乳酸菌シロタ株でおなじみのヤクルトでしょう。その

February 24 [Wed], 2016, 22:49
乳酸菌シロタ株でおなじみの、ヤクルトでしょう。その昔、白血病を患い、闘病経験をお持ちの渡辺謙さんのコマーシャルでおなじみです。見事に白血病を克服し、ハリウッドでの演技が高い評価をうけている渡辺謙さんがコマーシャルで薦めていると、大きな効果が期待できそうな予感がします。肌が美しくなると聞いて、納豆や味噌なども乳酸菌をたっぷりと含む「乳」とついているから、てっきり乳酸菌は乳製品からしか摂取できないと思い込んでいました。恥ずかしい思いがします。私は花粉症になってしまってから、乳酸菌ドリンクを摂るようにしました。二年前より花粉症となってしまって、ずっと鼻水がやまなくなりました。薬を服用するのは気が引けたので、テレビで取り上げられていた乳酸菌サプリを試しました。今は、これで花粉症の症状が軽くなっています。娘のインフルエンザの予防注射に伺いました。私は怖くて目をつぶるのに、子供は6歳ながら、注射の針を凝視して注射を接種しています。注射が終了した後は怖かったーと口にしていました。見ているからなおさら怖いんじゃないかな?と感じましたが、何も伝えれませんでした。腸や体の健康のために乳酸菌が役立つのはみんな理解しています。ですが、乳酸菌は胃酸にやられてしまうので、せっかく食べても胃酸で死んじゃって効果はあまり期待できないのではという予想の人もいます。でも実際のところ乳酸菌が生きていることが重要ではなく食べるだけで腸内の免疫機能が上って、従って身体全体の健康にとても効果的です。近年、アトピー性皮膚炎の治療に利用される薬は、年ごとに高い効果を得られるようになっています。勿論、必ず医師の指導を受けたうえで適切に用いるということが重要です。仮に、違う治療方法や薬を試したい時には、医師とよく話し合うか、セカンドオピニオンを役立てるといいでしょう。自分本位の判断は好ましくありません。アトピーは乳酸菌の性質により、改善できる可能性があります。アレルギーの原因物質は、腸内に進入することでIgEと呼ばれる抗体が生まれてきます。そしてこのIgEという抗体が数多く作られすぎてしまうと、過剰反応を起こしてしまい、アレルギー発生につながっていきます。これがアトピーの原因であるとされており、実は乳酸菌にはIgEが大量に発生することを抑制する働きがあるのです。乳酸菌は多くの健康効果があるといいますが、特に整腸作用に効き目があるとのことです。腸内善玉菌の数を多くすることで腸の中が活発化し体の中に停滞していた便がより排出されます。それにより、便秘や下痢が改善されるのではいかと考えられています。乳酸菌を常に飲むことで整腸の効果が高まりますので、続けてくださいね。インフルエンザに感染したことがわかると学校の出席が5日間できなくなります。インフルエンザに感染した際でも、発熱は数日で治まるので、登校する意欲がわいてしまうかもしれません。熱が下がったあとでもセキやくしゃみなどにはまだウィルスが残っており、他人にうつしてしまう危険性があります。ですから、出席停止の期間は家にいることが集団感染予防には必要なことです。近年の研究でインフルエンザ予防に対して乳酸菌がすごく有効だということが知られてきました。実際、インフルエンザというのはワクチンだけで完璧に防ぐことは出来ません。ですので、日頃から定期的に乳酸菌を摂取することで免疫力がアップして、インフルエンザを予防してくれたり、症状を和らげる効果が高くなると言われています。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:結愛
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nnyrlizbigyars/index1_0.rdf