from Australia

August 29 [Tue], 2006, 13:18
オーストラリアからブログの更新です

学校から日本語でうてちゃいました!
いやー学校かよってるのは良いけど
クラスのレベル高すぎ
なんか、ひとりだけ落ちこぼれの気分。。。
初日にテストしてクラスを分けたんだけど
日本人の文法だけできるのって本当によくない!!!
listnningとspeakingできないのに文法だけで
クラスがあがっちゃうのは辛いゎ

こっちは最高気温と最低気温の差が10度あります。
だから、朝と日中だときてる服が全く異なる!!
朝はコートとか着てるのに、昼間は半袖とかだし!

とりあえず、今日はここまで。
これから午後のクラスなんで。。

LOOK at STAR@山本耕史さん

August 26 [Sat], 2006, 14:45
発売日がいつだったのかは知りませんでしたが
昨日、「LOOK at STAR」を買ってきました。

P.104〜107の4ページが耕史さんの記事です。
オールカラーで、2/4ページが写真のみ。
内容は「tick,rick...BOOM!」といいたいとこですが
メインは「ジョナサン・ラーソン」について話してます。

記事からは、耕史さんが持っている
ジョナサン・ラーソンに対する熱い想いが伝わってくると同時に
「ttB」に対して、何か確信をもっているんだなぁと思いました。
これは、耕史さんが語った以下の内容から私がかんじたことです。

○課題は「ある意味、前と同じように演じること」
 それは既に初演で完成された作品だから。
 前回辿りついた無駄のない段階というものがすでにあるから、
 欲を持ちすぎるにやる必要がある。

○この作品は最小限にまですべてをそぎ落としていくことによって、
 初めて無限の光を放つ作品だと思っている。

○今回新たに加わるものがあるとすれば、
 それは自身が本当に30歳になることという物理的な側面から
 自然とにじみ出てくる何か。




第21回「MusiG:店頭の貼り紙」

August 25 [Fri], 2006, 0:20
「MusiG」、昨日は1:00過ぎからでしたね。
前日、バイト後完徹で友達の家でmeetingしてたため、
眠気MAXでした・・・
それでも丸投げコーナーになると目はパッチリでしたが(笑)

そういえば、構成がちょっと変わりましたね。
第何位、とかが無くなったんですよー。
そして、テーマの貼り紙の写真をバックに
「今週の丸投げ」「オーダートランクス」という
お二人の紹介(ナレーション?)がはいりました。

なぜ「オーダートランクス」かというと、テーマの貼り紙が
「オーダートランクス受付中!!納期3週間〜」って内容だったから。

では、いつもどおり以下がネタバレになります。

ホスト山本耕史!?

August 23 [Wed], 2006, 21:15
いきなり、びっくりするようなタイトルですいません

いやー、今日発売の「週刊ザテレビジョン」を皆さんご覧ください。
まぁ、明日のnaviのほうでもOKだと思いますが。

9/26(月)21:00〜23:24
日本テレビ ドラマスペシャル「恋のから騒ぎ・LOVE STORIES V」

 『荷台に乗せられた女』 井川遥・山本耕史
 :麻由(井川)はアルバイト先の接骨医院でホストの丈二(山本)と出会う。
  ある日、麻由が丈二と買い物をしていると、丈二の客に遭遇。
  丈二は麻由を親戚の娘と言い放つ。




ホストきたーーーーーーーーーーー
ホストですよ、ホスト。
耕史さんがホスト役。
1ヶ月も待ちきれねーぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

で、FC入ってるおかげで、
7月に某市で接骨院でロケを行ったことは知っていました。
で、ワタシは普通に患者か医者かなーって思ってたんですが
まさか、ホストとは・・・・
ん〜、どっちかというと白衣姿よりも見たいわ

まさか、接骨医院だけじゃないですよね?
もちろん接客シーンもありますよね〜!
はは、今から妄想がはじまっちゃってます(笑)

ホスト役って考えると、
髪にメッシュはいってたのはそのためなんですかね?

まぁ、とにかく見れればいいや!!

「ディースター」のCM@山本耕史さん

August 22 [Tue], 2006, 12:55
まぐなむさんの更新されてました。
耕史さんが出演されている「ディースター」のCM映像公開と
メイキング映像のweb限定公開が
「ディースター」の公式サイトではじまってました。

左上の耕史さんがいる枠をクリックすると、
CMについての画面になります。

CMは、“ヘリポート編”のver15秒&ver30秒、
“鉄骨編”のver15秒&ver30秒
があります。

そして、一番下にはメイキング映像まであります。
きちんと編集されていて、

なぜかわかりませんが、今のワタシのPCからはエラーが出て
見ることが出来ません
マジで凹む・・・
とりあえず、どーにかして見る方法を考えなければ!!

MusiG「第20回:未公開特集」

August 21 [Mon], 2006, 13:30
そういえば、今週の「MusiG」を書いてないことに昨日気づきました。
いやー、ぶっちゃけ個人的にイマイチだったもんで・・・
未公開ってのに期待過ぎてました

話は変わりますが、今日から土方フィギュアの申し込み開始ですね!!
ロマンチさんのとこでは
全身画像見れますよ
ちゃんと刀も抜けるんですね(笑)
ですが、ワタシは今回は購入しないことを決意!!
やっぱりお金がねぇ・・・・
FCイベントの方を重視しちゃいました。
といいつつも、フィギュア買っても置くとこないのが本音だったり(笑)

そして、しょっくなことに今日のニッポン放送 11:55〜12:35の
【高田文夫のラジオビバリー昼ズ゛】を見事に聴き忘れました
どなたか、詳しく書かれてる方のブログを探したいと思います。

ってなわけで、「MusiG」の感想。

耕史さん関連でいろいろと

August 19 [Sat], 2006, 0:45
まずは、昨日「ミラクルバナナ」の前売りGETしてきました
渋谷に用事があったんですけど、
すこし長引いたせいで六本木のシネマートにはいけなかったんですが、
渋谷のQ-FRONTの前売り販売のコーナーに売ってました
ヤッター!!これで後はチラシをGETするだけ!!
手に入れれるかな〜?
とりあえず、公開日にシネマートに置いてあることを祈るのみっ!!!!

2つ目は「東京フレンズ」について。
あっ、ちょいネタバレあるんでご注意を

ミラクルバナナ情報♪

August 16 [Wed], 2006, 22:55
小山田さんの事務所のブログに「ミラクルバナナ」の情報が出てました!!
毎度、HPより早い情報、ありがとうございます

そういえば今日で「ミラクルバナナ」東京公開まで
あとちょうど1ヶ月ですね!!
ワタシは明日、時間合ったらシネマートで前売り券買ってこようと思ってます♪

ブログによると、以下のような情報がありました!!

【試写会情報】
9/5(火)19:00− シネマート六本木 《J−WAVE主催》→コチラ
9/7(木)18:30− 竹橋科学技術館サイエンスホール→コチラ


この試写会に出演者が参加するかは今のところ未定のようです。
ちなみに9/16の公開初日の舞台挨拶に小山田さんは必ず参加するそうです。


【東京以外の公開予定】
決定:9/23−沖縄・桜坂劇場

予定:(変更ありえます)
  10/下から広島を中心とした中国方面
  11/上から宇都宮
  秋か晩秋から関西
  晩秋から東北・甲信越



試写会は行けないな
自分その日、日本にいないし・・
とりあえず、当たったら姉ちゃんにくって言うし
試写会には応募しとこーっと。
試写会でなんかもらって帰ってくるかもしれないし(笑)


以上、本日のブログでした!!

映画「東京フレンズ the movie」の感想(ちょっと訂正)

August 15 [Tue], 2006, 0:00
「東京フレンズ the movie」を見ました!!
公開前に見れるってやっぱり映画館で働いてる人の特権ですよね

個人的なメインはやっぱり耕史さん
いや〜ワタシが思ってたよりも耕史さんの出演してるシーンが
結構あったので嬉しかった

映画まで(DVD)を含めたイントロはといいますと、

主人公はなんとなく東京に憧れて地方から上京してきた女の子・玲。
どこにでもいる普通の女の子が東京で新しい友達に出会い、
音楽という夢を見つけていく。
不器用で一生懸命なアルバイト先の居酒屋「夢の蔵」の仲間たち、
「おまえの声が好きだから」とバンドヴォーカルに誘ってくれたギタリストの隆司。
玲は、彼らとともに笑ったり悩んだりしながら青春の日々を駆け抜ける。
互いに惹かれあった隆司がバンドを脱退しても、
玲は歌い続けることを心に決める・・・。
 (HPより抜粋)

でゎ、からは映画内容を含めた完全なネタバレになります。
内容を知りたくない方はUターンしてください。

「小森輝彦&服部容子 デュオリサイタル」@山本耕史さn

August 14 [Mon], 2006, 0:00
ブログにも少し書いたとおり、
昨日はヤマハホールで開催された
「小森輝彦&服部容子 デュオリサイタル」に行ってきました。

演目:J.ブラームス歌曲集「ティークの”美しいマゲローネ”によるロマンス」作品33
出演:小森輝彦(バリトン)
    服部容子(ピアノ)
    山本耕史(朗読)
上演時間は、約2時間。字幕付きです。



この【美しいマゲローネ】は
美しい王女マゲローネと伯爵ペーターの愛と遍歴の物語です。

すっごい省略ですが・・
自分の成長のために修業の旅に出たペーター(騎士)が
王女マゲローネと出会って恋に落ち、二人で駆け落ちをする。
しかし、恋の逃避行中にはぐれてしまい、数年それぞれ別の生活を送ります。
その後、苦難の末、奇跡の再会を果たす 
・・というお話です。


ワタシの席は意外と後方でイマイチだったのですが、
実際行ってみたら思ったよりホールは小さくて結構ステージが近く感じました♪
以前に、試写会で行ったことがあったのですが
あんときはそんなに感じなかったんだけどな?

正面にピアノ、その前に小森さん、向かって右手が朗読席で
ステージの両脇に歌の日本語訳と場面が出てました☆

リサイタル2日目の昨日は約15分遅れで
耕史さん、小森さん、服部さんの順番での
お三方の登場で始まりました。

耕史さんはワインの騎士号の時と同じスーツでした。
髪の色はメッシュが入っていた時よりは
落ち着いたブラウンに見えました。
メッシュも消えてましたね。
あと、ちょっと髪切ったかなって思いましたが。

お話の内容だけ聞くとふ〜んって感じなんですが
これが歌曲になるとすごく感動しました!!

三つの指輪の存在とかまさに運命に翻弄されてる感じがしますね。
最後の指輪が戻ってくるオチはちょい笑えましたが。

ブラームスって交響曲、協奏曲の印象が強く
曲調もどちらかというと重厚なイメージがあったんですけそど
こんな感じの楽曲もあるのか〜、と新たに知りました!!
*My Profile*
◆お名前◆れんと
◆性別◆メス
◆趣味◆山本耕史に浸る・映画鑑賞・スポーツ全般・旅行
◆出没地◆副長生家の周辺
◆年齢◆20代に突入♪
◆メールはコチラ◆blaugrana918@yahoo.co.jp
2006年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像株式会社大新社 曽我尚記
» 「ディースター」のCM@山本耕史さん (2013年04月05日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 舞台告知☆ (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» 舞台告知☆ (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 舞台告知☆ (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 舞台告知☆ (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» 舞台告知☆ (2008年10月08日)
アイコン画像ぷるん
» 舞台告知☆ (2008年10月04日)
アイコン画像きりひと
» 舞台告知☆ (2008年10月01日)
アイコン画像よしと
» 舞台告知☆ (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 舞台告知☆ (2008年09月28日)
Yapme!一覧
読者になる