自分を試したい 

November 11 [Tue], 2014, 17:14
めっちゃ久しぶりの日記。

最近は、人生の岐路に立たされ、

いろいろナイーブになっています。

イライラもしています。

まわりのみなさんに迷惑をかけないようにしないと。

でも、

イライラする!!

何かやりたい、何かをかえたい、

いったい全体、

どうしちゃったの???

いつものバイタリティーが出てこない。

全く、おもしろくないし、

何かやりたいこともない。

生きてて意味あるのかしらと思ったけど、

死んだらダメって母親の言葉を信じる今日この頃。

そこで、

こんな自分を打破するために、

30代の理想の女性について、まとめてみることにしました。

そしたら、

これからの目標も、人生何をもってよしとするのかも、

きっと見えてくるかもしれない。

まず、

1、身だしなみはいつも整えている
2、人のために生きている
3、感情のままに動かない
4、頭がいい
5、やることをきっちりやっている、その上で好きなように生きている

こんなもんかな。

今はね、

メガネを打破しようとしている。

メイクは、最近毎日やるようになった。

美容院も行った。

人のために生きているか、

最近は生きていないな。

これは、すぐにでもできる。

自分の道を探すばかりでなく、

人を幸せにできる人間でいたい。

今日は、テスト前の学生のために何かできるか考えよう。

時間もないので、励ますくらいしかできないか(笑。

その他は、

少しずつやっていくことにする。

まずは、

コンタクト生活に戻すこと!!!!!!

将来、どうしたいんだろう。

やりたい教育がある、

でも、今は教育だけではキャリアにならないし、社会に出たことにならない。

キャリアを積むことが大切。

この先2,3年は、

お金をためて、まずは一緒に住む家族を幸せにすること。

一人前に生活ができるようにすること。

保険も、年金も、貯金も、そのあたりも。

それで、まずは信頼を得る。

これが31歳。

来年は、

バリバリ仕事をして、

日本の企業で活躍する、会社の地位を築く。

32歳。

再来年までに500万貯める。

合計1000万。

1年200万円。

再来年は、仕事をしながら、

次なる事業を考える、

日本の社会を勉強する、

子どもを産んでもいいかもしれない、

33歳。

地域と世界をつなげる。

みんなのためにできることを考える。

そして、

この冬は、

ウィンター英語をまた企画してみようか。

寒いから、

春でもいいか。

とりあえず、今は自分でいろいろやってみたい!!!


幸せの価値とは 

September 07 [Sat], 2013, 23:47
人は必ず死にます。

それについて、

悲しいということはない。

不思議に思うことはたくさんあるけど。

明日、

おじいちゃんに会いにいきます。

きっと、

日本から帰ってきたときに、

誰にも頼らず、

気持ちを新たに、

進まなくてはなりません。

もうバックは何もない。

お金もない。

9000元は少ないけど、

やっていくしかない。

彼の人生を、

もっとゆっくり話聞けばよかったな。

自分がこの世にいるのは、

彼のおかげ。

あたしが、

今中国にいれるのは、

彼のおかげ。

いったい、

ナンなんだろう。

人生って。

幸せな人生を送ることが幸せなの。

どんな人生も人生でしょ。

あたしはいったいナンなの。

毎日、

何をしてるの。

人のために生きて、

最後に死ぬときに、

きっと満足するとは思う。

でも、

その人生に、

何の意味があるの。

人はなんのために生きているの。

今は自分を信じるのみ 

August 26 [Mon], 2013, 18:54
自分の決断を信じて進むしかない。

もう決めたこと。

悩んで悩んで決めたこと。

これで、

元に戻ったら、

悩んだ意味もない。

でも、

8年前より大人になったかな。

誰も傷つけずに終わることができそう。

本当に、

よくがんばって決断したよ、

自分を褒めてあげたいです。

久しぶりに思うよ、

自分を本当に褒めてあげたい。

あたしの幸せ、

それは、

誰かのために生きること。

そのための、

決断なの。

続けることが、

彼のためでも、

自分のためでもないの。

彼にとって一番いいことは、

自分の夢をかなえることだけじゃないの。

自分の家族を守りきること。

それが、

男としての、

責任でしょ。

それを邪魔しているのはあたし。

もしくは、

彼が自分で決断するということ。

お母さんと仲直りして、

本当に守るべきものを、

見つけること。

あたしは、

彼のために、

何かしてあげてたのかな。

結局、

苦しめただけかもしれない。

ごめんなさい。

あたしの決断を、

本当に悔やみます。

後ろめたいことは、

やっぱりしちゃいけないよ。

まっすぐに、

生きていくという、

彼の姿勢を、

怪我しちゃいけない。

ごめんなさい。

人にやさしく 

July 14 [Sun], 2013, 1:01

今日のお仕事 

June 06 [Thu], 2013, 23:26
自分のできていないことについて、

何かのせいにしてはいけない。

限界かどうかは、

他人が決める。

意外と自分では自分のことが分からないようです。

はやく、

次の道を決めたい。

でも、

今の仕事もきっちりとこなさないと。

どこに行ってもおなじ。

誰かのために生きるだけ。

最近、

うちの猫が超かわいい。

この子、

マジでかわいいです。

超やんちゃだけど、

そこもかわいい(笑

中国で、

考えすぎはだめなんだね。

起こったことはしょうがない。

あとは、

どう対応するか。

でも、

どんな問題が起こりえるか、

そこを予想することはできる。

いざってときに、

動けるようにしておかねば。

納得の関係 

June 02 [Sun], 2013, 20:37
都合のいいやつ、

本当にむかつくのは、

本人がそう気付いてないということ。

そして、

そんなやつに時間を費やしてる自分が一番ばかということ。

夫婦って、

他人が家族になるんでしょ、

そんなことがありえるの。

ありえないでしょー、

所詮他人でしょ。

昨日の話、

愛情は母親が子どもを無償に愛するだけ、

それ以外はない。

今が楽しければいいの、

これは、

人間はいつか死ぬ、

だから、今からドキドキしているという問題と同じ、

将来って、

誰にも分からない。

後悔しないように生きていきたい、

本当に、

必要な人なのかどうか。

あたしにとって、

ナンなのか、

それに、必要ないから切ればいいのか、

って問題もあるでしょ。

そうはいっても、

誰かのために生きていきたい、

これは、

最近のモットーなんです。

だから、

それが誰であっても、

いいのかもしれない。

でも、

その人のためなの、

今の関係が。

その人のことを一番に考えるならば、

切るべきかもしれない。

早いほうがいいのかもしれない。

あたしにとって、

夢を語り合える人、

でも、

あたしは、

夢に向かったら、

まわりが見えなくなる人だから。

そんなあたしに、

本当に夢を語り合う人なんて必要なの、

むしろ、

邪魔なの、

男は、

結局自分の面倒をみてくれる人がいいの。

だったら、

切るべきかもしれない。

愛について 

May 31 [Fri], 2013, 23:27
母親が子どもを思う以外に、

本当の愛ってあるの?

こっちに来て、社会の裏を見てきたこの3年。

以前の生活や価値観とは、

全く違う世界で、

渡る世間は、、、って感じです。

浮気もみんなしてるし、

自分の利益しか考えてないし、

わたしもその一人。

それでいいのでしょうか。

友達は、みんな素直でいい子ばっかり、

教員大学でも、先生たちによくしてもらって、

なんか、

今までの経験ではしてこなかったような世界で、

たまに疲れます。

こんな世界で生きてもいいけど、

染まりたくない。

でも、

わたしのやっていることが

一番ばかなのかもしれない。

戻った方がいい。

誰かに、

引き戻してほしい。

きっとそれは、

彼氏でもなく、

家族でもなく、

自分で決めるしかないのでしょうか。

夫婦ってなに、

友達ってなに、

本当に分からなくなります、

ここにいると。

だから、

考えるのは、

愛って、

母親が子どもを思う以外に、

存在しないと思う。

それは、

母親と子どもの関係ってことで、

人間の言う、

母と子ではないです。

そんな関係のこと。


HSK 

December 02 [Sun], 2012, 19:47
今日はHSKという中国語の試験がありました。

だめ。。。

まあ、勉強してないからしょうがない。

と、

自分に言い聞かせてますけど、

それはそれでなんだかみっともない。

まあ、いいけど。

今、

自分のやるべきことは、仕事。

将来のために。

今を一生懸命。

教員時代は、

他の仕事を平行線に考えちゃったから、

無いものねだりしてしまった。

口だけじゃなく、

行動で示さないと。

自分の思うことは、

はっきり言うべき。

もう30歳なんだから、

そろそろ自分の意見をしっかりもとう。

将来の子どもをこう育てない、

そう思うなら、

まずは、目指す大人、自分で実践しなさい。

と、

自分に厳しく、

自分を律する年に。

それが、

大人への道。

まだまだお子茶間なやつだから。

自分に厳しく、

自分の意見を言うこと。

来週は、

仕事の目標はこれです!!!!

自分の意見を言う。

自分の意見を持つ。

最近の考え、

将来のことは、土日だけ考える。

そうしましょう。

平日は、仕事に厳しく、自分に厳しく。

ぶっらジャー♪

とりあえず、今 

October 14 [Sun], 2012, 22:13
とりあえず、

今をがんばることが大切。

同じ歳、年下の人が、優秀に仕事を頑張っているのを見て、

そう感じました。

29歳で、

何をしてるんだろうと、

思うんだけど、

でも、

とりあえず、

誰でも、歳関係なく、

今を頑張れば、

だれでも輝くことができる。

教育にはやく戻りたい、

でも、

中国に来た意味がない

子どもたちに、

申し訳ない。

中国語を上手になって、

中国のことをもっと勉強して、

日本の教育界で生きていく、

そう決めた、

絶対がんばる、

今の仕事を一流までのぼりつめる。

どんなことがあっても、

やめない。

両立の難しさ 

August 01 [Wed], 2012, 19:22
社会人、いい女になる。

そして、

自分の夢をかなえる。

自分の夢、

なんだろうね。

中国人と日本人との間に入る、

何か、そんな役目の人になるとか。

それを一つ、

心に決めれば、

自然とやるべきことが見えてくるし、

自然といい女になる。

自分のやるべきことは何か。

中国にいる日本人がどのように成功するのか、

中国人とどうやって接するべきか、

どうやって勝ち抜くべきか、

その辺かな、

中国語を身につけるのはあたりまえ。

中国と中国人のことを知るのはあたりまえ。

でも、

中国で、日本人がどんな悩みをもって生きているのか、

それを学ぶのも一つだね。

自分を持つこと、

それは、

自分の考えで仕事をすること。

自分の考えで動いて夢を実現させること。

それができてないかな。

仕事ならば、

こんな日本人を育てたい、

こんな日本人として中国で成功してほしい、

まず、そこを考えないと。

自分でやる、

自分で強く生きていく、

中国人とうまくやる、

そんな日本人として中国で成功してほしい。

そこかな。

さて、

今日のカテゴリーは恋のお話。

恋人と結婚相手は同じだと思うよ。

でも、

今の彼は特別。

私もどうしたらいいかわからない。

どこまで自分の言いたいことを言ったらいいのか、

どこまで、

相手のために動いたらいいのか。

たぶん、

年上だから、

カレのために動くのは嫌なんだろうな、

自分の夢を一番に考えるべきかな。

それが大事かな。

だったら、

仕事をする中で、

中国人との関係作りと、

日本人の成功者の特徴をつかまないと。

じゃあ、

今の彼氏の意味は?

心の安らぎ?

でも、

一番は、カレ自身が中国で成功していることかな。

見本だね、

手本にして、彼をよく見てみよう。

あとは、

日本のあの人。

どうしようかな、

優しくされると、

本当に困る。

でも、

結婚するなかあの人だよね。

それは、

決まってる。

100パーセント。

だから、

今の彼氏とどうするか。

正しいのは、

別れること。

わかってる。

でも、

魅力的で、

彼を尊敬しているから、

離れたくない。

オンナって、

両方は手に入らないんだね。

両立している人は、

よっぽど旦那さんが理解者だよ。
2014年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像にゃんち
» 幸せの価値とは (2014年08月31日)
アイコン画像
» 上海での生活 (2010年05月23日)
アイコン画像さっちん
» 教職道 (2010年01月16日)
アイコン画像さっち
» 生きる (2009年11月08日)
アイコン画像さっち
» 母なる恵 (2009年10月11日)
アイコン画像さっちん
» アンネの日記 (2009年08月09日)
アイコン画像さっち
» どうしたらいいんやろ (2009年08月03日)
アイコン画像mirai
» 知らんはわかりたいの逆 (2009年06月21日)
アイコン画像さち
» 知らんはわかりたいの逆 (2009年06月06日)
アイコン画像さっち
» 結局 (2009年05月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぶひ
読者になる
Yapme!一覧
読者になる