地球温暖化防止をアピール 

2010年02月11日(木) 22時36分
『【バンクーバー=大谷聡】冬季五輪開幕直前のカナダ・バンクーバーの目抜き通りを9日、普段は氷上で滑るはずのボブスレーが走り抜けた。「冬がなければウインタースポーツはない」と地球温暖化防止をアピールするイベントだ。

 新スポーツと銘打たれて披露されたのは、その名も「ボブホイーリング」。そりの底にはスケートの代わりに車輪がついている。屈強な男性2人が押してスタートしたそりがコンクリート上ですぐに止まってしまうと、通行人から笑いと拍手が起きた。

 主催したのは今大会の環境対策を担う地元の会社「オフセッターズ」。バンクーバーでは今冬、気温が例年より高い日が続き、大会では雪不足が懸念されている。ジェームズ・タンジー社長(37)は「温暖化が身近な問題だと知ってもらうためにこのイベントを考えた」と話した。 』

2010年2月10日 asahi.comから

バンクーバーの雪不足大丈夫なんでしょうかねぇ。

児童ポルノ:娘の裸を撮影・販売 母ら12人逮捕 

2009年12月16日(水) 16時55分
 過去最多のペースで増え続ける児童ポルノ事件で、実母ら保護者が子の裸の画像などを撮影・販売して摘発されるケースが目立ち始めた。インターネットの下着販売サイトを介して知り合った男らに依頼されて、撮影をOKすることが多く、今年、母親らが少なくとも12人逮捕された。画像がいったんネット上に流出すれば、回収するのは事実上不可能で、警察庁は関係省庁と連携し、被害防止対策を進める。【千代崎聖史、鈴木一也】

 11月12日。仙台地裁の法廷に、裁判官の説諭が響いた。

 「母親として身をていしてでも守らなければならない子供に、性的虐待と同一視できる行為をした。しかも、動機が金を得るためなど言語道断。今後は愛情を注いで養育してください」

 懲役1年、執行猶予3年の判決=確定=を受けたのは、兵庫県に住むパート職員の母親(23)。堺市の無職女(20)に「1枚1000円以上で買い取る」と誘われ、郵送してきたデジタルカメラで2歳の娘の裸などの静止画や動画を撮影し、メールで送信した。捜査関係者によると、母親は総額で約10万円を受け取り、女は画像を児童ポルノ愛好家らに売っていたという。

 警察幹部によると、こうした事件は09年に目立ち始め、実母が最も多く9人、実父2人、義姉1人が逮捕された。買い取り側で摘発されたのは、児童ポルノ愛好家の男が多く、下着販売サイトを通じて出品者側の実母らと知り合い、娘らを自宅まで出向かせて撮影しているケースが大半だ。

 一方、娘のポルノ画像を撮影したフラッシュメモリーをオークションサイトに出品した夫婦もいる。名古屋市の建設作業員(33)と妻(28)は5月、小学1年の娘(7)の下着姿を撮影し、メモリー2本を出品。落札者に計1万5000円で郵送・販売したとして愛知県警などに逮捕された。夫婦は「簡単に金もうけができた」と容疑を認め「2月から9月までに約90万円の売り上げがあった」と供述したという。

 警察庁によると、08年の児童ポルノ事件の検挙件数は676件、検挙人数412人、被害児童数338人。09年は過去最多だった08年を上回るとみられ、政府は犯罪対策閣僚会議の中に児童ポルノ排除対策ワーキングチームを近く発足させ、取り組みを強化する。

毎日新聞

子供達の心の傷を考えると、いたたまれないですね。

イラン核問題 

2009年11月07日(土) 0時57分
クリントン米国務長官は5日、イランが貯蔵する低濃縮ウランを国外に輸送する国際原子力機関(IAEA)の草案について「修正はしないし、永遠に待つこともしない」と述べ、早期の草案受け入れをイランに求めた。

 訪米したドイツのウェスターウェレ外相との会談後の記者会見で語った。同外相も「われわれの忍耐は無限ではない」と述べてイランに決断を促した。

 IAEAの草案は米国やドイツなど6カ国主導で作成。大幅な修正を求めるイランに欧米が反発し、協議が難航している。(共同)

産経新聞から

他にお金使えば良いのにねぇ

のりピー初公判で新記録 

2009年10月27日(火) 0時27分
東京地裁で26日開かれた女優、酒井法子被告(38)の初公判を傍聴しようと、一般傍聴券の抽選会場となった日比谷公園には早朝から長い列ができた。最終的に参加人数は6615人。20枚の傍聴券の競争率は日本裁判史上最高の約330倍を記録した。

 傍聴券の配布は先着順ではないにもかかわらず、一番乗りの男性は前夜の午後11時過ぎに到着。26日午前8時過ぎに行列は100人以上に達した。東京地裁は9時に予定していた整理券配布を10分早める措置をとった。

 抽選に際しては、二重取り防止のため、今年8月にさいたま地裁で行われた裁判員裁判以来というリストバンド式の“整理券”を導入。5ケタの数字が印字された紙製の白いリストバンドが、テント内の係員によって希望者の手首に巻かれていった。

 締め切り30分前の午前10時30分には、行列は約500メートルに延び、最後尾は公園外にまで達した。午前11時の締め切り段階での参加人数は6615人。1996年4月24日に開かれたオウム真理教の松本智津夫死刑囚(54)=教祖名麻原彰晃=初公判の1万2292人には及ばなかったものの、同死刑囚の一般傍聴券は48枚で、競争率は約256倍。酒井被告の裁判は、人数は歴代2位ながら競争率は約330倍の過去最高となった。

 当選番号発表は、予定より15分遅れの午前11時45分から始まった。傘をさした数百人が公園内の特設掲示板前に殺到したため、自分の番号の有無を確認するまで15分以上かかるなど、雨の日比谷公園は最後まで大混乱だった。

ZAKZAK

ヒマなヤツ多いな。

大リーグ開幕! 

2009年04月07日(火) 13時15分
【ボストン=松元章】大リーグは5日、昨年のワールドシリーズ王者ナ・リーグのフィリーズが、本拠地フィラデルフィアにブレーブスを迎えて開幕、1―4で敗れた。レギュラーシーズンは10月初旬まで162試合制で行われる。

 メジャーで開幕を迎える日本選手は13人。5日はそれぞれの開幕戦に備えて調整した。黒田(ドジャース)は2年目で初の開幕投手を務める。昨季のア・リーグ王者の岩村のレイズは、松坂と岡島、斎藤のいるレッドソックスと対戦。松井秀のヤンキースと当たるオリオールズの上原は開幕2戦目の8日(日本時間9日)に先発する。川上(ブレーブス)は11日(同12日)のナショナルズ戦がデビュー戦になる。

     ◇

 ヤンキースの松井秀とオリオールズの上原は5日、開幕戦があるボルティモアのオリオールパークでともに練習を行った。2ショットは実現しなかったが、開幕2戦目の8日に先発予定の上原に対して松井が「やっつけたいと思います」とジャブを放てば、上原も「こっちは挑戦者ですから、思い切りやりたいですね」と返した。

 巨人ではエースと主砲で元同僚だった2人。「まだ、イメージがわかないですね。マウンドに立つ彼の姿を見て、初めて実感がわくのかなと思う」。上原が目標としていた舞台を理解しているだけに、松井は感慨深げに話した。(ボルティモア=福角元伸)

     ◇

 第7戦までもつれた昨季のア・リーグ優勝決定シリーズ、レッドソックス―レイズが開幕戦で再現される。レッドソックスは2年ぶり、レイズは2年連続のリーグ制覇を目指してのスタートになる。開幕前日の練習後、9日(日本時間10日)の3戦目に先発するレッドソックスの松坂が「たたいておかないといけない相手。最初から勝っていきたい」と言えば、岡島も「初めからいいところを見せたい」と意気込んだ。一方のレイズ・岩村は「周りは前年王者という目で見るかもしれないが、あくまでも向かっていく姿勢は大切にしたい」と、これまで同様に挑戦者の立場を強調した。(松元章)

asahi.com

本場のホットドック食べながら観てみたいなぁ

さよならブルートレイン 

2009年03月03日(火) 18時19分
ブルートレイン「富士・はやぶさ」(東京−大分・熊本)が14日のダイヤ改正で運行廃止となるのを前に、長年けん引に活躍した歴代機関車3台が1日、田町車両センター(東京都港区)で公開され、多くの鉄道ファンらが集まった。同列車の機関車が並ぶ雄姿はこの日が見納め。

 3台は1985年から東京−下関間でけん引しているEF66と、60−78年、78−85年にけん引したEF65の2車種。EF66は「富士・はやぶさ」の愛称名を刻んだヘッドマークを掲げ、EF65はすでに引退した「あさかぜ」「さくら」のマークで並んだ。

 はやぶさは58年、富士は64年に運転を開始。青い客車のブルートレインは近年、乗客減で廃止が相次ぎ「富士・はやぶさ」は東京駅を発着する最後のブルトレとなった。3月13日に最終列車が出発する。

SANSPO.COM

鉄道ヲタクだけでは支えて行けなでしょうからねぇ

インリンこそ契約違反 

2009年02月21日(土) 2時17分
ハッスルを主催するハッスルエンターテインメント(HE)の山口日昇社長(45)が後楽園大会終了後に会見。“インリン様”としてハッスルのリングで活躍したタレントのインリン・オブ・ジョイトイ(33)に対する出演料が未払いだったとして、所属事務所「ステイトリーズ・ガーデン」に民事訴訟を起こされたことをインリンのブログで公表されたことを受け、山口社長は「インリン側に契約違反があった」と反論した。

  ◇  ◇

 山口社長は「(インリン側に)契約違反され、イベント展開の支障や損失が発生した」と主張。“契約違反”がトラブルの原因だと訴えた。

 その発端は08年3月、写真週刊誌「FRIDAY」で報じられたインリンと元ハッスル社員の“熱愛”。山口社長はこの報道が「インリンの所属事務所によるリークだった」とし、「インリンさんの行動は『“インリン様”や弊社のイメージを損なわない』という契約書の規定に反する」と判断。「連ドラ(ハッスル)の主演女優が制作会社の社員と熱愛関係にあることを、キャラクターのイメージを尊重する義務を負うマネジメント会社が何の断りもなく(写真誌にネタを)売り込んだことに、(HE側は)これまで遺憾の意を表明してきた」と語った。

 インリン様は08年5月にハッスルを引退したが、これは「早期に出演契約を終了させることで事態を沈静化させた」結果で、同社長は「イベントとして主役を失うことで大きな損失を被り、会社の運営にも多大な支障を来した」と強調した。

 未払い金について、同社長は「夏に一部を支払って、秋口にも支払う意思表示をした」というが双方、合意には至らず。HEとしても提訴を検討したが「インリンさんのイメージもあるので控えていた」と明かした。

 もっとも、痛烈に反論しつつも、山口社長は「裁判は本意としていない。話し合いをしたうえで、穏便に収束させたい。速やかに解決したのち、誠意を持って話し合えば互いに理解し合えると信じる」と和解を希望した。確かに法廷闘争となれば双方イメージダウンは必至。ともに娯楽がなりわいだけに、それは避けたいところだが…。

デイリースポーツ

泥沼化ですか?

車だん吉 ポスター作成 

2009年02月04日(水) 23時13分
北総地域の魅力を発信しようと、京成電鉄の1編成(8両)を借り切り、北総を紹介するポスターで埋め尽くした広告車両が運行している。作製したのは、千葉県佐倉市在住のタレント車だん吉さん(65)。車さん自身が各地を取材し紀行文とイラストにまとめたポスターで、3月2日まで京成線を走り北総をPRする。

 昔の面影が残る城下町の佐倉。水郷情緒が漂う香取市・佐原――。車内の中づり、ドア横など全部が車さんが執筆した広告で埋まっている。

 ポスターはB3サイズで1両に86枚を掲示。佐倉市、成田市、香取市、銚子市、東庄町、京成電鉄などで構成する県北総観光連盟が観光誘致を図ろうと企画した。

 車さんはテレビ番組「ぶらり途中下車の旅」などで知られ、昨年には同連盟の依頼で北総地域を紀行文にまとめた冊子「車だん吉のぶらり北総路の旅」を作製した。

 3日に京成上野駅でセレモニーがあり、車さんは「北総路を自分で歩いて、すばらしいところがあると実感した。ぜひお出かけください」とあいさつ。テープカットした後、車両に乗り込んだ。

 広告の掲載期間は3月2日までの約1カ月。京成上野―成田空港駅間などを1日あたり6〜13本、延べ294本が運行する予定という。(石平道典)

asahi.com

車だん吉って、本職何なんだろう?

ポストも提示 

2009年01月21日(水) 2時01分
バイデン次期米副大統領のジル夫人は19日、バイデン氏とともに、テレビ番組に出演した際、バイデン氏がオバマ次期大統領から副大統領候補と国務長官候補の2つのポストを提示されていたことを明らかにした。

 ジル夫人は外交担当の国務長官は海外に出かける機会が多いため、副大統領の方が家族にとっては望ましいともらした。「失言癖」で知られるバイデン氏だが、夫人の思わぬ発言に、「シーッ(しゃべるな)」とあわてて口止めに走った。

 バイデン氏の広報担当者は番組収録後、「オバマ氏が提示したのは副大統領候補のポストだけで、バイデン氏は喜んで申し出を受け入れた」との声明を出した。(ワシントン 有元隆志)

産経ニュース

あまり調子に乗っちゃだめですよー

パンダ虐待? 

2009年01月10日(土) 2時24分
中国広東省の「深セン野生動物園」のパンダ=写真、同動物園提供・共同=が虐待されているのではないかとの疑惑が持ち上がり、四川省にある中国パンダ保護研究センターと広東省林業局が調査に乗り出した。8日付の香港紙などが報じた。

 発端はインターネット上の書き込み。25歳の雌「永巴」が観客と記念撮影させられるたびに動物園側が観客から10元(約130円)を徴収。わずかのリンゴが撮影の褒美でもらえるだけで満足な食事を与えられず「金もうけの道具」にされているという内容だった。

 動物園は有料撮影にかかわっていた飼育員らを規律違反として処分したが「パンダの生活状況は良好」と虐待を否定。

 中国パンダ保護研究センターの担当者は「(調査の結果、虐待があれば)パンダを連れて帰る」と話しているという。(共同)

ZAKZAK 2009/01/09

だめですよー。動物いぢめちゃ。
最新コメント
アイコン画像康之
» ヨンビョン核施設 (2008年02月24日)