夏休み直前、お得情報+マル秘情報活用でライバルに一歩差をつけろ

July 16 [Fri], 2010, 15:50



受験生にとって夏休みは、
とても大事な期間です。
「夏を制する者が受験を征する」といわれます。
小学生だろうが、中学生だろうが、高校生だろうが
それは一緒ですね。
もちろん、来年ではなく、再来年が受験という人も
今年では早すぎるということはありません。
地道な努力が報われますから
しっかりこの夏を乗り切ってほしいと思います。

そこで、夏の制し方をアドバイスします。
塾の先生からのアドバイスですから
大いに参考になるはずです。
そして計画達成でライバルに大いに差をつけてください。

 
●夏休みの計画は、1日のタイムスケジュールと
 夏休み全体の日程の両方を立てる。
 計画を立てるコツは、部活や補習、旅行などの日程を
先に計画表に書き込むこと。残った時間が君の使える時間だ。
チェック欄を設け、学習の進捗を○△×と自己評価する。
●勉強内容は、弱点の克服に絞り込むといい。
 1,2年の定期テスト問題をやり直すこと。前×だったところが
 今回やってどうか、○だったところが×になっていたりすれば
 君の理解度がもう一つということでチェックできるはず。
 受験では1,2年の学習内容から80%出題されるから、
1, 2年時の習熟度が大事なのだ。
●1日の勉強時間、1教科は最低40分集中すること。
 1日5教科で200分。理想は1日480分、8時間だ。
 そんなにと思うかもしれないが、ふだん学校で6時間授業を
受けていると思えば大したことはない。
●塾や予備校などの夏期講習を受けてみてもいい。
 自分が知らないやり方が分かったりして刺激になる。
●1日1回は軽い運動を心がけること。
 特に体育会系、部活中心に動いていた人は
 急に体を動かさなくなると体調不良に陥りがち。
 徐々に勉強中心の生活に切り替えていく方がいい。


しっかり計画をたてて、確実に計画を達成し、
夏休み明けには一回り大きくなった君に会いたいものです。

ご家族の方にとっても、今年の夏は何かと気を使う
ことが多いでしょう。
でもそれほど特別扱いせず、
ふだん学校に行ってなかなかやれていない家の手伝いなんか
してもらってもいいでしょう。
子供の方でも気分転換になっていいものです。


最後にひとつ耳寄り情報を。
弱点克服のためのすぐれものをお教えします。
それは3つの長所を持ったe―ラーニングシステムです。
何度でもわかるまで繰り返せるフィードバック方式、
わからない問題がでてくると
学年の範囲を問わずに前に戻って学習できるステップダウン方式、
学習履歴と進捗状況が一目で把握可能なこと。

小中学生向け、高校生向け、
大学入試向けとコースがそろっています。
ご自宅にパソコンがなくても、無償でご提供もしています。
今無料お試しキャンペーン中ですので、
もっと知りたければこちらを見てください。


<総合的な内容について>
FORCE Club ユーザー募集


<小中学生向け>
FORCE Club 小・中学生向けe-ラーニング ユーザー募集


<高校生向け>
FORCE Club 高校生向けe-ラーニング ユーザー募集


<大学受験生向け>
FORCE Club 大学入試向けe-ラーニング ユーザー募集

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:no1elearning
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/no1elearning/index1_0.rdf