野の花のガラスのお皿

July 18 [Tue], 2017, 15:20

夏はなおさらガラスの器に活躍してもらいたいです。
野の花と蝶々の模様の、透明なガラスのお皿。





お花の形はわりとリアルなのにボテッとした厚みのあるガラスで
形も円いけど真円ではないから素朴な雰囲気です。

ムスメが2年ほど前に参加したイベントで頂いてきた景品です。
中の見えないお楽しみ袋形式で、ムスメがひいてきました。
何が入ってるんだろう〜と、そろそろと開けてみたら。
かわいい〜〜〜。
しかも2枚セット。うれしい。

ボランティア運営の方によると、「景品はバザー出品時の余りなのよ」との
ことでしたが、「コスタボダ」というスウェーデンのメーカーの物でした。
イベント参加費、余裕で越しちゃった思いがけないうれしい景品
それほど古いものではないのですが、このシリーズは今はもう
生産中止になっているそうです。



北欧デザインって、どうも60年代70年代の頃の生活雑貨の雰囲気と
かぶるように感じるものも多くて、「昔懐かしさ」と「当たり前な安っぽさ」が
わたしの中で拮抗することがある。
このお皿も、70年代生まれのワタシには子どもの頃家にこういうガラス皿が
あったような気がして、懐かしさも感じるのです。

9種類の野の花のもようだそうです。
夏至の日の伝説をもとにしたデザインなのだそう。

チーズケーキに庭で採れたベリーをのせてみた。
夏至の日は過ぎてしまったけれど。
夏のデザート。








お洗濯

July 15 [Sat], 2017, 17:12
この2日ほどすごく暑くなりました。
でも先週はずっとお天気が悪くてムシムシして
朝は晴れていたのに雨が降ったりと不安定な天候でした。
でもお洗濯はしなければなりません。

雨続きでもお洗濯は大丈夫。
最新の乾燥システムはないけれど、うちの強い味方は除湿器。
14年前に買った、もう年季の入ったものです。



狭い狭い洗面&脱衣所&洗濯機スペースが
室内干しの乾燥スペースの早変わりです。
もともとの窓枠を利用して、物干し用の棒を3本、渡しています。
物干し用の棒は、DIYで余った細い角材を塗っただけ。
ここに書いています。
この作業からもう7年も経ってたとか自分でビックリ!!



一番手前の棒にはカーテンを吊っていて



来客時はカーテンで洗濯機やら洗濯カゴやらの目隠しに。
狭い狭い洗面&脱衣&洗濯機スペースなので。












おいしいチョコレート

July 11 [Tue], 2017, 23:10


この間出会ったこちらの本。
大好きなこのページ。



ほんと、ごめんごめん。
たしかにそうなのです。
おいしいチョコレートは大人の贅沢


大人だから大人買いした。大好きなデメル♪



かわいいシックなイラストの紙箱の中身は板チョコ。
ミニチュアのようなサイズがかわいいのです。



なんちゃって、↑これはほんとにミニチュア。
↓左がミニチュア、右が本物。そっくりです。



数年前に頑張っていろいろ買ったペットボトル飲料のオマケ。
自転車の鍵を付けて使ってます。
前はもっと金ピカだったかも。色あせてしまったかも。


床の木部

July 10 [Mon], 2017, 21:06
築45年ほどの中古住宅。
(購入時は築35年ほどでしたが10年経過)
新建材や集成材も今ほどなかった時代で、壁はベニア板でしたが
柱や階段の踏み板は無垢の木が使われています。



フローリング材も昔風。
チェックになっている床。



階段を上がってすぐの半畳ほどのスペース。
昔懐かしく古びた雰囲気。貧乏臭くてぼろっちいのと紙一重。
でもわたしは好き。
ここもねー・・・購入前の見学時にはほんと暗くて。
建具もぼろくてぼろくて今よりも ビンボー臭かった

それだけでなく入居してみれば、汚れのこびりつき方はビックリするレベル。
壁に珪藻土塗ったときに、珪藻土が落ちて汚れた床を拭いたら
珪藻土がこぼれたのよりも
元々のこびりつきの煤(?)汚れのほうがひどかった!!
拭いてみたとき初めて、まんべんなく汚れてたんだ!と気付いてビックリ。
必死で磨いて拭いて磨いて拭いて・・・やっとピカピカになったときは
ホッとしました。

玄関のホール・・・っていうようなスペースじゃないけど
玄関入った床の所も、同じくチェックのフローリングです。



今はお犬様のケージをドーンとおいていますが。



夜寝るときはお犬様はここのケージで寝ます。
本気で寝るときはケージで寝ます。
この時も寝てましたが
ワタシの気配に気づいて目覚めちゃった。ごめんよ。


寝室の床。



ここの床材も建築当時のままです。ここの床も大好き。
足触りが良くて。
特別いい材ではなくて昔よくあったような安っぽいフロア材なのですが
ちゃんとした木らしい肌触りなので、はだしで歩いても気持ちよいです。
昔の小学校の床みたい。

でもベッドとチェストを置いているので床はほとんど見えない・・・。

作り替え

July 10 [Mon], 2017, 10:28

主にムスメの部屋で使っていたシーツがとうとう破れてしまいました。
白のジャガード織のわたしもお気に入りだったシーツと
やっぱり白の地にブルーの刺繍の入ったもの。
もう何年も使っていたから布が薄くなって弱って裂けちゃったらしい。
それでも端っこの方はまだまだ丈夫でキレイだったので
枕カバーとそれから
そろそろ作り替えようと思っていたトイレのドア用のカーテンにしてしまい


あ。枕カバーとトイレのカーテンがお揃いという事態になってしまった!

と、あとから気づいた。
でもお気に入りだし!元はシーツだし!ただ同じ布使っちゃっただけで。
気にならない、気にしなーい。
ついでにクッションカバーも作っちゃいましたよ。
お裁縫久しぶりだったしテキトーな作業で作っちゃったけど
精度を気にしなくていいミシン踏みは楽しい。

刺繍入りの方は刺繍のところを生かしてクッションカバーにしました。
ジャガード織の方はやっぱり手触りもいいです。
写真だと模様織が見えづらいのですが。



シーツはいつもフラットタイプの白くてパリッとする木綿の物。
頂き物か学校のバザーで激安でゲットしております。
いらないわって人もいらっしゃるのがありがたい。



そして、残りの部分でまだそれほど弱っていないところは
お掃除グッズとして使い捨てぞうきんにします。
お片付けと夏支度をちゃんとしたみたいで満足満足♪

棚もお掃除

July 07 [Fri], 2017, 22:52
コーヒーグッズはキッチン周りに集結。
壁に取り付けた簡素な 棚が貴重な収納スペースです。
ボウルもミルもドリッパー類もキッチンの壁。
ミルやお湯を落とすポットも時々磨いてます。



ハーブ類もここの棚、奥のスペースに。



ほんとに狭い台所なので、くるくる回ればすぐに必要な物に
手が届くので「歩く」ってことなく作業できます。
この間、捻挫しちゃって。足が痛かった時も便利でした。

時々こうして念入りに道具を磨いてお掃除してウットリする時間も
楽しみ。
いろんな道具も食器も楽しみたい。とはいっても。
ウッカリついつい物が増え続けていい加減に扱って
乱雑になりすぎないように、そこは自重もしないと。

キレイにしておかないとお食事スペースや居間スペースから
キッチンが丸見えなのです。



引っ越してきた頃の物が少なかくて奥に棚も付けていなかった頃より
物が増えた今のキッチンスペースが好き。

ところで食卓にしている↑この机、小さ目で。
二人で程よい程度のサイズ。
無理やり3人で使ってます。
↑写真は椅子を一脚、パソコン机のところへ持って行ってる。
2脚でちょうどサイズ。
さらにこの机の下にお犬さまも入り込んできて
ギューギューの人口&犬密度になってしまい夏は暑苦しい。

大きいサイズを置きたくても、この机の手前には
リフォーム時に抜けなかった柱も残っているので
これ以上大きいテーブルは置きづらい。悩ましい。
いや。物理的に悩む余地なくこれ以上大きい机をここには置けない。
引っ越してきた直後は狭苦しく感じて悲しかったなあ。
でも、まあ。
今はもう慣れました。


暮らし方

July 07 [Fri], 2017, 14:47
ふと気になって気が向いて台所スペースを念入り目にお掃除。
梅雨どきだし湿っぽくなりやすいし、夏は毎年発作的に
丁寧にお掃除したくなります。
今回も無心にお掃除していました。

出窓も掃除。

キッチンの西側の出窓の外は細長いスペースで、土も悪くて
「裏」と言った感じでただの空きスペースのような場所でした。
ガチガチの土で草も生えていなかった。
引っ越してきて数年、生ごみ埋めて抜いた草や落ち葉を集めて
積んで重ねて埋めてを繰り返していたら
草が茂るスペースになりハーブも茂ってくれるスペースになりました。
おかげで窓の外にも緑が見える。

窓ごしに背が高く大きく育ったフェンネルがうっすら見えている。



そのスペースにはミニトマトも植えていて実も取れています。
毎日少しづつだけど。
ドレッシングも作った。ドレッシングは7割くらい自作、3割くらい買ってくる。
今回は初挑戦の具材。と言ってもお掃除の一環です。
少し余っていた玉ねぎと
使いこなせずに余っていたフランボワーズ風味のお塩と
やっぱりなかなか減っていかないハイビスカス&ローズヒップのハーブティー
余ってる具材を思い付きであれこれぶち込んだのですが。



フランボワーズ塩はキレイなピンク色だったので
その色を生かしたくてついでに赤色系のハーブティー入れたのです。
いい感じに真っ赤なドレッシングになりました♪
味もマズいわけない。普通に美味。
はちみつも少し入れてます。

とにかく余ったものやそのまま系の物を片付け&消費するぞ、というわけで
以前作った乾燥ハーブを今年出来たものと入れ替え。
古くなった方は堆肥コーナーへ。
棚も拭き掃除して、出しっぱなしのボウルや瓶も洗ったり拭いたり
ガスコンロ前の棚も洗って拭いておいてある紅茶缶も磨いて
とにかくキッチン周辺、全部お手入れ。
一仕事やり遂げた気分で、ふと見まわしてみたら
お掃除前と大差ない。





いいんです・・・。
「お掃除したらやっぱりキレイになったなー!!」って実感できちゃったら
それはそれで、以前が散らかってた&汚かったってことだもの。
模様替えしたわけでもないから大差なくてもいいの。

でもちょっとづつひとつづつでも変えていって改良していって
毎日の暮らしが出来ていくのだと、それも分かっているのです。
昔よりも今が一番好きです。

今回の改良ポイント。
お気に入りの瓶にインスタントコーヒー入れて取りやすい棚に。
この瓶、ピクルスか何かが入っていました。
夫の出張のお土産でドイツ方面で買ってきでくれたもので、
すごくかわいいのです。
貴婦人の柄。
コーヒーの粉入れたら模様クッキリ



瓶に紙ラベルじゃなく、透明シールに白色のプリントなので
少々洗っても取れない&落ちない
たしか中身もおいしかった記憶が。
「シュタウト」というオーストリアのデリカの物みたいです。


コーヒーは以前は絶対に豆を買って、ミルでひいて
ペーパードリップで煎れていました。
はー、疲れた~。コーヒー飲みたいなーと思ったとき
一度インスタントコーヒーを飲みはじめたら
楽で楽で。

楽なのも「くつろぎ」のうちだ〜と思いはじめたら
それ以来インスタントコーヒーも欠かせなくなってしまいました(^-^;)

でもやっぱりちゃんと入れたコーヒーの方がおいしいです。
そのほんとのおいしさを改めて実感させてくれたインスタントコーヒー。

イギリスのおばあちゃんち

June 30 [Fri], 2017, 23:33
イギリスのおばあちゃんちにありそうなカップ登場。



ウッド&サンズのもので、ちょっと大振りなカップ。
またまたリサイクルショップからです。
この間のグラスを買ったときに見つけて気になっていたけど
その時はやめておいたのですが、その後も忘れられず。

英国好きだし。今まで持ってないタイプだし。
イギリスのおばあちゃんちや田舎の小さなティールームにありそうな
ブルー&ホワイトのカップ&サーサー。
一個は持っていたいかもー・・・。←積み重ねる言い訳。

安かったし買ってきちゃいました。3つあった中から状態の良かった2つを。
未使用だったもののようにきれいです。

スコーンとかパウンドケーキとか似合いそう。スコーンを作りたいなー。
それにしてもあのリサイクルショップはうれしい。
前にスージークーパーのお皿も見つけたお店。
買い取り価格は、安〜〜〜いけど、その分お買いものするなら
か−なーりお得です。

買ってきてから数日。
気に入ってしまってしょっちゅう使ってお茶しています。

雨が続いています。
あじさいも咲いています。
あじさいは花期が長くてうれしい。



ブルーベリーも色づいてきています。
今年も雀との戦い。網をかけておきました。



雀たちめ。
好きだけど。
ブルーベリーの実をね、食べもしないのに毎年色付いたころに
実をつついてはポイって捨てていくんですよ
食べ物として食われてしまうのならまだしも、何故食わない物を
毎年つついて捨てていく
まだ色がついてないからまだ大丈夫かなーと思っているうちに
いつの間にか色付いていて、そしたらやられてる。
ジューンベリーはヒヨが食べに来るのですが。
なぜかブルーベリーは雀に遊ばれる

揺らいだガラス

June 23 [Fri], 2017, 21:03
脚付きのグラスが2客、新登場♪



昨年だったかワイングラスを100均で定番の物を買い、
子どもの学校のバザーではフルートグラスを買いました。
でも一度気になって1種類を手にすると、ちょっと違うタイプのものも
気になってきてしまう不思議。

今回出会ったのは今まで持っていなかった大きさと形
と言い訳しつつ、増やしちゃった。

ときどきワインとか飲むのですが。
お酒飲んだ後でお片付けするのも自分なわけです。
すでに持っていたワイングラスもフルートグラスも脚がほんと細く、
シラフであったとしても洗うのがコワイほどだったので。
そんなに酔っぱらうほど飲むわけじゃなくても、洗うとき手元が狂って
泡付けたスポンジでキュッと洗いながら
脚をねじ切っちゃうんじゃないかと、ふと不安になる細さ
ちょっと怖かったのです。


なので今回のグラスをお店の棚でみかけたときに
丈夫そうなその足に目が惹きつけられたのです。
お!これ丈夫そう!!
洗いやすそう!

手に取ってしげしげ眺めてみれば模様もイヤミなくフツーで
かわいいし落ち着いた感じ。
それに揺らいだ様な吹きガラスのような質感のグラスでした。



こういう揺らいだ表情のガラスが大好きなのです。

再び咲いています

June 11 [Sun], 2017, 9:21
蔓バラの2番花が咲いています。
部屋の中にも。



少しピンク色が濃い目に咲きました。



そろそろ梅雨です。



訪ねてきた友人がまだバラが咲いてるのねえ、と驚いていましたが
この蔓バラはほんとうによく咲いてくれるのです。


西洋アジサイもホッタラカシでも大株になってくれました。



大きな大きな花を咲かせてくれます。
yaplog!広告
*プロフィール*
HN・のばら
小さい物と古いもの、
お裁縫、工作、お庭大好き。
お気軽にコメントくださいね♪
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像nobaracocon
» 暮らし方 (2017年07月07日)
アイコン画像まほ
» 暮らし方 (2017年07月07日)
アイコン画像nobaracocon
» イギリスのおばあちゃんち (2017年07月01日)
アイコン画像まほ
» イギリスのおばあちゃんち (2017年07月01日)
アイコン画像nobaracocon
» それでもバラは咲く (2017年05月09日)
*すきをいろいろ*

*だいじな時間に*
月別