お久しぶりです/2013夏

August 08 [Thu], 2013, 14:55
残暑お見舞い申し上げます


昨日、お久しぶりの方にメールいただいて、
「夏コミ」とかいう単語に、
おおお!なつかしー!って感じでした。

今年の夏は娘の受験で、いろいろ振り回されています。
去年亡くなった義父の初盆もあるので、てんやわんやです。

でも術後の傷の方は少しずつ目立たなくなってきました。
まだ赤みのある所にはテープを細く貼って、擦れないようにして、この夏を乗り切れば着るものも気にしなくても良さそうです。
甲状腺の薬も一日一錠で落ち着いてきたようです。

体力も戻ってきたように思います。
でも気を張ってて気がついてないだけかもしれないので、疲れをためないようにしています。

皆様も身体に気をつけて、残りの夏を乗り切りましょうね!

今日は寝ます

May 30 [Thu], 2013, 13:41
傷がヒリヒリして不快なので皮膚科へ行ったら、赤くなっている所だけ貼りなさいとステロイドのシートを処方してくれた。
効くといいな。

衣替えに失敗していて、クローゼットとか寝室とか洗濯機のまわりとか、もう大変なんだけど今日は寝る。
明日出かけなくちゃいけないので。
来週ちょっとスーツ着なくちゃいけないのに、襟ぐり開いて傷が見えちゃうけどスカーフの合わないのとか、さすがに今年はちょっと着たくない上着の丈の長いスーツとか、間に合わないものばかりでどうしようもないのです。
そのうえ手術のあと4キロ太ってしまったので、何を着ても気に入らない。何回も着替えていると汗をかいて傷が痛む。
キーッとなってます。

とにかく寝よう。

超ひさしぶり

May 26 [Sun], 2013, 1:14
もうここを見ている方も無いと思いますけど、自分の覚え書きに書いておきます。

昨年末ですね、乳がんの術後二年目検診でCTを撮ってもらったのですよ。
そうしたら甲状腺に腫瘍がみつかって耳鼻科に回されて、細胞診を受けました。
良性だけど三センチくらいあるから、そのうちに手術しなくちゃいけないと言われ、できれば娘の受験が終ってからにしようと思ったけど、そういうわけにはいきませんでした。
甲状腺機能亢進でホルモンがドカンと上がってて、それを下げる薬の副作用で白血球減少して、結局手術しなさいという事になりました。

今は甲状腺機能低下でお薬飲んでます。
ちょっとぼうっとしてて疲れやすいので、まあぼちぼちやっています。

娘は今年受験です。
芸大のAOが夏休みのうちに始まるので、画塾に通っております。
あと二月ちょいですよ、焦りますよ。娘がのほほんとしてるように見えて、母ばっかり焦っています。
母親を心配させないように頑張れっていうのは間違っている。理屈では分っているつもりなのですが、どうもホルモンバランス悪いと感情的になりやすい。

また息抜きに、ココへ吐き出しに来ます。




もう年末ですね。お久しぶりです

December 18 [Tue], 2012, 21:23
お久しぶりです。
あーホントお久しぶり!

近況の続きです。
前の日記からしばらくしてIVHも抜けて、食事リハビリ再開、一時は退院も間近と思われましたが義父は亡くなりました。
慢性腎炎による低タンパク症の悪化、そして再度肺炎を併発。
それでもまた元気になってくれると思っていましたが、叶いませんでした。

少し落ち着いてきましたが、後回しにして来た自分の事がなかなか捗っていかない状態です。
術後二年目検診を済ませました。
今年は手術した方もマンモグラフィー受けたのです。やっぱり痛かったです。
CTとエコーだけってわけにはいかないものでしょうかねえ。

色々書こうと思ってたのですが、どうも出て来ません。
書く方もリハビリが必要ですね。


その後の経過です

September 13 [Thu], 2012, 22:03
もう死ぬからと言ってたおじいさんは、今日は何日かと聞かれて私が「8月31日」と答えたら、
「8月がそんなにあるはずが無い!」と言って怒りました。
そんな事言われても、有るものはしょうがない。
もうそのへんから妄想と現実があいまいになって、「私は一昨日死んだ」とか「死体が無いけど葬式をしてもらう」無茶な事を言い続けてました。

最高に面白かったのは「宇宙の反対側に、地球とそっくりな星があって・・・」というSFみたいな話でした。
昔の東映特撮映画に有りそうな話で、それを思い出してるのかと思ったのですが、まったくそのような映画やSF的なものに興味の無い人だったらしく、いったいどこから来た話なのかとても不思議です。

まあいろいろあって体調悪くしてレントゲン撮ったら肺炎で、食べないし衰弱するしで、もうダメかと思っていたのがIVH入れてしばらくして元気になって来ました。
まだ誤嚥しそうなので絶食ですが、介助で立てるようになりました。

でも退院してからが問題山積み。
入院してる間、もうしばらく楽させてもらいます。

今日は愚痴るよ

August 29 [Wed], 2012, 10:55
えーん、病院へ行きたくないよー
年寄りはまったく扱い辛く、「もう死ぬから」といって食べたがらず、葬式の準備をしろとか、子供達を呼べとか言います。
来てくれた事を忘れているのか、義姉たちに「来てくれるように連絡したのか」とか、「最期のときに病室に入ってもらうのは家族だけにしてくれ」とか。
そんなに病状が悪いわけじゃないのに、食べないせいで点滴が始まってしまいました。
いろいろ理由を付けて動きたがらなくて、看護婦さん達が一生懸命になっているのをよいことに、
手が動かないわけでないのに「食べて欲しかったら食べさせてくれたら良い」とか、もう腹の立つ事ばかり。
食べて欲しかったらってなんだよ!
「人に食べさせてもらったら美味しい」とかもう、重ねて言うけどお箸も持てるのですよ。
自分の事を棚に上げて、看護士さん達に「やる気が出るようにさせるのがプロの仕事だ」とか、「じゃあどういう風にして欲しいですか」と聞かれても「それは分らん」
聞いてるこちらが恥ずかしい様な駄々をこねまくり。
本当に話をするたびに上から目線の物言いなので、腹が立つやら恥ずかしいやらなので、もう病院に行きたくない顏を見たくないというのが今の心境です。

でも看護士さんたちに申し訳ないので、重たい脚を引きずってお昼食べさせに行って来ます。




夏の京都は暑かった

July 29 [Sun], 2012, 20:27
いろいろあって、ご無沙汰していてすみません。

娘と京都の芸大のオープンキャンパスに行って来ました。
実は三回目。
最初は、そもそも本当に芸大を受験するのかどうか解らない感じで、とにかくどんな所か見に行こうということで。
早朝出発、始めての場所という緊張感で、へとへと。
二回目はそれを反省して、大学の授業見学のために前日入りしました。
午前の授業午後の授業、しっかり見学して、その学部に決めたのかと思っていたら、別の学部も見学したいと言い出して三回目の大学訪問です。
(神戸の大学も入れると四回目)
学部の先生に直接お話も聞けたので、大体の目標は決まったみたいです。
あとは受験勉強とデッサン。
どの程度の力が必要なのか、私には全く判断がつかないので、明日の三者面談で相談してきます。

娘は、絵は好きなのですが、正直親の目から見てそれほど技術が高いわけでなく、努力も足りてないように思います。
問題は、これからどれだけ真剣になれるかですね。
のほほん娘はどう考えているのでしょうか。


今年は義父の入院と、自宅の改修と実家の初盆と、いろいろ重なって日程調整がギリギリです。
しかも更年期症状が昨年よりきつくて、オーバーヒート気味です。役員の仕事もなりふり構わず会議中に保冷剤や首用アイスノン巻いてます。
こうやって日記書いたりするのにも、抱えているノートPCが熱いです。
関電の節電トライアルに登録したけど、そんな事に構っちゃいられないほど暑くて、エアコンと扇風機常時使用していたら去年より9%オーバーだったのでがっかりです。





お久しぶりです日記さん

May 06 [Sun], 2012, 7:33
本当に人の事は言えません。一ヶ月ぶりの日記を書こうと思います。

姑の介護にくわえて舅の入院。
一月と二月は、これからどうなっていくのだろうの不安ばかりでした。
娘の進級も危うかったし。いや、進級は出来るだろうけど単位を落としそうでした。
単位落とすと進学にどれだけひびくのか判らなくて、私だけがビクビクと焦ってました。
一年時の進路相談、あまり丁寧じゃなかったから、娘も私も理解出来てなくて、
母の入院や葬式でバタバタしているうちにコース分けの期日が過ぎてしまって、どうしようもなかったです。

一月二月は気持ちが落ち込んでいるせいか、身体も動かなくて、あれもしなければこれもしなければと、思うだけで身体が動かない事に余計苛立つという悪循環。
三月になって、やっと少しずつ身体が動くようになって、なんとか舅が退院までに母屋を片付ける事が出来ました。
片付けたと言っても半分ですけど。
リフォーム業者に入ってもらえるように、退院後の食事管理が出来るように、姑のタンスを捨てたり台所の棚を捨てたり。
押し入れの中と、タンスの中と、脱衣所の棚と、あちこちに突っ込まれている舅の物を一カ所に集めて、着られるものをタンスにしまい、汚れている物は洗って廃品回収に出し、食事制限の妨げになる冷蔵庫の中の物を全部捨て、使わない鍋を十個くらい捨てました。
買ったまま着て無い服や、貰ったまま箱に入ったカバン。知り合いに手伝ってもらってフリマに初挑戦。
少しずつ物を減らして可動域を広げました。

でも4月に舅が退院して、タンパク塩分カリウムの制限食を作り出したら、それだけで頭がいっぱいになって、また他の事が進まなくなってしまいました。
そうこいうしているまに退所してきた姑が脳梗塞で入院。またしても病院通い。
3月に、「ここまでやった!これから少しずつ自分の生活も立て直すんだ!」と意気込んでいたのがまたしても無力感に押しつぶされてシュルシュルとしぼんでしまいました。

今も雑然と押した部屋の様子を見ると凹んでしまいますが、やっと少しずつですが頭が働くようになって来たので、何とかもうひと頑張りしようと思います。



寂しい

April 07 [Sat], 2012, 22:04
自分も日記にご無沙汰してるので、人の事は言えないんですが、
某様のブログが消えている事を発見・・・
お忙しいのだと思いますが、できれば再開して欲しいと思ってます。
理由は私が寂しいから(; ;)

私もいろんなこと重なり過ぎてパニック気味でして、書こうとしてもまともな文章にならなくて
もう少しだけお時間をいただきたい。

ツイッターの方には時々つぶやいてます。
https://twitter.com/#!/kakoritakako

またこの様な時間に・・・

February 21 [Tue], 2012, 1:43
夕食後に眠くなってコタツで寝てしまい、娘の進路指導アンケートどんなふうに書いたのか気になってたのに、娘が寝てしまってたのでカバンから出して見てたら目を覚ました娘に怒られました。
眠いので上手く話が出来ず娘のベッドにもぐり込もうとしたら蹴り出された。
しくしくと自分のベッドにもぐり込んだけど、夫にも聞いて欲しくてごそごそと起きる。
期限が来ても出さない件で担任から電話があったのだけれど、帰って来てネットで大学調べたりそれに取り組んでいる様だったので、判らないところは相談にのるよと言いたかったのだけれど、情けない事にネオチしてしまった。
夫は勝手に見たから怒っただけだろうと、内容については気にならないみたい。
そんなこんなで目が覚めてしまって、もう一度寝る気になれない。
これが悪循環なのだと判ってるのに。
昼寝をした方が良いのかもと思うのだけど、なかなか上手くいかない。
今日もいちおう昼寝の体勢をとったけど電話4本もかかってきた。家じゃない別な場所で寝られると良いのかも(笑)

まとまらない事を無理に日記に書こうとするよりも早く寝る方が良いのは判ってる。判ってるつもり・・・
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ドラ
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ドラ
» 夏の京都は暑かった (2012年08月08日)
アイコン画像紗希
» 夏の京都は暑かった (2012年08月02日)
アイコン画像G
» 寂しい (2012年04月10日)
アイコン画像ドラ
» 明日は三者面談 (2011年12月27日)
アイコン画像G
» 明日は三者面談 (2011年12月26日)
アイコン画像ume
» 来月こそは! (2011年10月06日)
アイコン画像ume
» 無事です (2011年09月08日)
アイコン画像ドラ
» やっつけのひっこししゅうりょう  (2011年07月03日)
アイコン画像G
» やっつけのひっこししゅうりょう  (2011年07月02日)
Yapme!一覧
読者になる