プレミアム・ダイニング・シネマ

May 09 [Mon], 2016, 18:38
ゴールデン・ウイークも終わってしまいましたね。

皆様、如何お過ごしになられましたか?

私には認知症の母がいるもので、

自由に外出できないこともあるのですが、

連休中の2日間だけは、母がデイサービスに出かけている間に

夫と二人で外出しました。


1日は映画、そしてもう1日は植物園へ行きました。

映画はキャナルシティ博多のユナイテッドシネマで

日本初の本格的ダイニング・シネマ・サービスを楽しみながら

「追憶の森」を観ました。


「プレミアム・ダイニング・シネマ」というのですが、

座席で料理や飲み物をオーダーすると

スタッフさんが座席まで持ってきてくれるんです。

食事を楽しみながら、映画を観ることができます。

レストラン型映画館ですね。

鑑賞中に追加のオーダーもOKです。


足はゆったり前に出せますし、

荷物はカゴの中に入れて置くことができます。

前の座席の人の頭が邪魔になることもありません。

周囲に遠慮することなく、気軽に席をたつこともできます。

ストレスフリーな感じ。

夫も気にった様子でした。


カジュアルシートのサイドの席は、2席ずつなので

二人だけで楽しみたい人にはオススメです。

お一人で楽しんでいらっしゃる方もいらしゃいましたよ。

電動のリクライニング機能がついた

ラグジュアリーシートもありますよ。


料金はカジュアルシートが¥2,800(¥1,000分の飲食券付)、

ラグジュアリーシートが¥3,800(¥1,500分の飲食券付)です。

別途料金を払えば(座席で支払います)、

追加オーダーができます。


ちょっと贅沢な気分で映画をご覧になりたい時には

ぜひご利用ください。

私もまた利用できたらいいな〜と思っています。


映画「追憶の森」は、といいますと、

スピリチュアルな側面も持った映画でした。

本当にあるんですよ、

霊(スピリット)がいろいろなかたちで物事を伝えようとすることが。

私自身、ガイドスピリットから

日々いろんなメッセージを受け取っています。

スピリットの伝え方、伝える手段は様々です。

そのことに関しましては、

また別の日に改めて書かせて頂くことにしますね。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ノア
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:福岡県
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/noa918/index1_0.rdf