カズをドイツにつれていけ同盟 

2004年09月27日(月) 10時10分
同盟狂いのフランキーが見つけたナイス同盟を紹介します。

カズをドイツにつれていけ同盟


カズっていうのは説明不要な日本サッカー界の大スター三浦知良選手の事ですね。
そしてドイツは言わずと知れた2006年ワールドカップ開催国です。
というわけでこれは"カズをワールドカップに"という主張同盟なわけです。

同盟主張として載っている管理人さんのコメントもいい。
カズを、サッカーを、代表を愛する気持ちがひしひしと伝わります。

しかし残念な事に登録者がいまいちまだ少ないようです。
もっと宣伝できれば増えそうですね。

サイト管理人の方でなくとも参加できるそうですので
興味のある方はぜひどうぞ。

ある一つの人生【2】 

2004年09月24日(金) 10時15分
19才の時に父が亡くなったんですがその時に死亡届というものを書きました。
これが受理されないと火葬許可書が出ません。
しかしそれを書く時にも婚外子ということで一つの壁がありました。
それは母親のいない理由を書く欄でのことでした。
多くの場合、婚外子は母の戸籍に入ります。
ですが、我が家はすでに別れていて私は父親の戸籍に移っていたので以下のようになりました。

四者択一形式で
『死別』『生別』『不明』『遺棄』の中から選ぶのですが私は最初『生別』に丸をつけて提出しました。すると
【係の人】「ご両親の婚姻の事実がありませんので『生別』ではないですね」

【私】「じゃあどこに書けばいいですか?」

【係の人】「非嫡出子の方の場合は『死別』『生別』とは言いませんので『不明』か『遺棄』になりますが、お母さまの捜索願を出したりしていますか?」

【私】「いえ、そういうことはありません。

【係の人】「それでは『遺棄』ということになります」

【私】「…ハイ?どうしてですか?別に捨て子なわけでもないですし、たまたま籍を入れてなかっただけで、通常の夫婦の離婚と同じような事なんですよ?」

【係の人】「ですが、非嫡出子の方は母方の戸籍に入っていたわけで、それをたとえ認知していたとしても配偶者でない人の戸籍にあなたが移っているということは事実上『遺棄』ということになるんです」

ある一つの人生【1】 

2004年09月23日(木) 9時33分
さて今回は少し自分のことに触れよう。

つってもそんなに書く事はないのだけども、少しでも今の婚外子に対する日本の法律の現状について知って、考えてもらえればと願う。

私自身が婚外子です。
うちの場合は両親がお互いに会社を経営するなどしていた為夫婦別姓のための事実婚を選択した事により、私は出生当時私生児として母の戸籍に入りました。
私生児といっても事実婚なので父はすぐに私を認知し、戸籍には苗字の違う父と母の名が記載されるわけですが。

それから2年後、残念な事に両親は別れることになり、私は父に引き取られる事になったんですが、さてここからが結構大変。
私を父の戸籍に移すためには家庭裁判所で許可を得なければいけません。父はそこから3年もの時間私の戸籍の続柄表記差別と戦っていったわけです。
その裁判での事情は長くなるのでまた後日としますが、とにかく裁判をはじめて3年後に私はめでたく父と同じ苗字になれたわけです。

しかし今度は続柄の表記差別に悩まされる事になります。
当時はまだ戸籍はもちろん、保険証住民票にも表記差別がありましたのでたぶんどこに行っても自分が婚外子である事実は知れ渡るわけです。
これは結構大変な事でした。
【続】

嫡出子と非嫡出子について 

2004年09月22日(水) 21時14分
さて、あなたは婚外子という言葉を御存じだろうか。
意味は書いて字の如くなのだが簡単に言うと
結婚をしていない人間から生まれた子供ということです。
少し前までは私生児などと言われていましたがこれはいわゆる日陰の子ひっそりと生まれた子などという意味なので人権侵害になります。
ですので最近では非嫡出子婚外子と言われています。
非嫡出子正統でない子という意味もあるので同じだと思いますが…。

おっと今出ました非嫡出子という言葉。いまいちピンと来ないことと思います。
またもや簡単に説明させていただくと

・結婚届を出した夫婦の間に生まれた子供の事を嫡出子
・結婚届を出さないで結婚生活を送る事実婚を選んだ男女の間に生まれた子供や、既婚の男性との間に生まれ認知された子供、いわゆるシングルマザーの子供などが非嫡出子

こんな感じです。
んで?それがどうしたの?と思ったそこのあなた。
憲法ですべての人間は平等であると語る国が戸籍という制度の元
大いなる法的差別非嫡出子に強いているのです。
しかも子供は親を選べない。
親がどんな選択をしようと子供にはなんの責任もないのに。
それはどんな差別だって?
ええ、まずは記載差別です。
戸籍の続柄欄で嫡出子は長男・長女などと記載され
非嫡出子は男・女と記載されます。
就学や就職など何かと戸籍謄本を提出する機会の多い日本ではその度に婚外子であることに対する差別や不当な不利益を受けます。
あとは相続権差別です。
例えばある夫婦の元に嫡出子と非嫡出子の二人の子供がいた場合普通は兄弟ですから同等の相続権が発生しますが嫡出子と非嫡出子の間には法的格差があり、非嫡出子は嫡出子よりも配分は少なくなるのです。
同じ両親から同じように生まれ同じように愛され育った兄弟に法律は格差をつけるのです。婚外子というだけで。
婚姻届を出して子供を産むことが普通、と考える日本の法律では婚外子は正統でない子。
正統の子と同じ相続権を持つ事も許されないという現実が今の法律なのです。
2004年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像フランキー@管理人
» カズをドイツにつれていけ同盟 (2005年10月17日)
アイコン画像のび
» カズをドイツにつれていけ同盟 (2005年10月15日)
アイコン画像管理人
» 嫡出子と非嫡出子について (2005年09月07日)
アイコン画像フランキー@管理人
» 嫡出子と非嫡出子について (2005年09月07日)
アイコン画像初めましてm(^^)m
» 嫡出子と非嫡出子について (2005年09月07日)
アイコン画像フランキー
» ある一つの人生【2】 (2004年10月18日)
アイコン画像こころ
» ある一つの人生【2】 (2004年10月17日)
アイコン画像ヤッピー
» ある一つの人生【2】 (2004年10月08日)
アイコン画像フランキー
» ある一つの人生【2】 (2004年09月27日)
アイコン画像Charlie
» ある一つの人生【2】 (2004年09月25日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nobody_knows
読者になる
Yapme!一覧
読者になる