やり直し 

November 28 [Wed], 2007, 16:38

課題 

November 27 [Tue], 2007, 23:34

課題 

November 21 [Wed], 2007, 11:28
私たちには、エコノミーとエコロジーの共存が必要である。現在は、多国籍企業などが増え利潤だけを追求し、環境に対しては配慮がなされていない。そこで、環境の中からエコノミーを行うことに迫られてきている。そこで、11月7日にみたビデオが一つの例である。ビデオでは、日本の技術が環境や新しい技術を生み出してきている。 一つ目は、日本の伝統工芸品などに使われている、漆である。漆は木の樹液に傷をつけることによって抽出される。この漆を応用して出来たのが人工漆であり、人口漆を利用して茶碗や湯飲みとして使われ、シックスハウス対策や余分な薬品が使われないので体に優しい製品が出来上がります。漆には、ウルシオールという酵素により結合させ、湿気があるところで成分が揮発して乾くのではなく、自ら乾く性質がある。この人工漆が体にもよく環境によいのである。 二つ目は、日本の紙を利用して人工繊維で紙をつくりだすことである。しかし、人工繊維で紙を作ると、出来上がりにムラがでてくる。そこで、日本の紙作りを応用することになりました。この、人工繊維と一緒に入れる、ノリではなかなかうまくいかなかった。そこで日本の紙作りに利用されている、ネリをいれることによって、ムラがなくなりきれなしあがりになる。このネリをトロアオイを使用することにより、人工繊維で紙が作られ今では車の部品として使用されています。 三つ目は、日本刀の作りを利用していろいろな包丁作りにノウハウが使われています。日本刀には鋼を使用することによって、より硬くて頑丈にします。しかし、鋼を入れることによって合成しにくいので、それを鍛錬することによって丈夫にします。 四つ目は、日本の陶芸品を宇宙開発に利用されるかもしれないです。スペースシャトルを何回も使われるので、高温にさらされる。そのため耐熱財を使うが莫大なコストがかかるので、日本の陶芸技術を利用して、安くて頑丈にする他熱財が開発されました。 以上のように、日本の技術が環境に配慮された製品に生まれたり、新しい技術が生まれてきました。


課題 

November 12 [Mon], 2007, 17:07

湖南画像 

October 17 [Wed], 2007, 12:03
<" border="0">

近畿画像 

October 17 [Wed], 2007, 11:11
" border="0">

トトロ? 

October 09 [Tue], 2007, 11:09



トトラ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nobukohu
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像☆ネル☆
» やり直し (2008年10月21日)
アイコン画像真那斗
» やり直し (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» やり直し (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» やり直し (2008年10月09日)
アイコン画像チャーリー
» やり直し (2008年10月03日)
アイコン画像はにまる
» やり直し (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» やり直し (2008年09月30日)
アイコン画像ikumi
» やり直し (2008年09月22日)
アイコン画像火星の後継者
» やり直し (2008年09月14日)
アイコン画像せぶん
» やり直し (2008年06月18日)
Yapme!一覧
読者になる