欽ちゃん!メモ 

2005年04月24日(日) 18時16分
ほぼ日さん
欽ちゃん!(萩本欽一さん) 第1回〜第4回
「今は、人にはあまり会いたくないんだ」と言っている相手には時には行ってやらないと、ね?
したくない仕事しか来ないんです。でも、運は、そこにしかない。
「でも、たのしかった。あたらしい司会がいると、気づいた。きのうまでは、進行するというのが司会のすべてだったけど、『前に進まない司会』は、あたらしい」
「山形から来た」というキャラクターがひとつあれば、それがそのまま出たほうが、セリフが活きる。「なるほど、これがテレビかもしれない」そう思いました。これは、映画よりも舞台よりも、素人だと。
テレビってなんだろうというと、「ウソをつかない」「作ったものはだめ」「その人が持っているものを出す」そんなことを、思うようになったんです。
芸っていうのは、その名人になるのに20年かかるんです。
20年経った名人というのは、どういう芸をするのかと言えば、20年もやったということを見せないで、素人のように、さりげなく見えるのが、名人なんですね。
だとすると、20年やったやつにいちばん近いのは、素人ということになる……「自然」という意味では、そうなると思っています。
要するに、番組は、「みんなのもの」だってことですよね
「俺の料理をどうだ?」みたいなところが、若者はいつもあるから

社長に学べ!岩田聡さんメモ2 

2005年04月24日(日) 5時24分
社長に学べ!(岩田聡さん)第10回〜第11回
考えてもしょうがないことに悩むんですよ、人って
「ボスがちゃんと自分のことをわかってくれる会社」や「ボスが自分の幸せをちゃんと考えてくれる会社」
質問攻めにしないと、ほんとうに考えていることがききだせなかったりしますから
情報を得るだけじゃなくて、与えるということもたくさんするわけですね
あなたはハッピーですか?
ハッピーな人はすぐに面談が終わるんですよ
相手との間に理解と共感がないなら、面談をやる意味はないですもん
なにかをいおうとしたのにクチをさえぎられて「それはこうだよ」といったら、「あぁ、この人はなんにもわかってくれない」と思ってあたりまえですよね。
人が相手のいうことを受けいれてみようと思うかどうかの判断は「相手がトクになるからそういっているか」「相手が心からそれをいいと思っていっているか」の、どちらと思ってきかれているかがすべてだと思うんですね。
いいたいことはいわせますし……いいたいことをいった後だったら、ある程度、入るんですよ、人間って。

デザイン論!メモ4 

2005年04月22日(金) 19時31分
ほぼ日さん
デザイン論!(佐藤可士和さん) 第5回
リアルのデスクトップを作ったんです
十個ぐらいのプロジェクトを同時に考えていて、机に向かうのは全然ダメなんですが、頭のなかに散らばせておいて、ずーっと眠らないで考えつづけていていると連鎖します
仕事の人選を自分ができるかどうかはすごく大事です
一時間しゃべると、そうとういろいろ話せます

社長に学べ!岩田聡さんメモ 

2005年04月22日(金) 18時31分
ほぼ日さん
社長に学べ!(岩田聡さん)第8回〜第9回
選択と集中
経営についてきいたら「あんまり教えることはないんです。ぼくが長年やってわかったことは、なにが得意でなにが不得意かを知ることと、得意なことに向けてひた走ることのふたつなんですよね」
事実を見たら、常になぜそうなるのかの仮説を立てるんです
「なぜそうなるのか」がわかりたいんです
「ぼくは未来を予言していないよ。世の中が変わったことに、人より先に気づいているだけなんだよ」
さぁ、ウソでもいいからなるほどと思えることをいう番ですよ
正解を探すことよりは、「豊富さ」を選ぶといいますか……
「ただしい」ということについて強く意識していないといいますか
ただしいことよりも、人がよろこんでくれることが好きです
コミュニケーションが成立しているときは、どちらかが相手の理解と共感を得るために、どこかでじょうずに妥協をしているはずなんですよ。
妥協というか、その場合は、両方が通り抜けられるようにしているんでしょう?
ほんとうにどうしようもなく時間に遅れるときは、三十分遅れそうなら、あと三十分で着きますといわずに、思いきって二時間遅れますっていうんだよ
一度頓挫してまとまった時間をとると……以前にできなかったことができるんです。
じつはこれはものすごい優先度の高いことだとわかったんです

デザイン論!メモ3 

2005年04月22日(金) 5時14分
ほぼ日さん
デザイン論!(佐藤可士和さん) 第4回
色を話せる家庭って、そんなにないと思います
環境や状況を作ると、いろいろなことが、ずいぶん変わるんだろうなぁと思っています

デザイン論!メモ2 

2005年04月21日(木) 1時45分
ほぼ日さん
デザイン論!(佐藤可士和さん) 第3回
アイコンを使うことは「意味」よりも「人間」に依拠しているわけか
物語を十字架というアイコンにおとしてみんながコミュニケートしている
仕事は「それってそもそもなんなの」を考えればだいたい答えは出ますね

デザイン論!メモ 

2005年04月19日(火) 16時10分
ほぼ日さん
デザイン論!(佐藤可士和さん) 第1回〜第2回
アイデアを出すときの惜しみなさ
コンセプトを考えぬく
そこでみんなたぶん、広告の世界からなんとなく距離を置くようになるんだと思うんです。
コンビニの棚にボトルを置くデザインだ
商品のデザインが主導権を持って広告から販売から人の快感から、それらのすべてを生むんだという発想
思いきりフラットなとらえかた
「状況をデザインする」
真っ赤な色がポーンとあるとか
イメージ上のパッケージデザインみたいな感じ

デザイン論! 

2005年04月19日(火) 1時04分
ほぼ日さんでデザイン論!というのが始まりました。
佐藤可士和さんX糸井重里さんです。

肥満も解消?? 

2005年04月17日(日) 13時52分
All About Japan ・ 睡眠・快眠
睡眠について、ちょっと気になった。
便秘も肥満も睡眠不足が原因なの??
近いうちに読んでみよう。

Mac OS X 10.4 Tiger 

2005年04月14日(木) 1時01分
いよいよ4/29にMac OS X 10.4 Tigerが発売になります。でもってAppleのサイトがすごいことになってます。