
母ちゃんと娘はローラーブレードやったり、アイス食べたり、結構楽しめました


バッティングセンターに行くなら、スポッチャの方が得だと思いました
夕方からなら人が少なくなって来て、順番もスイスイ回ってきますし
おススメです









年明けにあった「6年生さよなら大会」(だっけかな?)の様子。
残念ながら負けてしまいました・・・。
いまいち点が取れないHNGです
それぞれの技術は上がってきているんですがね〜〜
一勝はしたいものです




6年生チームの練習は、ほんっとにキビキビしてます
スピード感がハンパないです


ジャイアンツ君達も色々思うことはあるだろうけど、今の君達、すんごいカッコいいからね



もうちょっと、楽しくがんばろうね



リトルシニア3戦目

December 25 [Sun], 2011, 23:12
今日はリトルシニア杯VSアストロジュニアでした

年末で、HNGも東新田も練習がないので、ここでジャイアンツの試合を入れないとリトルシニア消化できないのでクリスマスだろうが何だろうがギリギリまで試合ですっ
相手のチームにもお待たせさせてしまい、申し訳ない気持ちです







試合前に事件勃発inフクッピ家






サンタさんが息子に持ってきてくれた、サッカーのゲーム
今日はお昼からの集合だった為に、午前中はわりと時間があります。

けれど、私としては、今日は昨日の様な試合をやって欲しくないという強い気持ちがあり、息子に「今日は試合前に素振りとかしたら」と話していました。

でも、息子はゲームにかじりつき。




早くやんなよ。

やらないの?

素振りやりなよ。


と攻め立てる私。
いつもはあまり息子に何かを強要しないのですが、今日はどうしてもって気持ちでムキになっていたのか、動かない息子に詰め寄ります。





すると・・・・「どうせ負けるからやりたくない」と息子の口から出てきた時は、ビックリしました。
しかも、申し訳なさそうに。ずっと思ってたけど言ってはいけないと思って言えなかった風な。


何でか、うちの息子はよくも悪くも天真爛漫・勢い男で、「野球だぜ〜〜フォ〜〜〜(雄たけび)」位の気持ちでやっているかと勝手に思ってて、でも、今日はどうしても身体が動かないくらい、野球と向き合いたくないんだ・・・・・と思ったら、あれまあ、心身ともに成長したんだねと嬉しい気持ちもありつつ、これをどうするかしばし悩む母







わかるよ。
これ以上ジャイアンツで負け試合をするむなしい気持ちは。
すっごーーーーーーーくわかる


でもね、これからの人生、そういうことにいっぱいぶつかるんだよ。

大人でもそう簡単にクリアできないことばかりで、ましてや12歳の男子にこの任務(?)を納得して受け入れろというのは、無理だって思う。

けど、君の目の前に来ちゃったんだからやるしかない。


西新田君も、中地君も、東新田君も、誰も経験してない葛藤とむなしさと苦しみ。
「なんで俺達がこんな目に」って思うだろうけど、運命ってヤツなんだよ。


受け入れるしかないの。













とは言いませんでいたが、そういう気持ちでウダつく息子に素振りをさせました。
こんな無理やりやらせても意味がないというのはわかっているんですがね・・・どうしてもどうしても、今日は今日はぁぁあああああと、母ちゃん多少必死です。




息子はいつもバッティングで手前に打ち付けてしまうので(ボテボテゴロ=アウト)「今日はそんなことじゃ駄目だから、少し上向き加減で素振りしたら?ていうかしろ」と言ったら
じゃあ、アッパースイングでやれってことアッパーになるなって、こがわ監督(6年生チームの監督)にも言われているんだけど〜〜」とか、母にはわからない領域のことを言ってきて・・・・・・・・・・・・





ムカついちゃいました



普段あまり喧嘩しないだけに、母子の間で流れる異様な空気・・・・

これが反抗期ってヤツなのね・・・・・・なのか?私が悪いのかな?かも。










そんなこんなで試合会場へinスポーツ公園河川敷広場
河川敷なので、かなり寒さ対策をして行きましたが、太陽が出ていたので思ったほどでもなくホッ





娘達もお付き合い
いつもありがとうです





相手のシートノックを見つめるジャイアンツ君達。
めっちゃ上手いのに怒られてマスヨ
そういうチームって、すっごい強いか、試合ではビビッてしまいペースが乱れるか、どちらかなんですが・・・・。




1.キャッチャー:こうき君
2.サード:のぐひろ君
3.センター:かま君
4.ピッチャー:こうだい君
5.ショート:みくに君
6.レフト:せいや君
7.サード:ゆうた君
8.ライト:ゆうすけ君
9.セカンド:ごうき君


今日は、ファーストなおき君が熱でお休み
昨日一昨日で寒くて無理しちゃったんだね・・・(昨日の午後、寒い寒いって言ったんだよね)







プレイボール



この光景、やはり好きです





バントをさばくピッチャーこうだい君。
サード走者を見つめるキャッチャーこうき君。

この流れだと、バントを処理することで精一杯(しかもだいたいセーフになる。犠牲バントじゃなくて、ヒットにさせてしまう悲しいジャイアンツ)だったのですが、この後、ファーストでアウトをとった上に、キャッチャーの指示もあったせいか、ホームインはさせませんでした。

こんなことって〜〜〜〜

すごいじゃないか〜〜〜すごいじゃないか〜〜〜〜
6年生チーム&東新田さんで習ったことを、ちゃんと生かせてます。ちょっとづつですが・・・・





慣れないサードでも、ちゃんとこなしていたのぐひろ君。
お腹の調子が悪くて、いつもの元気な声が聞こえなかった時は、ジャイアンツがしんみりしちゃって・・・・・改めてのぐひ君の声はみんなを元気にさせるな、と気がついたのでした。





みくに君も、すっご〜〜く成長してます。
もともと頭のいい子だとは知っていましたが、この子はやばいですね・・・大物になること間違いないです。
よくぞジャイアンツに入ってくれたねといった気持ちです。







試合は6-0で負けてしまいました


相手のアストロさんは、バントで攻めてくるチームで、そこの対応にオロオロしてしまったのもありました。
そして、盗塁もガンガンしてくるので、フォアボールで出た走者が、あっという間に3塁へ行ってしまい、得点につながってしまうんですね・・。
そして、こちらが打てない、相手がフォアボールを出さないっていうのも、敗因かなぁ






試合終了後、息子が私に
最後の打席はアッパーで打ってみたけど、よくなかったでしょ(ショートライナーでアウトだった)」
と言ってきました。
打ち付けるよりいいじゃん・・・と思ったけれど、言わないであげた私偉い。大人。

この試合中、ずっとアッパーの事を気にしてたらしい(笑)可愛いヤツめ





相手のアストロさん、全然ビビらない、練習したことをちゃんとできるチームでした
挨拶も何回も何回も、いったい何に対して言っているのかジャイアンツ君達には認識不可能なくらい言ってました。

遠い所、クリスマスに来ていただいてありがとうございました











試合終了後、ジャイアンツはいつも即帰宅です。
が、今日は一味違います


他チームでのモチベーションの高さを学んだお父さん達の一言で、試合で駄目だったバッティングを中心に練習です。

お母さん達は超寒い〜〜〜〜

でも、ジャイアンツ君達のはしゃぎっぷり、喜びっぷりに、まあ、いいかぁ・・・とした言えず、とっぷり日が暮れるまで練習に付き合いました。



とっぷり・・・










帰宅後、フクッピ家では何故かクリスマス会をすることになってしまい(スルーする予定だったのに・・・・・・・・・・・)忙しいので、ケーキ作りは息子に丸投げしてみました。
ほとんど諦めの気持ちで、まあ、スポンジとクリームとフルーツが存在していればいいや、という感じで。



エプロンをしたはいいけど、前後ろ逆だということに最後まで気がつかない子・・・・



意外と上手にできたんでないかい
やれるね〜〜〜
成長ですね








すべてが行き当たりばったりで疲れましたが、とにかく終わったということで、


今年一年お疲れ様でした



来年も、楽しみ&がんばりましょう

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:フクママ
  • 性別:女性
  • 現住所:千葉県
読者になる
最新コメント
マジカン
» 中学校、部活始まりました (2013年07月08日)
フクママ
» テスト期間 (2012年07月09日)
NBCメガネ
» テスト期間 (2012年07月07日)
フクママ
» テスト期間 (2012年07月03日)
RFのママ
» テスト期間 (2012年07月02日)
NBCメガネ
» 中学生息子 (2012年06月01日)
フクママ
» 中学生息子 (2012年05月27日)
NBCメガネ
» 中学生息子 (2012年05月26日)
フクママ
» 中学校、部活始まりました (2012年05月23日)
NBCメガネ
» 中学校、部活始まりました (2012年05月18日)