年賀状 

2014年01月02日(木) 9時43分
今年もたくさん年賀状を頂きました。
年賀状だけのお付き合いとなってしまった方もいますが、それでも頂けるというのはとてもありがたいものです。

個人情報の取り扱いが厳しくなってからは、会社でも住所録などのやり取りもほとんど出来ず、年賀状をほとんど出すことがない若い世代にはそのために住所を聞くのも気が引けてしまうこともあり、お付き合いのある方に年賀状を出すことが当たり前に感じてきた私にとって、昨今のこの風潮は本当にやりにくく感じてしまいます。

一方で、ほとんど交流がなくなってしまった方への年賀状を出す続けるべきかどうかということにも頭を悩ますこともあります。
先日聞いた話では、年賀状の中で、「年賀状のご挨拶はこれが最後です。」と明示して、区切りを付ける方もいらっしゃるとか。
ちょっと相手の反応も気になる部分はあるものの、一つのやり方ではあるかなと感じました。
実は受け取り手の方も、「よくぞ宣言してくれた。」と感じているケースもあるのではないでしょうか。
印刷だけでコメントがないとか、コメントがあってもただ「今年もよろしく」とだけあって近況すら書かれていないような年賀状だけのお付き合いなら、思い切って書かずにというのも選択肢で良いはず。
そうは思っても、なかなか「あなたへの年賀状はこれが最後」と宣言するのは躊躇してしまうのが、私の性分。
次のシーズンはどうしていることやら...。

年末のドタバタ 

2009年12月30日(水) 22時20分
気がつけば、前回の更新が2年前。
もはやブログという体をなしていない
今年も残すところあと1日。
振り返ってみると旅行らしい旅行すらしていないのに、いろんなことが鮮明に記憶に残る一年だった。
そして今年もあとわずかというところまで来てちょっとしたことが...。
仕事納めの日に自宅のPCが壊れてしまった
5年ほど前にハードディスクの交換もしている8年モノの古いものであり、主要なデータは外付けの
HDDに入れていたので、思ったほどダメージは受けなかったものの、メールデータが全て消えて
しまったのはちょっとショック
年末にどうしてもPCを使いたい事情もあり、やむなく新しいPCを買いに行ったのだが、
どの店舗でも気になる機種は在庫がなく、展示品限りで当日の納品が出来ないと言われてしまった。
どうやら年明けにどのメーカーも新製品を出すため、あまり在庫を持ちたくないという事情があるらしい。
元々それほどこだわりも無かったので、在庫があって持ち帰り可能なマイナー機種に決定。
それを購入する気にさせたのは店員の対応の良さだった。
何店舗か回ると店員のレベルの差が見えてくる。
今回一番ひどかった店員は客が品定めしていても声をかけないどころか、ケータイでメールを打っていた。
案の定、こちらからの質問にロクな回答も出来ない。売る気があるのかと疑ってしまう
PCを即決で購入するというドタバタで一年を締めくくることになったが、納得いくものが手に入ったし、
無事こうして書き込みが出来ている訳だから、まずまずの年と言えるのかもしれない。
来年はもう少しドタバタ感が少ない一年でありますように

今年もあと一週間 

2007年12月24日(月) 12時40分
一年なんて気がつけば、あっちゅう間に過ぎてしまうもんですね。
京都、鎌倉、奈良、尾瀬、金沢。
振り返ってみると、今年もあちこち(写真中心の)旅をしてました
自分ではそんなに意気込んでしたつもりはないのに。
でも、旅の仕方は以前に比べると、変わってきたのかな。
数年前まではあれこれぎっしりと予定を詰め込んだ旅が多かったのに、時間もお金にも少し余裕のある感じになってきたような。
年齢的な変化なのかもしれないけど、これはこれでまぁいいかと思えている今日この頃。
丸くなってきた?精神的に?それとも体型的に?

先日久しぶりに美術館に足を運んでみたんですが、モダンアートの類の出展でかなり面白いものがたくさんあって、とても楽しめました。
おかげで、その後の数日は新鮮な気持ちでいられたような気がします。

旅もそうですが、こういう気持ちの面への刺激って、淡々と過ぎていく日々には絶対必要ですね。
来年も適度な刺激を求めて、あちこち出かけたいものです。

今どきの学生相手に 

2007年03月04日(日) 23時49分
日記は一年以上サボってしまっていたので、久々に書こうと思っても何をどう書いたらいいのやら
昨年はいろいろネタには事欠かなかったのだが、いろいろあり過ぎて書く余裕もなかった。
なんていうのはサボりの言い訳です。

先日、会社説明会の説明員というものを初めて経験した。
学生にとっては今後の人生を左右する大事な就活の一部なのかもしれないが、こちらにとっては今どきの学生と話が出来る数少ないチャンス。
と、思って臨んだものの、売り手市場で余裕があるのか、質問はあまりしてこないし、質問もどこかの就活本に載っているかのようなものが多く、挙句の果てにはこちらが説明して間もないところで居眠りする輩もいたりして...
話がつまらなかったのかな?と反省する部分もあったが、正直なところ、そんな就活しているような学生には来て欲しくないと思ってしまった。
まぁ、自分自身が当事者だった頃と比較したら、実際には大した差は無いのかもしれない。
自分の説明がきっかけとなって入社してくる人はいるのだろうか?
良き後輩達が増えてくれれば良いのだが...

変化は栄養? 

2005年11月25日(金) 1時10分
早いもので転勤からもう半年が経ってしまった。
ふと気づけば年賀状の図案を考えねばと焦る季節になっているんだから、一年て本当にあっという間
今年は異動、引越しと目まぐるしく環境が変わって久々に刺激的な年になった。
毎年これでは落ち着かないが、何年かに一度はこういう変化があった方が気持ちに張りが出てくるというもの。
自分にとっては大きくプラスになる経験が出来た年になったんじゃないかと思う。
っと、まだ一年を振り返るには早いかもしれない。
年末に向けてまた仕事でひとヤマありそうだし...。

空っぽの盆休み 

2005年08月17日(水) 0時19分
今週は盆休み
とは言え、暑い中、わざわざ人混みに乗り込んでいくのも嫌なので、今のところ遠出の予定はなし。
今日は物凄いが降ったり、大きな地震がきたりで、家でウダウダしていたのはある意味正解だったのかもしれない。
前回の更新から3ヶ月経ち、転勤からは4ヶ月近く経った。
新しい仕事にも慣れ、ようやく自分のペースというものが出来てきたが、その一方で、自分の部署での役割が段々大きくなってきていて、異動当初とはまた違ったプレッシャーも...。
仕事以外でもこの数ヶ月で自分としては大きな決断もしたし、気持ちをリフレッシュする意味では、ちょうどいいタイミングの連休なのかも。
いろいろ考えなきゃならないこともあると言えばあるのだが、この際あえて頭を空っぽにしてみようかと思う。

心機一転 

2005年05月06日(金) 20時58分
前回の更新から2ヶ月が経ってしまいました。
実は前回の更新の直後に異動の話が飛び込んできてまして、
引越しやら引継ぎやらで、この2ヶ月はほんとに慌しい日々でした。
新しい職場での仕事はまだまだこれからという感じで何とも言えませんが、
生活面は大きく変わり、まだ不慣れではあるものの、久々に新鮮な気分を
味わっている気がします。
ただ、カジュアルな服装で車通勤だったこれまでと違い、スーツ姿で
満員電車に揺られての通勤は、窮屈でたまりません。
これから迎える梅雨や夏のことを想像すると......はぁ
とは言え、久々に都会に近い生活となったので、今まで何かのついでがないと
寄れなかった美術展などに気軽に行けるようになって私生活に楽しみは
増えそうです。
家賃も含めて諸々の出費は明らかに転居後の方が多くなるはずなので、
財布と相談する機会も増えそうですけどね。

花粉症? 

2005年03月04日(金) 1時24分
今週になってから鼻や目にちょっと違和感。
ま、まさか花粉症? ついに発症してしまったか?
これまで何ともなかったのについにデビューすることになってしまったのか?
花粉症に悩まされている友人に話すと、「きっと花粉症だね。」といたずらっぽく返してくる。
仲間が増えてうれしいとばかりに笑顔すら浮かべて。ちっ
症状としては軽いので、もしかしたら風邪による一時的なものなのかも。
いや、むしろそうあって欲しい。
そう思いながらも、暖かな風の強い日が来るのをちょっと不安に感じる今日この頃。
果たして真相は...。

思い通りには... 

2005年01月31日(月) 23時12分
また長いこと日記をサボってしまいました。
時が経つのは早いもの。
年が明けて今年はどんな一年になるのやらと考えているうちにもう一月も終わってしまいました。
この1ヶ月の間に、いろんなことが起きました。
特に人間関係。
新たな出会いもあれば、親しき人とのすれ違いもあり、
多くを語らずとも通じ合える人もいれば、いくら話してもなかなか噛み合わない人もいる。
思い通りにはならなくてもどかしくもあり、だからこそ面白味があると感じられるのが人間関係。
そんなことを改めて考えさせられた一ヶ月でした。

先日、愛車を初めての車検に出しました。
この時期あちこちでセールをやっているので、いろいろ買い物がしたいなぁと思っているところに車検の出費。
フトコロ事情もまた思い通りにならないものです。

今年もあと少し 

2004年12月30日(木) 17時46分
前回の日記から1ヶ月も間が空いてしまいました。
ふと気づけば今年もあとわずか。
今日ようやく年賀状を出し終えました。
よっぽどいいきっかけがない限りは、期限が差し迫るまでついついサボってしまうこの体質はなかなか治らないものです。
仕事納めの日に風邪を引き、昨日一日うだうだしながら年賀状書きをしていたのですが、体調が回復した今日には、年賀状は出し終わるわ、洗濯や掃除は片付けるわ、で妙に充実した一日でした。
やれば出来るんですよね。
普段溜めてなければもっと楽に出来るはずなんですが、やる気になれば出来てしまうところに次の油断を生み出す素があるのかもしれません。
ここまで分かっていても普段そう出来ないのが、私の凡人たる所以です。
やって当たり前のことを日頃からきっちり出来ている人。
そういう人が成功を勝ち取っている人なんでしょうね。きっと。
先日友人が「ダメな部分も含めてそれが自分。無理をして変えたら自分じゃなくなる。」って言ってました。
確かにそれも一理あると思います。
でも、だからと言ってダメな部分を全てほったらかしにしておいたら、成長はできないんですよね。
自分らしさを損なわずに成長(変化)していくというのは、簡単なようで難しいのかもしれません。
簡単に変えてしまってもダメだけど、変わらないと生き残れない。
これって、伝統や文化に通じるものがあるような気がします。
年の瀬のせいか、なんか真面目に考えて語ってしまいましたが、いずれにせよ年明けを機に、自分でも納得のいく前進が出来るように頑張っていけたらよいなぁと思うわけです。
なんとなく締めらしくなったので、今年の日記はこれが最後にしましょうかね。
このホームページを見て下さった方々にとって、来年も良い年でありますように!
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nob-tak
読者になる
Yapme!一覧
読者になる