マカの種類とその評価

January 11 [Sat], 2014, 12:09
マカにも種類があり、その種類は色によって分かれています。
黒、白、ももいろ、赤、パープルなど実に14色もの色の種類があります。
色によって栄養のつまりかたも異なると評判です。
この色、自然に着くようで、地面にある養分を吸い上げる時に着くらしいのです。
狙って着色できることはなく、完全に自然の産物です。

一番多く採れるのが黄色で30〜40%、続いて紫20〜30%、そして黒の5〜10%です。
そしてその色のなかでも特に栄養素が豊富に含まれていると評価されるのが、黒やパープルなどの色が濃いものだそうです。

この色が濃いマカの種類はモラーダ種と呼ばれています。
モラーダ種はアミノ酸、ミネラル、鉄分やその他の栄養素がたくさん含まれています。
ただし色が濃ければ良いということでもなく、色によって効果がでる症状が変わってきますので、自分に必要なものを選ぶのもいいかもしれません。
日本では黄色よりものような色の濃いマカをメインに輸入されているようです。

最近では栄養ドリンにもマカ入のものがあったりします。
いろいろありますがサントリーのマカの評価  が高いようです。
自然のままの栄養分を摂りたいのであれば、やはり粉末タイプのものを飲むほうが良いということです。
安いものには効果が薄いものもあるようですので、モラーダ種の成分表記があるものを選ぶと効果的かもしれませんね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nobjc14
読者になる
2014年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる