しっくりこない 

January 24 [Thu], 2008, 19:07
実は今週から会社を移ったのだけど何だかしっくりこない。
今までの会社はチームが全員東京に集まっていたので意思疎通も情報共有もスムーズだったんだけど、今回の会社はチームが神戸と東京に別れていて、神戸が本体、東京はサテライトという位置付け。
意思決定ももちろん神戸。
電話会議じゃいまいち伝わらないんだよなあ。

去年の反省&今年の目標 

January 03 [Thu], 2008, 23:48
本当は年末にやりたかったんだけど、あけてしまったので昨年頭に立てた目標を振り返ってみる。
年初に立てた目標はこちら。
http://yaplog.jp/noblog/archive/383

1、早寝早起き

早く起きるようにはなったがすぐに会社へ行っていたので自己成長にはつながらなかった。

2、残業時間月30時間以下

上半期はだめだったが、下半期はほとんど30時間以下で収まったのでよしとしよう。


3、英語の勉強をする

現状維持といったところで今年がんばらねば

4、政治と経済に興味を持つ

細かく家計簿をつけたりして自分の経済感覚はつかめてきたので来年につなげよう。


今年の目標は年末に自分のスキルを棚卸して身の振り方を考えられるように、まず第一は仕事上のスキルを鍛える、第二は仕事に使える英語力をつける、第三にファイナンスの知識をつける、で行きます。
30にして立つというので、ちょいとがんばってみます。

正月早々老いとか介護とか 

January 02 [Wed], 2008, 15:37
年末年始は実家に帰っていたのだが、久しぶりに父方の祖母のお見舞いにも行ってきた。
ちなみに母方の祖父母と父方の祖父はすでに他界している。

祖母はすっかり痴呆が進んでしまい介護施設に入っている。
以前はうちの両親と叔父 (親父の兄貴)が交代で世話をしていたが、痴呆が進みやむなく施設に入所した。
施設には入っているが僕の親父と叔父が一週間交代で通い世話をしている。
 
行ったときはオムツ換えの最中ということでしばらく待った後祖母に会った。
久しぶりに会った祖母は以前より3回りくらい小さくなり、僕の名前も、うちの母親の名前も忘れてしまっていた。
いつも世話をしている実の息子である僕の親父の名前は何とかわかるらしい。

帰り道親父がさびしそうに漏らす。
「漏らしたのを本人が自覚できるうちは何とかうちらでも介護できてたんだけど、本人が漏らしたことさえ分からない所まで痴呆が進んじゃうと流石に素人じゃあ介護できなくなっちゃうんだよなあ。
今日は分かってたみたいだけど俺の名前も忘れちゃってるときもあるし。何のためにやってんだかわかんなくなるときあるよ。俺のときはわけわかんなくなっちゃう前に楽に行きたいね・・・」

なんだか正月早々考え込んでしまった。

明けましておめでとうございます 

January 01 [Tue], 2008, 19:20
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申しあげます。
目下実家ですくすくと栄養を蓄えております。
帰ったら去年の反省と今年の目標を書こうかな。

ふぐ 

December 07 [Fri], 2007, 23:19
今日は前の職場の先輩がふぐを奢ってくれるというので喜び勇んて行ってきました。
で感想、そんなに大騒ぎするほどのもんか?(一応天然のとらふぐ)
フグチリや焼きふぐは美味しかったけど、刺身はいまいち好みで無かった。
美味しいっちゃ美味しいけどこれだったらオイスターバーで奢って貰った方がよかったなあ。
今度は牡蛎かモツ鍋奢って貰おう。

たっしゃでな 

November 15 [Thu], 2007, 2:19
何気ないものが心の奥の深いところに触れて何かを振るわせることってありませんか?
最近僕の心に触れたのは東京ガスのCMです。
http://home.tokyo-gas.co.jp/pa-cho/tvcm/m2007_10_b.html

多分信長は自分に迫り来る運命を知っているのでしょう。
そして自分が未来の世界で時を過ごすことの矛盾を自覚し、あえて本能寺に死にに行くことを選んだのでしょう。

自分のわがままにいつも笑顔で答えてくれる妻夫木君のやさしさに対する感謝の気持ちを「たっしゃでな」の一言と二人のプリクラ付きの印籠(多分あの印籠を血で汚したくなかったのでしょう)とあの無垢な笑顔に込め、逍遥として己が進むべき運命に立ち向かう信長の後姿にいつもほろりとさせられます。

眠れない夜 

November 11 [Sun], 2007, 2:17
11時頃床につき、1時位にふと目が覚めて、それっきりさっぱり眠気が訪れない。こんな夜は皆さんどうすごしますか?とりあえず本棚からダンス・ダンス・ダンス(村上春樹)でも取り出して読んでみるかな

ただいま成田空港 

November 05 [Mon], 2007, 16:03
四六時中360度に警戒を配っていたためか、さしたるトラブルもなく帰国しました。旅日記はのちほど

ただいま成田空港 

October 26 [Fri], 2007, 10:12
搭乗手続きも出国審査も終わり、サクララウンジでまったり。
今日から10日間音信不通になります。
出国前にチャリを見つけられ無かったことが心残りだけど、気分を切り替えて楽しんできます。

スペイン日記3〜一日目(10/26):成田-ヒースロー-バルセロナ移動編〜 

October 26 [Fri], 2007, 0:38
連載3回目にしてやっと本編w。

朝7時に家を出て、新宿のコーヒー屋で軽く朝食を食べる。
国際線だから早くしたというのもあるが、通勤ラッシュ最盛期の小田急線に乗りたくなかったというのもひとつの理由だ。
8:03の新宿発の成田エキスプレスに乗る。
実はこの辺から次第に楽しくなってきた。
先にあげたとおり、治安の悪さばかりが気になって前日にはテンション下がってたんだけど、準備は万端整えたので「人事を尽くして天命を待つ」という精神状態になったんだろう。
あそこまで準備して何かあったんじゃあそれはそれでしょうがないや、という感じで気楽に楽しむ余裕が出てきた。

9:30に成田空港に着く。
滞りなく搭乗手続きを終え、JALのラウンジに入る。
今回はビジネスクラスなのでラウンジが使えるのだ。
業績が悪いからか、JALのラウンジは結構力が入っていていろいろなものがただで食べれる(^-^)
恥も外聞もなく白飯と明太子と味噌汁を喰らう。
明太子なぞしばらく食えなくなるだろうと思うと美味しさもひとしおだった(別に普段も食わないんだけど)。


飛行機ではほとんど眠れずずっと映画を見てすごしていた。
ダイハード4.0をみたが、めちゃめちゃ面白かった。
火薬量大目、まともなストーリーなし、勧善懲悪、多分見終わった後には2割がた頭の悪くなってそうな映画だが、それでも笑える映画はいい映画だ。

4〜5本映画を立て続けに見て、くたくたになりつつ(ぉぃ)12時間ほどかけてヒースロー空港に。
知り合いにヒースロー空港の乗り継ぎは最悪(分かりにくいし現在セキュリティレベル最強)だから注意、といわれていたので準備を万端整え、まあ時間はかかったものの何とか通過。
無事BA(British airways)に乗り継ぎ、入国審査やら何やらを超えて22時くらいに何とかバルセロナ、イルプラット空港に降り立つ。
さて、ここからは危険地域だw。
僕の危機感知レーダーがびんびん反応しだす。
警戒しつつタクシーに乗る。
宿泊場所のSant Cugat H & Rまで行ってくれというも、タクシーの運ちゃんは
「Sant Cugatはホテルじゃねえ、地名だ」
と主張ししばし押し問答。
地図をみせるとなんだか不承不承という感じで車を出され不安になる。
50分ほど走り「すわ、入国早々トラブルか?」と不安感が最高潮に達したときにSant Cugatの道路標識が見え安堵のため息をつく。
後で分かったことだが、Sant Cugatはバルセロナから鉄道で30分ほど離れた地域であった。
ぐったりと疲れホテルにチェックイン。
窓からは美しくライトアップされたカテドラル(大聖堂)が見えスペインに来た実感をいまさらながら噛み締める。
明日はいよいよバルセロナ観光だ。

☆はる君の成長曲線♪ ☆ゆう君の成長曲線♪
2008年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像のぶ
» 今日のブルーベリー (2007年06月03日)
アイコン画像Spiky
» 今日のブルーベリー (2007年05月28日)
アイコン画像maruoka
» 北沢川緑道の桜 (2007年04月07日)
アイコン画像のぶ
» 有給の過ごし方−激写 (2007年02月11日)
アイコン画像まこりん
» 有給の過ごし方−激写 (2007年02月10日)
アイコン画像ちゃちゃ
» 有給の過ごし方−激写 (2007年02月10日)
アイコン画像テルコ
» 有給の過ごし方−激写 (2007年02月09日)
アイコン画像のぶ
» 家計簿論 (2007年02月03日)
アイコン画像かん
» 家計簿論 (2007年02月02日)
アイコン画像のぶ
» 家計簿論 (2007年01月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:のぶ
  • アイコン画像 趣味:
    ・ガーデニング-ブルーベリー
    ・音楽-JAZZ
読者になる
メールフォーム

TITLE


MESSAGE