もう春が

March 21 [Tue], 2017, 1:07
もう、春の気配でいっぱいになってきました。
「3月のライオン」というマンガが好きで作者の羽海野チカさんが好きで
NHKで「3月のライオン」がアニメ化されて放送されることになったとき
録画予約しつつ、放送時間になると見ていたら
いつの間にかわたしよりも夫の方がグイグイと夢中になり
「これは面白いな!深いな!・・・ささるわー・・・」と言って
毎週見るようになりました。

ずっとこの季節が好きだったけど
「何も変えられないまま、また次の春がきた」とかいうような意味だった
(↑すいませんうろ覚え)
零くんのせりふが
ドガッと後頭部にぶっささってきたこの春であります・・・。

でもやっぱり春はうれしい。

春のイベントにもでかけてきました。
久しぶりに行った場所。



変っていた所と変わっていなかったところ。
わたしたちも変わったり変わってなかったり。いろいろ。

おいしくてかわいいドリンク飲みました♪クッキー付き♪




春色のギモーヴをお土産に買って帰りました。
しゅわっとしていてジューシーで甘くて夢のようなお菓子だった。





おいしいものは

March 02 [Thu], 2017, 21:42

初挑戦して大成功♪
おいしく出来ました♪



未開封の生クリームの賞味期限が近づいてしまった。
ムスメのバレンタイン祭りのとき、チョコレートのケーキを焼くつもりで
買ってきて、結局違うお菓子を焼いて余ってしまった。
泡立てて冷凍しちゃおうかと思ったけど
それはそれで使い道が限られるし
クリームシチュウ系も避けたい気分だったのでネットで調べてみて
結局、キャラメルクリームを作ってみました。
もうビックリするほどの簡単さ!!!
おいしい~!いい香り〜〜〜♪と子どもとウットリ。

ムスメはウットリと
「おかあさん、あしたの朝ごはんはパンにして
これを塗って食べてもいい??」と言いました。
もちろん、と答えたけど
朝、目が覚めて思ったのです。


フレンチトーストにしてキャラメルソースをかけるってどう?
ああ、おいしいに決まってるよ、ぜったいにおいしいよ。

起きてきたムスメに
「キャラメルソースをフレンチトーストにかけてみるってどう思う?」ときくと
ムスメ、目をキラキラさせてわたしの手を取り、「うん、それにしましょう♪」と言って
グルグル回るというありさま。

何才になったんだよ、と思いつつ一緒に回るアホ母。

作った。



そりゃあもう、おいしゅうございました。
そして食べきった時の寂しさ。


でもいいのです。まだまだあるから。

だがしかし。
CMで耳にしたあのフレーズが頭の中でリフレインするのです。
「おいしいものは脂肪と糖で出来ている」
それはまさにこれのことじゃないですか



ティーボウルたち

February 27 [Mon], 2017, 11:15

新顔さん(古いものだけど)のティーボウルがやってきて
ひとまず医療棚にしまってみたけど



なんだかゴチャゴチャしてて美しく見えなくて
そもそも以前はゴチャゴチャ&ぎゅーぎゅーにさせたくて
布とかも敷いて温かみのあるメルスリーな雰囲気にもしてみたくて・・・
と思っていたけど。
心地よいゴチャゴチャ感てむつかしい。



うーん、もうちょっとすっきりさせてみたいな、と思い
中身をあれもこれも出して
結構でかいティーセットを入れていたのを他の棚に持っていき
そっちの棚に入れていた、もう少し嵩張らないティーポットと入れ替えて
あれこれちょっとづつ移動して

ちょっとだけ模様替え。

グリザイユさんを上段にして、上段は色味が少ないものを集めて



上から2段目は、カップ&ソーサーもティーボウルも花柄系がメイン。
ここはほぼ変えてない状態。





その下、目線的に見下ろす位置の棚に地味目のフルーテッドさん。





一番下の段がとにかくゴチャついて見えていたので
ここはカップ&ソーサーを集めてみた。




全体図。



医療棚の背板は白いペイント。
カップたち、ここに入れたいものは白地に小花柄だったりと
白っぽい物が多くて、背板が白い所に置いていて映えない気がしていたので
背板に色を入れようと思い、壁紙貼ろうかどうしようかと考えつつ、
いつ頃だったか、ポストカードやショップカードなどをペタペタと貼ってみて
気持ちをごまかしてます。

変らずに

February 23 [Thu], 2017, 15:03
大好きなタイプで一目ぼれで取り寄せました。
昔々のティーボウル&ソーサー。






ティーボウル&ソーサー、ここ数年で出会うことが増えて
一客づつ増えてきました。
今回のセットはちょっとグレイがかった素地で
かなり薄手で軽くて、磁器だと思います。フルーテッド型。

コバルトブルーの所の染めは揺らいだ塗りむらがある感じで、
そこに金色の縁取り、同じく金で丸と星の絵付け。
丸と星をつないだガーランド模様もツボ。
色も模様も形も全部好き。
星モチーフに色合いが青とゴールド、ずっと変わらず大好きな模様。



チョコレートが好き2

February 17 [Fri], 2017, 23:34
チョコレートって特別な食べ物な気がするほど好き。
キレイで甘くて苦くていい香り。
今年のバレンタインシーズンは今までにも増してチョコレートに囲まれて
過ごしていました。

なかでも大好きなデメル。
自分用にこちらを買っちゃいましたよ。
「フルフトボンボンズ」



中にはガナッシュ。
ラム酒の風味とオレンジのグランマルニエの風味の2種類。
どちらもカリッとした表面、かじると風味豊かな柔らかなガナッシュが
口の中に溶けていくしあわせ。
やっぱりデメルはお味もおいしいし物語的で好き。
それにどのチョコレートも箱が好き。


いろんなショコラティエのチョコレートを見て試食もして
チョコレートにあふれたこの期間でしたが
ビックリするくらいすんごいお値段のチョコレートもたくさんあって
どんなにおいしいんだろう、食べてみたいな〜〜と思ったけど
その味がどれほど素晴らしいものなのか
わたしには分からないかもしれない。
普通のスーパーのチョコレートもおいしいなって思うんだし・・・と思いはじめると
買って食べる気力や思い切りが無くて、
結局今年も高級ショコラは見るだけで終わった・・・。

が。何やかんやでチョコレート三昧。
自分たちでもチョコレートのお菓子作りまくって
でも購入してきたり頂いたりしたチョコレートもいろいろある♪
(↓ムスメがもらってきたものは別の場所)



今年は初ジャンポールエヴァン!!買っちゃった〜〜。
なのですがチョコレートじゃなくマカロンにしました。
これが・・・おいしかった

ピエールエルメのマカロンが一番好きだと思っていたけど
ジャンポールエヴァン、フィリングとマカロンが溶けあって
口の中で一体になって消えていって
アーモンドの風味も香りが良くて
ほんと、おいしかった。
だんなさまにはプレゼントせず、ムスメと二人で食べちゃった

そしてだんなさまには「カカオサンパカ」のチョコレートのケーキ。



と言っても結局家族で食べた(^-^)
(おれ、ビールの方がいいっていう人)
「カカオサンパカ」も初めて。お店も知らなかったのです。
こちらなら買っても大丈夫な気がして思い切って購入してみました。
おいしかった♪
ビックリするような新鮮な、今まで知らなかったお味
ではなく
ごくごく、定番、いたって普通ではありますが安心感のある素朴なお味。
ぶっちゃけ、家で焼くチョコレートのケーキの味に似てました。
でも濃厚なのにフワッと軽いのが不思議。
家で焼くとミッシリしすぎて口どけが軽くないのです。
やっぱり買ってよかった

口どけが良いのでお酒にも合うかもしれない。
シャンパンとか。ワインとか。
と思いつつ、やっぱり紅茶やコーヒーと合わせていただきました。





チョコレートが好き

February 16 [Thu], 2017, 21:15
今年も来ました、バレンタインのシーズン。
チョコレート祭り開催



ムスメの友チョコ作り、今年は
マンディアンショコラ&ケーク・オ・ショコラ。









今回は心強い本が味方
「エスコヤマ」の小山進さんの本です。
NHK教育のテキストブック。
「NHKまる得マガジン」
小山進直伝!おうちで極上 チョコレート菓子  」



5分ほどの「NHKまる得マガジン」という番組で
小山さんのチョコレート菓子講座が組まれていました。
12月から1月まで本放送、そのあと2月に入ってからも再放送されていて
そのテキストブックとして販売されていた本に本屋さんで出会った。

テキストブックなので、ペラッとした表紙の薄い本ですが
内容は濃い!充実!贅沢に盛りだくさんでビックリ。
この内容でこの価格?!とほんとにビックリ。
しかもテレビでの放送で、動画で見れるなんて。
番組を見てみたら、小山さん、笑顔が楽しげで素敵〜。









とうとう

February 07 [Tue], 2017, 23:10
ほしいなあ。
でも、けして実用品ではないし、
わたしにとっては買っちゃうのはただの無駄遣いでただの贅沢で、
これを買っちゃったら道を踏み外している(←なんだか大げさ)と思う。
わたしに何かあったらこのスプーンの素敵具合なんて
家族は思っても見ないんじゃなかろうか。

と思って迷って
がまんして、とりあえず「買う」という方向へ向かないように向かないように
と思い続けてきたものがありました。

裏返せば要するに「ほしいなあ〜〜〜」と思い続けていたもの。
それは「Mote supoon モートスプーン」と呼ばれているものです。
そんなに迷ってガマンしていたのに結局とうとうやっぱり
つかんでしまった。





銀のスプーンの一種なのですが、特徴的なのはボウル部分に
穴あき模様があるところと、柄は細くて先端が尖っている所。



1700年代後半、紅茶が飲まれるようになってしばらく経った頃のイギリスで
紅茶をいれるときに使われていたのではないかと言われているものです。
紅茶もアンティークも大好きなので、紅茶にまつわる昔の道具として
憧れていたのです。





キラキラ

January 04 [Wed], 2017, 23:42
あけましておめでとうございます♪

ついつい、更新が飛び飛びになりがちですが
それでも今年も続けていきたいなと思っております。
2017年が良い年となりますように

昨年、写真だけ撮ってそのままになっていたネタから始めます♪

ひさしぶりに箱買いしました!ぷちサンプル。
「麗しきモダンガール」



mahoさん、教えてくださってありがとうございました〜〜。
ツボでした!!

どんどん開封して






並べ立ててみる!!







もう一つお直し

November 04 [Fri], 2016, 9:24
そしてもう一個、お直ししましたよ。
これ。
懐中時計収納ケース。3段の引き出し式。



少し前、毎月届く懐中時計のシリーズを申し込んでいました。
テレビCMで見て欲しい~~~!!と思って、とりあえず書店で第1号を購入。
いい感じだったのと、他にも欲しいデザインの物がいっぱいあって、
しかも「毎月購入」に申し込むと、
申し込み特典として「金の機械式時計」と「木製収納ケース」がもらえる
とのことで定期購読申し込み。

で、そのときの木製ケース。

一番上の段は透明アクリルで、1段目の引き出しに収納した時計が見えます。
3段の引き出しがあって、どの段も懐中時計がしまえるように
くぼみの付いた布台座がはまっています。


このケースも悪いわけじゃないんです。
ちゃんとした感じです。でもなんだろう、好みと何か違う気がして
しっくりこなくてどうにかしたいけど、どうすればいいんだろう、と
思ってきたけど

そうだ、アンティークの「糸の販売用の収納ケース」みたいな感じにしたい!
黒っぽい濃い色で、引き出しにロゴとかはいってるような、
そういう雰囲気にしたいなーと思って
思いついてしまったら、作業したくなって一気にはじめました。

ちょっと手直し

November 03 [Thu], 2016, 23:07
リビングの一画に置いているこの棚。
結婚してすぐの頃、夫に作ってもらったもの。



そのころ住んでいた家のかつて仏間だったスペースにぴったり入るサイズに
作ってもらったのでした。

ついついゴチャゴチャといろんなものを並べてしまっていますが。
家族写真や前に一緒に暮らしていた犬ちゃんたちの写真もある
大事なスペースです。
もうペンキで塗った表面も薄汚れてきて、
拭き掃除ではキレイにならなくなってきたし、デザイン的に素朴過ぎな所を
もう少しシックな雰囲気に出来たらいいのになあ、とも思っていたので
ちょっとだけ手直しをすることにしました。

1・またしても100均の薄い木の板を貼って、モールディング風。



柱も棚板もまっすぐすぎる。
シンプルよりも少々デコラティブな方が好きだし落ち着く。




yaplog!広告
*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像nobaracocon
» もう春が (2017年03月22日)
アイコン画像まほ
» もう春が (2017年03月22日)
アイコン画像nobaracocon
» キラキラ (2017年01月08日)
アイコン画像まほ
» キラキラ (2017年01月06日)
アイコン画像nobaracocon
» キラキラ (2017年01月06日)
*これからの季節に*

*うさぎと卵とお菓子*
月別