チョコレートが好き2

February 17 [Fri], 2017, 23:34
チョコレートって特別な食べ物な気がするほど好き。
キレイで甘くて苦くていい香り。
今年のバレンタインシーズンは今までにも増してチョコレートに囲まれて
過ごしていました。

なかでも大好きなデメル。
自分用にこちらを買っちゃいましたよ。
「フルフトボンボンズ」



中にはガナッシュ。
ラム酒の風味とオレンジのグランマルニエの風味の2種類。
どちらもカリッとした表面、かじると風味豊かな柔らかなガナッシュが
口の中に溶けていくしあわせ。
やっぱりデメルはお味もおいしいし物語的で好き。
それにどのチョコレートも箱が好き。


いろんなショコラティエのチョコレートを見て試食もして
チョコレートにあふれたこの期間でしたが
ビックリするくらいすんごいお値段のチョコレートもたくさんあって
どんなにおいしいんだろう、食べてみたいな〜〜と思ったけど
その味がどれほど素晴らしいものなのか
わたしには分からないかもしれない。
普通のスーパーのチョコレートもおいしいなって思うんだし・・・と思いはじめると
買って食べる気力や思い切りが無くて、
結局今年も高級ショコラは見るだけで終わった・・・。

が。何やかんやでチョコレート三昧。
自分たちでもチョコレートのお菓子作りまくって
でも購入してきたり頂いたりしたチョコレートもいろいろある♪
(↓ムスメがもらってきたものは別の場所)



今年は初ジャンポールエヴァン!!買っちゃった〜〜。
なのですがチョコレートじゃなくマカロンにしました。
これが・・・おいしかった

ピエールエルメのマカロンが一番好きだと思っていたけど
ジャンポールエヴァン、フィリングとマカロンが溶けあって
口の中で一体になって消えていって
アーモンドの風味も香りが良くて
ほんと、おいしかった。
だんなさまにはプレゼントせず、ムスメと二人で食べちゃった

そしてだんなさまには「カカオサンパカ」のチョコレートのケーキ。



と言っても結局家族で食べた(^-^)
(おれ、ビールの方がいいっていう人)
「カカオサンパカ」も初めて。お店も知らなかったのです。
こちらなら買っても大丈夫な気がして思い切って購入してみました。
おいしかった♪
ビックリするような新鮮な、今まで知らなかったお味
ではなく
ごくごく、定番、いたって普通ではありますが安心感のある素朴なお味。
ぶっちゃけ、家で焼くチョコレートのケーキの味に似てました。
でも濃厚なのにフワッと軽いのが不思議。
家で焼くとミッシリしすぎて口どけが軽くないのです。
やっぱり買ってよかった

口どけが良いのでお酒にも合うかもしれない。
シャンパンとか。ワインとか。
と思いつつ、やっぱり紅茶やコーヒーと合わせていただきました。





チョコレートが好き

February 16 [Thu], 2017, 21:15
今年も来ました、バレンタインのシーズン。
チョコレート祭り開催



ムスメの友チョコ作り、今年は
マンディアンショコラ&ケーク・オ・ショコラ。









今回は心強い本が味方
「エスコヤマ」の小山進さんの本です。
NHK教育のテキストブック。
「NHKまる得マガジン」
小山進直伝!おうちで極上 チョコレート菓子  」



5分ほどの「NHKまる得マガジン」という番組で
小山さんのチョコレート菓子講座が組まれていました。
12月から1月まで本放送、そのあと2月に入ってからも再放送されていて
そのテキストブックとして販売されていた本に本屋さんで出会った。

テキストブックなので、ペラッとした表紙の薄い本ですが
内容は濃い!充実!贅沢に盛りだくさんでビックリ。
この内容でこの価格?!とほんとにビックリ。
しかもテレビでの放送で、動画で見れるなんて。
番組を見てみたら、小山さん、笑顔が楽しげで素敵〜。









とうとう

February 07 [Tue], 2017, 23:10
ほしいなあ。
でも、けして実用品ではないし、
わたしにとっては買っちゃうのはただの無駄遣いでただの贅沢で、
これを買っちゃったら道を踏み外している(←なんだか大げさ)と思う。
わたしに何かあったらこのスプーンの素敵具合なんて
家族は思っても見ないんじゃなかろうか。

と思って迷って
がまんして、とりあえず「買う」という方向へ向かないように向かないように
と思い続けてきたものがありました。

裏返せば要するに「ほしいなあ〜〜〜」と思い続けていたもの。
それは「Mote supoon モートスプーン」と呼ばれているものです。
そんなに迷ってガマンしていたのに結局とうとうやっぱり
つかんでしまった。





銀のスプーンの一種なのですが、特徴的なのはボウル部分に
穴あき模様があるところと、柄は細くて先端が尖っている所。



1700年代後半、紅茶が飲まれるようになってしばらく経った頃のイギリスで
紅茶をいれるときに使われていたのではないかと言われているものです。
紅茶もアンティークも大好きなので、紅茶にまつわる昔の道具として
憧れていたのです。





キラキラ

January 04 [Wed], 2017, 23:42
あけましておめでとうございます♪

ついつい、更新が飛び飛びになりがちですが
それでも今年も続けていきたいなと思っております。
2017年が良い年となりますように

昨年、写真だけ撮ってそのままになっていたネタから始めます♪

ひさしぶりに箱買いしました!ぷちサンプル。
「麗しきモダンガール」



mahoさん、教えてくださってありがとうございました〜〜。
ツボでした!!

どんどん開封して






並べ立ててみる!!







もう一つお直し

November 04 [Fri], 2016, 9:24
そしてもう一個、お直ししましたよ。
これ。
懐中時計収納ケース。3段の引き出し式。



少し前、毎月届く懐中時計のシリーズを申し込んでいました。
テレビCMで見て欲しい~~~!!と思って、とりあえず書店で第1号を購入。
いい感じだったのと、他にも欲しいデザインの物がいっぱいあって、
しかも「毎月購入」に申し込むと、
申し込み特典として「金の機械式時計」と「木製収納ケース」がもらえる
とのことで定期購読申し込み。

で、そのときの木製ケース。

一番上の段は透明アクリルで、1段目の引き出しに収納した時計が見えます。
3段の引き出しがあって、どの段も懐中時計がしまえるように
くぼみの付いた布台座がはまっています。


このケースも悪いわけじゃないんです。
ちゃんとした感じです。でもなんだろう、好みと何か違う気がして
しっくりこなくてどうにかしたいけど、どうすればいいんだろう、と
思ってきたけど

そうだ、アンティークの「糸の販売用の収納ケース」みたいな感じにしたい!
黒っぽい濃い色で、引き出しにロゴとかはいってるような、
そういう雰囲気にしたいなーと思って
思いついてしまったら、作業したくなって一気にはじめました。

ちょっと手直し

November 03 [Thu], 2016, 23:07
リビングの一画に置いているこの棚。
結婚してすぐの頃、夫に作ってもらったもの。



そのころ住んでいた家のかつて仏間だったスペースにぴったり入るサイズに
作ってもらったのでした。

ついついゴチャゴチャといろんなものを並べてしまっていますが。
家族写真や前に一緒に暮らしていた犬ちゃんたちの写真もある
大事なスペースです。
もうペンキで塗った表面も薄汚れてきて、
拭き掃除ではキレイにならなくなってきたし、デザイン的に素朴過ぎな所を
もう少しシックな雰囲気に出来たらいいのになあ、とも思っていたので
ちょっとだけ手直しをすることにしました。

1・またしても100均の薄い木の板を貼って、モールディング風。



柱も棚板もまっすぐすぎる。
シンプルよりも少々デコラティブな方が好きだし落ち着く。




今度は手提げバック

November 01 [Tue], 2016, 9:22
作りまくっているこの2週間。
レンガ直しのあとはシフォンケーキも焼きました♪
家族も好きなふわふわなケーキ。なのに焼いたのは久しぶりだった。

そして次は手提げカバンのお裁縫。
またしても急に思いついて急にお裁縫開始。
ほんと、計画とか何もなく欲しいものを突然作り始める日々。
自分でも何やってんだろうと思うけど。

今回も家にある物だけで作りましたよー。



随分前に買った安かったコブラン織、ベンチに掛けた残りの端切れ。
もうほんと、ずいぶん前に買っていたレース編みみたいなお花モチーフ、
ムスメの入園準備の頃の、よくある手提げの持ち手の使う、
布製のごつい幅広テープ。
20年くらい前に買ったブラウスのタグ。(ブラウスはもうとっくに処分しちゃったけど
タグが好きで取っておいた)





裏地も付けました。
ムスメがエプロンが欲しいとかなんとか言って選んで買って、もう数年間
寝かせたままだった布地。
雰囲気ピッタリ♪ごめん、ムスメ。勝手に使って。







作って作って

October 31 [Mon], 2016, 23:05
この2,3週間ほど、大忙しでがんばりました。
自転車置き場にしてある場所はレンガを並べて砂決めで埋めていました。
少し前、そこを掘り起こして排管工事をしてもらいました。
業者さんが計画上手&場所もちょうど都合がよく、コンクリートなどを大規模に
掘ることなく、1日半ほどで工事終了。
そこの復旧作業をしました。

ついでに邪魔だった構造物も撤去してもらったので、
レンガを敷く面積が増え、前よりもヘリンボーンの面積増やせた。



同じ形のレンガをピッシリと規則正しく並べていたのなら、業者さんに
お願いすれば、直してくださったと思うのですが、構造物の関係上、
狭苦しい所やヘリンボーンのまま並べられないところもあって、
種類も大きさも混ざったレンガを少々ランダムに並べていたので
業者さんも「これ・・・掘った後どうしましょう」と戸惑い気味(めんどくさそう)だったし
自分でやればいいやと思ったので、掘ったところそのままで
引き上げてもらったのでした。

庭の隅とかから、余っていたレンガを運んだり土を埋めたり掘ったり、
一つ一つの作業はどうってことないのに、とにかく疲労が積もり積もっていく。
他のこともしながら、たった2,3日の作業だったしボチボチ進めたつもりでしたが。
軍手もはいていたのに手が荒れるー。
手にはハンドクリームを塗りたくりましたよ。

終ってやれやれ。

秋の庭から

October 21 [Fri], 2016, 20:10
もうすっかり秋の庭。
バラも少しですが咲きました。
夏のお手入れが悪くて、ドバーッとは咲かせられませんでした。











秋明菊も良く咲いています。




チェスト・5完成写真たち

October 19 [Wed], 2016, 12:20

やっと、今度こそ、蝶番も良い位置に付けることが出来ました。
それからもまた微調整やらペイントも少し直して、丁寧に仕上げ。

フラップ扉の内側はモールディングからそのまま白色で塗装。
本体内側は底面と側面はココアグレー。奥側(背板)は白でペイント。
内側、最初は面倒でテキトーに塗りたくっていたのですが。
やっぱりキレイ目に塗り直し。せっかくがんばったんだもの。




というわけで、これでやっと
ほんとに

完成~



6日目の夕方前になっていました。
工具やヤスリ、ペンキや刷毛もかたずけて、念入りに床も拭き掃除。
うれしくて写真撮影






ちょうどこのチェストを置くつもりの位置の真上に
一灯のドロップガラスのミニシャンデリアも吊るしています。
今まであまり点灯はしていませんでしたが、ちょうどいいです。
ほんと、ここで本読みたい。




パッチワークのマットも似合うかなー。



コーヒーとお菓子で完成祝いのオヤツしました。
はあ、よかった。やれやれ。

もちろん、歪んでるし(ほとんどできてから気づいた、底板のカットの歪みとか)
ごまかしたとことかいろいろだし。
そもそもアングルとか使ってるし。
でもいいんだー。家具職人になるわけじゃないから。
本式の家具を作るスキルはなくても、これでいいんだー。

それに、いつか不要になった時バラバラにしやすい程度の強度に
しておきたい、というのもあって、今回は長めの木ネジは使わず。
木工ボンドでの仮留めの他には釘とか小さ目のネジで組んでいます。
釘の頭の所もパテ埋めもしていない。
でも持ちあげても座っても、たわまないし外れませんよー。
今のところ十分な強度です。

お気軽に何とか自分で作れて、好きな色と雰囲気に出来てうれしい♪
自分の暮らしにちょうどいいものが無理なく出来て
自己満足です♪

では

ビフォー




アフター



がんばってよかった。



yaplog!広告
*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像nobaracocon
» キラキラ (2017年01月08日)
アイコン画像まほ
» キラキラ (2017年01月06日)
アイコン画像nobaracocon
» キラキラ (2017年01月06日)
アイコン画像まほ
» キラキラ (2017年01月06日)
アイコン画像nobaracocon
» もう一つお直し (2016年11月15日)
*これからの季節に*

*チョコレート大好き*
月別