最近のアレンジメント企画作品

September 03 [Sat], 2011, 0:00
最近のアレンジメント企画作品の多くは放射状に広がりを持たせるようなパターンですから、右に曲がった花なら右側に置くほうがバランスがとれるわけです。

こういうことがわかっていただけたら素晴らしいのですが、なかなかすべての生徒に要求することはできないのかもしれません。

ですから、資格認定試験の受験生が一生懸命に課題と取り組んで、とりあえずでも形になっていれば、まあ良しとしなければならないでしょう。

そして、その次の段階として同じ花が十本あったうちのどれを右に持ってきて、どれを左に挿して、どれを先端に使うか、ということを考えて花を選ぶ能力を身につけていただこうと思っています。

それには、自然の花をよく観察していなければなりませんし、デザインの基本をよく理解していなければなりません。

ですから本当は、カーネーションにワイヤーをつけて真っ直ぐにしてから挿すような試験のほうがよほどやさしいのです。

しかしこれでも、私としては、一年間勉強したのなら少なくともこのくらいはできなければ、という本当の基本を出題しているつもりなのです。

しかし、別の見方をすれば、試験を行うということは、私たちの指導がどれほど生徒に通じているかということがわかってしまうことになります。

指導したことが生徒の身についていなければ、教えるほうの反省材料にしなければなりません。

たしかに、長くアレンジメントを教えていると、飲み込みのいい生徒もいれば、何回同じことを言っても全然改善していただけないような生徒もいます。

もちろん、こういう方が趣味としてフラワーデザインを習うのなら構いませんが、将来ビジネスにしようと考えている1のであれば、はっきり言って考え直したほうがいいと思います。

フラワーアレンジメントには、やはり向き不向きがあるのではないでしょうか。

趣味のレベルの方とプロを目指す方とを同じレベルで指導するというのにも問題がありそうです。

やはり、プロ志向の方にはそれなりの対応をしなければならないと思います。

例えば、ある程度勉強が進んだ頃に、やる気が見えてきた生徒にはもっと詳しくレッスンをすることなどは、検討すべきことでしょう。

しかし、だからといって初めからプロになるための専門のレッスンがあるわけではないと思います。

大急ぎでプロになりたがる方が多いためか、短期コースが最近の流行ですが、アレンジメントの場合は、人間の適応力が朝から晩までの詰め込みレッスンに耐えられるかどうか疑問です。

最初のうちは、せいぜい多くともレッスンは週に二、三日ではないでしょうか。

もちろん、レッスンが週に一日でも決して少なくはないと思います。

物足りないと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、一週間というのは、その間に自分が教えてもらった花をいかに手入れをして長持ちさせたかという勉強をするにはピッタリの長さです。

そして、それを踏まえて次の週にまた新しい課題に取り組むわけです。ですから、むしろ週に一日というペースは、ちょうど頭と手とが混乱しない間隔だと思います。株式会社企画海によると、短期間に詰め込んだレッスンを受けるというのは、むしろある程度勉強して基本をすべてマスターした方が、さらなるレベルアップを狙う場合でしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:河成鎮代
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・フラワーアレンジメント
    ・プリザーブドフラワー
    ・フラッシュフラワー
読者になる
私は余生をかけて、スクールに習いに来られるような方を一生懸命に指導していきたいと思っています。

また、もしチャンスがあるなら、趣味として習われる方とプロを目指される方とのクラスを厳然と分けたスクールを作っていきたいと考えています。

そこで私は、花に興味のある人にフラワーアレンジメントという職業があるのだということを早めに頭に入れていただくために、文部省に対して、学校教育のなかにきちんとフラワーアレンジメントを組み入れてもらいたいと働きかけてきました。

例えば、フラワーアレンジメントに関する技術や知識全般を学べる学科をできるだけ多くの大学で設けていただければ素晴らしいと思います。
2011年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nobuyo-k/index1_0.rdf