2度目の電話 

2005年09月17日(土) 16時41分
あたしの手紙に答えてくれて、Hは電話をくれた。

その時に、9月と10月の末に出張があるって言ってた

2度目の電話は 9月の末・・・  その出張先からだった。


仕事中に携帯が鳴った。


また、 『非通知』 

ちょっと ドキッ として、出ると

やっぱりHだった。

「●●●マウンテンです」

と、自分の名字を英語で言うH・・・

きっとテレ隠しだったに違いない(笑)

「●●●マウンテン〜〜〜?」 「ヾ(^▽^*おわはははっ!!」

会社の回りの人からさりげなく離れて、話をした

「今、出張で千葉に来てる。」

「仕事終わって、同行の人と食事が終わるのが8時くらいだから、電話して」


って言われて、

例の 『家族と共通の携帯』 の番号を教えてくれた。


約束の8時過ぎ、こっちから電話したら、

ちょうどコンビニでビールを買って、ホテルに帰る途中だった

ホテルの部屋について、又携帯から電話をくれたので、

そのホテルの電話番号と、何号室かを聞いて

今度は、家の電話からホテルの部屋へかけた

そんなことするのは初めてだし、ちょっと後ろめたい気持ちもあって

ドキドキだった


この時は何を話したんだったかなぁ〜〜〜?

なんか、すっかり舞い上がっててよく覚えてない(笑)

Hの仕事の事をいろいろ聞いたんだっけかな?

Hの仕事は、あまり一般には知られていない仕事なので

あたしは興味津々・・・



あ・・・そうそう

「この前、●●(Hの住む街)に行ったよ」

って事言ったら

3秒ぐらい絶句のあと

「なんで連絡くれなかった?」

「どうやってするのよ。できないでしょ」

またちょっと絶句(笑)

「ははぁ〜ん  オレと同じ空気が吸いたかったんだな〜(笑)」

こっちが、絶句(笑)

「海 見てたそがれてたのか・・・?」

「 (((( ------- ε ------- )))) まったく・・・・」

そんな中学生のようなやりとりで・・・


でも、電話を切った後、すごく幸せな気分だった。


ドライブ 

2005年09月17日(土) 16時04分
去年の9月18日、

ちょうど今と同じ、三連休の初日

あたしは、Hの街まで車で行った

結婚前、夫の運転で何度か行ったことはあったけど

自分で運転していくのは初めて。

途中、峠も通るので 《きっと、紅葉がきれいなんじゃないかなぁ〜》

と期待して・・・

あたしは、車を運転するのが大好き

毎日の生活に煮詰まってきたりすると、ふら〜っと車で遠出したくなる

この時も、Hの事で気持ちがいっぱいいっぱいになって

思わず出かけてしまった。

Hの住む街は、湖や川や海があって、きれいな街。

そして、Hの職場  そのすぐ近くの Hの住む住宅も確認して


《ここでHは生活してるんだなぁぁ・・・・》


と、一人で勝手に満足してた(笑)

その日の夜にはバレーの練習があったから、

泣く泣く2時には街を後にした。


車の中でかかってたのは、Misia

”キスして抱きしめて” を聞きながら、涙がでた。



誕生日 

2005年09月16日(金) 16時55分
今日 9月16日 はHの誕生日


同級生なんだから、当然あたしと同じ年・・・

お互い、ずいぶん いい年 になっちゃったなぁ・・・・

Hの誕生日を知ったのは、中学生の時

なのに、ずっと覚えてた。

結婚してすぐの 育児真っ盛りの頃、

TVに時刻が出るでしょ?

あれの 9:16 ってのを

ほかの事に気をとられてても、その時刻になると 偶然にも

TVに目が行ってて、 「あ。。。。。」 って思ってた。


なんか、変な感覚・・・(笑)



Hとあたしは、高校から別々の人生をそれぞれ一生懸命に

すごしてきた。(だろうと思う)

今は、あたしの住んでいるところ(Hの地元)から、車で3時間半のところに

家族と住んでいる。

とてもお堅い職業で、勤め先の名前を言うと

誰もがわかるというようなところ・・・

結婚も、あたしと同じ年だった (と思う)

結婚式にも出席したんだった・・・ (あまり覚えてない)

子供もうちと同じくらいの男の子が2人。

きっと、いいオヤジ やってると思う



今は訳あって、連絡なし状態なんだけど

どんな誕生日を過ごしたのかなぁ・・・・

そっちの空を見て、 「おめでとう」 って心の中で言うことしか出来なかったよ

あたし 

2005年09月11日(日) 12時18分
あたしのことを少し説明してみる?

年齢は、40代

夫は単身赴任中

大学生の女と高校生の男 &ネコ2匹と暮らしてる

仕事は小さな会社のパート事務

毎週 水・土の夜、バレーボールをしてる

初恋は 小4の時、相手は 『H』

夫婦関係は、2004年現在 最悪で、セックスレス状態

標準体型だけど、自分の体にはまったく自信がない

エッチに関しても、まるでダメ・・・ 自信がない

負けず嫌いで、意地っ張り、責任感が強い (と自分では思ってる)

似てると言われた有名人は

キャンディーズのスーちゃん

ユーミン

長野智子

今井美樹

松島奈々子 (TVに出たての頃だから、ちゃんと見てなかったと思われる)

真鍋かをり (これも、同上・・・ )

最近では、

ジャイアンツの上原 (笑)

杉田かおる

奈美悦子

・・・・・・・・・・

てんで バラバラでしょ?(爆)


中学の頃、Hの事がずっと好きだった

あたしの友達と、Hの友達の4人で毎日一緒に遊んでた

高校は同じ学校を受験したけど

あたしだけが落ちて、バラバラの高校に・・・



こんなところかな?

思ってた事 

2005年09月10日(土) 11時32分
手紙を出すんだ。 と決めるまでの間

随分いろいろ考えた。

とにかく、あれっきりになっちゃうのだけはイヤだった・・・・


《ずっと仲のいい関係で、お互いに必要であれば

エッチもしちゃうっ友達って アリ じゃない?

そんな仲になれないのかなぁ〜〜》



って一番強く思った。

もともと仲の良かった同級生だったし、

不倫って思いたくなかったんだろうなぁ・・・


《ずっとずっと 年をとって もしかして

お互い一人になったら

昔話をしながら 楽しく暮らせたらいいなぁ・・・》




なんても・・・・・


とにかく、どんな形であれ


つながっていたかったんだ・・・・

電話 

2005年09月09日(金) 21時27分
手紙を出してから2日後の夕方
バレーの練習に行く車の中で携帯が鳴った。


『非通知』


だれ・・?

出ると、Hだった。

あたしからの手紙にびっくりしたこと。

その手紙がHの手に渡るまで職場内でちょっとしたハプニングがあったこと。

(ネットで検索して、部署を知ったのだけど、それから異動があったらしい・・・)

この前会った時のその後の行動。

などなど話して、

あたしは、


「あたしを男だと思って付き合って。
そしたらなんの気兼ねも無く、飲みに行ったりできるでしょ?」



なんて言ってた。(笑)

Hは大笑いしてたけど・・・


で、この電話は携帯から?って聞くと

携帯は家族と兼用のものしか持ってないって事だった。

(゜Д゜) ハア??

いまどき携帯も持ってないのか・・・・

ま、考えてみたら確かにあの仕事だったら必要ないかも?
と納得はしたものの

「じゃ、あたしから連絡したくても、しようがないじゃん。
ねぇ、専用の携帯持って。」


「今までいらないって言い通してきたから、いきなりはまずいから
徐々にそっちの方向に持っていく。」


との事・・・・



こっちに住んでる両親の事や、仕事の事なんかも話して


「また電話するから・・・」


で電話は終わった。


嬉しかった・・・・



その後のバレーは、自分の体でやっている感覚が無かった(笑)

去年の今頃 

2005年09月09日(金) 12時34分
ちょうど1年前の今頃、あたしはHに手紙を書いていた、

クラス会でのことがあってから、ずっとHの事ばかり考えてて

携帯番号もわからないし、家電は名簿で知ってはいても
かけるわけにもいかないし・・・・(彼も既婚者だし)

でも、このまま また何年も、もしかしたら10年以上も
会えないかもしれないのはイヤだった。

年齢的なあせりもあった。



10年後に会えたとして、お互い いくつになっちゃうの?



って思ったら、ぞっとした・・・

9月の中ごろが誕生日のHに、バースディカードと

「名簿、どこやったっけ?」

って言ってたのを思い出して、クラス会名簿と一緒に


この前はありがとう
すごく楽しかった。
山ほど話すことがあるような気がするので
都合のいいときに連絡ください。



と書いて、携帯番号と携帯とパソコンのアドレスとを添えて

Hの職場に送った。



今日のこと 

2005年09月08日(木) 19時08分

Hが住んでいる街のネットワークカメラの画像
PM6:30頃のもの・・・
あたしの住んでるトコロから、車で3時間半・・・
このくらい暗くなった頃
運転するのが大好き。


この時間帯に
Hのマチを訪ねてみたい


ってのが、最近のあたしの夢





きれいだなぁぁ・・・・・

混乱とタバコ 

2005年09月06日(火) 22時55分
そんなことがあった次の日も、そのまた次の日も
仕事はお盆休み。

暇だからか、考えるのはHの事ばかり・・・・

Hが言ったこと・・・ Hがしたこと・・・・
Hにされたこと・・・ あたしがHにしたこと・・・・

その上、体には他人が入ってきた違和感がずっと残ってた。


なんなんだ。このキモチは・・・・?


きっと、仕事が休みで鬱陶しい夫と一緒にいるから
現実逃避してるだけなんだ。

そのうち、こんなキモチは日常に埋もれていくはずだ・・・


・・って思ってた。


でも、

仕事が始まっても、もっともっとHの事が頭から離れなくなっていた。


自分を女としてみてくれた気持ちの良さ。

手を繋いだ感触。

Hの言葉のひとつひとつが嬉しかった。


そして 「たばこはダメだって・・・」

って言ったHの言葉を思い出していた。

いつもは切らすことの無いタバコだったけど、

オリンピックの柔道100`超級決勝の時、ちょうど後1本しかなくなっていて

ここで、日本が金メダルをとったら

この1本でタバコを最後にしよう。 って決めた。



そして、鈴木圭治が優勝して

あたしはタバコをやめた。

そして・・・ 

2005年09月06日(火) 21時40分
そしてって・・・ いつからのそして?だよね
やっぱり、3日坊主は相変わらずだなぁ・・・・


で・・続きを


そして・・・・


普通の男と女の、普通の成り行きになったのでした。


そのホテルに入るまでの道のりが、暗〜い高架下を通らなきゃならず、
ホントに怖くって、「こわいよぉぉぉ〜〜〜〜と、手は繋いでたのに、もっとしがみついていた。

これはあたしの普段のキャラには無い事。


本当はすごく怖がりなのに、恥ずかしくってそんなトコロは見せられない。

でも、Hといたらなんだか素直な自分を出せていた。


ホテルの中では、本当に優しいHだった。

そうとう呑んでたし・・・ そうとう歩いて疲れてたし・・・
その優しさが気持ちよかった。


そう言えば、若〜〜い頃一晩一緒だった時も、ずっと優しかったなぁ


どのくらいの時間、そこにいたのか全然わからず
窓の外が明るくなっていた。

「うわ〜 もう明るいよ。 帰る・・・」って言って、一人で先に帰ってきちゃった。
明日にでもすぐに会えるような感覚で・・・・


携帯の番号を教えるでも、聞くでも無く・・・・


家に着くと、夫はまだ起きていてアテネオリンピックを見ていた。

その頃の夫婦関係は、ほとんど話しもしないお互いに無関心な状態だった。

なので、何の会話も無く、あたしは寝室へ・・・・


その日、すぐに寝たのか、いつまでも寝付けなかったのかは
まったく覚えてないのでした。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:no10
読者になる
Yapme!一覧
読者になる