明日もいつも通りに 

2007年07月28日(土) 20時52分
好きでした。好きでした。本当に好きでした。

ずっとずっと、彼女がいたことも知っていて。
ちょっと悔しいけど、その上で好きで。
電話して、話して、長電話も日常で。

ずっとずっと好きだった人。
やっと手に入った人。

愛されて、幸せでした。
愛することができて幸せでした。

あなたといる時間が本当に幸せでした。
満たされていました。

嫌なことがあった日も、楽しいことがあった日も、
あなたに話すだけで全てが完結された気がしていました。

喧嘩もたくさんしました。
泣いたりしたこともたくさんありました。
怒ったり、笑ったり、全てが二人のことでした。

でも、少しずつズレが生じてきました。
その少しのズレも積み重なって、二人のスキマは大きくなってしまった。

無理やり繋ぎ止めてる二人も、きっともうすぐ終わるのでしょう。
終わりがきて、いつしかまた私は始まるのでしょうか。

建設的でない、非生産的なあの人との関係もいつしか終わるのでしょう。
幸せでした。

私は本当に幸せでした。
せめて、今幸せな間に終わらせてしまいたい。

そう思ってしまうのです。

Happy love to you* 

2006年10月07日(土) 21時43分
仕事が終わって、17時。
もうこの頃には、うきうきが止まらなくなっていた。
速攻と言えるほどのスピードで着替えて、走り抜ける道路。
自転車で2分の距離が、いつも以上に嬉しい。

あれをしよう、これをしよう、なんて……妄想で溢れた勤務中。
意識が飛んでいるのも無理はないかな。

玄関に飛び込んで、リビングで一息ついたあと、もそもそと始める準備。
先に眠ってしまおうかと考えていたのだけど、うっかり元彼に捕まってしまった。
ダラダラとチャットしつつ、結局寝れずにお風呂とご飯を済ませることにした。
嫌いになったわけじゃない。まだ好きだけど、もうそうもいかないんだ。

部屋に戻って、準備を始める。もう寝るのは諦めた。
徹夜で行っても大丈夫でしょ、なんて思ってるんだけど、辛いだろうな。
着替えや小説、音楽プレイヤーなんかを用意して、鞄に詰め込む。

そんなこんなで気付けば2時。
着替えて、化粧をして、ばたばたと出発準備を始める。
半袖のブラウスに、新しく買ったネクタイ、茶色のフリルスカート、そしてニーソックス。
うん、ばっちり。なんてね。

5時前には家を出なくちゃ。
そろそろとリビングに上がり、髪をアイロンで伸ばし、ヘアスタイルを整える。

朝ごはんをと思って、晩御飯の残りの豚汁を食べた。
冷凍庫に入れておいたクッキーも焼かないと。
静かに静かにと注意を払いながら、オーブンにセットして焼き始める。
15分ほど焼いたあたりで、いい感じに焼きあがってくる。
時間が押して来たので、冷ます前に箱に詰めてしまう。
湿気たりしないかなと不安を抱きつつも、時間に追われ、諦めた。

バタバタと家を出て、クッキーをひとつつまむ。
かなりいけてる!
サクサクでいい感じ。

大きなリュックを背負い、自転車に乗って走り出した。
いつもの道を通り、いつもの場所に止めて、いつものように歩き始める。
さすがに早朝5時前、人の通りもかなり少ない。パラパラと2,3人見かける程度だ。

始発もばっちり出ているらしく、本当にまばらな人が見える。
そんな人たちを横目に、地下へ続く階段を降りて、通路を抜ける。
やや駆け足で駆け上がり、見慣れた道を歩いていくと驚くべきことに、人が多い!
これが3連休効果ってやつか。
飛行機のチケットも早朝なら安いしね。皆考えることは一緒ってことね。
重たげにリュックを背負い、人の間を縫って、切符を買う。
早めに並んでおいた方がいいだろうってことで、出来始めている行列の最後尾に並ぶ。
……と、そのとき、うっかり見かけたものは、なんと会社の先輩でした。

とりあえず、ってことで声を掛けてみる。
坊主で強面の彼氏らしき人が一緒だ。軽く会釈しておく。
ここでうっかり声掛けたことを後悔することがひとつ。
自分の服装……一応、会社行くときはバレないように軽く隠してるんだけど、
かなりロリ入ってる(==
やべぇ。バレちまった。

まぁいいやと思い、バスに乗り込む。
隣に座ったのはおばあさん。なんとこの日はこの時間にも関わらず、
補助席も一杯になるほどの超満員。びっくりした。
ごとごとと発車し始めるバス。さて、音楽でも聴くかなと鞄からプレイヤー取り出したあたりで、
隣のおばあさんに話しかけられる。
シカトする理由もないので、にこやかに応対。
どうやら、千葉に住んでる人で、実家が鹿児島、妹さんがこちらに居て、帰りに寄ったのだそうだ。
適当に風が強いですね、だとか世間話をする。

気付けば、会話もなくなってきたので、音楽を聴く。
割とテンション上がってくる。
ていうか、寝てないせいか妙なナチュラルハイです。
空港には、6時に到着。早すぎる。
かといって、マックもまだ開いてない。ので、搭乗手続きをとっとと済ませて通り抜ける。

ベンチに座って、小説を読み始める。
リアル鬼ごっこ。かなりリアルでシュールな話だ。
でも、妙にファンタジー。

物語も佳境に入ってきたところで、飛行機に乗り込みます。
親子連れやら、女同士やら、カップルやら、いろいろな人が居ますね。
これからこの人たちはどんな物語を紡ぐのでしょうか。

乗り込んで速攻、小説を広げます。
離陸してしばらくするともらえるジュースを飲みながら、クッキーを貪ってみる。
湿気てないことを確認。一安心だ。
むしろ、なかなか美味しい。

もさもさと読み耽る。なんていうか、悲惨っていうか、救いがない話。
でも、面白かった。
終わり方がすごく童話っぽかった。

読み終わり、ふと外を見れば、一面の白い雲。天気予報は外れ。かなりのいい天気。
そのとき、聞こえたキャビンアテンダントの声。
「皆様、左手に富士山の山頂が見えます。」
どこだろう、と探してみると、ちょこっとだけ見える富士山のてっぺん。
ちょっと得した気分になった。

そうこうしてるうちに、見えてくる街並み。あー、東京だ。
どんどん下がってくる高度。
ぶつかるんじゃないかとかヒヤヒヤしながら、着陸。

飛行機を無事降りて、ひたすら広い空港を通り抜けます。
っと、そろそろ電話しておこう。
現在8時。今起きれば、遅刻はしないで来るだろうってことで、電話。
5回ほどコールしたくらいに出る。
なにやら30分ほど前に起きていたらしい。
3度ほど遅刻するなよ、準備しろよと念を押して、モノレール乗り場のあたりで電話を切る。

モノレールに乗り込み、揺られること30分。
意外と早かった30分だけど、延々音楽聴いてました。

恋ひ明かす 

2006年10月07日(土) 0時21分
浜松町を下りて、JRに乗り換える。
山手線に乗り込んで、向かうは新宿。
がたごと揺られる。ひたすら揺られる。
目の前に立ってるおばさんが、いきなり奇声発したりして焦る。
やたらと目が乾くので、目薬を点したり、グロス塗りなおしたりと準備しておく。
そして、新宿到着!
どうせ待たされるだろうとは思っていたけど、案の定。
10分待っても来ません。
どうやら、10分遅れるのではなく、9時半待ち合わせなのに、10時10分過ぎるってことらしい。
ふざけんなー!!!
相手と強い風にイライラしながら、アルタ前をうろうろ。
中国人カップルらしき二人にABCマートをバックに写真を撮ってほしいと頼まれ、撮る。
最初使い方がいまいち分かってないものの、何とか撮って別れる。

更にその後、目薬を点し終えて、一息ついてるとめがねの変なお兄ちゃんに声を掛けられる。
まぁ、普通にナンパですが。
ツレ待ってるんで。と言って振り切る。

そっかーとか言って去りながらもこっちをちらちら見るので、焦る。
思わず電話。軽く半泣き。

そして、相手が到着した。走れって言っただろ!といいながら、私が走る。
とりあえず、珈琲飲みたいとか言うので、スタバに直行。
私はキャラマキとホワイトチョコチップクッキーを頼んでもぐもぐ。

ここでしょっぱなやらかし系発覚。
ナンジャタウンは、新宿じゃなくて池袋です。覚えてたのに、何で勘違いしたんだろう。
うあーん!!!!!!

やらかしたーやらかしたー!言いながら、池袋へ移動。
テクテクと歩きながら、途中のゲーセンでたらこキューピーのCMが掛かってるので、
思わず立ち止まる。思いっきり引っかかる。

そして、2軒目でも(ry
さすがにツッコミが入ったw

サンシャイン前に到着。とりあえず、東急ハンズをちらりと覗く。
ひとしきり見たあたりで満足して、移動。
こっちだろう、あっちだろうと言いながら、サンシャインの中を移動します。

そして、2Fへ上がってナンジャタウン前まで来る。
意気込んで、入場してみる。まずは、もののけ何とか街へ。
ウォークスルーのお化け屋敷っぽいのに入ってみる。
かなりビビりまくりんぐ!

てこてこ歩きつつ、いろいろ回ってみる。
街歩き系を二つやったあたりで、かなり疲れが…。
諦めてりらくの森で健康診断♪
なかなかの結果。年相応だね。

そして、アイスクリームシティでマジックアイスを食べる。
私はベリーベリー。なかなかおいしいんだけど、かなり垂れてくる。
頑張って完食!!!
そして、適当に移動して、ケーキ売り場のところで、ハニカミコラボケーキ発見。
何故か勢いで購入。そのまま水族館へ。

何を血迷ったか階段で2Fから9Fまで掛け上がることにした。
プラネタリウムとどっちにするか迷ったものの時間的な問題で、水族館に。
何か水族館は水族館でもややショボめ。
まぁ所詮サンシャインの屋上ですね。

軽くプラネタリウムにしとけばよかったかなと後悔。
P R
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nobodyknows4
読者になる
Yapme!一覧
読者になる