小野不由美 yomyomの画像配信
2008.02.29 [Fri] 16:53

yomyom (POWERED BY KIZASI)
yomyomの関連語:十二国記 発売 掲載 新作 新潮社 鳥 緒 雑誌 よむ ひしょ.
http://www.surfthis-web.com/yomyom%7Cweb%7C1%7C10
yomyom
今日の「yomyom」の関連語: 十二国記 発売 掲載 新作 新潮社.
http://trendword.yahoo.co.jp/word_detail?channel=blog_synthesis&tr_word=yomyom&source=blog
小野不由美 「丕諸の鳥」 yomyom vol.6
ところで同じくyomyom掲載の「トールマン・カポーティのエリザベス・テーラーの思い出」すっごく良い!映画好きには堪らんですよ!それと三浦しをんさんの「ふむふむ 荻原優子 漫画アシスタント」もすっごく面白い!三浦さんがインタビュアーで、漫画制作 ...
http://blog.goo.ne.jp/coffee2006/e/d25c219ec0cee95d0eb63093078e0617
yomyom vol.4
どこを切り取ってもすばらしくおもしろい短編小説やエッセイが盛りだくさん。 個人的に山本文緒の『ソリチュード』がよかった。 読者を無理矢理引きつけるための連載はなく、すべてが短編小説という割り切りもグッド。 タイトル:yomyom vol.4 ...
http://ameblo.jp/kanmani/entry-10064753524.html
[雑]そしてyomyom予約。
27日発売のやつね。小野主上の新作、短編か?と思ってたら割とまとまった分量のようなので、これは絶対買い逃したくない!と近所の本屋で取り置きをお願いしました。
http://d.hatena.ne.jp/hebiashi/20080222#p3

 

女性タレント 桐朋女子高校の画像配信
2008.02.28 [Thu] 17:55

桐朋女子高校 (POWERED BY YAHOO)
2位関連。小泉麻耶が通っていた高校.
http://www.surfthis-web.com/%E6%A1%90%E6%9C%8B%E5%A5%B3%E5%AD%90%E9%AB%98%E6%A0%A1%7Cweb%7C1%7C10
【裁判】「写真集出版で退学は無効」と桐朋学園を提訴した女性アイドル ...
写真集の出版を理由とした退学処分は無効だとして、女性タレント(19)が桐朋女子高校(東京都調布市)を運営する桐朋学園を相手取り、処分の無効確認を求めた訴訟の判決が27日、 東京地裁八王子支部であった。 桐ヶ谷敬三裁判長は「原告は芸能活動の ...
http://digest2ch.blog28.fc2.com/blog-entry-1219.html
裁判グラドル!小泉麻耶の爆裂おっぱい画像
桐朋女子高校に内緒でエロDVDを・・・ そりゃ〜校長先生も血圧高くなるよね( ´艸`)ムププ彼女のおっぱいGカップの爆乳ですから〜!!!! 裁判負けちゃったのは悔しいけど、これから頑張れ〜 身長:163cm スリーサイズ:88-60-85cm(Gカップ) ...
http://hohohoi01.blog41.fc2.com/blog-entry-181.html
2008年度高校入試結果 その8
今回は以下4校についての情報を掲載いたします。 ・佼成学園女子高等学校 ・桐朋女子高等学校 ・武蔵野高等学校 ・東京学芸大学附属高等学校大泉校舎 ※ 各学校の体制はこちらの[体制について]をご参照下さい。 ...
http://www.jolnet.com/archives/2008/02/20088_1.html
小泉麻耶 youtube
写真集発行で退学となり学校を訴えてるタレントとは誰なのでしょうか?http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070214-00000013-yom-sociこの女性タレントとは18歳で桐朋女子高校(東京都調布市)を運営する桐朋学園を訴えているそう ...
http://dodnkhhuil.blog41.fc2.com/blog-entry-53.html

 

鼻アレルギーは防げる?!
2008.02.27 [Wed] 13:39

日本経済新聞(1月8日朝刊)に書評が掲載されていた。皮膚は「情報処理の臓器」であり、それに関する新しい知識が満載、と書いてあった。さらに皮膚は電気仕掛けであり、脳と同じ機構を持っている。東洋医学の科学的解明にもつながる、というので即購入。「最新の科学が身近な話題と関連付けられていて話が展開し、読者を飽きさせない」とも書評にあったが、本当、一気に読みふけってしまった。皮膚についての本はたくさんあるが、こんな本は初めて。人間ドラマも盛り込まれていて、いまはなき「プロジェクトX」のネタにもなりそう。そこらのSFやミステリーより面白いぞ。かつ、皮膚、全身そして心の健康、環境問題などについても、目からウロコの指摘がいっぱい。凄い。好奇心が強い人、おもしろいことが好きな人、健康、環境、生命、そして皮膚に興味ある人、理系、文系を問わず、ワクワクしながら読めます。皮膚の本ですが、環境や東洋医学にまで考察を展開していて、それでいて、素人にも納得できる科学的な根拠が丁寧に書かれている。アトピーがなぜ増えたのか、お天気の日に気持ちいいのは何故、「気」って何なんだろう。そんなこと、考えたことある人、にはおすすめ。なんでこんな本がいままで無かったのだろう。いとおしい本です
 

特集!猫なべ!画像!
2008.02.27 [Wed] 13:36

読めば楽しくていっき読みできるけれど、読後冷静に考えてみれば、この本から猫について得るところを期待しようと思っていたほうが間違いだったことに気づかされる。 ま、猫好きがニヤニヤしながら読む本というジャンルの本なんだろうけれど、秀逸なのは、人間に対する風刺だろう。そういう意味では「吾輩は猫である」と似ていないこともない。 よーするに、猫が書いた本という設定で、これは、人間を客観的に書くには最適の方法なのだろう。ま、しかし、そういうことはこの本のおかたの評価の対象からは外れる。 好き嫌いの分かれる本であろう。それは猫をどれくらい好きなのかと強い相関があるように思う。 猫を飼っている人、飼った事がある人にはたまらない1冊。 そう、そう、うちの猫も・・・と思い当たるふしがたくさん。 わがままでも、計算づくでも、いいの。 やっぱり猫が好き・・・と改めて感じる本です。 優しい文章もさることながら、写真も素晴らしい。 カメラと共に育ってきたからか、まったく警戒心のない表情、素の姿。 こんな自然体のにゃんこは、素人にはなかなか撮れません。 すべての猫好きにおすすめしたい1冊です
 

猫の大特集!
2008.02.27 [Wed] 13:33

ポール・ギャリコ夫妻の猫に対する愛情が全編から伝わってくる作品です。挿入の写真も、どれも可愛くて何度も見ました。 冒頭の連続で撮られてる”タイプを打つ猫”なんてカワイ過ぎて笑ってしまいます。ユーモアにも溢れた作品です。 ほんわかしたい気分のときにでも読んで欲しい本ですね。猫好きなら、「わかる!わかる!」と、笑ってしまうトコが沢山あります。まさに猫好きじゃなきゃ書けない本かもしれません。ポール・ギャリコさんがますます好きになりました。本書は「猫を賞賛し、溺愛するための本」ではありません。猫の行動パターンは全て計算ずくで、いかにして人間に上手く取り入って「快適な暮らし」を手に入れるか?猫が猫のために書いた教科書なのです。 読み始めは「ポール・ギャリコ氏らしい、面白い視点で書かれているな~」などと余裕の読者だった私が、ページが進むにつれて「うちの子(猫)もそんなこと考えてるのかな?怖いな~ブツブツ・・・・」気付けば独り言が止まらないのです。うちは知り合いから生まれたての子猫を譲っていただいたので、ショックは少なめでしたが(笑)。迷い猫や捨て猫を家族の一員として迎えた方、きっと思い当たるエピソード満載だと思いますよ。
 

戦国無双大全の詳細アップ!
2008.02.27 [Wed] 13:31

このゲーム、最初はやっぱり結構はまります。 新武将の攻撃モーションや特殊技が予想を超えた攻撃をしてくれたり 新武器がかっこよかったり難易度が増えたりなど。 個人的にガラシャと勝家の攻撃モーションがよかったです。 でもやっていくうちに不満点が多々残りますね。 まず何よりの不満はこれは皆さんもレビューで語っていますが、機種によって プレイできないということ。せっかく買ったのにプレイできないって ゲームとしてありえませんね。ちゃんと動作状況を確認してから 販売して欲しかったところです。 次にゲーム内容に入りますが、モデルチェンジの衣装がEmpiresと全く 同じというどうしようもない点。これは手抜きという以外にないですね。 傭兵演武という新モードも加わりましたが、これはワンパターンな気がしました。 敵の強さやステージ条件が細かいところで変わるのはよかったんですが クリア条件が簡単で開始直後に総大将を簡単に倒せてしまうという あっけなさ…。 戦国無双2、Empires、猛将伝。この3つのゲームは最初は結構はまりますが 長続きはしなかったです。 戦国無双、戦国無双猛将伝。この初期のゲームの方がやっててとっても面白かった ですね。私は戦国無双を最初にやって無双シリーズにはまりましたが、今では 出てやるたびにがっかりします。 初期の頃のあの何ともいえない楽しさをもう一度取り戻して欲しいです。 何より初期の戦国無双は音楽がとても素晴らしかった…。
 

エピソード公開!昭和の名将と愚将
2008.02.27 [Wed] 13:27

私は普通にプレイできたので、 こんなに評価が低いなんてここを見るまでは全然知りませんでした。 あいかわらずのコーエーさんの二段商法(笑)はちょと・・・とは思いますが、ゲームとしては普通に面白いです。 自分はホントに、戦国無双2が出てからは戦国無双しかプレイしてないんじゃないかな?ってくらいこのゲームは面白いです(実際には他のもプレイしてる) 新武将は、某戦国ゲームを意識してか結構アレな感じです。なんだかんだ言っても無双も結構キャラ壊してるし、義元が復活するならくのいちも復活させて欲しいくらい。 三国と比べると武将も少ないから一人ひとりのお話があって楽しいですし、合戦中のミッションがあって合戦の中にストーリーがきちんとあって面白いです。 確かに面白いのですけど続編はもう出なくてもいい。 武将が増える=面白くなる、ではないですしね。 あと製作者側は某戦国ゲームは意識しないで作って欲しい。二つは全くの別物なのだから