「RENT/レント」最高☆partA

April 29 [Sat], 2006, 20:55
感想を2つにわけてしまってスイマセン
こっちが本編についての感想になります。
あらすじ、パンフに関してはこの記事の1つ前になります。

こっちもそうですが、感想に関してはネタばれがあります。
反転はしてないので、ネタばれNGのかたはUターンして下さい。
[追記]のとこに全て書く予定でしたが、
字数制限にひっかかってしまいました
見たくないのに目に入ってしまった方、ゴメンナサイ...


でゎA、それでも構わないという方はへどうぞ

オープニングは舞台に並んだ8人が誰もいない観客席に向かって
"Seasons of Love"を唄うところからです。
観客がいない客席に響かせるその歌声は
「時のはかなさ」と「今の大切さ」という
RENTのメッセージを十分に感じさせてくれました

マークが16ミリで撮ったニューヨーク市街の映像とともに、
"December 24th in 1989, 9pm, Easten standard time〜"
という語りから物語がスタートます。

そしてマークは"Rent"を唄いながらイーストヴィレッジを自転車で駆け抜ける。
電気を止められたロジャーとマークは暖をとるために
ポスターやシナリオ、立ち退き命令のビラ燃やす
同時に2人と同じようにあちこちから燃やしたビラを通りに落とす住人たち。

「RENT/レント」最高☆ part@

April 29 [Sat], 2006, 17:15
朝一で「RENT/レント」観てきました

昨夜の飲み会はすっごい盛り上がりオールしようかマジで悩みましたが、
RENTを優先しちゃったワタクシです。
終電で帰りながらも、RENTのためなら朝はバッチリ起きられました(笑)

コレを観て下さってる方は「RENT」をご存じだとは思いますが、
一応、簡単にあらすじを。

プッチーニのオペラ“ラ・ボエーム”をベースに、
1989年12月24日から1990年12月24日の1年間、
ニューヨーク、イーストヴィレッジに暮らす若者たちを主人公にした物語。

夢と不安を抱えたロック・ギターリスト、映像作家、ストリートパフォーマーなど
毎月の家賃(RENT)も払えないような彼ら貧しき芸術家や恋人たちは
犯罪、エイズ、ドラッグ、同性愛、友の死など、
日々さまざまな問題に直面している。
しかし、どんなときでも愛や友情を信じ、夢に向かって懸命に生き抜くその姿は
美しいバラードからロック、ゴスペル、タンゴまで
次々と繰り出されていくバラエティ豊かなミュージカル・ナンバーに乗せられて
生き生きと描き出されている。

そして、このミュージカルのメインテーマは、
「No Day but Today−“いつか”ではなく、“今日”を生きる」

「RENT」は、過去でもなく、未来でもなく、
確実に自分の中にある“今”という時間を
自分の心に正直に、自分らしく精一杯生きよう、
というメッセージを観客に与えてくれる。



自分らしく生きること。
何事もあきらめずに前に進む勇気をもつこと。
愛することを恐れないこと。
自分の夢や自分だけが突っ走っていくだけじゃなく、
そんなときちょっと立ち止まって
隣にいる誰かを思いやりながら生きてゆくこと。
そして、悔いのないように今日を生きること…

そんなことを私はRENTから学びました
一瞬一瞬を迷いながら、時には傷つきながら、
それぞれの幸せを求めて、懸命に生きぬく主人公たち。
自分の生活する状況とは大きく違うれど、きっと観る人それぞれが
自分と共通の想いをこの作品の中に見つけられるはずです。


は感想になるんでネタばれあります。
反転はさせてないです。
見たくない人はそのままUターンしてください。

「RENT/レント」、いよいよ明日公開!!

April 28 [Fri], 2006, 14:22
昨日の「きよしとこの夜」は録画したまま見れてません
見れたのは、耕史さんが登場したほんのちょっこっとだけです…
だから感想は書けないんですが、一言言えるのは
服装は素敵でした
前回の土スタがあんまり好きな格好ではなかったので
そのぶん素敵に見えました 

で、いよいよ明日待ちに待った「RENT/レント」が公開です
ワタシは2回目になりますが、明日早速見てこようと思ってます!!
本当にひっさびさに、土曜にバイトはいってないんですよね
日本の新作映画公開日は土曜日、しかも休日だから
映画館が込むのは当たり前。
だからスタッフも駆り出されるんですよ。
特に、土曜のレイトと日曜の日中は大変です
だから、明日がフリーなのはマジ嬉しいっス

明日はRENTの感想アップがメインになりそうです!

ただ、今夜は久々のクラ飲み
明日、朝一のやつに寝坊せずにいけるかな〜??心配だ...
ちなみに、無事寝坊せずに見れたら
戦場のアリア」にハシゴしてこようかなーっと思ってます。
これも気になってる作品の1つなので…

とにかく、明日はRENT!!
曲を館内で口ずさんじゃうよな予感はしますが,
口パクにして声に出さないようにしなければ!!!!
↑やっちゃうと、マジ迷惑になりますからね。
テンションあがってしまうRENTファンはご注意を

いざ、決勝へ!!

April 28 [Fri], 2006, 0:40
チャンピオンズリーグ準決勝2ndレグ
バルセロナvsミラン

バルサが12年ぶりに
決勝の舞台に進出決定


やったーーーーーー
FCバルセロナが、“王者”ミランを封じ込め、
サン・シーロでのアドバンテージを守りきり決勝進出が決定
アーセナルの待つサン・ドニへと駒を進めることとなりました。
非常に忍耐を強いられる苦しいゲームでした。。

バルサは今季ヨーロッパの大会において最高のサッカーをしてきたチームの1つです。
ブレーメン、ウディネーゼ、パナシナイコス、チェルシー、
ベンフィカ、ミランと対戦してきましたが、
大会を通じて1つの敗北すら許していないのですから

この試合でバルサは偉大なチームであるミランに仕事をさせませんでした。
ゴールは生まれなかったものの、すばらしいプレーを見せてくれました。
というか、1stレグ@サンシーロでのジュリの1ゴールで十分だったということです。

なんとしてでも1点が必要だったミランはゴールを目指し
前半早々の開始34秒、カカがポストすれすれのファーストシュートを放ちました。
しかし、バルサがあわてることはありません。
2分にはイニエスタのインターセプトから一気に攻め込み、エトーにパス。
エトーはエリア内でシュートを放つもミランのGKジーダの身体を張ったセーブで阻止されます。
ここは、ジーダの絶妙な飛び出しを誉めるべきでしょう。見事でした

試合は持ち味を生かした、攻撃的な展開となり、
カンプノウではスペクタクルあふれるプレーが随所に見られました。

そして後半48分、メルクス主審の試合終了を告げるホイッスルが鳴ります!!
この瞬間、バルサがトータルスコア1-0でミランを下し決勝進出が決まりました

第4回「MusiG」

April 27 [Thu], 2006, 14:00
今週は前回までとは違い、4位で登場した「今週の丸投げ」!!
これ先週とはあきらかに撮影日が違う、と思いながらスタートしました。

番組ロゴ「MusiG」が入りグレードアップしたオレンジのつなぎ。
お二人ともスタッフさんの気遣いにマジで気づいてなかったんですかね!?

で、今週のお題は「初鰹!!」

鰹といえば、魚屋の龍太くんでしょう
下駄にTシャツのあの格好、大好きでした
Tシャツから透けて見える、耕史さんの隆々とした筋肉も良かったです!!
↑バカですね
まぁ副長のほうがもっと好きだけど
「恋おち」をまた見返そうかな。

以下、完全なネタばれになります。(反転させてます)

「RENT」関連(画像up)+まなびピアいばらぎ2006

April 27 [Thu], 2006, 12:00
今日はMusiG、RENT、バルサといろいろ更新することがあるけど、
やはり最初は「RENT」から。

オフィシャルサイトがいろいろ更新されてました!
日程、チケット、Story、Historyやジョナサン・ラーソンについてなど。。

11月はお金がすっげぇ飛んでいきそうです
いくら消えるか不安なくらい…
でも、今回もラッシュチケット(ブレイクスルーシート)あるんですね〜
初日と千秋楽は先行で買うとしても
平日のマチネなら倍率高そうだけど狙ってみるかな!!
授業1回くらいさぼったって問題ないっしょ(笑)

それにマチネ・ソワレだと客層が違うから、
反応の違いを見るのも面白そうですよね!!

とりあえず、夏休みはバイトしてお金ためなきゃ。

e+さんでは5/3(水)〜5/12(金)にどこよりも早い先行受付をしてくださるそうです!!
よし、ココで狙おう

さて、昨日はBunkamuraに行きRENTのチラシをGETしてきました
他のブログサイトさんにはもう書かれてたと思いますが
このチラシには東京だけじゃなく、大阪、名古屋公演の日程についても記載されてました。
自分の目で確かめてから、ココには書こうと思っていたので...
そのチラシによると、日程はこんな感じです。

・東京厚生年金会館
 2006年11月16日〜11月25日
・愛知勤労会館
 2006年11月28日〜11月29日
・大阪厚生年金大ホール
 2006年12月1日〜2日


チラシも赤と黒をベースにシンプルだけどすごくカッコよいものでした

「Koji+KDearth」ミニライブ@ひの新選組まつり

April 26 [Wed], 2006, 0:00
ひの新選組まつりでの「Koji+KDearth」ミニライブの情報が
日野市観光協会のHPにアップされてました!!
一応、内容はなカンジです!!

-------------------------------------------
会場:日野市民会館
日時:5月14日(日) 16:00〜1時間ほど
チケット販売場所 :日野市民会館入口前
チケット販売開始時間 :5月13日(土)11:00〜 
         ※販売はこの日だけ
チケット料金:1枚1000円、1000枚販売で一人2枚まで
         ※舞台側の席から順番に販売

「Koji+KDearth」ミニライブ開催前に
メイン会場にて山本耕史さんの挨拶を予定
--------------------------------------------

一人2枚なら、実質チケット変えるのは500人ですね...
何時に行こうかなぁ〜。。

ココでもっかい募集!!
誰かワタシと一緒に行ってくれる方いませんかー?
まつりなら新選組好きな友達とでもいいんだけど、
ライブは耕史さん好きな方と行きたい気がするので...
一人2枚買えるんで、代わりにチケをとってあげることもできます!!

もし、「行ってやってもいいよ」という方がいらっしゃいましたら、
のプロフィールのとこにあるメアドまでご連絡下さい。

RENT@新聞+Yahooムービー

April 25 [Tue], 2006, 23:10

まずは、今朝の朝日新聞にRENTの広告がデカデカと載ってました
耕史さん、おすぎさん、大地真央さんもコメントありです!

写りが悪くてスイマセン
文字は読めないと思いますが、
写真の左側赤いとこが、映画「RENT/レント」について、
右側の青いとこが、来日公演についての内容です。

ちなみに、青い方にある写真は2003年の来日公演のときのです。


次に、Yahooムービーについて。
TOPにRENTがきてます
そして、メイキング映像(約5分50秒)も見れます
メイキングの内容は
・Seasons of Love ・RENT ・I'll Cover You 
・Tango:Maureen ・Will I ? ・La Vie Boheme
この6曲の撮影風景です。
他にも予告編やフォトギャラリーが見れますよ


明日は時間があれば渋谷に行って
BunkamuraでRENT来日公演のチラシをGETしてきたいと思います




祝☆RENT来日公演!!(追記アリ)

April 24 [Mon], 2006, 12:11
RENTの来日公演が決定しました
11/16(Thu)〜25(Sat)の10日間、
新宿の厚生年金会館です

ちなみに、チケットは6/3から発売開始!!
できたら、初日と千秋楽の2日行きたいなぁ

これって、耕史さんがやるTick.Tick,Boom!
公演のすぐ後ですね!!
TTBが10/24ー11/5ですからね。
今から、たぁーのーしーみだぁーーーーーー

今年はRENT一色になりそうな1年です


【23:00追記】
今日、メチャクチャ嬉しいことが起こりました!!
な、なんと、ファンレターの返事がきたのです!!!!!!
その人とは「RENT/レント」のクリス・コロンバス監督です 
嬉しかったけど、郵便受け開けて、マジでビックリしました
ファンレターは先月だしてたので1ヶ月ぐらいで返事が来たことになります。
早いですねー! 
前にきた他の俳優さんの返事は3ヶ月ぐらいたってからでしたから。

の写真がそうです!
光っちゃってみにくいですが、監督のサインの上に
No Day But Today と書いてあります。
消してるところはワタシの名前です....

はぁ〜、もうコレは一生の宝物ですよ 
またARENT熱がヒートアップ してきてる今日この頃です。


第3話「死刑囚を救えますか?」+土スタ

April 24 [Mon], 2006, 3:20
【あらすじ】
連続保険金殺人の容疑者で元美容師の愛川サチに死刑判決がでた。
愛人で美容室の経営者と共謀して二人の従業員を保険金目当てに殺害、
さらに事件の発覚を恐れて鶴田をも殺してしまったという容疑だ。
サチは裁判で悪態をついたり、弁護士を何度も変えるなどの行為が話題となり、
ワイドショーを賑わせていた。
天地涼子はこのサチの弁護に自ら名乗りをあげた。
控訴をする気はないサチだったが
涼子に一枚の絵を美容院から取り戻してきて欲しいと依頼。
その絵とは愛人の鶴田がサチに買ってくれたものだという。
控訴期限までに取り戻せば、控訴を考え直すという約束のもと
涼子と神原は絵を取り返すが、絵の裏には一通の遺書があった…


まずは、青リンゴこと神原弁護士@耕史さんから。
今回はチャリとぶつかるシーンはなかったですね。。残念っ
所々にかいま見られるエリートとしての風格!?
後藤田@沢田さん浦島@中島さん弁護士も一目おきはじめましたね
サチに「この人独身!?大丈夫!?!?」みたいな文句言われたときも、
天地さんが「独身ですが優秀だからご心配なく」と言いながら、
神原さんの背中をポンポンとたたいたシーン。
や〜良いシーンです
天地さんが神原さんをパートナーと認めてる証拠ですね

神原さんも神原さんで、天地さんとは考えが合わないと言いながらも
「とりあえず行くわよ」っていわれ、
無視してるのについてってますからね
土スタみてて、ドラマの中でも現場でも
江角さんと耕史さんが姉と弟みたいな関係に感じたのは
私だけでしょうか??
*My Profile*
◆お名前◆れんと
◆性別◆メス
◆趣味◆山本耕史に浸る・映画鑑賞・スポーツ全般・旅行
◆出没地◆副長生家の周辺
◆年齢◆20代に突入♪
◆メールはコチラ◆blaugrana918@yahoo.co.jp
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像株式会社大新社 曽我尚記
» 「ディースター」のCM@山本耕史さん (2013年04月05日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 舞台告知☆ (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» 舞台告知☆ (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 舞台告知☆ (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 舞台告知☆ (2008年10月10日)
アイコン画像猫男爵
» 舞台告知☆ (2008年10月08日)
アイコン画像ぷるん
» 舞台告知☆ (2008年10月04日)
アイコン画像きりひと
» 舞台告知☆ (2008年10月01日)
アイコン画像よしと
» 舞台告知☆ (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 舞台告知☆ (2008年09月28日)
Yapme!一覧
読者になる