再び咲いています

June 11 [Sun], 2017, 9:21
蔓バラの2番花が咲いています。
部屋の中にも。



少しピンク色が濃い目に咲きました。



そろそろ梅雨です。



訪ねてきた友人がまだバラが咲いてるのねえ、と驚いていましたが
この蔓バラはほんとうによく咲いてくれるのです。


西洋アジサイもホッタラカシでも大株になってくれました。



大きな大きな花を咲かせてくれます。

ゆっくり時間

June 10 [Sat], 2017, 10:42
夜のオヤツ。
健康のためにはよくないのは知ってる。
知ってるのと行動できるというのとはまた違うのです。
でもいいんだー。たまにだから。



デメル最高♪箱もお味も大好きなお菓子。
お菓子は箱もかわいくて上質な方がうれしいです♪

マーブルの小さなパウンドケーキは「プリン味」。
ネーミングに惹かれてつい買っちゃったけど
プリン、という味ではなかったけれどおいしかったし
マーブルがかわいいからまたたぶん買う。セブンのお菓子。

先週末、前から気になっていた「お店」に初めて出かけてきました。
建築施工会社さんのご自宅の一室をショップにされていて、
2階の居住スペースをオープンハウスとされているというところ。
そのお店のスペースに期間限定でアンティークフェアのようなイベントが
開催されていて。

その素敵なお店での出会い。ガラスドームと絵本。



すんごい素敵なたくさんのものにかわいい猫ちゃんまでいて
しかも猫ちゃん、ナデナデさせてくれてもうもう、素敵な雰囲気堪能しました。
その日の夜、そのままゆっくりした気分でいたくて
のんびり堪能しよう~と思って夜のオヤツタイムでした。


絵本はナタリーレテさん。
小さめのかわいいサイズにシックでカラフルな色遣いで。
最近絵本は買っていなかったのですが絵も文もすごく好き。

ガラスのドームは初めてのサイズと言い訳しながら。
大きすぎず小さすぎず。
程よく中身の隠れるストライプ模様もいい感じです。

鉄線と山の野バラ

May 27 [Sat], 2017, 19:54
庭に野バラも植えています。
勝手にしかもベストポジションに生えてきてくれた白い野バラと
山裾の荒れ地に咲いていた薄ピンク色の野バラの一枝を
挿し木したら根付いた株。
この二株、花期は全く同時期です。
枝ぶりも枝のしなり方もそっくり。
ただ色が違うことと、薄ピンク株のほうが毛深いのです。かわいいのに。
花のついた枝周辺が線毛が多い。モサモサ。実もツヤが無くて真紅にも
なりにくく、ちょっとかわいくない。

それからもう一株は散歩していた山奥の藪に咲いてた
普通の野バラとなんだか違う、野バラ。色は白。
花期も全然違いました。



普通の野バラの方はこの前の週末には散ってしまい、今はもう花がまったく
ないのですが、山の野バラの方は今咲いていてまだ蕾もある。

普通野バラほど一枝に花が付きません。5つほどでしょうか。
蕾も枝もツルンとしています。



枝ぶりはランブラーローズのように紐のよう。まったく自立しません。

花は純白。
普通野バラより少し大きい。

今年のバラ

May 24 [Wed], 2017, 9:10
春になって、冬の間は枯れたようだったお庭にも
グングンと植物が育って花が咲いて緑が茂ってくれました。
うちの庭ではバラたちの最盛期は過ぎようとしています。
メインの蔓バラには2番花の蕾が大きくなってきています。

今年もたくさんの花に会えた。

アルベリックバルビエも年々花が大きくなって花数も増えてきました。
この薔薇はわりと遅咲きなのでまだ咲いています。



柔らかな蔓で誘引はしやすい。だけど棘は鋭くてウッカリ引っ掛けると大変。
春だけの一季咲き。今咲いている花が終わったら来年までさようなら。


「ナエマ」とメインの蔓バラ。蔓バラの名前は「マダムアルフレッドカリエール」。
小さいのは「ローズドメイ」。





ナエマはくっきりとしたピンク色。マダムは薄ピンク。
ローズドメイ、前に育てていた株が枯れてしまって(;;)
昨年もう一度取り寄せたのですが、今回のは前の株とぜんぜん違う花姿。
香水の材料にもなるというけれど香りもしないし。
ほんとにローズドメイなのかな(;;)来期はいい土に植え替えしよう・・・。


実家の母にもらった苗から咲いた花。
よく見るお花だけど、なんていう名前なのか知りませんでした。
「麦仙翁・ムギセンノウ」というそうです。
ほんとはもっと鮮やかなピンク色。



かわいらしい、お花らしいお花。草丈が高くて風でゆらゆら揺れます。
ヤグルマギクと一緒に植えました。
花期も同じくらいで一緒に咲いてくれています。

マダム。
やっぱり庭一番の貴婦人さんです♪



小花が多くてチマチマいっぱい咲いています。
草丈の高い花もたくさん咲く時期。
レンガで作っている小路も埋もれそうです。



コレクション

May 14 [Sun], 2017, 11:49

小さなカップと出会いました。
薄水色の勿忘草の絵。



デミタスサイズ。




いろんなカップが並んだ棚のこの一客に惹かれたのです。
遠くから見たときにフォルムがキレイで。

アウガルテンかな?とも思いながら近づいて手に取ってみた。
ツルンとした薄手の素地がキレイで、カップを裏返して窯印見た。
ぜんぜん知らない窯印でした。アウガルテンじゃないし国名もない。
アルファベットで窯名が書いてあるようだけど字が小さいし、にじんで薄くて
イマイチ読み見れない。



でもカップのフォルムも手触りもすごく好き。でも。

うーん・・・勿忘草、かわいいような
雑なような

絵が微妙??



いったん、買わずに帰ったけど。
翌日もう一回お店に行って購入しました。

何故なら帰宅後、インターネットで検索したら
「幻の名窯」の物らしい、との情報を見つけたから。


いやな大人の買い物の仕方だわー。

「集めること」を目的に食器を買ってきたわけではないの、
という意地にも似た気持ちを持っているのです。

結果的には「集めてる」よね、と言われても
「集めたんじゃないの。好きなものが『集まった』だけです」みたいな。

でも。今回のは認めましょう。
めったに出会うことのない窯の一客なら
逃すことはないんじゃないか。
と思って購入しましたよ。

いやな大人だわー。

一度に

May 13 [Sat], 2017, 20:40
メインの蔓バラが散り始めましたが、まだまだたくさん咲いています。
追いかけて、遅咲きのバラがもう咲き始めました。
例年は花期が重ならないバラも一度に。

トムトム


カーディナルドリシュリュー


この写真はおとといのもの。
今日はもっと蕾が開いて咲きました。

白の野バラ


母の庭から来た
「アルベリックバルヴィエ」


今を春辺と咲くやこの 薔薇♪

春というより、もう初夏のような陽気の日もありますね。

それでもバラは咲く

May 08 [Mon], 2017, 14:55

窓を囲み、そして壁面全体に誘引したわたしの蔓バラ。





今年もたくさんたくさん、咲きはじめました。



日々の暮らしの中でよし、がんばったぞ!と自分で満足できて
すごくうれしくなる日も、ああ、なんてダメなんだろう、何でダメなんだろう・・・
と凹む日もあってすべてがうまくはいかないけど
それでもバラは知らん顔でいっぱい咲いています。
これでバラも咲いてなかったら「マジへこむ」ってやつですけどねー。

強風の日も全く影響なし。
咲いてくれてありがとう~。



バラは大変でしょってよく言われるけど。
ぜんぜん大変じゃない。
勝手に伸びて咲いてくれてる。しいて言えば伸びすぎ。
まあ、虫も困るけど泣き叫ぶほどのことではない。

雨にも負けず風にも負けず
置かれた場所で咲きたい。

今年もバラが

April 28 [Fri], 2017, 23:00
今年もとうとうこの季節。
バラが咲き始めました。



わたしの蔓バラさん。
薄ピンク色の大好きなお花。


今年は真冬の剪定を控えめにしました。
春の花のあと、切ろうと思います。
春の花が楽しみなのに、その時期が一番枝がスカスカなのは
寂しいし、うちの蔓バラは葉と葉の間隔がわりと空き気味、
葉も薄目でそれほど混みあわない種類なので、少々枝が混みあっても
大丈夫なのではと。
ちょっと試してみます。


原種系の小さ目のチューリップとシラーカンパンニュラ。
いっしょに咲いてくれました。



このチューリップは今期初めて植えました。
花期が長くて長く咲いてくれています。うれしい。

白い花

April 22 [Sat], 2017, 23:49
今咲いている花



この時期庭中に広がった十二単衣が花盛り。
青紫の花が立ち上がって咲きます。



植えっぱなしのアネモネ、青も咲き始めました。




夫母が分けてくれた常緑のアネモネ。



かわいくてかわいくて大好き。今年もいっぱい咲いてくれました。
常緑とは言っても冬には葉っぱがすごく減ってしまうので
大丈夫かな、枯れかけ?!と冬には心配になってしまうけど
3月の終わり頃からグングン葉が増えてあっという間に
蕾がいっぱい上がって次々咲いてくれるようになります。

進む季節

April 22 [Sat], 2017, 23:23
日に日に庭の緑が増えて育ってあっという間に春の庭です。
置いていかれそうな慌ててしまうような気持ちになっちてしまって
そわそわします。



ブルーベリーの鉢植えも花がいっぱい。
植えかえしてないのにごめんよ~~(>_<)
我が家にはブルーベリー受粉部隊が住んでいます。
彼女たち(?)の働きのおかげでうちのブルーベリーが実ってる。
住み込みの受粉部隊はマメコバチさん。
マメコバチさんについては今度またご紹介しますねー



メインの蔓バラ、今年は冬の剪定を控えめにしました。
今までは園芸書通りに冬にバッサバッサ切ってたのですが
そうすると花が少なくなるしこのメインの蔓バラは一本一本の枝につく葉が
わりと間隔があいて付くので、春先から一番花の咲く時期には
葉や花が混み合って蒸れる要素は少ない。
夏はシュートが伸びまくって茂りすぎるほどになる。なので
春の一番花が咲いた後でバッサリ切ってみます。



yaplog!広告
*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像nobaracocon
» それでもバラは咲く (2017年05月09日)
アイコン画像まほ
» それでもバラは咲く (2017年05月09日)
アイコン画像nobaracocon
»  (2017年04月11日)
アイコン画像まほ
»  (2017年04月11日)
アイコン画像nobaracocon
» もう春が (2017年03月22日)
*すきをいろいろ*

*だいじな時間に*
月別