榊原が安里

January 10 [Tue], 2017, 8:37
FX投資次第である利得は課税対象です。

その為確定申告が必要ですが、年間のトータルで利益を出せなかった場合にはしなくても大丈夫です。

しかし 、FX投資を続けるなら、得るもののない場合でも確定申告を行った方がいいです。確定申告することによって、損失の繰越控除が有用なため、最長で3年間、損益を通算することが可能です。
FX投資で負けが大きくなってしまうと、その負けをなんとか取り戻そうと次々にお金をつぎ込んでしまう人もたくさんいるものです。そうなってしまうと、大きな損失を生む可能性が多いので、FX口座にはFX取引以外のお金を入っている事がないようにしましょう。これは貯金分のお金が口座に入っていると、まだ余裕はあるんだと思ってお金を使いすぎてしまう可能性があるからです。FX投資のやりかたのひとつとして「売り」と「買い」を同時に行うサヤ取りという方法があります。
サヤ取りとは相関性の高い二つの銘柄の通貨の値段に差が開いた際、割高な方を売却し、割安な方を購入して売り上げを出すというものです。
投資家の中にはスワップ金利を利用してサヤ取りをしている方々もいらっしゃいますが、どちらの手法も要領を掴むまでは儲けを期待するのは難しいと思われます。



まずはとにかく仕組みとオーダーのしかたをご理解願います。
投資の中でもFX投資をしているのならば、たとえ忙しくても経済指標の発表日程は忘れてはならないほど大切なので、しっかり確認を怠らないようにしましょう。

経済指標の結果次第では、感情を持っているかのように相場が変動することがあるため、動向に注目するようにしましょう。



FXアプリの中でも有ると便利なのが、経済指標発表前にアラートしてうっかりミス防止に役立つものもありますし、FX業者によりアラートメールが送信されるところもあるので、いいでしょう。

FX投資によってうまれる利益は課税対象となるため確定申告が必要なのですが、年間を通して利益が見込めなかった場合はしなくてもいいとされています。


しかしながら、FX投資を続けるなら、利益が見込めなかったとしても確定申告をしておいた方が懸命です。
確定申告をした場合、損失した分の繰越控除ができるので、最長3年間の損益を通算できます。

FX投資を始めようとする際に金額はどれ程用意したらいいかというと、FX業者にまず口座を作りますが、その時かあるいは取引を行なう時に最低証拠金が必要になるので、利用したいFX業者によって金額は変わってくるのです。最低保証金の具体的な例では100円という所や5万円あるいは10万円という会社も稀ではありません。それから、取引の最小単位についても業者によって異なり、1000通貨のところもあれば10000通貨になっているところもありますが、FX投資を始めたばかりという人は1000通貨単位の取引から始めると大きな危険を冒さなくて済みそうです。年間20万円超の利益をFX投資によって出すことができたなら、大事な確定申告を行いましょう。



申告手続きに際し、外国為替証拠金取引で投資をする上で必要となる諸々の費用は経費として得られた利益の分から差し引いて計算します。またもし、利益をそれ程得ることがなかった場合であっても、確定申告はしておきましょう。
申告しておくと、損失分を翌3年間は繰り越せることになっていますから、この先、損失より利益を上回らせていくつもりなら、確定申告をしておくことはやはり大事なことだと言えるでしょう。


FX投資で得られた利益には税金がどれほどかかるのでしょうか?FX投資で得た利益は税制上、「雑所得」扱いとされます。

一年間の雑所得の合計が20万円以下の範囲では、課税対象ではありません。
しかし、雑所得の合計が20万円を超える場合には、確定申告の必要があります。税金を払わないと脱税となりますので、ご注意してください
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:碧人
読者になる
2017年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる