ホームヘルパーの仕事

October 15 [Tue], 2013, 22:02
ホームヘルパーの仕事は、高齢者だけでなく、身体や精神に問題を抱えている人を対象にし、彼らの自宅を訪問し、介護や家事の手伝いをする訪問介護です。もうひとつは、施設に勤務し、施設で生活する要介護者の日常生活をサポートします。ホームヘルパーという仕事は、要介護者の生活を支えることで、本人と家族の負担をやわらげる役割を果たします。要介護者の入浴や排泄、食事、着替えなどを行う『身体介護』、料理や洗濯、掃除、それらに伴う日常品や食材などの買い物を行う『家事援助』に加え、通院や買い物、散歩など外出の際のサポートや銀行への引き出し代行や話し相手として、いろいろと相談にのってあげる『生活支援』という業務が在宅介護で必要な作業と言われています。施設で働くヘルパーの仕事は、主に施設内での『身体介護』やクラブ活動、レクリエーションの計画など企画調整的な仕事や入居者の家族とのコミュニケーション能力が必要になります。ホームヘルパーの仕事は、資格がなくても就くことができる仕事ですが、健康とやる気だけでは超えられない問題を解決するためには、知識が必要といえます。在宅介護の入門編と言えるホームヘルパー3級に対し、ホームヘルパー2級では、在宅介護の仕事を行う上で必要な知識や技術を学びます。主に訪問介護に関する『身体介護』、『家事支援』、『生活支援』に関する知識を問われますが、未経験者でも受けられます。通信教育でも短期間で資格取得できるものも増えており、最短のものだと1ヶ月で取れるというものもありますが、平均すると3ヶ月程度のものがほとんどです。http://www.passion-mx.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nnqwx3gnpbm
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/nnqwx3gnpbm/index1_0.rdf