下手したら全身おしっこまみれ! 超撥水性物質を利用した「立ち小便対策」が斬新&画期的

March 09 [Mon], 2015, 10:13

150303pee001


言うまでもないことだが、街中で小便、いわゆる “立ちション” をしてはいけない。法律的にもモラル的にもダメである。しかし現実には、大人になっても立ちションする人は存在する。一体どうしたら “立ちション” する人は減るのだろうか? 


そんな悩みを、斬新&画期的なやり方で解決しようとする街があるので、YouTube の動画とともに取り上げたい。もしその場所で “立ちション” をしたら、下手すりゃ全身おしっこまみれになっちゃうぞ!


・ドイツの街の “立ちション” 対策


その街とは、ドイツのハンブルグにあるザンクトパウリ地区。ブンデスリーガのサッカークラブ「FCザンクトパウリ」の本拠地としても知られる街である。恐らく、この地区の住民は、酔っ払いなどによる “立ちション” に悩んでいたのだろう。


このたび、ある “立ちション対策ミッション” を実行した。


・立ちションしたら自動的にスプラッシュ・バック


具体的に何をしたのかと言うと……地区内にある多くの壁に超撥水性物質、簡単に言えばメチャクチャ水を弾くコーティング素材を塗ったのだ。なんという素晴らしいアイディア!


そんな壁にもし誰かが立ちションでもしようものなら、どうなるのか? 想像がつく人も多いだろうが、壁に当たったおしっこは、バッシャバッシャとスプラッシュ・バック! 自動的に、自分のおしっこを自分で浴びることになるのである。


・注意書きがない壁も


また、地区の壁には「おしっこが跳ね返ります」という旨の注意書きがある箇所もあれば、ない箇所もあるらしい。ということは、注意書きがない箇所で立ちションをした人は……全く予想しなかったカウンターを浴びることになりそうだ。これはキツい!


ちなみに、本サイトでは以前「インドの容赦ない立ちション対策」も紹介した。こちらの方法はよりダイレクトかつ強烈なので、合わせてチェックしてみよう。


参照元:YouTubeBoredPanda(英語)

執筆:和才雄一郎

この記事の動画を見る


●関連記事



オリジナル記事: 下手したら全身おしっこまみれ! 超撥水性物質を利用した「立ち小便対策」が斬新&画期的
Copyright© ロケットニュース24 / SOCIO CORPORATION. All rights reserved.




★動画
source:http://rocketnews24.com/?p=554427
  • SEOブログパーツ
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ