黒猫自動車 B 

January 17 [Tue], 2012, 12:21
              T


   黒猫のカタチをした自動車の噂があります。

   見た者は不幸になる、というような噂です。

   黒猫自動車は霊柩車の一種なのではないか、とも言われてます。


              U
  
    黒猫自動車には、全く別な噂もあります。

   黒猫自動車は、正義のヒーローが運転するスーパーマシンだ、という噂です。

  噂の黒猫自動車は、スポーツカーの速そうな洗練さと、軍用車のような精悍さを兼ねた

  特殊な車両だと言うのです。

 
             
 
    
 
   

黒猫病棟 

September 17 [Fri], 2010, 6:09
黒猫病棟は猫総合病院のD舎にある。

患者は「黒猫病」の者たち。

黒猫が多く発症する疾病である。

ほとんどの患者は黒猫であるが、ごくわずかに、白猫や三毛猫もいる。


           U

 「いや 黒猫病なんて病気無いですよ。 そもそも猫総合病院は犬猫病院ではありません。

普通の総合病院ですよ。」



          V

 「黒猫病は 人間の病いです。 と云っても病気ではありません。

単なる猫好き、特に黒猫好きな人を指す言葉ですよ」


         W

 黒猫病とは中世に猛威をふるった黒死病のことである。

 黒死病患者が出た家は、魔女の呪いの使いの黒猫が通ったためだという噂が信じられた。


         W-U

 「黒猫が前を横切ると不吉」 という迷信は、この中世の噂が元になっている




         X

「黒猫病棟? ああ、D舎がそんな風に呼ばれてましたっけ?

あそこでは特別にリハビリのための猫がいるんです。

時々患者が猫を抱いて庭を歩いてますね。」



        Y

 黒猫病棟と呼ばれるD舎には黒猫などいない

むしろ猫が入り込まないように、黒猫の形の「猫よけ」が塀に沿っておびただしい数あるらしい。

それらの黒い猫よけ猫形が群れているかのようにビーズの目玉を光らせ並んでいる。


黒猫牧場3 

September 15 [Mon], 2008, 23:47
黒猫牧場3

 黒猫牧場で何を採取しているのか、不確かなあらぬ噂です。

 ある見学体験者

  「ええ、私が見ましたのは大きなタンクのような家屋です。

 その中には流れるプールのような浅く細い水槽がありました。

 オーナーがその前で、号令をかけたのです。

「黒猫集まれえ」

そうしましたら黒猫どもは一列に並び、水槽をどんどん流れていきました。

水槽の先に黒猫は、エスカレータのように外へ元通り運ばれてゆきます。

濡れた黒猫は上がると次々に全身を振るって水を弾き飛ばしますよね、

その水を受けるタンクが下にありました。

ええ、水はもう真っ黒。

ほんとうの黒色。

 「黒猫インキ?」と私は訊きました。

「いえ、黒猫墨汁です」とオーナーは答えました。

黒猫牧場2 

September 15 [Mon], 2008, 23:38
黒猫牧場2

 黒猫牧場に僕は居る。

黒猫牧場は、黒猫を飼う牧場だった。

 シロツメクサを敷き詰めた牧場には黒猫がたくさん。

 「なぜシロツメクサ?」

 もちろん黒猫の餌などではない。

 黒猫がわからなくならないように、白い花を、植えているのだそう。

 「黒猫牧場は黒猫を飼育して何を採るのですか?

まさか、黒い毛皮?」

 牧場のオーナーは「いいえそんなことはありません」と笑った。


 

黒猫牧場 

January 31 [Thu], 2008, 1:19
黒猫牧場

 黒猫牧場は黒猫を飼う牧場?

 黒猫もいる牧場 ということかな?

それとも、黒猫が経営する牧場?

 ただの企業イメージを前につけただけの牧場だったら、つまらない

 黒根子さんとか言う苗字のヒトの牧場だろうか?

 黒川さんと猫田さんの共同経営の牧場なのかな?

 黒猫牧場に着くまで、ぼくは想像し続けている。




黒猫列車 

January 26 [Sat], 2008, 20:21
 黒 猫  列 車


 黒猫鉄道の黒猫列車。

真っ黒な電気気動車が 両耳ピンと立てて 獲物を狙う低い姿勢で進んで行くよ。

彗星の尾のように 後ろから続いてゆく おなじみの客車群。

カタカタ走るよ 夜の街。夜の野原に夜の海。

 みんなは眠る 黒猫マークの黒猫ベット。

黒猫列車は寝台車。

 朝になったら、猫街だ。

黒猫鉄道 

January 26 [Sat], 2008, 14:56
黒猫鉄道

黒猫鉄道の象徴は 真っ黒な蒸気機関車 黒猫号

 普通特急は 黒猫の耳をピンとそばだてたような姿の電気機関車

牽かれる列車は猫列車 窓辺で猫らがまるくなる。

黒猫鉄道のどこまで続く長い線路。

レールは猫街まで続いてる。

黒猫飛行船 

January 21 [Mon], 2008, 11:59
黒猫飛行船

 深夜、何気なく 窓から外を見た。

 そらに大きな目玉がふたつ こちらを見つめていた。

 驚いて、カーテンを閉めた。

  しばらく忘れられなかった。

 
 外出先で、黒いネコのカタチの飛行船を見た。

 自分があの時、観たのは、これだったろうか、とぼんやり考えた。

黒猫自転車 

January 15 [Tue], 2008, 0:15
黒猫自転車

 待ち合わせていた知人が自転車でやってきた。

 はじめに見たときは 驚いた。

 まるで車輪の中で黒猫が走ってる。

 どうやらスポークに細工してあるらしい。

「とても、素敵でしょう。

「この走る黒猫を観るのがすきなんだ。」

知人は、とても気にiいっていた。

「ただね。

自分が乗っていると、観られないんだ。」

黒猫の時間 

November 18 [Sun], 2007, 15:50
黒猫の時間

通りの向こう 歩いてくる 黒猫。

また黒猫。

二匹三匹、五匹六匹

黒猫達が飛び跳ねる。

十匹、二十匹

飛び跳ねる黒猫が交差して、

黒猫の数が増えてゆく。

数十匹、数百匹

どんどん黒猫。

幾千匹

 
 黒猫でいっぱいになったとき

薄碧い空間はすっかり黒

黒いちめんの

夜。


残るのは

猫達のこちらを見つめる瞳



星の瞬きです。


P R
最新コメント
アイコン画像滋賀県奥琵琶湖の住人
» 黒猫 怪談 (2013年07月23日)
アイコン画像伊藤裕子
» 黒猫自動車 (2008年11月08日)
アイコン画像伊藤裕子
» 黒猫自動車 (2008年11月08日)
アイコン画像日中のハムスター
» 黒猫の呪い (2007年10月14日)
アイコン画像暖かい毛皮のハムスター
» 思い出の黒猫 (2007年10月13日)
アイコン画像黒猫の記憶
» クロネコノアロー (2006年12月26日)
アイコン画像ノーマルのジャンガリアン。
» クロネコノアロー (2006年12月23日)
アイコン画像リホ
» 黒猫の夢 (2006年11月12日)
アイコン画像ベージュとカーキのハムスター
» 黒猫の夢 (2006年11月12日)
アイコン画像黒猫事件
» 黒猫事件 (2006年11月04日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:noaro
読者になる
Yapme!一覧
読者になる