信じる道の闇 

July 26 [Tue], 2005, 15:12
普通に接する事が出来ます。
普通に話す事が出来ます。


でも、心は違っています。


いつも泣きたい気持ちでいっぱいで。いつも哀しい気持ちでいっぱいで。
いつも申し訳ないんです。

消える事が出来ればいいのに。
いてもいなくてもいい。
いても仕方がない自分。
いても迷惑なだけの自分。


勇気も自覚も足りない自分は、自ら消える事も去る事も出来ない。

だから、捨ててくれればいいのにと思ってしまいます。



自分が出来ない責任を相手に押しつけてしまう。

それがどれだけ卑怯な事か分かっています。

自分が怖いから、自分が傷つきたくないから。
だから、きっと相手に枷を背負って欲しいのだと言うエゴ。

だけど。



いらないでしょう?

もう代わりはいるでしょう?

いても仕方ないでしょう?

もう飽きたでしょう?


いたっていなくたって。
その存在感は一緒でしょう?



優しい嘘も、義理も、同情も、もういりませんから。


貴方が欲しがったもの。全部周りに揃ったでしょう。手に入れたでしょう。

だから、もういらないでしょう。



こんな自分は。



貴方に嫉妬している自分は。
自分でも消したいくらい醜いのです。



もういらないと言って下さい。
すっぱり切り捨てて下さい。
優しい仮面も何ももう、いりません。優しい嘘も、なにもかもいりません。


代用品はもう無用の長物です。
間を埋める事が出来ただけ、光栄でした。



だから早く捨てて下さい。


あなたが私を本当に嫌いになる前に。

本当にいらなくなる前に。




どこにもない居場所 

July 19 [Tue], 2005, 13:48
どうしてか、どうしてなのか。


自分の存在に付随する価値は、とても稀薄で軽いものに思えます。

前にも書いた通り、人が怖い。
人と喋るのが怖い、接するのが怖い。

なのに人と接していたい、喋りたい。


だから、また怖くなる。

こんな自分が輪にいる事が、申し訳なくなる。


誰も自分との交流なんて求めていない。

誰も自分を必要だとは思っていない。




居場所がどこにもない。

自分が身を置く事を許される場所がない。




怖い。怖い。怖い。



所詮こんな稀薄な自分。すぐに飽きられる。

代用品。

代わりはいくらでもいる。






こんな考えが間違ってる事は自分が一番よく分かっているのに。


抜け出せない、どこにも逃げられない。



安心して泣ける居場所が欲しい。



癒えないもの 

June 16 [Thu], 2005, 14:58
友人と衝突して、また仲直りして。
どれだけ繰り返してきたか分かりません。

今の親友は、それでも自分を傍においてくれます。


だけど。


自分の中の虚は実は消えていません。

繰り返すたびに後悔と罪悪感とでいっぱいになって。
その度に友人との距離を自ら開き、信頼をゼロに戻してしまう。

自分の言葉で自分で傷ついてる。
一番傷ついてるのは親友。


周りにいる人に対して思う劣等感と迷惑かな、って気持ちはここから来てるんです。
怖いです。こんな面倒な自分が傍にいる事。

いたらいただけ、迷惑が掛かってしまう気がして。

でも一人になるのが怖くて。



怖い、怖い。

人が、怖いです。


こんな事を繰り返していたら、いつか一人になるのに。
馬鹿みたいに繰り返している。

そしてどんどん友達と喋るのが怖くなる。
だから、自然と輪からも離れてしまう。

一人になるのが怖いのに、自分から一人になっている。


ダメな自分です。


今も、友達とは会えない状態。
仲直りはしたけど、相手は未だ傷ついている、怒っている部分も大きいから。

次に出掛けるまで間があるから。
それまで会うのは控えておこうと思います。


同じ事を繰り返す自分への戒め。
調子に乗らせない為にも。



なにをしたいんだろう。
自分は。

わからない 

June 14 [Tue], 2005, 14:38
昨日やっと、友達にごめんなさい、って言えました。

私が一方的に傷つけるような事を言ってしまったんです。

いらないなら離れていいよ、捨てていいよ、嫌っていいよって。


なんででしょうか。
私は自分の周りにいる数少ない人を、切り離そうとしてしまいます。

怖いんです。
捨てられるのが。

何がある訳でなく…いえ、理由は色々とあったのですけど。
周りにいる友達が自分から離れていくような気がして。

切り離される前に切り離そうとしてしまう。


そうした行動や発言が、どれだけ友人を傷つけるか。

何度も、何度も繰り返して来たんです。
こんな事を幾度も。


赦してくれる友人が大事で大事で。
なのに、怖くて傷つけてしまうような事ばかりで。


のあは自分が何をしたいのか分かりません。

好きときらい。 

June 13 [Mon], 2005, 21:19
のあの好きなものを少し。

本が好きです。お恥ずかしながら、ライトノベルが好きで。
もうライトノベル読む歳でもないのですけど…(苦笑)

普通の読み物(と言っていいものでしょうか)ですと、最近やっと
「ダヴィンチ・コード」を読み終えました。
展開が二転三転するのに疲れましたが、筋が通っていて、とても
面白かったです。

音楽は最近あまり聴いていないのですけど、鬼塚ちひろさんやCoccoさんが
好きです。
オレンジレンジさんやケツメイシさんも少し、聴きます。
浜崎あゆみさんも初期の頃は聴いていたかな。


人付合いが少し、苦手です。
何がどういったものか分かりませんが、自分がいたら迷惑なのではと思って
しまうのです。
高校時代からの親友にさえ、親交を確かめるような言動を繰り返してしまいます。
友人に言わせると「ボーダーっぽい」らしいです。

でも私はこんな自分が嫌いです。

普通にしているつもりなのですけど、怒っているの?と言われてしまいます。
吊り目なので顔が怖いのでしょうか…。悩みの種です。


のあのきらいは。
自分がいるだけで、周りにすごく迷惑が掛かってしまう気がする事です。
文体はこんなのですけど、口調がきついからかも知れません。
人に嫌われるのがこわい。

のあは自分がきらいです。

のあの事。 

June 13 [Mon], 2005, 20:52
はじめまして。
のあ、と申します。

私は普通に社会人として生きている、ごく平凡な人間です。
満足はしていないけど、過不足なく生活している、そんなにかんじです。

だけど、ココロにいつも隙間があります。

寂しかったり、哀しかったり。
何がそうなのかも分かりません。

だけど、無性にそういう感情に捕われていて、いつも満たされていないのです。

ココロの病気ではありません。
病院にも通ってないし、リスカもしません。
私のような人間がメンヘル名乗っては、本当に病気で苦しんでいる人に
失礼だと思っています。

だけど、何故か寂しい。虚しい。

自分がよく分からないのです。


そんなのあのブログです。

自分を傷付ける勇気もない、かと言って病気でもない。
中途半端な普通の人間。

綴る言葉は拙く、時として痛いものも多いと思いますが・・・どうぞ宜しく
お願いします。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:noa-haruka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる